5
早川由紀夫 @HayakawaYukio
箱根山では、昨日(18日)05時頃から芦ノ湖の西岸を震源とする地震 を中心に、火山性地震が増加しています。 data.jma.go.jp/svd/vois/data/… pic.twitter.com/8LJqwIK7OH
 拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
箱根山 噴火警戒レベル2に引き上げ 地震増加 気象庁 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2019… 「大涌谷につながる県道が、終日通行止めとなる予定です。」というが、ロープウェイで大涌谷に行けるの?
早川由紀夫 @HayakawaYukio
令和元年5月19日午前2時15分 大涌谷の噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)へ引き上げられました。これに伴い、大涌谷園地への立ち入りはできません。(大涌谷周辺のハイキングコースおよび大涌谷湖尻自然探勝歩道の立ち入りもできません) town.hakone.kanagawa.jp/index.cfm/10,6…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
ロープウェイは、姥子と早雲山の間で運航中止になるとみられる。大涌谷観光はできない。 pic.twitter.com/inZ7fMmyBS
 拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
想定火口域という言葉は、その外には火口ができない誤解を生むだろな。いや、誤解するようにわざと誘導しているのだろう。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
火口周辺警報が出たことで箱根観光が冷え込むのは必然だと思う。それをゼロにしたいと政治家が欲する動機はよくわかるが、それはかなえられない。いや、かなえてはならない。遊びに行くのに、わざわざ危ないところを選ぶ道理はない。 twitter.com/gensaiinfo/sta…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
箱根町は、数年に一度はこういうことが起こることを長期計画に織り込んだうえで観光地として売り出すべきだ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
私自身は、夏休みに1泊2日で箱根に避暑に行く計画をもっている。今朝の報道で混雑がいくらか緩和されるだろうと、むしろ歓迎だ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
もし割引セールがおこなわれれば、もっと歓迎だ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
2015年6月30日は603回だった。それとくらべれば18日の45回は少ない。ただし、これから増えるかもしれない。 pic.twitter.com/ZHNRys15PQ
 拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
令和 元年 5月19日08時56分 気象庁発表 19日08時53分ころ、地震がありました。 震源地は、神奈川県西部(北緯35.2度、東経139.0度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は2.5と推定されます。 pic.twitter.com/3ah1tQgYl9
 拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
この地震により観測された最大震度は1です。 神奈川県 震度1  箱根町 湯河原町 静岡県  震度1  熱海市 三島市 裾野市
早川由紀夫 @HayakawaYukio
2011年の東日本地震以来、箱根の地震群発は4回目。 ・2011年3月 ・2013年2月 ・2015年5月 そして ・2019年5月(いま) pic.twitter.com/IXlbQpZ4Vv
 拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
令和元年5月19日10時10分 気象庁地震火山部 本日(19日)08時台に震度1を観測する地震が発生しました。              火山性地震   5月17日         0回     18日        45回     19日09時まで   21回
早川由紀夫 @HayakawaYukio
data.jma.go.jp/svd/vois/data/… 熱海や三島で震度1を記録した0853のM2.5地震は、気象庁をして解説情報を出させた。ただしレベル上げを示唆する(臨時)のタグはついていない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
▼箱根山噴火シナリオ(6月末までの確率) 60% 噴火しない 30% 2015年6月と同程度の噴火 10% それを上回る噴火
早川由紀夫 @HayakawaYukio
噴火警戒レベル判定基準の解説(気象庁作成)を読むと、箱根山の噴火警戒レベルが1に引き下げられるためには日地震回数が前30 日平均で0.3 回程度以下になる必要がある。つまり、30日間で9回以下になる必要がある。きょうすでに21回だから、少なくとも30日後までレベル2確定だ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
もし地震が今日中に収まったとしても、大涌谷観光再開は30日後になる。
箱根・大涌谷情報 @Kanagawa_Hakone
【5月19日(日曜)午前2時15分、箱根山に火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が出されました】大涌谷周辺の警戒区域は、ごくごく一部の限られたエリアです。お出かけの際はホームページをご確認下さい。#箱根 #箱根噴火 #警戒レベル引き上げ #大涌谷望遠ライブカメラ pref.kanagawa.jp/docs/j8g/owaku… pic.twitter.com/PapGuOmMT8
 拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
観光サイドからのこういうツイートを見ると、2015年危機のときにつくったこの図を掲げないわけにはいかない。箱根山は特別だ。核心部まで開発されている。火山の4キロ円比較 kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-703… pic.twitter.com/XUnK1ckha8
 拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
火山は、自分の麓を人間たちがいまどのように利用しているかにかかわらず、マイペースで噴火する。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
前回は、2016年7月26日まで1年2か月も大涌谷観光ができなかったのか。 twitter.com/Kanagawa_Hakon…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
2015年の震源分布と2019年5月18-19日の震源分布(神奈川県温泉地学研究所)。後者は芦ノ湖西岸に集中している。大涌谷ではない。 pic.twitter.com/41VlTldYpG
 拡大
 拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
芦ノ湖西岸から噴火して、芦ノ湖の水と接触して水蒸気マグマ爆発したらやばい。
残りを読む(14)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする