編集可能

2019/6/9開催【親子でプレゼン!西脇資哲×リンダ・リウカスと一緒にプレゼンテーションを学んでみよう!】@サイボウズ

日本マイクロソフトのエバンジェリスト、西脇資哲氏による、2019年6月9日発売の『プレゼンドリル』の刊行を記念して、西脇氏が立命館大学付属小学校で実際に行なっている授業をベースに、親子で参加できる子どむ向けワークショップを、サイボウズさんの会場協力をいただき開催しました!  また、スペシャルゲストとして、こどもプログラミング業界で活躍中のリンダ・リウカスさんをお招きし、リンダ流プレゼンの秘密を教えていただきました。 『プレゼンドリル 伝えかた・話しかた』 https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798157719
プレゼン presendrill プレゼンドリル ルビィのぼうけん ワークショップ
1
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
西脇さんは、『エバンジェリスト養成講座』という本を出したら、学校から子ども用にプレゼンの仕方の授業をやってほしいという申し出があり、5年間立命館小学校でやっていた授業をドリル形式でまとめた本であることを編集担当の小泉さんから説明しているところ #presendrill pic.twitter.com/P5frjc0HdH
拡大
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
西脇さんの自己紹介。「伝える」ことの専門家です。カナダには小学校でプレゼンの授業があるけど、日本の義務教育ではないので『プレゼンドリル』を作りました #presendrill pic.twitter.com/X4wJ5kNiO8
拡大
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
#presendrill ”小学校の一番なりたい職業はユーチューバー。特に男子。でも、中学生になるとシャイになってしまう。それはもったいない”
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
インプット<アウトプットの時代。学校の授業は、インプットを教えることが多い。伝えて相手を動かす力こそが人間が持っている魅力。どんな世代でもプレゼン能力が必要な時代になっている”#presendrill pic.twitter.com/0ZOI7Py13s
拡大
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
「私はあまり大きくない小さな国で育ったこと、物語が生まれる国で会ったことにとても影響を受けていると思います」#presendrill
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
「コードの勉強をしなければならないのであれば、詩の勉強をしなければならないのかも」これを聞いて皆さん「え!」と思う位かもしれないけど、それはいいプレゼンを作るにはにはとても大事な反応です」#presendrill
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
「6歳の女の子がプログラミングやコンピュータのことを考えるときにどういう風に考えるだろうと思ったところから、『ルビィのぼうけん』のアイデアが出ました。つまり、わかりやすい言葉でとっても難しいことを説明したいと思ったのです#presendrill
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
「ではストーリーを使って教えるってどういうことでしょうか。ルビィはぼうけん好きで、ちょっと威張っている女の子です」#presendrill
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
「ルビィがごちゃごちゃに散らかった部屋にいます。おもちゃを片付けなさい!と怒られるけど、ルビィは文房具は片付けろって言われないからおもちゃ以外はルビィはかたづけない」そんなエピソードをいれながら、ストーリーを通じて、コンピュータの説明する本を作りました。」#presendrill
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
「大事なことは、大きな問題でも問題を小さくすれば解決できる」と言うことを伝えたいと思いました #presendrill
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
「私は少し恥ずかしがり屋で1年間に70から80回ぐらいステージに立ちますが、とても緊張するので、たくさん練習をします。」#presendrill
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
「ビジネススクールでは、低い声で、抑揚がなく感情を入れないでプレゼンするように習っていたので、とても周りにはいいプレゼント言われませんでした」#presendrill そんな時代があったとは!
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
「TED Talkをするときに、どうしたらいいか考えました。そのときに、詩の朗読をイメージしました。私はプレゼンを作るとき、誰かに手紙を書くような気持ちで、聞いてくれる大切な人を思い浮かべることにしてます#presendrill
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
「その次にするのは、1行でプレゼンで一番伝えたいことをまとめます。短い言葉でまとめることが、シンプルに伝えることが考えられていると言うことだからです」#presendrill
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
「それから小さなプレゼンのブロックを作ります。塊のことだけ覚えておけばいいので、全部覚えなくていいで楽です」#presendrill pic.twitter.com/YtKnySr1xs
拡大
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
「子どもたちとアルゴリズムについてワークショップをした時には、YouTubeの仕組みを学びながらやりました」#presendrill pic.twitter.com/ULIBDzqfzo
拡大
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
「いいプレゼンには2つ感情が伝わっているものが多いと思ってます。悲しいだけ、たのしいだけでは伝わらない。最後にどういう感情を込めて伝えるのかを決めます」 #presendrill pic.twitter.com/dCI4P4Kfie
拡大
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
「皆さんは、これからドリルをやるのにドキドキしているのではないでしょうか?是非楽しんでください」by リンダ。#presendrill
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
#presendrill 「プレゼンは人生を豊かにします。例えば赤ちゃんはジタバタしたり、泣いたりしますよね。こういうことが、プレゼンの基本なんです」
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
西脇さんのマジカルワークショップ始まった!#presendrill 「こんな時、赤ちゃんはどうしますか?お腹がすいた / 足がいたい/ だっこして!」「三つとも違う答えを書いてください」
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
「オレンジ、バナナ、レモン、キウイ、マンゴーのことを伝えてみましょう。そのときに、その果物の名前を入れちゃだめですよ」by西脇さん #presendrill
いわきり@『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
”「書いたことは正解だ。間違いはどれ一つもない」と言うことを意識してプレゼンドリルに向かってください。”” by 西脇さん #presendrill
残りを読む(6)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする