4
茂木健一郎 @kenichiromogi
連続ツイート2246回をお届けします。文章はその場で即興で書いています。本日は、感想です。
茂木健一郎 @kenichiromogi
香港の中国本土への「引き渡し条例」反対のデモだけれども、犯罪人や容疑者を引き渡すことは、形式的にはさまざまな地域、国の間で行われていることであって、そのような条例があること自体は、一見、通常のことのように思われる。ところが、中国本土司法制度に対する信頼がない。
茂木健一郎 @kenichiromogi
中国本土の司法制度は、「法による支配」とは名ばかりで、実際にはその時々の政治的な意図によって犯罪がつくられ、適正手続もなしに拘束されるという認識が広くいきわたっていて、また、実際の事例もそのような認識を裏付けている。
茂木健一郎 @kenichiromogi
つまり、今回の香港の「引き渡し条例」に反対するデモの本当のテーマは、引き渡しの制度ができること自体ではなくて、中国の司法制度のひどさに対する不信感であって、これは中国の情勢を少しでも知っている人にとっては納得できることだと思う。
茂木健一郎 @kenichiromogi
香港の方々だって、中国本土に知り合いや親戚はいるだろうし、人と人との関係においては友好的でありたいと考えるのは当然だと思う。しかし、中国政府の政策については、全く容認できないというのが普通の感覚で、それに対する拒否感が今回のデモだと思う。
茂木健一郎 @kenichiromogi
問題をさかのぼれば、そもそも「天安門事件」がなかったことになっている中国。最近の若い世代も、そのような中国の根幹にかかわることはないことにして、ただ中国社会のルールの中で幸福を追求するというゲームに邁進しているようだけれども、いつまでそのような国のあり方が持続可能なのだろうか。
茂木健一郎 @kenichiromogi
中国の方々一人ひとりとは友好的でありたい。また中国政府の中にいる方々一人ひとりとは、人間として向き合いたい。しかし、中国政府の天安門以来の政策のトラックレコードに対しては、心ある人、まともな人は根強い不信しかもっていないということを、今回の香港のデモは示している。
茂木健一郎 @kenichiromogi
以上、連続ツイート2246回「香港のデモと、中国政府の政策に対する不信」をテーマに6つのツイートをお届けしました。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする