2019年6月20日

党首討論

まとめました。
2
枝野幸男 立憲民主党 @edanoyukio0531

簡単なことではありませんが、その2000万円を貯めることなく老後を安心して過ごせるように、工夫し努力するのが政治の役割。その努力を放棄して正当化しようとする言葉が「自己責任」です。 私たちは苦しくてもさらに努力します。 twitter.com/CDP2017/status…

2019-06-05 17:46:35
志位和夫 @shiikazuo

金融庁が、老後の資金が年金だけで足らず、「95歳まで生きるには夫婦で2000万円の貯金が必要」との報告書をまとめた。「100年安心の年金」と言いながら、老後は年金に頼るなとはどういうことか。 「マクロ経済スライド」を廃止し「減らない年金」を! 低年金の方に月5000円の底上げを!

2019-06-07 16:16:32
玉木雄一郎(国民民主党代表) @tamakiyuichiro

老後の資金として2000万円を自助努力で貯めなさいとする金融庁の報告書が話題となっているが、この前提は厚生年金を月22万1000円、30年間、合計8000万円もらえる前提。 国民年金なら今は満額もらって月6万5000円なので30年間もらっても2340万円。6000万円弱さらに足りない。問題なのはむしろ国民年金。 pic.twitter.com/XTg2p5ih7L

2019-06-07 19:27:47
拡大
玉木雄一郎(国民民主党代表) @tamakiyuichiro

ご指摘ありがとうございます。確かに、単身世帯で計算して夫婦世帯と比較したのは誤解を招く数字でした。訂正します。ただ夫婦二人で2倍にしても4680万円で厚生年金の合計8000万円に比べ約3000万円強足りません。しかも国民年金の実際の平均受給額は5.4万円程度です。やはり国民年金はより厳しい。 twitter.com/HarukaMinon2/s…

2019-06-08 06:41:00
玉木雄一郎(国民民主党代表) @tamakiyuichiro

5年前の年金の財政検証の時すでに年金の給付水準が厳しくなることは明らかになっている。今20代の方が受給世代になった時、所得代替率は20ポイント以上下落。ただ、低成長ケースのGケースでさえ実質賃金の上昇率は1.0%で計算されている。現実はもっと厳しい。最新の財政検証を参院選前に出して欲しい。 pic.twitter.com/SdTRrmeWX0

2019-06-08 07:40:53
拡大
玉木雄一郎(国民民主党代表) @tamakiyuichiro

不都合な真実を隠さず選挙前に出して欲しい。 年金はすべての国民の生活に直結するテーマ。まさに選挙で争点にすべき。 私は、応分の負担のもと、尊厳ある生活を支える最低保証年金(給付)が望ましいと考えます。 年金支給水準 見通し公表は参院選後か 将来の低下確実で www3.nhk.or.jp/news/html/2019…

2019-06-08 08:23:44
玉木雄一郎(国民民主党代表) @tamakiyuichiro

私の考える、どんな人にも最低7万円給付する全額税財源の最低保障年金(高齢者向けベーシックインカム)を導入する場合、年収260万円からクローバックを開始し、年収690万円で給付を止める場合、2035年で今より消費税換算で0.3%分の追加財源が必要です。(これに現在の国庫負担の増加分0.3%が必要。) twitter.com/adachiyasushi/…

2019-06-08 12:10:06
玉木雄一郎(国民民主党代表) @tamakiyuichiro

#公的年金だけでは満足な生活水準に届かないので2000万円蓄えろ が話題ですが、より深刻なのは国民年金。国会で質問したが既に高齢者の相対的貧困率は約20%で高齢者の5人に1人が貧困。生活保護世帯の半数以上が65歳以上。しかも約1/3の世帯に貯金がない。一人暮らしの世帯に限れば約1/2が貯金ゼロ。 pic.twitter.com/HlcRlOJnym

2019-06-10 09:13:48
拡大
拡大
志位和夫 @shiikazuo

政府試算をもとに「こんな貧しい年金でいいのか」と迫る小池さんに、首相は「負担と給付のバランス」を壊れたレコードのように繰り返す。年金制度さえ続けばいい、国民の暮らしなどどうでもいい。本末転倒とはこのことだ。「マクロ経済スライド」の廃止、低年金の底上げを。 jcp.or.jp/akahata/aik19/…

2019-06-11 10:11:05
志位和夫 @shiikazuo

「『老後2000万円』の撤回要求=自民幹事長が金融庁に」 「撤回要求」とは笑止。「撤回」しても、「年金が月5万5千円、退職後30年間で2000万円不足し、マクロ経済スライドで不足額はさらに広がる」という現実は変わらない。現実の隠蔽でなく改革こそ必要だ。 pol jiji.com/jc/article?k=2…

2019-06-11 14:56:04
玉木雄一郎(国民民主党代表) @tamakiyuichiro

不適切なのは報告書ではなく麻生大臣だ。担当大臣が審議会の報告書を受け取らないとは何事か。議論いただいた審議会メンバーの皆さんにも失礼だろう。自分たちにとって不都合なものは認めない。恐ろしいことだ。また忖度が蔓延する。 老後資金の報告書 麻生氏拒否 news.yahoo.co.jp/pickup/6326361

2019-06-11 16:43:17
志位和夫 @shiikazuo

党首討論が19日に開催へ。 この場はこの場として有効に活用したいが、衆参の予算委開催に与党が応じないのは大問題です。衆院では、これだけ内外の諸課題が山積するなか、何と予算委を3カ月も開いていません。 衆参の予算委を開き、参院選の争点を国民の前でしっかり明らかにすべきです!

2019-06-12 17:57:30
玉木雄一郎(国民民主党代表) @tamakiyuichiro

100年安心プランは既に崩れている可能性が高い。5年前の財政検証でも、物価上昇率0.6%実質賃金上昇率0.7%のHケースでは、積立金は100年持たずあと36年で枯渇することが示されている。その場合、完全賦課制になるので所得代替率は39%、基礎年金だけだと23%にまで低下。早く最新の財政検証を出すべきだ。 pic.twitter.com/RJTH0vunj0

2019-06-13 11:01:29
拡大
志位和夫 @shiikazuo

(会見で)金融庁の報告書を「撤回」させようと「受け取りを拒否」しようと、「5万5千円の差額」という現実は変わらない。政治がなすべきは、都合の悪い真実を「穴を掘って埋めてしまう」=「焚書坑儒」のような野蛮な行為でなく、貧しい年金をどうやって安心の年金にしていくか責任を果たすことだ。

2019-06-13 17:13:02
志位和夫 @shiikazuo

自民党の参院選公約には「人生100年時代に対応した年金制度の構築に向けて…私的年金の活用促進等を進めます」とある。「政府の政策と合わない」と金融庁報告書の受け取りを拒否してみせたが、「公的年金だけでは足らない。私的年金が必要だ」というのは、政府・自民党の方針そのものではないか。

2019-06-14 09:17:10
玉木雄一郎(国民民主党代表) @tamakiyuichiro

なんで金融庁の局長が謝ってんの。もう無茶苦茶だ。 「配慮が足りなかった」って、参院選に対する配慮のこと? 選挙に配慮して審議会の報告書が歪められることの方がよっぽど問題だ。 また役人に責任を押しつけて、政治家が逃げるのか。許せん。 老後に2千万円 金融庁が謝罪 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-…

2019-06-14 17:42:40
志位和夫 @shiikazuo

「『老後2000万円』回答拒む=報告書の不受理理由に-政府答弁書」 答弁拒否=審議拒否を「閣議決定」するとは。前代未聞のあきれた対応だ。不都合な事実を隠しても、問題は少しも解決せず、国民の不信は高まるばかりだ。 jiji.com/jc/article?k=2…

2019-06-18 17:28:02
志位和夫 @shiikazuo

党首討論で、「マクロ経済スライド」を廃止し「減らない年金」にするための財源提案をしました。 年金保険料の上限額を、現行の1千万円から、健康保険なみに2千万円まで引き上げることで、1兆円の保険料収入を増やそうというもの。 首相は理解できなかったようで意味不明の答弁。提案実現に力を!

2019-06-19 18:28:46
志位和夫 @shiikazuo

「減らない年金」にするための財源提案。 1、年金保険料の上限額を年収1千万円から健康保険なみに2千万円まで引き上げる。 2、米国でやっているように高額所得者の年金給付の伸びを抑制する仕組みを入れる。 3、毎年1兆円の保険料収入増。 高額所得者優遇の上限額を引き上げようということです!

2019-06-19 21:55:55
志位和夫 @shiikazuo

首相は「減らない年金」にするための私の財源提案(年金保険料の上限額引き上げ)を、「検証しなければ数字は明らかではない」と言いつつ、「ばかげた案」と拒否した。「減らない年金」にするための建設的提案を、「検証」もせずに否定する。この態度こそ「ばかげた態度」というほかないではないか?

2019-06-19 22:01:30
志位和夫 @shiikazuo

首相は、苦し紛れに、「共産党が『マクロ経済スライド』をなくすためには7兆円が必要」と言ったかのような答弁を行った。とんでもない勘違いで、わが党はそんなことは一度も言っていない。わが党が言ってもいないことを勝手に作り上げそれに「反論」する。論じるに値しない最低のものというほかない。

2019-06-19 22:13:39
玉木雄一郎(国民民主党代表) @tamakiyuichiro

最新の財政検証はまだ出ていないがその財政検証の基となる経済前提はすでに3月に発表されている。5年前の経済前提に比べ、ほぼ全ての項目で数値が下回っている。5年前でさえ36年後に積立金が枯渇するとの試算もあったが事態はさらに悪化しているはず。とにかく最新の財政検証を早く出してもらいたい。 pic.twitter.com/BFGbSV8xcV

2019-06-19 22:44:30
拡大
玉木雄一郎(国民民主党代表) @tamakiyuichiro

5年前の財政検証に基づけば、アベノミクスが成功して経済が成長するとの前提の下では、すでに厚生年金の減額調整は終わっていたはず。しかし現実はそんなことは全くなく、5年前の経済前提が過度に楽観的だったことを表している。要は見通しが外れているのだ。100年安心の根拠が揺らいでいる。 pic.twitter.com/mJI0JV413H

2019-06-19 23:13:06
拡大
玉木雄一郎(国民民主党代表) @tamakiyuichiro

とにかく最新の財政検証を早く出してもらいたい。100年安心は相当怪しくなっているはず。経済成長や賃金上昇率等の数字があまりにも楽観的に設定されていたことが理由だが、予定通りマクロ経済スライドが発動されなかったことが年金財政悪化の大きな理由だ。やはりデフレ下では年金財政も改善しない。

2019-06-19 23:42:40
玉木雄一郎(国民民主党代表) @tamakiyuichiro

党首討論で、年金の積立金が36年後には枯渇する可能性を指摘したが、それは5年前の財政検証で厚労省も認めた話。それを最新の財政検証で確認したいのに出さないから確認できない。ちなみに積立金が枯渇するケースでの全要素生産性(TFP)上昇率の前提は0.3。直近2017年の実績値は0.3。枯渇はありえる。 pic.twitter.com/tDQ0taKfps

2019-06-20 05:30:30
拡大
残りを読む(79)

コメント

ICTJIJII @inomatix 2019年6月21日
まとめを更新しました。
0