カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
0

クロマチン(chromatin):
真核生物の染色体を構成するDNAとタンパク質の複合体。
細胞が分裂していないときのクロマチンは光学顕微鏡では見えない。

有糸分裂

有糸分裂

黒住玲 @RayCrosmy
@2cXHEopnytizYqb DNAを中核とした遺伝子情報系は、そういった構造に関する生命情報を処理して自己組織化していく、宇宙放射線やバイオフォトンで動く代謝サイクル群を備えています。 人間の脳だけでは把握することが困難で、人工補助脳システムとそれを操れる11グレードのオペレーターが必要になってきます。
フィーネ・ストラウス @FineStraus
@RayCrosmy @2cXHEopnytizYqb 呼びました?^_^ DNAの前駆物質は、宇宙空間で放射線を浴びながら、プラズマのエレメント二本が成長して、螺旋状に絡み合う形で自己組織化されたことが、ほぼ確実になってきましたから、 代謝サイクルを備えた散逸構造体システムの一種と見るべきですね^_^
黒住玲 @RayCrosmy
@FineStraus @2cXHEopnytizYqb 二重螺旋構造の周囲に、それを成立させる、自然発生した散逸構造体システムが存在することが、ほぼ明らかになっていますから、 これを模倣した、生命情報が演算処理できる人工の散逸構造体システムが次々と開発されて、生命情報学が大きく進歩する時代に突入することになりますね。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする