8
講談社タイガ @kodansha_taiga
ジュンク堂書店池袋本店さんで展開中の #よみぐすり 企画に、綾崎隼さんの『世界で一番かわいそうな私たち 第一幕』が加わりました!【数量限定】でサイン本も作成してきました♪(お電話でのサイン本の取り置き・配送はご遠慮下さい)本との出会いが広がる楽しい企画ですよ! pic.twitter.com/4iltEuyrho
 拡大
 拡大
河野裕(文章の方) @konoyutaka
Amazon側が、過度なネタバレを含むレビューについてどう考えてるのか気になるけれど、検索してもなんも出てこないなー。 なんにせよ個人には線引きできない(価値観によって正解が変わる)問題だなと思います。 twitter.com/Syun_Ayasaki/s…
河野裕(文章の方) @konoyutaka
ちなみに私の小説は、ネタバレとか本当にどうでもいいと思ってるんですが、たとえば「ESCALOGUE アリスと謎とくらやみの物語」(謎解きゲーム)に関するネタバレはなんとか食い止めたいので、Amazon側が「ネタバレ全部OKです」という姿勢であればちょっと困ります。
河野裕(文章の方) @konoyutaka
個人には線引きできないのでAmazonさんに質問のメールを送ったわけですが、ご返信(早くてえらい)は「ガイドライン(amazon.co.jp/gp/help/custom… )に従え」のみでした。 このガイドライン、ネタバレに関する記載はないように思うのだけど、見落としてるかな? twitter.com/konoyutaka/sta…
河野裕(文章の方) @konoyutaka
@rsk_ntk_0509 ありがとうございますー。 Amazonには根本的に「ネタバレに配慮するべきなのか?」という視点が(是非でなく疑問そのものが)現状では存在しないのではないか、という感じがあるんですよねー。
河野裕(文章の方) @konoyutaka
ちなみに私はその後のやりとりで、Amazonから明確に「内容の投稿は制限していない」とのお返事をいただきました。 企業のスタンスがはっきりしていて嫌いではないのですが、立場上、困るといえば困る。 twitter.com/Syun_Ayasaki/s… pic.twitter.com/MDrDVpVj48
 拡大
河野裕(文章の方) @konoyutaka
補足。 レビューに関して極力制限しない、というのは、間違った考えだとも思いません。「ネタバレはある種の作品の価値を大きく損なう」のは事実ですが、一方で「ユーザーができる限り自由に作品への評価を語れる場を守る」こともひとつの正義ではあるので。
河野裕(文章の方) @konoyutaka
ただ、現在は情報の獲得より、不必要な情報を排除することの方が難しく、この点へのサポートが重要だろうというのが基本的な私の考えです。 なので、ネタバレを含むレビューはその旨が事前に表示される、などのフィルターを用意できるといっそうAmazonが使いやすくなってよいなと思います。
岡崎琢磨@『下北沢インディーズ』7/18発売 @okazakitakuma
Amazonレビューのネタバレ問題、作者が気の毒だと感じると同時に、個人的には「少しでも読むつもりがあるなら先にレビューなんか見るべきじゃない」と思う。読んで何を感じるかという、一番の醍醐味とも言える部分まで、(信頼できる相手ならまだしも)見ず知らずの誰かに委ねてしまってどうするんだ。
岡崎琢磨@『下北沢インディーズ』7/18発売 @okazakitakuma
まあ、いろんな人がいるのはわかってるので、これはあくまでも個人的な考えです。
河野裕(文章の方) @konoyutaka
@okazakitakuma まったくその通りではあるのですが、Amazonのレビューの本来の目的は「その商品を買うか否かの判断材料にする」だと思うので、そのシステムで商品価値が損なわれるのはなんか矛盾がある気がするんですよねー(急にすみません)。
岡崎琢磨@『下北沢インディーズ』7/18発売 @okazakitakuma
@konoyutaka あ、もちろんレビューでネタバレは絶対にやめてほしいし、それを防ぐ方法も確立していただきたいと思っております。それはそれとして、のツイートでした。
河野裕(文章の方) @konoyutaka
@okazakitakuma とてもわかりますー。 私の方も、岡崎さんへというより、論点がずれないように一応書いとくか、くらいの気持ちでした。 お手を煩わせて申し訳ないです
河野裕(文章の方) @konoyutaka
本当に謎解きゲームはネタバレが怖くて、「ESCALOGUE アリスと謎とくらやみの物語」をプレイしてくださった方は皆さんまったく情報を外に漏らしていないので心の底からありがたいのですが、ここを倫理のみに頼るのってエンタメとして脆弱だよな、という思いがあるのでした。
河野裕(文章の方) @konoyutaka
(なので、謎解きが主となる小説を書いている方は同様の悩みを抱えているのだろう、ということも想像できます)
岡崎琢磨@『下北沢インディーズ』7/18発売 @okazakitakuma
@konoyutaka いえとんでもないです。確かに論点をずらしかねないツイートでした。作者にとっても読者にとってもよりよいレビューの場になるといいですね。
綾崎隼@LINEスタンプ販売中 @Syun_Ayasaki
【10】Amazonのレビューに、嘘、ミステリーの犯人、トリック、結末を書き込まれても、削除されることはない。レビューした方に削除を拒否された時点で、耐える以外にないと、今回、学びました。僕以外にも苦しんでいる人がいることを知っています。何も出来なくて申し訳ありませんでした。
河野裕(文章の方) @konoyutaka
別にAmazon側もいじわるで言っているのではなくて、ユーザーの幸福とコストのバランスだと思うので、「ネタバレ困るよ」という人がたくさんいるとシステムに手を入れるのではないかな、と思います。 なのでいちおう、あれこれツイートしてます。 twitter.com/syun_ayasaki/s…
河野裕(文章の方) @konoyutaka
なぜネタバレをシステム的に制限すべきかというと、おそらく悪意を持って「作品の価値を奪ってやろう」という人はほとんどいなくて、大半は各々の正しさに従った行動だと思うのですね。 「ここが良かった!」「悪かった!」と具体的に感想を書くと、他のユーザーにとっての不利益になり得る。
河野裕(文章の方) @konoyutaka
だれにも悪意がないのに不利益が生まれるならそれはシステムに改善が必要だ、というのが私の考えなので、ちょっともやっとしたものが残るのでした。 何事も常により良くなってほしい。叶わなくても、その姿勢ではいたい。
佐伯庸介📖骨コミカライズ決定&4巻発売中 @saekiyou
@Syun_Ayasaki なんともまあ。納得いかないですね……。 しかし、心無い行動に苦しむ色んな作家の代弁となったと思います。 お疲れ様でした。
箕崎准 @MisakiJun
有名作家、Amazonに投稿されたネタバレレビューに悲痛な叫び - Togetter togetter.com/li/1369359 @togetter_jpさんから アマゾンがそもそも管理する気ないからなあ、あそこは。ネガキャンとか以前に、己の承認欲求を満たすための自己表現の場と勘違いしてる方もいたりと、本当に面倒くさいよね。
藤原祐@FANBOX始めました @fujiwarayu
概論としてはその通りだと思うんですが、僕はちょっと違う考えを持っていて、「ネタバレを知りたがる」「知らないと買わない」というのはつまるところ「(商品に対する)安心/信頼が欲しい」ってことの表れではないかなと。 twitter.com/obenkyounuma/s…
藤原祐@FANBOX始めました @fujiwarayu
その安心/信頼を確保する一番手っ取り早い手段が「ネタバレ(どんな話で自分になにをもたらしてくれるか)を知る」ことであり、裏を返せば、作者に対して安心と信頼がある人は(楽しみの妨げになるので)ネタバレを忌避する。
藤原祐@FANBOX始めました @fujiwarayu
なので、作者やメーカーが『名前』だけで安心と信頼を与えられる、つまり確固としたブランドと市場を築けている場合、やっぱりネタバレは商売上マイナスなんですよたぶん。たとえばエンドゲームとかネタバレ見てから映画館行くかどうか決めるみたいな人少ないし。
残りを読む(18)

コメント

asa @asa0625 2019年6月26日
レビュアーにも星を、っていうのには同意。
おもちつき @MochizukiOda 2019年6月27日
レビューに文句言ってる小説家はネタバレされると楽しみが半減する小説しか書いてないのか?
ゆー @yuhya000 2019年6月27日
MochizukiOda レビューは個々の商品(この場合本ひとつひとつ)についてのものだけど、なんで作家全体の話にすり替えてんの??ww
ざっぷ @zap3 2019年6月27日
他のサイトだとネタバレレビューはクリック/タップしないと続きが読めない形にしたりできるんよね(レビュワー側の選択だけど、従ってないと管理側に削除されたりする) ウィキペディアもそうだけど、ネタバレ耐性高くない人は見てはいけないトコってあるよね…

注目の記事 - トゥギャッチ

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする