2019年8月28日

動画『PragerU vs YouTube』を訳してみた。保守系教育動画サイトの PragerU の動画に Youtube が制限をかけている。未成年者に不適切という理由で。言論の自由を巡る争いは法廷の場へ。

パブリッシャーと公開フォーラムの違いなど、PragerU 側の首席弁護人であるエリック・ジョージが説明します。
14
tarafuku10 @tarafuku10

動画「PragerU vs YouTube」を訳してみた。未成年者には不適切だとして、100を超えるPragerUの動画にYouTubeが制限をかけた。和解の試みは不調に終わり、争いは法廷の場へ。言論の自由を巡るこの訴訟について、PragerUの首席弁護人が訴訟の概要とPragerUの立場を解説します。youtube.com/watch?v=d6C6_N… pic.twitter.com/7skt0Z6LFg

2019-08-26 19:50:17
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

現在のアメリカ、そして自由社会において最も重要な訴訟が、Prager University とYouTubeの間で争われている。PragerUの首席弁護人を務める私が言うと、おおげさなことを言っていると思われるかもしれない。しかし、そうではないことをご理解いただきたい。 pic.twitter.com/4UaZk418K8

2019-08-26 19:50:41
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

なぜなら、この訴訟は、アメリカ人の最も基本的な自由に関するものだからだ。すなわち、米国憲法修正第 1 項に定める言論の自由である。 自由という概念も含め、私たちのすべての自由は、この権利を源流とする。これを失えば、私たちに自由はない。個人としても、国民国家としても。 pic.twitter.com/UaDHn5cOFD

2019-08-26 19:51:23
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

私はそれを受け入れるつもりはない。PragerU もそうだ。そして、あなたも受け入れるべきではない。 どうしてこのような事態に陥ってしまったのか。背景を説明しよう。 PragerUは、501(c)(3) とも呼ばれる非営利の教育メディア企業だ。一連の 5 分ほどの動画でよく知られている。 pic.twitter.com/RBHp1v0EI0

2019-08-26 19:51:53
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

2016 年、PragerU 動画の一部が利用不可になっていることに視聴者が気付き始めた。YouTube がこれらの動画を「制限付き」リストに追加したのだ。これにより、暴力やポルノを除外する目的でコンテンツ・フィルターを使うコンピューターでは、これらの動画が視聴できなくなった。 pic.twitter.com/9wkiOMWj4Z

2019-08-26 19:52:25
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

PragerU は当初、これは単純に「質の悪いアルゴリズム」のせいだろうと考えた。しかし、YouTube によれば、こうした「制限付き」動画はすべて、生身の人間によってレビューされたのだ。このリストには、ヘザー・マクドナルドの『警察はレイシストか?』や、アラン・ダーショウィッツの… pic.twitter.com/nuxh2319Av

2019-08-26 19:54:35
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

…「イスラエルの法的な基礎」、デニス・プレイガーの『十戒』など、多種多様な動画が含まれる。YouTubeはこれらの動画を未成年者には不適切とみなし、ポルノや過剰な暴力を含む動画と同様に扱った。表通りを大手を振って歩いているようなPragerUの動画をである。そして、これが最終的に問題となった。 pic.twitter.com/4ScYcyqy6d

2019-08-26 19:56:38
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

PragerU の中道右派のコンテンツは、まったく政治的でないものも多いのだが、YouTube の感受性を傷つけてしまった。言い換えれば、不適切なコンテンツから未成年者を保護するためではなく、YouTube が同意しないコンテンツから未成年者を保護するために、動画に制限がかけられたのだ。 pic.twitter.com/Vcrsnh3p1T

2019-08-26 19:57:05
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

裁判に訴えたいわけではなかった。和解しようと試みた。しかし、YouTube は「不快な」動画を制限付きリストから外そうとはしなかった。今ではこうした動画は 100 にも達する。私たちに残されたオプションは 1 つしかなかった。YouTube は、言論の自由という私たちの権利を侵している。 pic.twitter.com/NvMh9dPerG

2019-08-26 19:57:42
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

私たちは 2017 年後半に連邦裁判所に提訴し、その後、カリフォルニア州立裁判所に提訴した。 ちょっと待って。Google の子会社である YouTube は、民間企業じゃないか、とあなたは言うかもしれない。ならば、何をしようと彼らの勝手じゃないか、と。 それは、正しくもあり、間違ってもいる。 pic.twitter.com/SsuoMM9UYV

2019-08-26 19:58:22
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

彼らがパブリッシャーなら、これは正しい。しかし、公開フォーラムなら間違っている。 違いは何か? これが問題の核心だ。 パブリッシャーは、彼らのサイトに掲載するコンテンツを選択する。NYタイムズが良い例だ。あなたが勝手に書いた記事を、同紙が掲載してくれると考えるのは間違いだ。 pic.twitter.com/tVlKItwna1

2019-08-26 19:59:09
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

NY タイムズの紙面や Web サイトに何が掲載されるかは、NY タイムズが選択する。そして、記事に悪意のある嘘が含まれる場合や、著作権を侵害した場合、彼らは訴えられる。PragerU もパブリッシャーだ。その Web サイトに何を掲載するかは PragerU が決める。ほとんどの Web サイトはパブリッシャーだ。 pic.twitter.com/OBCWcamsXQ

2019-08-26 19:59:59
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

対照的なのが公開フォーラムだ。これは、昔ながらの公会堂やショッピング・モールなどの物理的な場所でもありうるし、Webサイトなどの仮想的な場所でもありうる。公開フォーラムは、個人や組織がその言論の自由を行使できる場でなければならない。 pic.twitter.com/2dnSqEpOgQ

2019-08-26 20:02:02
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

YouTube は、公開フォーラムの一例である。YouTube は実際に同社が公開フォーラムであると説明している。あなたが動画を作り、YouTube がそれをホストする。インターネット接続があれば、誰もがそれを視聴できる。Facebook も公開フォーラムだし、Twitter もそうだ。 これが、なぜ重要か説明しよう。 pic.twitter.com/SQDi3vPp4J

2019-08-26 20:03:38
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

1996 年に民主党と共和党が共同で提案して連邦議会で可決された通信品位法の 230 条では、公開フォーラムがそのサイトに置いたコンテンツについては責任を負わされることはないと規定されている。誰かが爆弾の作り方の動画を投稿したり、脅迫的なコメントを書いたとしても… pic.twitter.com/JYFhCxD7LH

2019-08-26 20:04:13
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

…公開フォーラム Web サイトは、そのコンテンツについて法的な責任は問われない。これは良いことだ。これにより、YouTube や他のフォーラムは、訴えられる恐れなく、自然に関する動画から政治的に痛烈な批判まで、さまざまなコンテンツをホストすることができる。最初のうち、これはうまくいった。 pic.twitter.com/02hzzBWsv3

2019-08-26 20:05:09
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

しかし、長くは続かなかった。 数年前、Google、Facebook、YouTube、Twitter といった大手ソーシャル・ディアが、公開フォーラムではなく、パブリッシャーのように振る舞いだしたのである。 pic.twitter.com/lTUdo1jSJb

2019-08-26 20:05:39
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

彼らは、第 230 条に従うことをやめた。この条項は、こうした Web サイトが「真に多様な政治的対話」を推進するように特に求めているが、彼らは自らの政治的および社会的条件に従ってコンテンツを判断するようになった。 pic.twitter.com/HLyujvsA5o

2019-08-26 20:06:10
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

言い換えれば、大手ソーシャル・メディアは、両方の良いとこ取りをしたかった。公開フォーラムとしての保護も受けたかったし、パブリッシャーの編集権も欲しかったのだ。 彼らがパブリッシャーなら問題はない。彼らが公開フォーラムなら、それも問題ない。 pic.twitter.com/YVC8Fif4gE

2019-08-26 20:07:00
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

しかし、両方になることはダメだ。 私たちが訴訟に勝てば、YouTube は初心に戻らなければならない。それは、自由を意味する。 私たちが負ければ、YouTube は公開フォーラムのふりをしながら、パブリッシャーのように振る舞うことができる。これは、自由が大きく制限されることを意味する。 pic.twitter.com/EA93dplRXp

2019-08-26 20:07:39
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

そして、最後に自由はなくなるだろう。なぜなら、地上で最もパワフルなインターネット・サイトが、あなたが何を見て、何を見ないかを決めるからだ。 ブラウン・ジョージ・ロス弁護士事務所のマネージング・パートナー、エリック・ジョージでした。(了) pic.twitter.com/AdcXzfhzrp

2019-08-26 20:08:13
拡大

コメント

jpnemp @jpnemp 2019年8月28日
アメリカにはそんな法律があるんだ。これが日本にもあったらひろゆきが2chの書き込みで賠償金支払い命令受ける事もなかったわけかな
1
フロッグ @thefrog1192 2019年8月28日
PragerUってよく見る動画チャンネルだけどそんな差別をYoutubeから受けてたのか ポリコレ怖いな
4