10周年のSPコンテンツ!
10
TERAMOON@こんな時代だからこそサラリーマンを極める @worklifeharmon1
【恐怖体験 ウォシュレット】 先日市ヶ谷の某貸し会議室を利用した時のこと。 会議途中で便意を催し、トイレに駆け込みそのまま個室へ。 すると、ボタンを押してもないのに"ピピッ"という音とともにノズルが便器より出現した。
TERAMOON@こんな時代だからこそサラリーマンを極める @worklifeharmon1
慌てた私はすぐに停止ボタンを押し、ノズルを便器へ収納させた。 しかし、その数秒後また"ピピッ"という音と共にノズルが出現。 「俺はまだ出していないのに、 俺はまだだしないのに!!!」 怒りと共に停止ボタンを再度押してノズルを引っ込めさせた。
TERAMOON@こんな時代だからこそサラリーマンを極める @worklifeharmon1
しかし、何度停止ボタンを押しても"ピピッ"という音と共に奴は現れる。私は水が出ないよう細心の注意を払って停止ボタンを連打した。 何回かすると、奇妙なことに気付いた。 隣からも同様の音がする。 しかし、"ピピッ''という音が鳴るタイミングが微妙にずれている。
TERAMOON@こんな時代だからこそサラリーマンを極める @worklifeharmon1
「何かがおかしい。。。」 そう思った私は、隣の"ピピッ"という音に聞き耳を立て、タイミングを取ることにした。 すると、あろうことか、私が停止ボタンを押すタイミングで隣の個室から"ピピッ"という音が聞こえるではないか!!
TERAMOON@こんな時代だからこそサラリーマンを極める @worklifeharmon1
全てを悟った。 「連動してやがる。。。」 そう、自分と隣のトイレのウォシュレットが連動していたのである。 その結果 ①隣の個室の人がウォシュレットしたいからお尻ボタン押す ②連動した私のトイレもウォシュレットが起動する ③私はウォシュレットいらないから停止を押す 以下無限。。。
TERAMOON@こんな時代だからこそサラリーマンを極める @worklifeharmon1
この無限ループを脱却するために私ができることはひとつしかない。 「まだ出てないけど、甘んじて受け止めるか」 そう思って、停止ボタンから指を離し、何も汚れていないお尻で私はウォシュレットを受け止めた。
TERAMOON@こんな時代だからこそサラリーマンを極める @worklifeharmon1
T●P市ヶ谷さん!3階の男子便所のウォシュレット壊れてるから直してください!!

コメント

さいもん @y_simon 13日前
これ、私もケー○デンキで経験したことある・・・
Oddball @0ddbaII 12日前
腰浮かせばこっちのは止まるよ。時々その加圧センサが壊れてるやつもあるけど