フィリピン・タール火山の噴火(2)地割れ

・タール湖南西のレメリーで日々生じる地割れ。それは火山の方向を指している。 ・100キロ圏の人口は2500万人
15
フィリピントピックス【フィリピン総合最新情報】 @philtopi2020
タガイタイの近く、バタンガスの対岸のミンドロ島で、今朝急激に潮位が下がり、海岸線の珊瑚がむき出しになったり、魚が大量に死んでいるのが見つかり、地元住民を驚かせています。昨日の噴火との直接的な関係はわかりません。 pic.twitter.com/EHOhybgoWD
拡大
拡大
拡大
拡大
フィリピントピックス【フィリピン総合最新情報】 @philtopi2020
降り積もった灰の重みでつぶれる家屋が出てきています。1991年のピナツボ火山の噴火の時は十分な避難期間があったにもかかわらず900名近い死者を出した死因のほとんどが、降り積もる灰でつぶれた屋根の圧死だった。現象面でなく影響面を追って、対策をする必要がある。 pic.twitter.com/goFfJsdSCM
拡大
拡大
拡大
フィリピントピックス【フィリピン総合最新情報】 @philtopi2020
昨日始まった活動により、噴火が起こるのは1911年の時のように3日後かもしれないし、1754年の時のように7か月後かもしれない。ようするにいつ起こるかわかりませんよという状態で2020年のフィリピンは過ごしていくことになります。避難している人々は身動きが取れない。 pic.twitter.com/oQE2fdnzNB
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
小笠原父島に、タール火山からの火山灰降ってないのかなあ。今朝早くに。
Ryusuke IMURA @tigers_1964
Taal Volcano and its recent destructive eruption(Dean C. Worcester. National Geographic Magazine, 23, 313-367. Washington, April, 1912) archive.org/details/nation…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
1911年1月30日のタール噴火は、昨日よりずいぶん大きかったようだ。 pic.twitter.com/cbMPeGyYZx
拡大
Ryusuke IMURA @tigers_1964
タール火山の1754年,1911年,1965年噴火の比較. A synthesis and review of historical eruptions at Taal Volcano, Southern Luzon, Philippines.(Delos Reyes et al., 2018; Earth-Science Reviews) sciencedirect.com/science/articl… pic.twitter.com/LWa2krQcoE
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
▼フィリピン・タール火山の噴出量迅速見積もり 2020 2000万トン M3.3 1965 4億トン M4.6 1911 6億トン M4.8 1754 10億トン M5.0 (2020はネット情報、過去の3噴火はDelos Reyes et al., 2018の分布図による。)
早川由紀夫 @HayakawaYukio
桜島で14キロまで避難勧告した場合。 pic.twitter.com/uMk6aiUDR5
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
Himawari-8, 20200112.0620UTC pic.twitter.com/2RfK6nnSid
拡大
拡大
拡大
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
Himawari-8, 20200112.1020UTC pic.twitter.com/jJLekiCCJl
拡大
拡大
拡大
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
Himawari-8, 20200112.1420UTC pic.twitter.com/ShJPznHhkf
拡大
拡大
拡大
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
Himawari-8, 20200112.1820UTC pic.twitter.com/Hao0QwZLqr
拡大
拡大
拡大
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
タール湖はカルデラだろうけど、対応する火砕流堆積物は見つかっているの?いつ?
早川由紀夫 @HayakawaYukio
日本の感覚で言えば、洞爺湖みたいで10万年前て感じなんだが。
Rappler @rapplerdotcom
A portion of the national highway in Brgy Sinisian East, Lemery, Batangas, has cracked. Residents say it was only a hairline fissure this morning. The ground appears to sink even now. Tremors felt here every now and then as Taal Volcano continues to spew ash. | via @JCGotinga pic.twitter.com/tq75dpvkEP
拡大
拡大
拡大
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
タールカルデラの周りには、4枚の火砕流堆積物が分布している。そのうち一番上の火砕流は6000年前に噴出した。50立方キロ。Perla J. Delos Reyes ら(2018)
GMA News @gmanews
A crack has formed on the national road between Lemery and Calaca in Batangas after the series of volcanic quakes due to the ongoing activity of Taal Volcano. Several houses have been split in half because of the long fissure. | via @raffytima pic.twitter.com/cmA7SkT3B8
Raffy Tima @raffytima
Eduardo Degrano looks at the damage to his home after a fissure formed underneath his ancestral house. In a nearby house, owners start to gather their belongings fearing it might totally collapse due to the fissure that cut through their home. #TaalVolcanoEruption pic.twitter.com/ZxGhiklrum
拡大
拡大
拡大
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
フィリピン火山噴火、100万人に完全避難呼びかけ  cnn.co.jp/world/35147923… via @cnn_co_jp
早川由紀夫 @HayakawaYukio
読みが外れた。私が甘かった。当局は、17キロ以内の93万人に完全避難を求めているのだそうだ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
マニラの空がかすんでいるそうだ。日曜日に噴出した細かい火山灰が浮遊しているせいだというひともいるらしいが、タール火山からいまも放出され続けている火山ガスのせいだろう。 twitter.com/cnnphilippines…
フィリピントピックス【フィリピン総合最新情報】 @philtopi2020
バタンガスでは20軒以上の家屋を含む3kmにわたる国道に地割れがおこっています。昨日から本日火曜日にかけて拡大しているということで、地元の交通に影響が出ています。 news.abs-cbn.com/news/01/14/20/…
残りを読む(36)

コメント

くろにゃー @cam_farm 2020年1月16日
周辺地域でかなりの地殻変動が起きているのかな? 日本だとGPS測地地点とかで判るんだろうけど。。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする