オリジナルTRPG「システムアヴァロン」プレイ記

奥沢一歩さん @o_tobisuke 考案のシナリオビルドTRPG「システムアヴァロン」のプレイ記録です。 第一幕◆姫騎士の想ひ出 第二幕◆朴念仁、騎士になる 第三幕◆狼少年は少女に出会う
4
◆システムアヴァロンの概要
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

システムアヴァロンは、半自動型シナリオ生成システムです。 GMの負担を極限まで軽減し、その分プレーヤーのシナリオ参加度を同じく極限まで高めることを前提に作られたシステムです。 別名、新作ゲーム作成会議ゲーム、とも。

2020-01-20 21:23:47
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

用意されたシナリオを遊ぶことに重点を置いてきたゲームとは異なり、シナリオをリアルタイムにこしらえていくことに重点が置かれています。 そのためいわゆるロールプレイングよりも、ブレインストーミング型の会議にプレイスタイルは似ています。

2020-01-20 21:27:04
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

@TakagiTakk 終端目標は明示されるんですけどね。 姫をさらい民草を脅かす竜を倒し、王国に平和をもたらせ! とか ただしお話の結果として、その竜は呪いをかけられた姫であり、倒すべきは王国の乗っ取りを企む大臣であった。 という変化はありうる。

2020-01-20 21:42:36
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

@TakagiTakk そのかわりプレーヤーに課されるのは、どんな展開をやっても良いけど、必ず終端目標は達成しろ、ということ。 この場合だと姫の呪縛を解いて、大臣を倒して、結果として王国の平和を取り戻す、という結末になる。 そこまでイケるならどんどん好きにしてね、というシステム。

2020-01-20 21:49:27
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

@TakagiTakk 全員がどうすれば目標を達成できるか知恵を絞るので、達成できないという事態は、全滅以外にはほぼ有り得ないッス。 あとはPCたちが運命に敗退して、敗走するカオティックエンド、かな? 負の力に魅入られて覇道を走る狂王になる、とか?

2020-01-20 21:54:30
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

@TakagiTakk ブレインストーミングタイプなのでみんなで道筋を考えるんですよ。 だからプレーヤー対GMという対立構図になるのは最終決戦のときだけなんですわ。

2020-01-20 21:55:53
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

@TakagiTakk ロープレというより、ゲームシステム作成会議、というのが正直な感想ですw みんなクリエイター視点になるw

2020-01-20 21:57:19
第一幕◆姫騎士の想ひ出

 GM:奥沢一歩さん https://twitter.com/o_tobisuke
 PC1:室木柴さん https://twitter.com/shiba7muroki12
 PC2:蕗ノ下まほそ(ヒツジ)さん https://twitter.com/mahoso_fuki

奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

■姫騎士の想ひ出 あれはまだヒツジが冬毛のハンテンを着込んでいた頃だから、2月初旬であったと記憶している。 はるばる遠方から単身で遊びにきた娘さんをもてなすためオレは一計を案じた。そう我が家でのTRPGセッションである。

2019-07-03 12:05:52
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

さてこの日用意したTRPGというのは、半自動型シナリオ生成&可動機能搭載の我が家オリジナルのもので、戦闘解決用にSW2.0を拝借したテストバージョンであった。 まあそれはどうでもいい。 話したいのは姫騎士のことだし、読んでるヒトも興味があるのはそちらだろう。

2019-07-03 12:06:30
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

さてこの日、件の娘さんが用意してきたキャラクターは、人間出身のナイトメア・女性・年齢(たぶん十代) 技能内訳(うろおぼえ) □ファイター(戦士)Lv5 □ウォーリーダー(軍師)Lv5 □コンジャラー(操霊術師)Lv2 という、いわゆる魔法剣士さまであった。

2019-07-03 12:06:57
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

ソードワード2.0がわかんないよ、というヒトがいるかもしれないのでルールに抵触しない範囲で補足。 まず、ナイトメアっていうのは突然変異種として生まれる忌み子で、悪魔のような角と肌色を持つ人類の亜種だ。普段は人間に紛れているんだけど、異貌をあらわにすることで真の力を開放できる。

2019-07-03 12:08:04
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

当然のように不吉な存在として忌み嫌われていて、しかもこの姫騎士さんはどこかの貴族の生まれ。 両親に疎まれ、血統の恥部として修道院に預けられたという過去を持っている。 なんというお約束の設定! だけど、それがイイッ! みんな、良いよなッ?!(スキ

2019-07-03 12:08:54
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

技能の戦士や軍師はなんとなく意味がわかるだろうけど、操霊術師は魔法使いの一種で、味方を強化したり人形や死体を操ったり死者を甦らせたりするのが得意だ。 地味だが重宝する呪文を使って敵との戦力差を覆し、情報収集にあっては死者の魂を降ろしたりして決定的な場面を作る仕掛け巧者であった。

2019-07-03 12:10:13
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

つまりこの姫騎士さんは最前線でハルバードを振るい、ナイトメアの能力で重甲冑を来たまま操霊魔法を行使し、マルチアクションで攻撃と魔法を同時に駆使したり、時には魔力撃で戦隊の最大火力になったりする。 そうゆう、まさに純正の次世代型ヒロインとしてロールアウトした期待の新人であった。

2019-07-03 12:11:10
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

余談だが、以前のセッションで(GMが別)でこの娘さんが操るファイターほぼ一本槍の人間娘が、マルチクラスの他PCの陰で活躍の機会に恵まれずひっそり泣いていたのでトビスケが知恵入れした秘蔵っ子でもある。 「モテクラスによるモテヒロイン!」 これが姫騎士計画のコンセプトワークである。

2019-07-03 12:11:56
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

紹介が長くなった。 ようやくの実プレイだが、本シナリオの前にチュートリアルをするのが我が家のならわしである。これには緊張をほぐしてもらいつつシステムに慣れてもらうという意図がある。 練習シナリオの最終目標は「反乱軍拠点に迫る帝国軍の脅威から逃れ、安全圏へ脱出せよ!」というもの。

2019-07-03 12:27:44
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

つまり「PCを安全圏に脱出させたらシナリオ成功ですよ」ということである。 ぬるいな、とか思うかもしれないが、序盤で緊張感出そうとしたらPCの予期せぬ行動やダイス事故によってニッチもサッチも行かなくなった経験はあるまいか? これはそのような不幸を事前に防ぐための知恵であった。

2019-07-03 12:28:17
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

もちろん、事件はこのチュートリアル中に起るのだが……それはもうちょっと後の話だ。 そんな大事件が起るとは、このときはまだだれも知らない。 知る由もない。 GMとPLは無邪気にもキャッキャ言いながらゲームを始めた。

2019-07-03 12:31:42
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

オープニングは姫騎士が修道院から旅立つ場面だ。 姫騎士「この地に帝国軍の脅威が迫っていると聞いた!」 修道院長「よもや奴らもこの僧院に手出しはすまい。いまは堪えるのです」 姫騎士「否ッ! いまこそ戦いの時だッ! わたしは戦場に血を求めるッ!」

2019-07-03 12:32:11
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

アレッ?! いきなりキャラバグってませんか、とキャラシとPLの若い娘さんとを交互に見つめた修道院長であったが、姫騎士がすでにスケールアーマーを着込み、どこに隠し持っていたのかハルバードを構えるのを見て反論をやめた。 修道院長「オマエの心を縛ることはできない」 そうゆうことになった。

2019-07-03 12:32:38
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

「だって怖かったし」 修道院長は回顧録の中で後にこう述べている。 「昨日まで修道女だったのに、いきなり鎧着て武器持って。我は血を求める! とかマッジヤベーって感じでした」

2019-07-03 12:38:46
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

冒頭でちょっぴりキャラがバグってる気もしたが、こうして姫騎士の一人旅が始まった。 なおやがて相方となるもうひとりのヒロイン、殴り聖女こと人間のグラップラー・プリーストの紹介はまた別の機会にしよう。 とにかく動き始めたシナリオは、システムの支援を受けて流れるように進行して行く。

2019-07-03 12:42:15
奥沢 一歩@燦然のソウルスピナ発売中 @o_tobisuke

殴り聖女との出逢いと共闘の誓い。不穏な動きを見せる反乱軍幹部。近隣の村を略奪するかに見せかけた帝国軍の卑劣な罠。鉱山都市住民を避難させるつかの間、反乱軍リーダーとの間に芽生える淡い感情。 友情があり、信念があり、不穏な時代の空気と信頼と恋があった。 これがファンタジーである。

2019-07-03 12:43:07
残りを読む(81)

コメント