Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

新作ゲームで遊ぼう! 日刊「#1ツイゲームレビュー」20/01/20(月)版

フリー・インディゲームの情報を1つのツイートで紹介する「#1ツイゲームレビュー」のまとめ20/01/20(月)版です。
0
Caffeine@スッキリ! 声なしゲームプレイ動画 @CGurasuto

#1ツイゲームレビュー】「THE WILHELM CONTRACT」 幽霊が出るというWilhelm宅を 調査する主人公。 鏡で背後を見つつ 追いつかれないように逃げろ! 鏡にしか映らない存在と 立ち向かう海外製ホラゲー! #インディーゲーム #ホラーゲーム #新作 無料でプレイできます↓ lasttakestudios.itch.io/thewilhelmcont… pic.twitter.com/JNyjEPnJ6K

2020-01-20 12:37:43
拡大
拡大
拡大
拡大
Caffeine@スッキリ! 声なしゲームプレイ動画 @CGurasuto

グラフィックはチープめにされていますが、演出もちゃんとしていた作品です。 なにより鏡で背後を見るというのがイイ! こんなふうに肉眼ではソレは見えないのです……。 pic.twitter.com/baC9veGTAH

2020-01-20 12:39:57
Caffeine@スッキリ! 声なしゲームプレイ動画 @CGurasuto

演出は凝っていますが、ホラー度はほどほどです。 鬼ごっこ的な逃げる要素がありますが、難易度も高くありません。 プレイしやすい部類でしょう。 実況などでも使いやすいかも。 ちょっと英語がわかったほうがシステムは理解しやすいかもしれません。

2020-01-20 12:41:48
Caffeine@スッキリ! 声なしゲームプレイ動画 @CGurasuto

あとちょっとだけマイナスなのは、「インストールが必要」なことですね。 近年はインストール不要なフリーゲームが多いので、少しだけ。 ただこれも昔はインストール必須なものが多かったのを考えると、いくらか贅沢になったということかもしれませんが。

2020-01-20 12:43:47
Caffeine@スッキリ! 声なしゲームプレイ動画 @CGurasuto

ボリュームは15分~クリアできますが、ステージっぽく部屋が区分けされているので、迷うこともあまりありません。 海外製の無料で遊べるゲームとしては、わりと親切なほうかも。 気になった方は、ぜひプレイしてみてください! lasttakestudios.itch.io/thewilhelmcont…

2020-01-20 12:46:37
Caffeine@スッキリ! 声なしゲームプレイ動画 @CGurasuto

#1ツイゲームレビュー】「風花」 箱入り娘のお姫様。 友達は鳥のオワゾーだけ。 ある日オワゾーが逃げてしまい、 探した先で人々と出会う―― ボリュームはそれなりで サクサク読める乙女ゲーム! #インディーゲーム #フリーゲーム #新作 無料でダウンロード↓ freem.ne.jp/win/game/21890 pic.twitter.com/KuiX2Kiwzd

2020-01-20 15:36:53
拡大
拡大
拡大
拡大
Caffeine@スッキリ! 声なしゲームプレイ動画 @CGurasuto

本作はノベルゲームでビジュアル(イラストつき)でありながら、 サウンドなしという珍しい特徴があります。 ふつうは演出の幅が狭まるのでフリー素材でもなんでも使うのが常套です。 でも本作では、BGMがないのでむしろ自分のテンポでサクサク読めます! 好きなBGM🎵かけながらプレイできますしね。

2020-01-20 15:39:40
Caffeine@スッキリ! 声なしゲームプレイ動画 @CGurasuto

ストーリーとしては、深窓の令嬢である姫君のフルール(主人公)が、唯一の友達である鳥のオワゾーが逃げてしまったため、探しに無断外出するところから始まります。 そして街などで攻略対象の人々に出会うことになります。 主人公が姫ということ以外はわりとオーソドックス。

2020-01-20 15:41:11
Caffeine@スッキリ! 声なしゲームプレイ動画 @CGurasuto

選択肢はほとんどありません。 最初の共通パートで攻略対象の登場・紹介があった後に、誰のルートにするか選ぶのみです。 1プレイが1時間超ということですので、全ルートを回収すると中程度のボリュームになります。 もし興味が湧いたら、こちらからどうぞ! freem.ne.jp/win/game/21890

2020-01-20 15:42:20

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?