タール火口内の新しい溶岩は誤認

いまタール火口内に新しい溶岩はない。PHIVOLCSは、タール火口内に新しい溶岩が出現したとドローン写真を添えて23日18時にツイートしたが、31時間後に、溶岩解釈を削除したツイートにひっそりと差し替えた。
2
PHIVOLCS-DOST @phivolcs_dost
#TaalVolcano Main Crater after the 12 Jan 2020 eruption. Crater floor is now visible with new lava flow and volcanic materials. Several eruption vents and active steaming are present. The Main Crater Lake Islet (Vulcan Point) is still visible. #ScienceForThePeople pic.twitter.com/hx94XXFaTF
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
溶岩流には見えないなあ。新しい溶岩の上を水が流れるとは思えない。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
水が流れて上を浸食してるから、溶岩流ではなく泥流だと思う。その程度の解釈能力しかないのか…
火山たん/地学系Vtuber @volcano_tan
Lava Flowとされるエリアが水流で削られているようにも見えるかな。 twitter.com/HayakawaYukio/…
はぎわら ふぐ @hugujo
@HayakawaYukio 単純に画像を明るくしてみました。右は「溶岩」拡大。 pic.twitter.com/ju87MpEHkh
拡大
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
きのう発表された火口内に新しい溶岩は、誤認。
PHIVOLCS-DOST @phivolcs_dost
#TaalVolcano Main Crater after the 12 Jan 2020 eruption. The crater floor is now occupied by newly erupted ash. Several eruption vents where active steaming occurs have formed. The Main Crater Lake Islet (Vulcan Point) survived the eruption. #TaalEruption2020 (Updated-24Jan2020) pic.twitter.com/gmz7UrG8hc
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
なんで、こういう初歩的ミスが起きたのだろうか?そして、ミスをミスとして認めない姿勢。いまは、信頼されることが一番大事なのになあ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
火口内に新しい溶岩が現れたかどうかの事実認識は、この噴火の進展を予想するためにきわめて重要になる情報だ。それを見誤っているようでは、心もとない。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする