突発的なスパロボの妄想を文章化した。

妄想するだけじゃ何も生まれないので、散文的ですが文字に起こしてみました。
スパロボ ログ
4
越路しかご @Ko_shikago
休日の午前中を怪文書作りに捧げてしまったわ・・・
越路しかご @Ko_shikago
脳内スパロボの妄想を事細かにメモ帳に記入してたらわくわくした。形にするってのは楽しいですね……
越路しかご @Ko_shikago
・参戦作品 ガンダムGのレコンギスタ ∀ガンダム 機動武闘伝Gガンダム 機甲戦記ドラグナー 超時空要塞マクロス 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか マクロスゼロ 蒼き流星SPTレイズナー 劇場版 機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness- 銀河機攻隊マジェスティックプリンス 楽園追放 (続く)
越路しかご @Ko_shikago
マジンカイザー マジンカイザーSKL 新ゲッターロボ 百獣王ゴライオン 未来ロボダルタニアス トップをねらえ! トップをねらえ2! 無敵鋼人ダイターン3 ★グロイザーX ★劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子 ★勇者指令ダグオン
越路しかご @Ko_shikago
・プロローグ 人類が宇宙に進出し、幾年月が過ぎた未来― 人々は地球の他、月・火星・各国コロニーへと生活圏を広げるに至った。
越路しかご @Ko_shikago
地球連邦政府は旧世紀に活躍した伝説的起動兵器『ガンダム』の名を引き継いだ代理戦争、『ガンダムファイト』によって各国コロニーにの統治を進め、 地球外生命体『宇宙怪獣』への防衛組織『フラタニティ』により守られた地球圏を築いていた…
越路しかご @Ko_shikago
しかし、それに反発した勢力が台頭する。 月の住人である『ディアナ・カウンター』の地球帰還作戦、同じく月面の『ギガノス帝国』による地球侵攻、木星圏の住民による軍『木連』との蜥蜴戦争… 連邦の支配体制を良しとしない『宇宙三国同盟』と地球連邦軍による、人類同士の武力衝突を生み出した。
越路しかご @Ko_shikago
これに勝利した連邦は宇宙移民と地球外国家の政策を改定し、人類はこの戦いを乗り越え和解へと進む。 これより共に歩み寄った世界を築くはずだった…
越路しかご @Ko_shikago
それから1年後…宇宙より巨大物体が地球へと落下。地球に落下した巨大物体…後に『SDF-1 マクロス』と名付けられるこの物体は異星人による巨大戦艦と判明。世界に衝撃が走る。 対異星人の政策及びマクロスからもたらされるオーバーテクノロジーの管理のため連邦は『統合政府』と改めて再編される。
越路しかご @Ko_shikago
その一方で統合政府樹立を認めず、オーバーテクノロジーの支配権を求める『反統合派』が台頭。 地球は『統合政府派』『反統合派』に二分され、時を待たずしてオーバーテクノロジーを巡る『統合戦争』が勃発する。
越路しかご @Ko_shikago
して、統合派・反統合派に分断された日本に、更なる脅威が訪れる。それは恐れていた異星人の侵略であった。 『ザール星間帝国』と『ガイラー帝国』『ガルラ大帝国』の連合軍に対し、統合戦争の最中にあった地球人は後手に回る。日本の半数は三大帝国による侵略を許す事となった。
越路しかご @Ko_shikago
今、人類は明日の行方も知れぬ混乱の渦中に飲み込まれていた……
越路しかご @Ko_shikago
補足:マジンカイザーはOVAの方 設定:原作終了後設定なのは∀、Gガン、ドラグナー、マジンカイザー、ダイターン3。ただしギンガナム艦隊残党とギガノス残党の一部は反統合軍と結託。これに火星の後継者も加わり勢力を増した反乱軍に対し、ロイ・フォッカー率いる特務部隊が参戦する所から物語が始まる。
越路しかご @Ko_shikago
その頃、日本は反統合軍派の『連邦日本』と統合政府派の『統合日本』に分断され、中立区域である『関東政治特区圏』が双方の均衡を保つ状況にあった。 三大帝国の侵略を受けた両日本に、中立区域はかつてDr.ヘル一派とミケーネを倒した光子力研究所に双方の防衛に回すが、戦力の差は決定的であった。
越路しかご @Ko_shikago
一方、宇宙では木連の技術によりもたらされたボソンジャンプを実用化し普及させるための政策が進められ、人類の新たな新天地として宇宙開発は着々と進められていた。 また火星では、壊滅したメガノイドが残した技術や火星極冠遺跡による古代火星文明の調査のため多くの移民が行われる。
越路しかご @Ko_shikago
そんな中、突如として火星に現れた少年が口にした「地球は狙われている」という言葉…… それを皮切りに、関東政治特区圏に飛来したガイラー星からの亡命者…… 世界のエネルギーを司るキャピタルテリトリィへの来訪者…… 沈黙を続けていた新エネルギーの研究機関であった早乙女研究所の再活動……
越路しかご @Ko_shikago
…時代のうねりは着実に起こりつつあった。 反統合派テロリスト、神隼人の下でメカニック全般を任されていた主人公は、前大戦で放棄されていた謎の人型機動兵器を発見し、防衛のため反統合との戦闘に巻き混まれる。 何とか敵を退けた一味だったが、その戦いはフォッカー率いる特務部隊の目に止まり…
越路しかご @Ko_shikago
そして、特務部隊に勧誘された主人公達は世界を覆う大戦と宇宙より飛来する驚異、そして地球の運命を揺るがす大きな陰謀を知り行くのであった……
越路しかご @Ko_shikago
主人公 月出身でかつてギガノス国籍であった。 前大戦では士官候補生ながら徴兵され一兵士として戦う。 最終局面にて連邦軍に投降。連邦所属となるが経歴を疎まれ冷遇。最終的に命令違反の濡れ衣を着せられ軍から追放される。 現在は新統合軍を指示しており、神隼人の下で反連邦派テロリストとなる。
越路しかご @Ko_shikago
ここまで序盤のプロット。
越路しかご @Ko_shikago
各作品設定 ∀ 原作終了後。ムーンレィスは解体されたギガノス帝国と共に、ディアナを最高権力者とする『月面共同体』として再編。 イングレッサ・ミリシャは地球とムーンレィスとの橋渡しとして現存。軍事増強を図るキャピタル・アーミーに警戒している。
越路しかご @Ko_shikago
ソシエ達と離れたロランは、世界の混乱を憂いながらも∀の力を恐れ立ち上がれずにいた……
越路しかご @Ko_shikago
Gレコ フォトン・バッテリーが世界に普及しており地球の主力エネルギーである。そのためキャピタル・テリトリィも大きな権力を持つ国家であり、統合戦争下でも中立区域に指定。この状況下を利用しキャピタル・アーミーは軍事規模を増強している。
越路しかご @Ko_shikago
月面共同体に不満を持つトワサンガの一部勢力はドレッド軍としてギガノス・ギンガナム艦隊残党と結託、マクロスよりもたらされるオーバーテクノロジーを狙うジット団などレコンギスタの影が見え始める。
越路しかご @Ko_shikago
Gガンダム 原作終了後。ガンダムファイトに勝利したネオジャパンは落下したマクロスの所有権を得たが、反対勢力も多くネオジャパンを中心に新統合政府の樹立を提案。また反統合派と異星人による攻撃に対抗するため、やむを得ず『統合日本』『連邦日本』の分断を決定する。
残りを読む(19)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする