Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2020年5月29日

【大阪の地下鉄で顔認証テスト】大阪を中国並みの監視社会にしようとする、吉村”武富士”大阪府知事

まとめました。
2
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

日本を中国並みの監視社会にしようとする、武富士の代理人だった吉村大阪府知事 「自動顔認証の改札。これが大阪の地下空間で実現に向けて動く」 twitter.com/hiroyoshimura/…

2019-11-26 09:24:03
吉村洋文(大阪府知事) @hiroyoshimura

自動顔認証の改札。これが大阪の地下空間で実現に向けて動く。市営交通では考えられなかった取組がどんどん進んでいく。御堂筋の超巨大パノラマビジョンももうすぐ動き出す。楽しみだ。 大阪メトロで顔認証/QRコード改札の実証実験。セキュリティ強化と決済実現目指す headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-…

2019-11-25 20:27:52
リンク Yahoo!ニュース 大阪メトロで顔認証/QRコード改札の実証実験。セキュリティ強化と決済実現目指す(Impress Watch) - Yahoo!ニュース 東芝インフラシステムズは、大阪メトロ(Osaka Metro/大阪市高速電気軌道)が12月10日から2020年9月30日まで実施する次世代改札機の実証実験に参画する。実証実験は顔認証などによるセキュ - Yahoo!ニュース(Impress Watch) 1 user 522
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

> TFK株式会社の旧商号の株式会社武富士およびTFK株式会社より事業を引き継いだ株式会社日本保証が2013年3月まで使用していた消費者金融のサービス名 武富士 - Wikipedia ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6… pic.twitter.com/d3j0kXjE4V

2019-11-26 09:28:09
拡大
『週刊プレイボーイ』で武富士の実態を連載しているジャーナリストの寺澤有さんに吉村市長らが武富士の弁護士となって2003年、2億円の損害賠償を求めて提訴。

しかし、武富士側は盗聴事件が問題になるや訴訟を放棄。寺澤氏は2006年、武富士と2億2000万円の損害賠償と謝罪広告掲載を求め、東京地裁に提訴した。東京地裁は武富士側の訴権の乱用を認め、寺澤氏への賠償を命じ、武富士は寺澤氏に1000万円支払った。
リンク BLOGOS SLAPP訴訟の典型例である武富士訴訟の代理人が吉村洋文大阪市長 「元祖スラップ訴訟」とも ダブル選で都構想を目指す大阪市長の知られたくない過去この記事によると、大阪市長である吉村洋文氏は、弁護士時代に、あのスラップ訴訟の典型例ともいうべき武富士のジャーナリストに対する名誉毀損訴訟の代理人だったそうだ。『週刊プレイボーイ』で 8 users 235
②橋下のシティズもそうだが、商工ローンは連帯保証人を取る。金を借りた本人が返済できなくなると、連帯保証人が返さなくてはならない。連帯保証人はある日突然、借りぬしの支払いが滞ったという理由で、いきなり「ただちに全額耳をそろえて返せ」と求められる。

橋下は商工ローンのひとつである「シティズ」の顧問弁護士だった - Togetter

まとめ 橋下は商工ローンのひとつである「シティズ」の顧問弁護士だった 安倍晋三 大阪維新 森友学園 維新のせいで 極右 アメリカのイヌ 全国で怒ってますけど何か 公明党 RegaindemocracyJP 日本会議 4534 pv 28 2

かつて飛田料理組合の顧問弁護士を務めていた大阪市長の橋下徹は[6][7]、2013年5月27日に日本外国特派員協会において、取材した記者が「名称は『料理組合』かも知れないが、飛田は、お店の2階に上がってお金を払えば売春できることは、大阪のちょっとませた中学生なら誰でも知っている

飛田遊廓 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/飛田遊廓

まとめ 2013-05-27橋下市長の日本外国特派員協会での会見・質疑内容:各国報道関係者らによる日英実況記録 ※他に実況している記者がいたら教えてください。 ■関連まとめ 〔従軍慰安婦の賛否〕2013-05-13橋下徹大阪市長の記者会見 (午前編)http://togetter.com/li/502649 (午後編)http://togetter.com/li/506201 (コラム)http://togetter.com/li/506815 6630 pv 54 2 users 7
リンク Wikipedia 飛田遊廓 飛田遊廓(とびたゆうかく)は、大阪市西成区の山王3丁目一帯に存在した遊廓、赤線。大正時代に築かれた日本最大級の遊廓と言われた。現在もちょんの間が存在し、通称飛田新地(とびたしんち)と呼ばれる。1958年の売春防止法施行以後は料亭街『飛田料理組合』となっているが、現在も転向以前の雰囲気を残している。大部分の「料亭」は看板は料亭であるが、営業内容は1958年以前と何ら変わりがない。表向き料亭に転向することにより、料亭内での客と仲居との自由恋愛という脱法行為として売春防止法を逃れられたためである。同様に大阪府内 18

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?