編集部イチオシ

函館の七夕行事「ローソクもらい」について(2020)

コロナの影響で今年は自粛となる七夕行事「ローソクもらい」。子どもたちが各家庭を回りお菓子をもらい歩く風習について。
16
月村朝子 @tukiasa2

明後日は七夕ですね。周りの方からお聞きした話をまとめた記事です。ローソクもらいを知って驚いたのは、函館は地域の連帯や子ども達の安全面が優れている事実です。 函館の七夕・「ローソクもらい」受け継がれる思い、いつまでも | 画家 月村朝子 公式ウェブサイト『白い紙』 whity.site/archives/110

2020-07-05 10:15:33
月村朝子 @tukiasa2

私が生まれ育った横浜では子どもが知らない場所を訪問することは危険視されていました。小中学校は登下校の時間以外は鉄の門が閉じられて部外者は立ち入り禁止。 函館の七夕は、地域コミュニティの安全さと大人たちの連携の強さの証だと思います。今年は自粛気味ですがずっと続いてほしい風習です。

2020-07-05 10:20:49
道南緊急車両 @hoyuthe60602

@tukiasa2 自分も小学生時代はこの風習が当たり前だと思っていました(笑) 七夕後から1ヶ月近くはお菓子を新たに買う必要がないほど、お菓子たくさん貰いましたね~\(^_^)/ ちなみにこの風習は函館、北斗、七飯だけの風習らしくて、自分の母は日本海側の檜山出身ですが…檜山にはこの風習がなかったそうですよ。

2020-07-05 10:33:10
もりじ @hikariptoshi

@tukiasa2 こんにちは。 今年はスーパーにも、大量のうまい棒売ってないので、ちょっと寂しいですね。私も、小さいとき町内歩いてましたし、今も子供の嬉しい行事ですよね☺️今年は本当に何もかも、残念です。

2020-07-05 10:39:02
コエン @hb5WXznugc9TmX9

@tukiasa2 私は56才ですが当然ロウソクだけでした😁そして小学生のわりに体がデカかったため小さいコをおんぶして歩いた想い出😂懐かしい~⭐

2020-07-05 10:49:34
NALU @FamilyWave

@tukiasa2 懐かしい、いつまでも、続いて欲しいですよ、近所付き合いの絡みもあるから、良い事は、いつまでもね

2020-07-05 11:07:19
rath 1217 @rath61007985

@hb5WXznugc9TmX9 @tukiasa2 両方頂いてたんで、袋は三種類用意します。 一袋はもちろん🕯️専用。 あとは自分の好みのお菓子とそうじゃないお菓子の袋に分けます。 好みじゃないお菓子は一時帰宅して母に渡して他の子供に渡すお菓子に回されました(笑)

2020-07-05 11:39:44
まえすとろ @mae_gate

@tukiasa2 FF外失礼します。 今年は残念ながら自粛要請が出ているみたいですね。 自分たちの頃は、お菓子くれる家が殆どなかったので、仲間で情報共有してお菓子集めてましたw

2020-07-05 12:10:28
rath 1217 @rath61007985

@hb5WXznugc9TmX9 @tukiasa2 ちなみに頂いた🕯️は🏮に使って歩いてましたよー そして転んで提灯燃やして、うわーん(´;д;`) …って毎年泣いてた(笑)←学べ (提灯の蝋燭に火を付けて良いのは大人だけ)

2020-07-05 12:45:47
taka @taka17971451

@tukiasa2 参加されてる方にお話を伺うと、45リットルのゴミ袋いっぱいにお菓子をもらってくる子もいるそうです。

2020-07-05 19:02:24
konnoy @55gagyu

@tukiasa2 昭和27年生まれで40年まで夕張市鹿島(大夕張)に住んでおりました。掛け声は札幌と同じく「ローソク出ーせ出せーよー、出ーさーないとかっちゃくぞ」でした。貰えるものはロウソク。空き缶で提灯を作り、貰ったロウソクで、灯を絶やさない様に繋いだものです。何であんなものを集めていたものか…。

2020-07-06 07:20:46
月村朝子 @tukiasa2

七夕🎋ですね✨先日は沢山のリプライ・RT等ありがとうございました🙇! 昭和46年7月7日発行、函館教育大学の文芸誌「狼煙」に函館の七夕回想録が収録されています。 こちらに七夕祭りの歌で現在「おおいに祝おう」の部分は「おお祝・祝よ」と記されています。 母が発行していたガリ版の文学誌でした。 twitter.com/tukiasa2/statu… pic.twitter.com/vjjda1juDo

2020-07-07 07:59:37
拡大
月村朝子 @tukiasa2

@hoyuthe60602 お菓子がたくさんあると幸せ気分になりますよね♪地域についても、ありがとうございます♪本当にうらやましい風習です。

2020-07-07 09:55:14
月村朝子 @tukiasa2

@hikariptoshi おはようございます。こないだスーパーに行ったら、毎年展開しているスペースではなく隅っこのほうにお菓子の大袋が積んでありました。大々的にできないのが寂しいですけど、来年が楽しみですね♪

2020-07-07 09:56:46
月村朝子 @tukiasa2

@hb5WXznugc9TmX9 ロウソクのみだったのですね☺小さい子をお世話しながらのローソクもらい、なんて頼もしい!おんぶされた子も嬉しかったでしょうね。

2020-07-07 09:58:15
月村朝子 @tukiasa2

@JinReason 子どもたちの声が響く街角、来年が楽しみです☺

2020-07-07 09:59:09
月村朝子 @tukiasa2

@rath61007985 @hb5WXznugc9TmX9 素晴らしい分類ですね(笑)好みのお菓子がもらえるとテンション上がりますね☺

2020-07-07 10:00:21
月村朝子 @tukiasa2

@mae_gate そうなんですね!子どもたちの情報ネットワーク、口コミの習慣。成長してからも役に立ちそうです。

2020-07-07 10:01:24
月村朝子 @tukiasa2

@rath61007985 @hb5WXznugc9TmX9 火を扱う作業は大人がやってくれたのですね!

2020-07-07 10:02:15
月村朝子 @tukiasa2

@taka17971451 45リットル!?って、子どもが持ち歩くには大きすぎるくらいの容量ですね。それだけのお菓子がもらえるなんて一生忘れられない体験ですね😳

2020-07-07 10:03:41

コメント

NATSUKI🐾(手洗いうがいヤクルト) @Natsukifamima 2020年7月7日
七夕が近づくとスーパーには大量の配るお菓子が売られていて、歌いながらくる子供達を待っていました、自分ももらう側から配る側になった時は嬉しかったなぁ、時間帯が決められていて保護者も同伴だから今は人数も少なそう
1
(ФωФ)〜🐾🐾🐾🐾🐾 @amorphous4 2020年7月7日
蝋燭をもらい歩く七夕の歌は2種類あって「笹の葉サラサラ軒ばに揺れる〜」と「竹に短冊七夕祭り 大いに祝おう 蝋燭一本頂戴な くれないとかっちゃくぞ!(ひっかくぞ)」。ハロウインのお菓子かいたずらかに似ている。子供の頃は夜遅くまで子供同士で出歩けるワクワクするお祭りだった。浴衣を着て提灯下げて下駄を履いてが定番スタイル。夜の街に子供の下駄の音が響くのが夏の風物詩だったよ。
2
べにかわむき @lVXrA2f37kbVBzi 2020年7月7日
ローソクだせだと聞こえが悪いからローソクもらいになってるんだろうか。だいたい全道でやるんじゃないか?ローソク出せ
1
さとうあきひろ @akihirosato1975 2020年7月7日
「ローソク出せ」って旧盆(8月7日)にやるもんじゃないの?少なくとも旭川はそう。
2
ミ゜ @hozononly 2020年7月7日
akihirosato1975 函館は7月盆の地域なので七夕祭りも7/7にやるんですよ。
1
Yuka|Wicca @QQYukaQQ 2020年7月7日
そういえば函館は7/7が七夕でしたね。
1
さ​ろ​げ​ー​と @surrogatepair 2020年7月7日
lVXrA2f37kbVBzi 全道で通じるわけではないのがまた面白いんですよ。行われている地域は道内各地に点在していて、同じ市内でも行われている地域と行われていない地域があったりします。
2
さ​ろ​げ​ー​と @surrogatepair 2020年7月7日
そう考えると「ローソク一本ちょうだいな」の地域と「ローソク出せ出せよ」の地域があるから、両者のどちらにも肩入れしないための総称として「ローソクもらい」という単語が生まれた可能性もあったりするのかな
2
あきらちゃん@酔歩する緩衝体 @Akir_25 2020年7月8日
最近は流石に貰いに来る子供減った。けれどお菓子用意しておかないといざ来られた時にしょんぼりして帰る子供たちが不憫。という訳で8/7にはお菓子が用意される我が家。
1