千利休って身長180センチあったらしい。当時にしてみたら茶を出す謎の巨人じゃん「茶道の文化で基本的に私語禁止なの、千利休にお茶を教わる際の恐怖心からの可能性がある」

利休さん現代にいたとしても大きい方でしょ…
197
ナスシティ @pass_i_on

千利休って身長180センチあったらしい。当時にしてみたら茶を出す謎の巨人じゃん

2020-08-08 07:34:18
ナスシティ @pass_i_on

不安になって調べたけど、どうやらマジらしい pic.twitter.com/6FBZkgeuRT

2020-08-08 11:03:15
拡大

※参考リンク

リンク www.google.com 千利休 身長 - Google 検索
リンク Wikipedia 千利休 千利休(せんのりきゅう、せんりきゅう、大永2年(1522年) - 天正19年2月28日(1591年4月21日))は、戦国時代から安土桃山時代にかけての商人、茶人。 わび茶(草庵の茶)の完成者として知られ、茶聖とも称せられる。また、今井宗久、津田宗及とともに茶湯の天下三宗匠と称せられ、「利休七哲」に代表される数多くの弟子を抱えた。また、末吉孫左衛門の親族で平野勘平衛利方と親しく交流があった。子孫は茶道の三千家として続いている。天下人・豊臣秀吉の側近という一面もあり、秀吉が旧主・織田信長から継承した「御茶湯御 24 users 70
茶道に使用される道具などの大きさから考えると、かなりギャップがあったのでは…?
もがみたかふみ @mogami_74th

たしかに、ジャイアント馬場が茶を出してくるような感じだとすると、だいぶ威圧感ある…。 twitter.com/pass_i_on/stat…

2020-08-08 20:28:19
不自然ななにか @unnatura1_gir1

その身長であの茶室の入り口作ったの、色々考えるものがあるな… twitter.com/pass_i_on/stat…

2020-08-08 21:55:18
Arkangel@デュラ&ゼロ(FF14) @Uv4EMIjtuh6a4e7

@pass_i_on 日本人の平均身長が150センチとかの時代に、雲つく大男Σ(・ω・ノ)ノ 茶室や茶道具を小さく作ったのは、そこを際立たせる遊び心だったんですかね〜

2020-08-08 20:20:14
浜本道夫 @allosaurus30797

@pass_i_on 千利休好みのお茶碗って案外小ぶりなものが多いのです。大柄で大きな方だったけど、案外可愛い物好きだったのでは、とお稽古のときお師匠様がおっしゃっておられました

2020-08-08 18:07:42
琴星斗(ホシト)[NEMUMONO] @mituba02n

デカイ身長で小さい茶室に屈んで入るんだよな 萌えるじゃん

2020-08-09 09:32:18
紫蘇の実 @NqcjkV6LPkyY19t

@pass_i_on 確か待庵は千利休の身体尺で計算されていたと言う話がありますね。待庵の天井高が180cmなのがそれだとか

2020-08-08 18:06:40
serow:反消費税増税・国債発行推奨 @serow01

@pass_i_on にじり口をくぐれなかった、なんてことはさすがになかったとは思うのですが。 intojapanwaraku.com/tea/2545/

2020-08-08 18:22:11
リンク 和樂web 日本文化の入り口マガジン 茶室の入り口が狭い理由は?間取りの意味を知ったら、茶の湯の作法がスッと入ってきた! | 和樂web 日本文化の入り口マガジン 茶の湯の作法にはすべて意味があります。それと同じく茶室の構造にもひとつひとつ意味や理由があります! それは、茶の湯初心者のきむらととま子が体験してはじめて知ったこと。「にじり口」と呼ばれる入り口が狭くて低い理由や、天井の高さの違いなど…。茶室にまつわるあれこれを知ると、茶の湯の作法もスッと体に入ってきました。 ※こちらの記事は、茶の湯初心者のきむらととま子が、茶人・近藤俊太郎さんに教えていただいた... 2522
げんぼく @namaham_genboku

茶を出す謎の巨人と刀使えない小部屋で対峙しながら茶をすする行為、今まで思ってたのと違う感じのいろんな心理効果がありそう

2020-08-09 09:34:04
しゅりみ🥺 @surimisan_217

身長が高くて相手を怖がらせてしまうから座って出来る仕事に就いた説(ないか) twitter.com/pass_i_on/stat…

2020-08-08 21:03:05
くぅ。@ギリギリ致命傷芸人 @sigune2525

@pass_i_on 茶道の文化で基本的に私語禁止なの、千利休にお茶を教わる際の恐怖心からの可能性がある。

2020-08-08 17:39:39
¥すごく弾みぴかぴか光る鬱あーこ¥(公式)ジャイホー! @aako728

「でかいし多分偉い」みたいなハッタリがよく効いたんだとおもうんだ

2020-08-09 09:20:57
どんぐり軍曹 @Dongurihou

@pass_i_on 豊臣秀吉140㎝ 「うわこっわ……腹切れ」

2020-08-08 17:12:24
当時の平均身長から考えるとかなりの大きさ。
F.C.ひらやん©︎ @hirayan1935

今の日本人の平均身長だと2mくらい? 千利休超巨人じゃん。

2020-08-09 09:11:32
@chihirohatenshi

@pass_i_on 魚屋だから現代人並みにタンパク質取れてたんだろうなあ

2020-08-08 18:42:57
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

黒澤明は「日本人を小さくしたのは江戸時代であり、戦国時代までの日本人は大きかった」と力説していた。黒澤明は、趣味と実益を兼ねて武士の甲冑を集めていたが、戦国時代の甲冑は大きくて、当時の武将には180cmくらいはざらにいたらしい。 それが、江戸時代に入ると次第に小さくなって行くそうだ。 twitter.com/pass_i_on/stat…

2020-08-08 23:07:35
からあげクン(不動産) @picordie

江戸時代265年間で日本人の平均身長が低くなったんですよ。 (諸説あり) twitter.com/pass_i_on/stat…

2020-08-08 23:45:13
残りを読む(23)

コメント

メメタァ @memetaa_77 2020年8月9日
花の慶次に出てくる利休が、かなりデカく描かれてて、しまいには海で活躍したいくさ人という事になってた
10
agegomoku @nekofurio 2020年8月9日
>斎藤義龍 197cm しかも母の深芳野からしてかなりでかかったらしく180cm台の長身美人だったとか
34
メメタァ @memetaa_77 2020年8月9日
大塩平八郎デカ過ぎる 乱の意味が物理的に強烈な物になる
80
sakenomi @sakenomi19 2020年8月9日
戦国期の武将は結構背が高かった人が多かったらしいし、でかいけどそこまで珍しいってわけでもなさそう
8
nekosencho @Neko_Sencho 2020年8月9日
とはいえ、言い伝え通りなら仏陀がかなり珍妙な体格になったりするように、脚色や伝言ゲームの結果のような気がしないでもないのだが
29
dag @digital_dag 2020年8月9日
福島正則が利休の茶席に行って臆してしまったのって…。
4
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年8月9日
日本人が肉食わないって仏教の力が強かったころで、平安時代と生類憐れみの令以降の江戸時代が有名だけど、戦国時代は普通に肉食ってて体格良い人が多かったって聞いている。身長ネタで言えばヒトラーって175cmくらいあって、周囲にもっと背が高い人がごろごろしてたから小男と言われてただけで日本人に言われるほどは低くなかったとか。ゲッベルスが165cm、ゲーリングが178cm、ヒムラーが174cmか。
28
逆さまつげ @kitayokitakita 2020年8月9日
秀頼も背が高かったんだよなぁ… まぁ、利休が死んでから2年後に産まれとるし、関係ないやろ…
1
mmmmm @mmmmm18140604 2020年8月9日
180センチの長身から繰り出されるキレのあるストレートティー
232
alan smithy @alansmithy2010 2020年8月9日
秀吉が利休を打首にしたのって身長コンプレックスこじらせたからかも知れないな
18
神無月 @sanpai2929sii 2020年8月9日
tiltintninontun 犬とかよく食ってたらしいね。
1
R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2020年8月9日
なんとなく坂本龍馬の姉、坂本乙女が170cm半ばだったとかいう話を思い出した。  しかも薙刀の名手だったそうでさらにリーチが伸びるという…
61
梨 佳 @rkrikark 2020年8月9日
骨が残っていればそこから、残っていない場合は肖像画の着物などとの比率で最近は歴史上の人物との身長を出せるらしいね。 江戸の将軍様方(幼すぎた家継様は切られた爪しか遺っていなかったらしい)や奥方なんかは骨を調べた結果が推定死因とかと一緒に本にまとめられてた
10
フローライト @FluoRiteTW 2020年8月9日
聖徳太子の救世観音、「開封すると呪われる」って、ひょっとして身長盛ったの気にしてたのでは……
5
もっちゃん @syrup3210 2020年8月9日
RMoryTogetter1 175cm112kgで運動神経抜群。現代でも実業団からスカウトが来るレベル。土佐の仁王様は伊達じゃない。
49
七枝七夏 @7eda7ca 2020年8月9日
ちっちゃいモノ好きのでっかいオッサンって考えるとちょっと可愛いかもしれない。、
20
sihi @sihi70585332 2020年8月9日
諸葛亮もでかい、八尺で184cmオーバー
6
ありよし/コアロン @TnrSoft 2020年8月9日
肉食禁止でも鶏肉は食えたし、ボディビルダーだってトリのささみしか喰わないし、順当では?
7
_ @readonly6582 2020年8月9日
ソクラテスやプラトンもパワーキャラだったことを思い出した。
19
あなぐま @badger2635 2020年8月9日
戦国時代あたりの武士はがっつり食って身体もぶんぶん動かしてそうだ。
2
@wanwanbawbaw 2020年8月9日
茶釜も古いものは大きくて重い。小さく軽くなったの女性が多い今に合わせてきてるのかなって思ったくらい
3
dynee/ダイニー @dynee_morinaga 2020年8月9日
身長が高いとより大きく強い弓を引けるっていうのがね。
4
arika @arika_melty2 2020年8月9日
千利休って茶人である前に武人なので相当だったんだろうなあと。あと江戸時代に低身長化したのって、徳川幕府が諸大名や庶民の力を削ぐためにやった様々な法令が影響してそう。贅沢禁止で栄養のあった食材もほぼ幕府や徳川家に取り上げられてたようだし、国民の弱体化ってのは長期支配の為には割と理にかなってるのが辛いよねとは思う。
23
@maryallyman 2020年8月9日
肉食べるのって大事なんだなぁ
2
ぶる〜の @shin10276707 2020年8月9日
その一方で武田四天王の山県昌景は140センチに満たなかったという。
10
petton @n_petton 2020年8月9日
へうげものの利休とか、こいつが武力で天下といういつすればいいんじゃね?レベルだったからな
4
ゆゆ @yuyu_news 2020年8月9日
三畳の茶室に180cm級のおっさんが数人詰め込まれるのが戦国時代の茶の湯だと考えると、なかなかのインパクトがあるな。
68
m.t @Ellfas3 2020年8月9日
でかい武将で藤堂高虎が挙げられてないのは意外(六尺二寸、190cm)
9
み(Togetter) @Togetter11 2020年8月9日
kitayokitakita 太田牛一先生頼まれて書いてたから盛った気がしてならない
0
みさご @misagoya 2020年8月9日
mmmmm18140604 投げっぷりがいいとかいう謎の理由でドラフト4,5位くらいで西武が取りそう
33
GOGⅡ @Pantsahow 2020年8月9日
江戸時代でも領地に山を持っていた武士は割と頻繁に猪などを食していたとか。
4
エムアイ @em_ai 2020年8月9日
n_petton 素手で無双した千利休はへうげものだけ!
13
磯辺焼き @isobe_iso89 2020年8月9日
仏舎利から推測される仏陀の体格は大仏並とか
3
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年8月9日
戦で敵の頭を割っていた鈍器が鎮魂のため茶器になった説。
4
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年8月9日
活動のため大量に飯を食べるのは良いけど、体を作るタンパク源にはならないのでそれだけでは大きくはならないよな。
0
moxid @moxidoxide 2020年8月9日
yuyu_news 刀持ち込まないマナー単純にクソ邪魔だったから説爆誕
62
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2020年8月9日
小さいにじり口から小さい部屋の中に入ったら暗い中にうごめく巨大な影とかこええ
7
袖袖(そで) @PKuFiGaFOQ0ORBL 2020年8月9日
いや草 確かにそうなんだけど!
0
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2020年8月9日
茶室の中に閉じ込められた倍達と利休。利休の卓越したセンスと身体能力。人は日本刀を持って初めて利休と対等になるのだ。(マス大山:談)
4
xi @accountLINKonly 2020年8月9日
利休の尺は茶杓で尺とった説が好きすぎる
1
for free @forfree09109272 2020年8月9日
逆にそんなでかい癖にどうして茶道なんかに進んだんだ
0
うそはっぴゃくいち @morning_star_fk 2020年8月9日
当時書物で確認できる身長の記述は南方録くらいだし、その本偽書扱いなんだよなぁ……滅後しばらく後の本だし……
1
FX-702P @fx702p 2020年8月9日
偉い人の身長はとりあえず八尺にしておけという風潮。
5
ぺけし@実況専門 @P4iE5 2020年8月9日
yuyu_news 想像すると、三密どころじゃないねw
1
kanade7 @KanadeMirai 2020年8月9日
fx702p 八尺じゃなくて六尺かな。一尺=だいたい30センチなので。明治天皇とかがその典型的なパターン踏襲してて六尺の大男と世間に伝えられてたんだけど、正確な記録だと162cmだったりするから利休もたぶんそんな感じで誇張されてると思う。
1
ふとん最高 @huton_saikou 2020年8月9日
「でけえ!」て言っちゃわないように私語禁止だったのかな
0
gaheki @gaheki 2020年8月9日
秀頼はまぁ巨躯の浅井の血と思えばまだ納得いくから… 
2
ま _ _ す @ryuta100kg 2020年8月9日
misagoya 判で捺したようなナベQ好みで草
6
メラミ @merameramix 2020年8月9日
へうげものの利休は秀吉と密談した帰りに甲冑つけて変装してたのに体のでかさで門番にバレてたの笑える
12
エメ @emeto000 2020年8月9日
待ってくれ、実家の屋号は魚屋(ととや)だけど本業は倉庫業なんだが!?
3
和菓子 @nkltsl2 2020年8月9日
kitayokitakita 豊臣秀頼に関しては、まとめにも出てる祖父の浅井長政の遺伝でしょう。
9
とっち.opanpon @totty2nd 2020年8月9日
高身長だった人物については単なる伝聞に過ぎない(例えば加藤清正が190cmだったとか)人もいるけど、千利休は本人の鎧からガチで180cmあった事がほぼ確定してるんだよなあ
25
ロペス課長(47)@11月コミティア参加予定 @Atsunori_Lopez 2020年8月9日
merameramix そして次のページで秀吉に音も無く首を刎ねられ口封じされる門番ェ……
5
marumushi @marumushi2 2020年8月9日
RMoryTogetter1 名前からしてもFGOとかに出ててもおかしくないな
2
amond🌸⚾️🐶🐎🌻🌱 @amond91208455 2020年8月9日
回し飲みとか、よくよく考えたら茶道って男の趣味ではないか
0
sindriさん @sindrisan 2020年8月9日
perfectspeIl ソレ身体的特徴があった孔子には天子になる資格があった筈だっていう後付けでしょ
0
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 2020年8月9日
利休デケェし、茶室狭ぇしで、閉所恐怖症の俺は怖くて茶なんか飲んでられない。
8
あなぐま @badger2635 2020年8月9日
デカいアニキたちが小部屋に集って一杯の茶を回し飲み…濃いな(茶が
15
カブサカモト @SakamotoTosu 2020年8月9日
そんな巨人に茶を出されたら、 さぞかし千利つしたでしょうなぁ
4
Kongo @kongo_kirishima 2020年8月9日
syrup3210 動けるデブってレベルじゃねーぞ、相撲取り級だろ
9
Kongo @kongo_kirishima 2020年8月9日
arika_melty2 千利休が武士でもあったというか戦闘にも参加していたって話はどこで出てくるんだっけ? 俺「へうげもの」でしかみたことない。
2
kartis56 @kartis56 2020年8月9日
mmmmm18140604 先発投手枠じゃん。戦国の長島巨人軍からスカウト来ちゃう
0
VOLTA / YAS-SON @VOLTA_G_E 2020年8月9日
tiltintninontun 食うのは食ってたよ ただ倫理と照らし合わせて「服薬」扱いで摂取してたみたいだけど
1
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2020年8月9日
moxidoxide 江戸時代ほどうるさくなかったろうけど他人の刀に自分の刀をぶつけちゃったり踏んだりしたらマナー違反でトラブルの元になりかねないから、ガチで理由の一つではあるかも
4
七枝七夏 @7eda7ca 2020年8月9日
Pantsahow 畑荒らされるから仕留めないといけないし、仕留めたならもったいないから食べるよね。
0
amond🌸⚾️🐶🐎🌻🌱 @amond91208455 2020年8月9日
茶道って和装の上品な女性がマナーにのっとってお点前する高尚な趣味に見えたけど。よくよく考えたら、狭い茶室にぎゅうぎゅう人間詰め込んで道具も材料もお点前も洗いも全部茶室で完結して茶道具を収集自慢鑑賞して、あげく濃ゆいお茶を一つの茶碗で気心知れた同士で回し飲みするっていう完全に男の趣味嗜好だよ。
17
マガミ@「南洋通商」 @ryuya_magami 2020年8月9日
強くてでかいやつは、強いんだ(小並感
1
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2020年8月9日
大塩平八郎の217㌢、リンク踏んでも出典が解らん。
0
サイファリスト @cypheristON2F 2020年8月9日
秀吉140cm、秀頼196cmで、遺伝子が同じなら栄養状態がよければそれなりの身体になるの証明かなと。 加えて、千利休は茶道でなく、自分の経験を生かして栄養士さんやれば良かった!
1
ジェリーブレイク @TruthorDare1984 2020年8月9日
「お前のようなジジイがいるか!」
1
89siki @89sikin 2020年8月9日
孔子様もそいや2mくらいあったそうだなぁ……
0
mocilol @mocilol 2020年8月10日
刀の振れない狭い茶室ならステゴロで勝てるぞっていう威圧?
0
VOLTA / YAS-SON @VOLTA_G_E 2020年8月10日
尺貫法の時代の人が30の倍数ちょうどってのはあまり信用出来ないなぁ 利休の場合身の丈六尺丁度って事でしょ?
0
乾也春海 @kanbaru 2020年8月10日
平均身長は157cmくらいだったようですね。戦国武将。武田信玄153cm、上杉謙信156cmとそのくらいの有名な方もいらっしゃいます。ただ、大きいと伝わっている方は227cm(三浦義意。あまりに怪力だったので誇張されて伝わっているのではないかと言われています。)や220cm(真柄直隆。175cmの太刀を扱っていたのだとか)など、ジャイアント馬場(209cm)さんを超える方もいらっしゃったり。
4
風呂メタルP @hurometal 2020年8月10日
花の慶次でも武人みたいに言われてたし、切腹してるから身分は武士の類とかだろうな。
0
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2020年8月10日
作品名は忘れたけど大河で浅井長政が鷲尾いさ子演じるお市の方を「化け物みたいな大女を(政略結婚で)娶らなければいけない。嫌だなぁ」さんざボヤいた挙げ句に本人見たらコロッと惚れる場面が有ったが。セット裏で脚本家が鷲尾いさ子に打ち下ろしのパンチ食らってるんじゃないかと心配だった。プロフィールで身長を逆に鯖読んでいたしなぁ彼女。
4
ろんどん @lawtomol 2020年8月10日
加藤清正は大男・小男、両方あってよく分からん。あと、わざわざ身長が伝わっているってことは、当時の尺度からしても「大きいor小さい」わけで、それを根拠に「当時の武将は大きかったor小さかった」ってのはどうなんじゃろ?
0
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2020年8月10日
秀頼でかいのは浅井の遺伝子説、同じ長政の孫の家光は別にでかくないし曾孫の綱吉は...
0
梨 佳 @rkrikark 2020年8月10日
織田信長様が170cmだったって言われてるんだっけ?
0
undksmaks @undksmaks 2020年8月10日
浅井長政の身長が180cm、長政の叔母の身長が176cm、淀殿も168cmだから秀頼がデカイのは100%浅井の遺伝だろう。仮に秀吉が父親じゃなかった説を採用しても、父親候補にデカイ奴がいないし。あと加藤清正は甲冑が小さい事を考えてもチビ濃厚でしょう。豊臣秀吉(140cm)の親類ですし、ぶっちゃけイメージに反して武功が少ないです。また石挽き伝説も、大柄な男がやることとは思えず、秀吉に似た人情派のアニキという側面が強いです。
2
hararitto @sseg14 2020年8月10日
利休は小さい茶室が好みで最終的に一畳半の茶室を作って流石に秀吉から怒られた。 弟子にまで「客を苦しめるのに似てる」と言われて、弟子たちの建てた茶室は広くなってる。
0
undksmaks @undksmaks 2020年8月10日
rkrikark 肖像画から逆算して168~170くらいだと言われているが、フロイスが「痩身長躯」と書いているからもう少し高かったと思う。流石に180もないだろうが・・・。
1
ジミー加藤 @KATOHSAMANOSUKE 2020年8月10日
hatimaki_kuroda 秀吉は出自の兼ね合いから栄養不足で背が伸びなかった可能性もあるかなぁとか。
4
サスガ @tigercaffe 2020年8月10日
表千家に千利休がまとったとされる甲冑が伝わってるので、そこから身長を逆算している。あと、戦国時代の頃に出来た茶器は皆小振りで、江戸時代へ時代が下るにつれて茶器も大きくなっていく。
0
甘党猫が通りますよ @Future_Men 2020年8月10日
大塩平八郎については、乱の後の潜伏中に奉行所から出された人相書きには「背格好常躰中肉」(中肉中背)と書かれているし、門人の証言でも「身の丈は五尺五六寸」とあるので、実際は165cm前後ではないかと思われる。217cmは着物で使われる鯨尺(1尺=37.9cm)で換算してしまったんじゃないかな?
4
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2020年8月10日
本人の希望により名を秘すが、当時大山倍達より強いと言われた男が南米ペルーで利休と対戦することとなった。「いいかね、利休と対戦できるのは世界でここだけだ。一秒でも戦えばファイトは成立する」
0
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2020年8月10日
dragonchicken19 「押忍!やります!自分も男ですから!」茶室の中で後ろを向いていたはずの利休がこちらを向く。利休の柔軟性を示すエピソードだ。「そうは言っても君はさっきから利休に近付いていないが!!」(変人偏屈列伝より)
0
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2020年8月10日
dragonchicken19 なんで躙り口から入ったはずなのに出るところなんだ。シンジラレナーイ。
1
@wanwanbawbaw 2020年8月10日
裏の人が像は171っていってた
0
kartis56 @kartis56 2020年8月10日
そもそもこの時代って長さ基準の統一ってされてたっけ? 畳の京間みたいに地域で長さが違ったりしない?
0
手を洗った すど @nocurrynolife 2020年8月15日
茶室の件は、荒井注のカラオケボックス事件を思い出さざるを得ない。
0
ソフトヒッター99@ナードな4つ目 @softhitter99 2020年8月17日
2畳の暗く狭い茶室で、黒装束の僧態の大男……まあいい気分はしないだろう。
0