編集可能

SNIPED-off(IDOFF/ID:INVADED)

終世終太郎(@tsuiyotsuitaro)さんがID:INVADEDのATX再放送に合わせて投稿したもののまとめ ・ID:INVADED公式サイト→https://id-invaded-anime.com/ ・IDOFF→ID:INVADEDのスピンオフのようなもの,世界観の繋がり不明(タグより) ・IDOFF他はこちら→https://togetter.com/li/1584510 ・SNIPED-off→ATX再放送(第2話・第3話)にあわせ月・水・金の3回に分け投稿された(タイトルは月曜投稿の本文より)
1
CM

ID:INVADED イド:インヴェイデッド
2020年冬アニメ
監督・あおきえい×脚本・舞城王太郎
https://ch.nicovideo.jp/id-invaded(ニコニコチャンネル・コメントOFF推奨)
https://gyao.yahoo.co.jp/store/title/204711(GYAO!)
第一話無料公開中(2020.09.17時点)

ID:INVADED イド:インヴェイデッド #BRAKE-BROKEN
ヤングエース連載中
漫画・小玉有起×原作・舞城王太郎
https://seiga.nicovideo.jp/comic/45740(ニコニコ漫画・アカウント必要)
https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_KS02201410010000_68/(コミックウォーカー)
第一話・最新話無料公開中(2020.09.17時点)

イドの世界が君を待ち受ける


月曜日分(1/3)

終世終太郎 @tsuiyotsuitaro

小説版『龍の歯医者』準備中。

realcoffee.jp

終世終太郎 @tsuiyotsuitaro

伯父は俺のことをマークスマンと呼んだ。優秀な狙撃手のことだ。実際俺は仲間の中では一番のキジ撃ちだったし鹿撃ちだったし熊撃ちだった。

2020-08-10 17:18:15
終世終太郎 @tsuiyotsuitaro

「なんかコツとかあんのかよ」  と俺に銃を教えた伯父自身が訊いてきたとき、俺はとっておきの極意を教えてやった。 「息は吸って吐くんじゃないんだ。入れて、消すんだ」

2020-08-10 17:18:33
終世終太郎 @tsuiyotsuitaro

消す、という言葉の意味がわからないらしかったが、それを俺も他の言葉にどう置き換えていいかわからなかった。

2020-08-10 17:18:50
終世終太郎 @tsuiyotsuitaro

消す、としか言いようがなかった。俺は狩りのとき、息を吐いた覚えがない。口と鼻の穴を通して俺の中に入った空気が俺の中のどこかで消えてしまうのだ。

2020-08-10 17:19:12
終世終太郎 @tsuiyotsuitaro

どんなスポーツでも競技でも格闘でもそうだろうけれど、最終的には呼吸が大元だ。呼吸が整えば脈拍もそれに従うし、血の流れがコントロールできれば筋肉も神経も自在になる。

2020-08-10 17:19:28
終世終太郎 @tsuiyotsuitaro

俺は氷点下20度でも息を凍らさずに呼吸できるし、砂漠の真ん中の屋根すらない瓦礫の中で汗もかかずに半日ただ待つことができる。ただできるんだ。やり方を分解して説明できたり誰かに教えたりはできないだけで。

2020-08-10 17:19:43
終世終太郎 @tsuiyotsuitaro

俺は引き金を絞る。  銃弾が飛び出て獲物に届く。  獲物の肉が着弾と同時にブルルンと同心円を描きながら震える。

2020-08-10 17:20:11
終世終太郎 @tsuiyotsuitaro

俺は引き金を絞る。  銃弾が飛び出て獲物に届く。  獲物の肉が着弾と同時にブルルンと同心円を描きながら震える。

2020-08-10 17:20:28
終世終太郎 @tsuiyotsuitaro

痛みというのは地面に倒れ、最初のショックが去り、なんだかわからないままとりあえずこの場を離れよう、逃げ出そう、とするその瞬間の身動ぎから始まる。弾丸が筋肉の繊維をゴリゴリとやるからだ。

2020-08-10 17:20:48
終世終太郎 @tsuiyotsuitaro

この最初の痛みを狙撃された相手が避けることはほとんどできない。不意を突かれたことでアドレナリンの適用が間に合わないのだ。  体も脳もクリアなまま、この最初のバイトを味わう他ない。

2020-08-10 17:21:05
終世終太郎 @tsuiyotsuitaro

バイト、というのは言葉のまま俺の弾丸が獲物を噛みつくことであり、そのとき俺の感覚では俺が噛み付いている。弾丸は俺の歯で、随分な出っ歯ってことになるが、俺はその飛ぶ歯で獲物をガブリとやるのだ。

2020-08-10 17:21:20
終世終太郎 @tsuiyotsuitaro

俺は軍隊に入る。そこで虐められる。  最初それに気づかなかった。俺はずっと仲間に囲まれていたし友人も多かった。正直誰かと怒鳴り合うような喧嘩をしたこともなかったし暴力なんて自分とは遠い存在だった。

2020-08-10 17:21:31
終世終太郎 @tsuiyotsuitaro

なのに俺のことを変な名前で呼んだりどんなことにせよ俺のやることをからかったり囃し立てたりしていて、それからすぐに俺の尻を蹴ったりするようになった。

2020-08-10 17:21:46
終世終太郎 @tsuiyotsuitaro

喧嘩というのは不思議な営みだ。  それは怒りの激突などではないのだ。  簡単な気まぐれ、いわゆるちょっかいからぼんやりと始まる。大抵ちょっかいをかける側は笑っていて、かけられた側が怒った時点で大体終わる。

2020-08-10 17:22:06
終世終太郎 @tsuiyotsuitaro

「おいおいふざけてただけだよ、カッとするんじゃねえよ」  と言って相手は俺の首の後ろに腕を回す。  俺の怒りはどこかに消える。尻を蹴られたという恥と悔しさは霧散することがないが、でもどこにも出すことができない。

2020-08-10 17:22:29
終世終太郎 @tsuiyotsuitaro

「わりいわりい」 「なんでお前そんなとこ突っ立ってんだよアハハごめんごめん怪我ない?」 「えっ、ちょ、お前、何怖い顔してんのよわざとじゃねえよ」

2020-08-10 17:22:42
終世終太郎 @tsuiyotsuitaro

「冗談だよ俺たちわりと仲良くやってんだろ?」 「俺のこと許すって言ってくれよ。頼むよ、な?」

2020-08-10 17:22:59
終世終太郎 @tsuiyotsuitaro

俺のことを殴り、そんな台詞でケムに巻きながら最後は銃床で俺のこめかみをえぐってきた。倒れ込んだ俺は信じがたい思いだった。今何が起こったのか、全く理解できなかった。

2020-08-10 17:23:39
終世終太郎 @tsuiyotsuitaro

実際脳が揺さぶられて何も考えられなかったし、左耳を濡らす温かい液体が血であることに気がついて完全パニックになっていた。  でも、俺は気づく。

2020-08-10 17:24:07
残りを読む(84)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?