2020年10月4日

【戦争の強奪品】〜第二次世界大戦の日本人と、ナチスのゴールドの秘密〜@okabaeri9111まとめ

David Guyatt (2002年) http://www.deepblacklies.co.uk/the_spoils_of_war.htm#_ednref10 ※togetter側でコメント無効に出来ないのでコメントは肯定・否定に関わらず不定期巡回後に全て消します。議論はTwitterでどうぞ。
1
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

1)近頃、金本位制がチラついてきたので、"外国人が語る日本とゴールドの関係"について調べてみました。 #QArmyJapanFlynn @StormIsUponUs @GenFlynn 【戦争の強奪品】 〜第二次世界大戦の日本人と、ナチスのゴールドの秘密〜 David Guyatt (2002年) deepblacklies.co.uk/the_spoils_of_… pic.twitter.com/4CzSAbhSv6

2019-12-04 12:57:05
拡大
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn 2)盗んだ疑いのある金(ゴールド)を使用して 麻薬密売のカネを洗浄するシステムは確立されている。そのようなマネーロンダリング活動の一部には、どこにでも何でも運ぶと言われていた悪徳航空会社が関係している。 1989~91年の間の2年間で 航空会社は160t、市場価値20億ドルの金塊を4回運んだ。 pic.twitter.com/tnKjsx0wvQ

2019-12-04 12:57:58
拡大
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn 3) 4回の飛行のそれぞれで 1箱あたり金ののべ棒が12本入った箱を合計41t、すべての箱は荷積みしやすいようにパレット状に積み重ねられ、警備員がついた。コロンビアのメデリンから出発したフライトはロンドンへ、税関検査なしで通過した。

2019-12-04 12:58:24
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn 4)出荷された金の量は、ほぼすべての中央銀行の準備金額を超えていた。ところで、この金はどこから生まれたのか?実はこれらは、第二次世界大戦中に枢軸国によって略奪された膨大な量の金の一部であった可能性が非常に高い。

2019-12-04 12:58:44
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn 5)第二次大戦中ナチスと日本によって略奪されたお宝に、実際何が起こったのかという話は、過去50年間で最大の秘密の1つである。強奪に成功した仲間内以外には、史上最大の隠蔽であるこれらの史実を説明するのに十分な真実を知る人間は、ほとんどいない。

2019-12-04 12:59:00
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn 6)しかし戦後数年の間に "正確にはこの略奪に何が起きたのか”という謎だけが、一般大衆ではない権力者たちに大きな不安を与えている。恐ろしいのは、枢軸国によって強制的に没収された100年以上も秘密にされてきた宝物の、規模の大きさだ。 deepblacklies.co.uk/the_spoils_of_…

2019-12-04 12:59:20
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn 7)実際の金額が明らかにされた場合、さらなる秘密を露呈する結果となるだろう。 何十年にもわたるプロパガンダキャンペーンにより、権力者たちは、盗まれた金(非貨幣用金)以外に国民の注意を向けさせることに成功した。 @intheMatrixxx @GenFlynn @realDonaldTrump

2019-12-04 13:00:20
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn @intheMatrixxx @realDonaldTrump 8)‘偽情報’と'難解な用語でわけわからなくさせる国民総洗脳の手口'にはさらに別の層があった。最初からナチの略奪にスポットライトを当てることで"ゴールデンリリー"として知られる日本の特別な略奪チームが引き受ける大規模略奪から国民の注目が逸らされた。 実は、ここに本当の物語が存在するのだ。 pic.twitter.com/9ho76y7hpN

2019-12-04 13:01:37
拡大
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn @intheMatrixxx @realDonaldTrump 9)*秩父宮〜略奪の王子* 真の歴史は、秩父宮を世界で最も冷酷で貪欲な盗賊として記録したはずだ。代わりに、冷戦の始まりと西洋のエリートの考えたうまいシナリオのおかげで、彼は事実上、犯した犯罪に気付かれずに逃げ切った。@StormIsUponUs deepblacklies.co.uk/the_spoils_of_… pic.twitter.com/YUEtCXgaax

2019-12-04 13:02:55
拡大
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn @intheMatrixxx @realDonaldTrump 10)秩父宮は昭和天皇の弟であり、中国の富の略奪を任務とする、極秘の“ゴールデンリリー"を率いていた。 1937年、略奪チームは南京大虐殺後に ‘仕事’ に臨んだ。戦利品は想像していたよりもはるかに大きかった。 #QArmyJapanFlynn #GreatAwakening pic.twitter.com/afgrCXwzFp

2019-12-04 13:04:04
拡大
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn @intheMatrixxx @realDonaldTrump 11)その結果 6,000tの金に加え、銀と貴重な宝石が日本の帝国財務省の手に渡ったと考えられている。 東アジアと東南アジアの驚異的な富は何千年もかけて蓄積してきたが、日本(天皇軍)はそれらの富を全て欲しがった。theunredacted.com/the-legend-of-… pic.twitter.com/kjFlQUOSzl

2019-12-04 13:04:45
拡大
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn @intheMatrixxx @realDonaldTrump 12)南京大虐殺後の7年間でアジア各国は、その貴金属、純金の宗教的な遺物、信じられないほどの量の宝石を絞りとられた。これらのほとんどは、東京への出荷のために 日本人がフィリピンを収集地点として出荷したものだ。しかし、1943年までにシーレーンが米の潜水艦によって切断された為、

2019-12-04 13:05:11
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn @intheMatrixxx @realDonaldTrump 13)フィリピン国内に略奪品を埋めることが決定された。日本が休戦して フィリピンを支配したいと望んでいたからだ。その後、略奪品の回収は長年にわたって秘密裏に行われ、日本は世界で最も裕福な国の一つとなった。 en.wikipedia.org/wiki/Yamashita…

2019-12-04 13:05:53
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn @intheMatrixxx @realDonaldTrump 14)しかし、そう単純は話ではなかった。米国には第二次世界大戦後、世界の大国になるための独自の計画があったからだ。これらの計画は第二次世界大戦の前、第一次世界大戦をきっかけに裕福なアメリカ人によって設立された組織、"チャタムハウス"として知られる"英国王立国際問題研究所"との関係で、 pic.twitter.com/yYW6KvwKkf

2019-12-04 13:06:53
拡大
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn @intheMatrixxx @realDonaldTrump 15)外交評議会(CFR)によって策定された。CFR計画では米国の管理下に置かれる”グランドエリア"を求めており、それには西半球の西ヨーロッパ/極東/旧大英帝国が含まれていた。また、巨大な石油資源が熱く注目されていた中東も挙げられた。最終的には、地球全体がアメリカの支配下に置かれることとなった pic.twitter.com/bMjZzBTXF1

2019-12-04 13:07:50
拡大
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn @intheMatrixxx @realDonaldTrump 16)この計画により、日本とドイツには生産性の高い"工業国"としての役割が割り当てられた。(←日本とドイツが勤勉だから世界有数の工業国になったのではなく、CFRのシナリオどおりにその役割が割り当てられていた?) アメリカは、地球的支配のために日本(とドイツ)を完全敗北させる必要があった。 pic.twitter.com/ax3PqY8Ut2

2019-12-04 13:10:50
拡大
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn @intheMatrixxx @realDonaldTrump 17)ルーズベルトは枢軸国の”無条件降伏”を求め、日本にとって有利な条件を認めなかっただけなく、第二次世界大戦後の世界の運命を決定した。日本人によって略奪された宝物はフィリピン/インドネシア、そして韓国にも隠されていると考えられている。 しかし、やはり鍵となるのはフィリピン諸島だった。 pic.twitter.com/ZBaDTbHben

2019-12-04 13:12:22
拡大
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn @intheMatrixxx @realDonaldTrump 18)フィリピンでは、捕虜を奴隷労働として宝の発掘が行われていた。 その後略奪品は隠され、"ブービートラップ”(罠)がかけられたが、その罠に何百人ものトレジャーハンターらがかかり、欲と秘密の名の下に悲惨な死を遂げた。

2019-12-04 13:13:40
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn @intheMatrixxx @realDonaldTrump 19)*ブラックイーグル基金* 埋められた金/他の宝物の量は驚異的だった。地図製作者は各埋蔵地の地図を作成しそれぞれに埋められた金/ダイヤモンド/その他資産の価値を示す3桁の数字をつけた。"777"とされた埋蔵地は7,770億円と評価された。1945年の為替レートは1$ 13.50 ~4.00円の間で変動したため

2019-12-04 13:16:07
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn @intheMatrixxx @realDonaldTrump 20)たった1つの3桁7埋蔵地はほぼ2,000億米$の価値があった。3桁7(‘777’) 埋蔵地と3桁9以下の埋蔵地が多数あった。これらの数字は1945年の価値に基づいているが、金価格が1oz/$35だった時でもあった。今日(2019年12月) 金の価格は1oz/$1,460近くになっている。

2019-12-04 13:17:25
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn @intheMatrixxx @realDonaldTrump 21)しかもフィリピンだけで170を超の埋蔵地がある。信じがたい富の分布図だ。1945年フィリピンでの日本軍敗北後埋められたゴールデンリリーの略奪品を回収する巨大な秘密プロジェクトが始動。このプロジェクトはエドワード・ランズデールとOSS(CIAの前身)のセヴェリーノ・サンタロマーナが管理した。 pic.twitter.com/i6t0BeWGB0

2019-12-04 13:18:55
拡大
拡大
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn @intheMatrixxx @realDonaldTrump 22)1945年、ウィロビー将軍のG2軍事情報チームの一部として、ランズデールはマニラ行きを命じられた。ランズデールは到着するとサンタロマーナと合流し、仕事に取り掛かった。 後に2人はCIA幹部となった。後の数年間で多数の略奪埋蔵地が発見され、盗まれた資産が回収された。 pic.twitter.com/H8OmgFmLMD

2019-12-04 13:19:42
拡大
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn @intheMatrixxx @realDonaldTrump 23)金/宝石/その他の宝物は 40か国以上に広がる170を超える銀行口座に預けられた。これらは全て1944年のブレトンウッズ協定署名者の口座だった。回収された略奪品は、まとめてブラックイーグル基金として知られるようになった。 今日に至るまでブラックイーグル基金に言及するだけで不穏な状況が生じ、 pic.twitter.com/Ngg4j4ppFa

2019-12-04 13:20:26
拡大
Eri(QmapJapan) Parler@okabaeri9111Q @okabaeri9111

@StormIsUponUs @GenFlynn @intheMatrixxx @realDonaldTrump 24)この問題全体が公式の秘密として隠されたままになっている。 例えばこのことに関する1999年の議論で、このスラッシュファンド(不正なカネ)の存在と取り決めに精通しているある高度な銀行家は次のように警告した。 <ブラックイーグル信託基金と911の関係> wanttoknow.info/911/black_eagl… pic.twitter.com/QJpYs0sWXX

2019-12-04 13:21:22
拡大
残りを読む(18)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?