2020年10月7日

黒人の父親は大事(ブラック・ファザーズ・マター)

#Walkaway 第五十一弾 自己満足に過ぎない詐称人権屋が喚き散らす「所謂平等」が如何にこれまでの米国を歪めてきたかを訴えます。バランス感覚を欠き歪んだ「正義感」に取り憑かれた #サヨク の愚行を反面教師として。
15
tarafuku10 @tarafuku10

動画『黒人の父親は大事(ブラック・ファザーズ・マター)』を訳してみた。父親のいない家庭の増加が、黒人コミュニティを大きく脅かしている。黒人男性/少年の社会的地位に関する委員会のメンバーとしてトランプ政権に入ることが確実となったラリー・エルダーが説明します。 youtube.com/watch?v=FszQel… pic.twitter.com/fyWF8wb3v1

2020-10-05 18:43:38
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

何年も前、当時、全米黒人地位向上協会の会長だったクワイーシ・ウムフーメにインタビューしたことがある。「白人のレイシズムの存在と黒人の父親の不在。黒人コミュニティにとってより大きな脅威はどちらか?」と私がたずねたところ、彼は間髪を入れず、「黒人の父親の不在だ」と答えた。 pic.twitter.com/V6eWfA66HW

2020-10-05 18:44:05
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

バラク・オバマ大統領はこう言った。「統計が示している。父親なしで育った子供は、貧困生活を送り、罪を犯す可能性が5倍高く、学校を途中でやめる可能性が9倍高く、刑務所に入る可能性が20倍高い」 pic.twitter.com/jSFYnPqIXb

2020-10-05 18:44:21
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

また、青年期研究ジャーナルでは、世帯収入の差などを調整した後でも、父親のいない家庭に育った子供は将来的に刑務所に入る可能性が高いことが確認されている。成人してから服役する可能性が最も高いのは、父親のいる家庭をまったく経験したことのない子供だった。 pic.twitter.com/zVFIab3giI

2020-10-05 18:44:34
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

1960年、結婚していないカップルの間に生まれたアメリカ人の子供は全体の5%に過ぎなかった。1980年には18%になり、2000年には33%に上昇した。その15年後には41%に達した。 pic.twitter.com/J8sLu04ahc

2020-10-05 18:44:50
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

黒人について言えば、奴隷の結婚が非合法だった奴隷制度の時代でも、両親のもとで育つ子供の割合は今と比べて高かった。経済学者のウォルター・ウィリアムズは、世論調査に基づき、1890年から1940年までは、結婚したカップルの下で育つ黒人の子供の割合は、白人の子供に比べて高かった、と書いている。 pic.twitter.com/QrN85jRmoK

2020-10-05 18:45:07
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

1965年には、未婚のカップルから生まれた黒人の子供は25%だったが、2015年にはこれが73%になった。白人の場合は、5%未満から25%超に増えた。ヒスパニックの場合は、未婚のカップルから生まれた子供の割合は53%に上昇した。 父親に何が起きたのか? pic.twitter.com/ZWdgSLwjzg

2020-10-05 18:45:33
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

その答えは、基本的な経済の法則の中にある。好ましくない行動に補助金を提供すれば、好ましくない行動は増殖する。1949年のアメリカの貧困率は34%だったが、1965年には半分の17%になった。 pic.twitter.com/jyHN3BBX8n

2020-10-05 18:45:52
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

これは、リンドン・ジョンソン大統領がいわゆる対貧困戦争を始める前の話だ。1965年に対貧困戦争が始まってから、貧困率は横ばいである。1965年から今まで、貧困と戦うために20兆以上を費やしているというのに。 pic.twitter.com/7yPNfLQ4cU

2020-10-05 18:46:04
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

貧困率は変わらなかったが、貧しい男女の関係は劇的に変わった。気前のよい福祉制度により、女性が事実上、政府と結婚できるようになったからだ。また、男性は男性で、伝統的な道徳的および経済的責任を簡単に放棄できるようになった。心理学者は、こうした依存を「学習性無力感」と呼ぶ。 pic.twitter.com/mgU2WwwYyS

2020-10-05 18:46:21
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

福祉国家が支援対象の人々を傷つける阻害要因を作り出しているとどうしてわかるのか? 当事者に聞けばよい。 pic.twitter.com/gL3JUb5P0b

2020-10-05 18:46:32
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

1985年、LAタイムズ紙は、貧困層と非貧困層の両方に、貧しい女性はさらなる福祉手当を得るために子供を作ることが “よくある” と思うかどうか質問した。非貧困層のほとんどは「思わない」と答えた。しかし、貧困層の64%が「そう思う」と答えたのだ。貧困層と非貧困層、事情に詳しいのはどちらだろうか? pic.twitter.com/wDeLHGOoQS

2020-10-05 18:46:47
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

ラッパーの故トゥパック・シャクールは、「私に父親がいたなら、規律を身に着けることができただろう。もっと自信にあふれていただろう」と語ったことがある。彼は、ギャングと行動をともにしはじめた理由を、… pic.twitter.com/KFkjU3X6Fl

2020-10-05 18:47:04
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

…父親が子供、特に息子に与えるものを求めたからだ、と説明している。具体的には、人間関係の構築と保護である。 「母親は、男がやるような方法で子供を落ち着かせることはできない」とシャクールは言った。「どうすれば男になれるのかは、男が教える必要がある」 pic.twitter.com/g23v6Da7jY

2020-10-05 18:47:19
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

私は、著書『ディア・ファザー、ディア・サン』で、海兵隊二等軍曹として第二次世界大戦を戦った、粗野でタフな私の父親について書いた。父は、ジム・クロウ法がはびこる南部、ジョージア州アセンズで生まれた。大恐慌が始まったのは、父が14歳のときだった。 pic.twitter.com/hFOr3OghRH

2020-10-05 18:47:34
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

私が子供の頃、父は雑務係としてフルタイムの仕事を2つ同時にこなしていた。週末には、ある裕福な家庭の料理係もしていた。それだけでなく、夜間学校に通い、GED (高校卒業認定) を取得した。私が10歳のとき、父は小さなレストランを開き、80代半ばで引退するまでそこで働いた。 pic.twitter.com/zjrWln5Qa5

2020-10-05 18:47:50
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

父は、怒ったり、恨みがましいことを言ったりすることはまったくなかった。そして、今のアメリカは、彼が育った過去のアメリカとはとても異なると断言した。過去のアメリカとは、人種ごとに隔離され、限られた機会しかない世界だ。「勤勉が一番」と父は私たち兄弟に言った。 pic.twitter.com/Zm41CwJkkd

2020-10-05 18:48:05
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

「心血を注げば、注いだ分だけ返ってくる。結果をコントロールすることはできない。しかし、努力は100%コントロールできる。他人を責める前に、そばの鏡を見て、自分にこう尋ねなさい。『結果を変えるために何ができただろうか』と」。このアドバイスが私の人生を形作った。 pic.twitter.com/aFFPl7sLGl

2020-10-05 18:48:20
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

父親は重要だ。これを最優先項目にする政策を政府が採用しないかぎり、何も変わらない。 ラリー・エルダーでした。(了) (2016年6月公開の動画) 英文スクリプト: ↓ prageru.com/video/black-fa…

2020-10-05 18:48:47

コメント

まあちゃん02(ワクチン1回目) @eK0SV72lWxlYb8L 2020年10月7日
フェミニストが聞いたら怒りそうな言論だな(彼の意見には自分は賛成です)
15
ようやく切替えたマン @seyamikann 2020年10月7日
まぁ確かに差別より父親が居ない状況の方が将来への影響は相対的にデカイよなぁと
7
かわいいこねこ @pilimykingdam 2020年10月7日
eK0SV72lWxlYb8L 男の役割とか男と価値観とかそういう役割論はくっそうぜぇが、 言葉をこう言いかえれば納得できるんじゃねーかな。 「国家の手厚い福祉は、男が妊娠に対する責任を回避するための手段として使われ、児童の健全な成長を阻害している」
13
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2020年10月7日
福祉予算で子供を育てることは国と結婚するに等しい、か。言われてみりゃ一理あるな。
11
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2020年10月7日
父親が居ない家庭よりは居る家庭の方が子の生育に望ましい。犯罪率にも影響する。さすがにこれを否定する人はフェミ界隈にも居ないよね?
3
seidou_system @seidou_system 2020年10月7日
「不幸な家庭の種類は家庭の数だけあるが、幸せな家庭はみな似ている」とは誰の言葉だったか。
6
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2020年10月7日
ミソジニストはそれでも父親の悪影響を説き続け、フェミニストは親をとにかく裕福にしろとか警察の横暴や放射能について喚く。
1
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2020年10月9日
HibinaKageori で、種付けは其処らのイケメンが担当するんだぜ。 地獄かよ
5
轆轤首 @rokurokubi543 2020年10月10日
d2N5Q4GciZtsa2e 自分はその状態を「社会的托卵」と名付けました。 「昔からの」家族体制とか風習ってのはそれで長続きしてるから「昔からの」と言えるようになってるんだなぁ、と。 「新しい」ものは不適切なら絶えていくだけ。
3