編集可能 アプリで作成

銃弾が的中した人体に起こること

まとめました。
593
まとめ 車をライフルで射撃すると… 5249 pv 15 2 users

人間に銃弾が的中した場合

Masato @Massa315

なんか、弾の口径で死ぬ死なないと話が出ていたので、寝る前に自分がむかーし習ったことを基に書き出していきたいと思います。 先ず、死ぬ死なないはぶっちゃけて言うと「当たり処」ってのが1番大きい要因だと思います。 元SASの人の本でも

2020-11-19 23:23:09
Masato @Massa315

「映画みたいに弾がプスプスと貫通して闘えると思っているやつは間違いだ。3v8は肩に当たれば肉をごっそり持っていかれる」 とかいう描写があったと思います。 まず、弾丸が体内に入ると 「パーマネント」と「テンポラリー」という2つの傷を負います。

2020-11-19 23:24:58
Masato @Massa315

パーマネントは銃弾が貫通していく穴で、基本口径の大きさ(ソフトノーズは潰れた広さ)が傷となってるものです。 テンポラリーは体内に入ると、その運動エネルギーが拡散し、一時的に口径の何倍の広さの穴を空けます。 良くゼラチンや粘度を撃つと広がっているあれです。 写真は黒水で見せてもらった物 pic.twitter.com/18VDdTiXXM

2020-11-19 23:28:54
拡大
Masato @Massa315

先ずはこの「テンポラリー」が原因で、実際の傷口の何倍の広さの強烈な「打撲」みたいな状態を起こします(しかも内部) なので、撃たれたあと、撃たれた侵入孔は凄く小さいのに撃たれた回りがパンパンに膨れ上がります。 これにより機能不全を起こしたりします。 よく「全身を強く打って死亡」と

2020-11-19 23:32:34
Masato @Massa315

聞きますが、ホントに人は全身を強打すると死んでしまいます。 その運動エネルギーは凄まじく、入り口が小さな孔(しかも肉が締まって更に小さく)なのに、射出孔はバカッと肉が割けたようになっていたりします。 写真は小さな孔が侵入、大きな孔が射出がわです。 pic.twitter.com/fB6l3yaNej

2020-11-19 23:35:30
拡大
Masato @Massa315

これがSASの人が言っていた現象な訳です。 そして、「パーマネント」はそのまま貫通する……高速弾だとそうなることもあるでしょうが、まず身体の中をまっすぐ抜けないことが多いようです。 人間の体には肉、骨、内蔵などがありますので、固さ柔らかさが違う層に当たれば体内を曲がって行きます。

2020-11-19 23:38:34
Masato @Massa315

なので、自分が元豪偵察隊の人に教わったのは、「胸を撃たれたら背中や全体を探せ」と言われました。 実際、この人の同僚は拳銃暴発でお腹から入った弾が太ももから正面に抜けた事があったと話していました。 そうなると弾は通っていく道筋にあるものを破壊します。血管や内蔵など……(´∀`;)

2020-11-19 23:41:48
Masato @Massa315

なので、その破壊力を補うのが拳銃弾のソフトノーズやブラックタロンみたいな凶悪な弾だったりします。 広がってパーマネントを大きくしたり、割けてズタズタにすると行った事を目的とするわけです。 では小銃などの弾は?となりますが、あの円錐形の弾頭により高速で入った弾は

2020-11-19 23:44:38
Masato @Massa315

真っ直ぐ進もうとしますが、円錐形ですから、体内で進行方向を変えたり、場合によっては体内で縦に回転したりするそうです。傷口をかき混ぜてくスタイル。 運動エネルギーもそれなりに上がってますが、それでは効率が悪くなるので、表面は銅などで覆っても、中に鉛を積めていたり、

2020-11-19 23:47:31
Masato @Massa315

昔(今は知りませんが)、AKの弾頭は先の方が中空になっていて、体に当たるとひしゃげるように出来ていたそうです(-ω-;) これらが先ず基本的な破壊力を生んでいるわけですね。 でも、死因はそれだけではありません。 次に感染症があります。 人間真っ裸で撃たれることは少ないでしょうし、

2020-11-19 23:50:10
Masato @Massa315

服の上から撃たれれば、服の繊維や汚れも一緒に体内に入ります。野戦の場合だと土なども入ります。 そこからブドウ球菌など感染症の原因になる原因が体内に入り込みます。 あとカーボン。これも厄介で、傷口に大量のカーボンが着くと皮膚が壊死を起こすそうです。なので、素早い処置が必要です。

2020-11-19 23:52:35
Masato @Massa315

こういった要因がありますが、最初に言った「当たり処」というのはこういった要因が人のバイタルゾーンなどに当たったり、太い血管等を体内で割いてしまい死亡するというわけです。 なので、22口径で死ぬ人もいれば、散弾銃で頭の何分の1を吹っ飛ばしても生きてる人がいるというのが表してますね。

2020-11-19 23:55:03
Masato @Massa315

以前にも書いたと思いますが、元豪偵察隊の人が 「敵の斥候を撃った時、胴体を撃つと何歩か歩いてから倒れたりするが、頭を撃つとその場に倒れる」 って言ってたのもその当たりが関係してきますね。 取り留めもない話しになりましたが、「223じゃ死なない」と言う人がいるとの事で書いてみました。

2020-11-19 23:57:20
00shin/RX-0(N) @s00_RX0n_se

@Massa315 FF外から失礼します。 つまり、よく「ストッピングパワー」というのが重視されますが、それはテンポラリーの事なんですね。 後、カーボンがそんなに厄介な物だという事に驚きました!!(^_^;)

2020-11-20 09:44:17
Masato @Massa315

@s00_RX0n_se 「テンポラリーも要因の1つ」としてがあってるかもです。 カーボンはどちらかというと近距離でガスを浴びて火傷を負うと不味いらしく、自衛隊などでも、空砲のガスを浴びた火傷の場合このカーボンの洗浄が急がれるそうです。

2020-11-20 12:05:55
00shin/RX-0(N) @s00_RX0n_se

@Massa315 なるほど、そうなんですか!! という事は近距離で撃たれた時だけでなく、サプレッサーを付けたDI式ライフルのガスの吹き戻しで射手が火傷を負った場合も不味いという事ですかね····?(^_^;)

2020-11-20 12:34:25
ナカウラ @nakaura831

@Massa315 むかーし SAT隊員が射殺さてな 50m以上離れたてけど防弾チョッキの左肩部分に当たってケブラーもない所で肺貫通してしまった事件があったのよ 生放送で

2020-11-20 19:32:55
Masato @Massa315

@nakaura831 ええ、存じてます。その後警察の機関誌でこの事がかなり論じられていましたね。

2020-11-20 19:36:26
ナカウラ @nakaura831

@Massa315 SATの運営も初めてで 所轄の邪魔にならない場所でかつ 車輛も使えず路上で待機中でしたからね 20代の若い隊員が亡くなったのは残念です

2020-11-20 19:57:33

関連書

銃器使用マニュアル

カヅキオオツカ

コメント

K53YA (NE) @mabuenoe 13日前
銀髪の侍は銃でよく撃たれてるイメージあるけどみんな軽傷すぎる感ある。時代設定もあるし火器の威力も違うだろうけど。
10
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 13日前
破壊弾道学だっけか ミリタリー大百科でハートマン軍曹の人がゼリーにマグナムぶっ放して大喜びしてたなあ
18
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 13日前
個人的には「ごっそり肉持ってかれる」というより「衝撃で肉が弾けちゃう」感じに見えたな
85
Hiroshi Yamashita @HiroshiYamashi4 13日前
ミニパトでやってた。至近距離だと弾丸の味噌擂り運動が安定する前に着弾するから、弾丸が与えるエネルギー量が遥かに大きくなるとか https://www.youtube.com/watch?v=7pGoxmOaNLs
13
tf0522 @tf0522 13日前
創傷弾道学wound ballistics(広く捉えるなら終末弾道学terminal ballistics)ですかね。
4
wshin0011 @2437_0f 13日前
火縄銃(三匁筒)でも初活力は約600Jと9パラ以上のパワーで、むき出しの鉛弾ですから現代の.40口径ホローポイントに匹敵する威力があると思われます。
14
おいしいやつ @humanmeatdeli 13日前
銃ってやっぱすげえ武器だな……
49
ゆうへい @35dieyuhei 13日前
AKの弾の先端が空洞なのは命中時に体の中で不安定な動きにさせるためのはず
2
川菜@PrayForKyoani @kawanapeita 13日前
自動小銃の弾より、9mmの方がマンストップは高いとか元自衛隊の知人が言ってたな。
0
さとうあきひろ @akihirosato1975 13日前
「突入せよ!あさま山荘事件」の原作で、頭を撃たれた機動隊の隊長の話の中で、銃創の穴にカテーテルを通したら「弾が頭の中をぐるぐる回って」いて、カテーテルがなかなか突き当たらないってのが出てたのを思い出した
23
フ一口 @fu_hitokuchi 13日前
この世で最初に銃を発明した人もここまでの威力と思ってなさそうですよね
5
タム @inthe7thheaven 13日前
銃って武器としての合理性の塊だよね。発明されてから数百年、性能は上がってもやることは変わってない。人類が銃で死なない身体を手に入れでもしない限り、銃が武装の最前線から退く日は来ないだろう。
13
もっこㄘん @Mokko_Chin 13日前
フルメタルジャケット弾で弾頭の先が中空になっているのは重心をずらし、上にある縦回転を起こしやすくする目的。人体により甚大な被害を与えるには貫通に使われるエネルギー分を、なるべく組織破壊に変換する必要がある(ホローポイントなど)
17
バグバグ @bagwell555 13日前
「銃は剣よりも強し」 ンッン~ 名言だな これは
3
GOGⅡ @Pantsahow 13日前
トカレフにしろAKにしろソ連の銃は弾を安上りにしようとして殺傷性が上がるのはなぜなのか…。
1
瑞樹 @mizuki_windlow 13日前
ジョン・F・ケネディ暗殺事件の証拠物件399な。リー・ハーヴェイ・オズワルドが教科書ビルから放った弾は3発。1発外れて歩行者を傷つけ、1発はケネディの頭を打ち抜き致命傷を与えた。そして残り1発はケネディの右肩下から入り首から抜け、そこで角度を変えて前の席に座っていたコネリー知事の背中から入り、胎内で下に降りて胸から飛び出し、右手を貫き、太ももで止まったことになる……あり得なくねぇ?ってのが陰謀論者の理屈……だけど、弾は意外と不規則な動きをするので十分ありえる。
61
もっこㄘん @Mokko_Chin 13日前
狩猟暗殺は別として、国家間闘争(戦争)においては必ずしも歩兵を殺傷する必要はなく(対人地雷に同じく二度と戦えなければいい 寧ろ瀕死で生存した方が回収・治療リソースに打撃を与えられて良い)より扱いやすい小口径高速弾が採用され、ソ連の物資節約のため弾頭構成の殆どが比重が鉛より軽い鉄製弾頭な事もあり(鉄7.8 鉛11.35 実際西側の弾頭より軽い)低下した威力を補うための工夫やな Mokko_Chin
7
駄文垂れ流し機 @dabunmachine5 13日前
仮にビーム銃がポンポン撃てる世界になったとして、対人なら実弾銃の方が強いのかな
2
もっこㄘん @Mokko_Chin 13日前
殺人は原則してはいけない事ですが、こういった殺しの力学もいろいろ調べてみると興味深いのである。知識の蓄積はいざという時は命を救うかも知れないし(現代日本では真っ当に暮らしていれば銃撃されることは先ず無いが)
8
斑目(まだらめ) @karakuricustom 13日前
全部読んでてゾワゾワしたわ 兵士はすごい。
41
秋津環 @aki_tama 13日前
どうかこの先そのような事態とは無縁の人生をおくれますように
76
なんだから @nan_dakara 13日前
映画で見られる「よかった、弾丸は抜けてる!助かるぞ!」。何故貫通する方が良いのか。 弾丸が体内で止まるということは弾丸の運動エネルギーが0になり、全て破壊エネルギーに変換されて身体に伝わったことを意味する。貫通なら逆に残った運動Eだけ身体に伝わったエネルギーは少ないので死なない(死なない訳ではない)
88
フルバ @furubakou1 13日前
nan_dakara 取り出しにくいからだと思ってた。>銃弾は貫通してた方がいい
26
もっこㄘん @Mokko_Chin 13日前
鉛が露出したり砕けた弾頭が体内に長時間留まると、鉛中毒の二次被害も引き起こす恐れがあるからね。種子島の時代は外科手術で取り出すことも難しかっただろうし(井伊直政の死因として有力な一つの鉛中毒死説) 狩猟面だと遺棄された鹿など体内に残った鉛片ごと肉を食べた猛禽の中毒死も問題になり規制が進んでいる。 http://www.irbj.net/activity/cause04.html (猛禽類医学研究所)
11
アマリル @arumarux 13日前
恐ろしくわかりやすいまとめ いやほんと恐ろしいな
49
もっこㄘん @Mokko_Chin 13日前
幸運な歩兵の例だと、鉄帽を貫通した銃弾が弾道が曲がったのか鉄帽の内周を一周して出ていったって話があったな。匍匐状態で身体を上げたら、銃弾が股を通りキンタマだけぶち抜いていったとか(真偽は不明)
2
Metallis(へたれ) @c7R1S0tU 13日前
読んでるだけで痛いまとめは初めてだ。痛々しいまとめならよく見るけど
57
lD_B @frswfmhs 13日前
子供の頃法螺話を集めた絵本で銃弾が曲がり一発で複数の鴨を仕留めた話というを読んだが、絶対起こらない話でもないって事なのか。
18
lD_B @frswfmhs 13日前
撃たれてボロボロになる表現によくある蜂の巣とミンチには明確に違いがあるって事なんすねえ。
2
めらんこりんこ @merancorinco 13日前
ダイムバッグ・ダレルがステージ上で射殺されたとき「彼の首が(3倍ほど?)膨らんで…」とお兄さんがインタビューで答えてた気がする。何だか想像できてしまった。
5
VOLTA the YAS-SON @VOLTA_G_E 13日前
そもそももう銃弾が的中する心配のない生活になったからどうでもええわ
0
nekosencho @Neko_Sencho 13日前
これからはレーザー光線も実用化されてくるんだろうけど、人体にレーザーが命中した場合は毛が抜ける
7
cocoon @cocoonP 13日前
dabunmachine5 光線銃の場合「速さ」という利点もありますね。物理銃のばあい(本当に人間にそんなことが可能なのかはおいといて)遠くから撃たれたことを見てから避けることができるだけの到達時間がありますが、光線銃は見えた時にはもう着弾していますから。あと「弾」と違って「線」になるので命中させやすいのでは。
3
筋トレナースマン@滅びよ人類、ホームジムは作った @m2_tanaka 13日前
ちなみにブラックタロンは特に強力な弾ではなくよくあるHP弾となんらかわらない。乱射事件で使われてイメージ悪化→販売中止しただけ。
0
かつまたいさ(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 13日前
クソコメだが、引き合いに出されている「全身を強く打って死亡」は本当の意味での「強打による死亡」ではなく多くは原形をとど(略)ぐちゃぐ(略)婉曲表現なので。
34
もるだでぃ(・灬・ )ノ🐹 @morudaddy 13日前
寄生獣でパラサイトが撃たれても少々平気という描写あったけど、いくら無痛でもそんなわけにはいかんのな。
0
はやし・しのぶ @Hirarinmac 13日前
Neko_Sencho 指導者の頭頂部にレーザーを集中すれば人を殺さずに戦争が終わる可能性があるのか!(ない)
5
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 13日前
ガンダムエースで以前「小銃の弾丸は体内で回転するので胴体を撃たれたリュウさんは本当に重傷」「戦争映画で撃たれた軍人が、早く部隊に復帰を……と思っても完治する頃には戦争自体が終結しているのが普通」とか防衛医大の人が解説してた記事があったのを思い出した。
34
愚者@勇者部満開14不参加 @fool_0 13日前
これだけ残忍な武器であるにも関わらず(いや残忍だからこそなのかもしらんが)銃がこれだけ世界的に普及したのも、ドリフターズでノッブが言ってた『殺す事と殺意と罪悪感の簡便化』という銃の利点や『音と光 衝撃と畏怖 恐慌(おそれ)』という火薬の最もたる効果のせいなんだろうなとしみじみ思う。
10
ghfhksmkdlnaklk @ghfhksmkdlnaklk 13日前
ゼラチン?に撃つ実験動画見ると中で爆発みたいに膨らんでスゴいことになるから、あんなのが体内入ったらもちろん一溜りも無いなと。運動エネルギーが云々っていうのはなるほどなと。
10
どんちゃん @Donbe 13日前
最後のは長久手のアレか? 防弾チョッキかすった弾が鎖骨に当たって下方向に跳ね返って肺貫通だったと思う。
3
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 13日前
Hirarinmac ソレはもはや銃弾とかドローンとかATMを当てれる状況では?
1
志賀丸太 @Russian810 13日前
こういう研究も他国に頼ってろくにできないのが某学術会議的方針です。戦いとそれに纏わる研究は絶対にしたほうがいい。
42
かつまたいさ(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 13日前
morudaddy 寄生獣の場合、死ぬギリギリまで肉体を操縦できるので、ダメージとは別に戦い続けられているだけなんですよね。それでも死ぬわけにはいかないからAみたいに刺されてすぐ逃亡したりする。島田は少しおかしくなってたし、後藤はちょっと別格なので…。
8
delig @delig72447944 13日前
リアルさを意識していたファークライ2では腕に残った鉛玉をほじってゾンビのように戦えたなぁ・・・
0
エムアイ @em_ai 13日前
胸を撃たれたら背中全体を探せって一人の状態だと無理だな…といらん事考えてしまった
0
yokoden @Y2ex 13日前
中々に痛い話…
0
タイラー・ダーテン @NoisyDog11 13日前
銃が強いのは破壊力はもちろんだけど「止める力」なんだよな。弾が当たったところはボクサーのパンチ以上の衝撃がある。つまり怯むし止まる。防弾チョッキ付けてても進めはしない。差し違えてでも、という敵の突撃を止めることが出来るのは銃の強みだ。
3
タイラー・ダーテン @NoisyDog11 13日前
NoisyDog11 調べたらヘヴィ級ボクサーのパンチほどじゃないって意見もあるみたいだな。真偽は分からねえ。すまない。でもどっちも凄え痛かったぞ。
3
kenjirou_takasima @kenjirou 13日前
色々知識として覚えていても読んでるだけで痛くなってくるまとめだなと 身体の中で弾道変わるのは体内で跳弾してると思えば…(痛い)
3
kenjirou_takasima @kenjirou 13日前
NoisyDog11 どっちも経験ある…(怖い考えになった)
7
おれすてす @nojima73 13日前
よく戦国時代に火縄銃が普及していった理由の説明で「操作の学習が簡便だったから」で済ませている場合が多いように感じるが、強大なマンストッピングパワーゆえに従来の印地打ちや弓射に代替されたって言説は少数派なんかね?
3
おれすてす @nojima73 13日前
弓矢も「テンポラリー」を増すために矢柄(シャフト)部分を折れやすくつくって、命中すると鏃だけが体内に侵入していくエゲツナイ矢があったとか。製造コストが高い矢を、回収・再利用するメリットを捨てて殺傷能力を高める「絶対殺す意志」を感じる。
9
kumonopanya @kumonopanya 13日前
国が市民に銃の所持を許可するとかほんと頭がおかしいレベル。
0
ざっぷ @zap3 13日前
dabunmachine5 弾ばら撒くなら実弾、狙いをつけるならレーザー、ですね。なにせ照準が合った場所イコール当たる場所なので。あとは威力や用途次第なんで、一概にどっちが上とか言い難い(拳銃とライフルだってシチュエーション次第でどっちが強いか変わるし)
1
HB @kuroihevi 13日前
多分一生役立つ事はない知識(であって欲しい)なんだけど、めちゃくちゃ面白かった。
0
BUFF @geishawaltz 13日前
大昔読んだ『別冊GUN』にこれの断面図の比較映像が.22shortからずらっと並んでて圧巻だった。ただ、もっと人体に近い素材として専用のゼラチンがあって、ゼラチンは弾力で元の形に戻ろうとするからこういう比較には向かないとか。
2
釣本直紀 @turimotonaoki 13日前
防弾チョッキを着る金も無いTシャツ一枚の兵士を撃っても、弾が貫通してしまい歩みを止めないのでゾンビみたいで恐ろしかった、と何かのインタビュー記事で読んだ。
0
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 13日前
Russian810 いや何の動機で大学で弾頭によるダメージの研究とかやるんだよ。何でも学術会議のせいにすりゃいいってもんじゃねえだろ。防衛研究所なりで研究員雇用してやりゃあいいじゃねえの。
27
やま @mgmgmike 13日前
だめエカハハツあ
0
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 13日前
バリスティックゼリーへの射撃結果、色々見たけど、警察用、民間用は貫通防止にマッシュルーミングが大きいのでかえってパンチ力が高いのな。
0
カスガ @kasuga391 13日前
Hirarinmac 実際アーサー・C・クラークの1960年代の短篇に、「人間の皮膚に軽い火傷を負わせる程度のレーザー光線」を使って独裁者を無力化する話がありますぜ。狙うのは頭髪じゃないですが。
2
黒野千年@なろうR18ミッドナイト @blackperson2000 13日前
銃はなかなか当たらない……からといって、銃を構えているような敵に素手やナイフだけで素人が立ち向かおうというのは、軽挙妄動以外のなにものでもないわけね。普通は銃持ってるやつを見たらすっ飛んで逃げろなんだよなあ。相手の腕も分からんのだし。
1
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 13日前
ストッピングパワーとか撃たれても襲いかかってくる敵の話は、「致命傷でも死ぬまでには間があるので、しばらく動いて反撃してくる」という別の話だと思うのです。テンポラリーの破壊範囲が大きくて物理的に動けなくなる効果はあるでしょうけど。
8
なんだから @nan_dakara 13日前
nan_dakara 【蛇足】(殺す側としては逆に貫通してもらっては困る話だ。目標内部で運動Eを殺し切りダメージへ変換して欲しい。どうすれば良いかは割と簡単で、目標内部で進行方向に対する弾丸の表面積が「増えれば」良い。材質に鉛が使われるのは着弾の衝撃で潰れて拡がるほど柔らかいから。まとめ内の「ソフトコーン」やらもそんな感じなんだろう詳しくは知らないコワイし。 ※以上は軟目標・対人・非装甲に対して使用される銃弾、特に非軍用の話。軍用銃弾とは異なるし、対装甲用の徹甲砲弾では趣が変わる)
1
金目の煮付 @kinmenitsuke 13日前
これは日常生活に役に立つ(役に立つとは言ってない)
0
朝雑炊 @Jingisukan512 13日前
ケツと腹撃たれて死ななかった知人は豪運やな。
0
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 13日前
愛知長久手立てこもり事件でSAT隊員が殉職したのも、鎖骨あたりの防弾チョッキに守られてない部分から弾が入って、運悪く骨に当たり反射して体内の広範囲を傷つけたことが原因だもんね。体内に入り込んだ銃弾の挙動は恐ろしい。
7
COSY8SD @COSY8SD 13日前
「人体は三寸斬り込めば致命傷になりうる」「2インチ刺せば人は死ぬ」は本ツィートの直接的な組織破壊以外にも出血性ショックによる死亡を意味している。体幹部、特に内蔵など体内で太い血管が破壊されれば、簡易的な処置(圧迫止血)などでは止血できないため最終的は出血での死亡に至る。生理食塩水点滴などで延命して病院への緊急搬送での外科手術、傷口を開いての止血クリップ等で血管を閉じる、などができなければわずかな刺創でも致命傷になりうる。外科処置を受けれても、今度は感染症との戦いが始まる。
9
サリシタス@艦娘コンプリート継続中 @Salisitus 13日前
それでもセガールならなんとかしてくれるw
0
朝倉 @SN_Error 13日前
主人公補正なめんな(創作物脳
0
nekosencho @Neko_Sencho 13日前
nojima73 逆だろ。 矢は折れないほうが奥まで行く(たくさんの重量が後ろから押してくれるから)再利用をされないように折れるように作る(投げ槍でそういう例が西洋にある)
2
alan smithy @alansmithy2010 13日前
jaikel 学術会議は置いとくとしても法医学としても必要 http://www.jslm.jp
25
えるさん @21d6969 13日前
貫通してもばっくりやられますよ。
0
席上 @Nonsomnia 13日前
人は畑で取れるわけじゃないので、大学で誰も興味持たないし研究もされないものを防衛研究所で研究員募集!ってやっても応募もなかろうし、門外漢雇って業務命令でやらせるのもクッソ効率悪そうよね。あるいはそれで唐突に専門ですって奴が応募してきたらそれまでの経歴で研究制限されて燻ってたか他所の国からきたスパイ疑惑かっていう
1
ユーセ コーイチ @ko_iti30 13日前
映画『全員死刑』の六平直政さんがそんなだったな。 (また映画か)
0
おれすてす @nojima73 13日前
Neko_Sencho 鏃だけが体内の軟組織を抉っていくための措置のようです。矢が折れない=後ろから押される=直進するなので貫通力(パーマネント)は高いですが広範囲に抉る力(テンポラリー)は落ちます。戦国時代でも武田は弓の鏃をわざとゆるく巻いて体内を抉るようにしてて、後に家康が甲斐を支配したとき、「そう言う非人道動的なのやめ~や」とお触れを出したとか。
1
kartis56 @kartis56 13日前
市民に銃所持許可してる国は、それ相応の自然という脅威があるわけで。
0
ひろさき @hr_togetter 13日前
CoCだとPCのHPが最大でも18のところに拳銃が最大10ダメージ与えてくることがあるんだけど、これを見るととても納得できますね……
0
anineko @ANINEKObySYSTER 13日前
dabunmachine5 ビームとかレーザーとかは爆弾打ち込んでるようなもんだから。ビームは金属粒子をレーザー(光)で撃ち出すもので、高温の散弾銃みたいなもので、散弾が体内ではじけ飛ぶような感じ。レーザーは体内の水分やらが瞬時に沸騰・膨張してはじけ飛ぶような感じ。
0
みこみこ。 @MikoMiko2048 13日前
実例が載ってる文献を勝手に足してみた。
1
anineko @ANINEKObySYSTER 13日前
日本の場合、レーザーは銃じゃなくて砲として装備した方がいいんだよ。具体的には防空用。しばらく前の謎気球なんかはレーザーでなら簡単に撃墜も出来た。38万キロ彼方の月に置いてる反射鏡に測定用レーザー当てて数十年って実績があるから、10kmや11km程度の高さは余裕。溶接用のレーザーは連射も出来てるから、弾幕張るような打ち方も出来る。
0
もっこㄘん @Mokko_Chin 13日前
なお伝説の傭兵ソリッド・スネークは、米M1主力戦車120mm砲弾の直撃にも耐える模様(MGS1) それくらい人外じゃないと生身でメタルギアには勝てないんやなって。
1
あなぐま @badger2635 13日前
つか外科医はこの辺の消息にある程度通じておいた方が便利だと思う。日本でも一般人がヤクザの襲撃の巻き添えくって撃たれるとかまれにあるからな。銃創=戦争とは限らない。
4
あなぐま @badger2635 13日前
ヤクザ診察する外科医ならむしろ必須かも
1
†近似死† @near_death 13日前
冴羽獠が自分の手を撃ち抜いて弾の威力殺してたけど…
0
或忍 at 水性ゴリラ @ALNiN90125 13日前
映画『スリーキングス』でも説明しとったなぁ。
0
天野譲二@『幻の未発売ゲームを追え!』発売中 @TOKYOMEGAFORCE 13日前
敵の銃弾は主人公の足元を跳ねて、肩や腕を貫通するだけでダメージなし、主人公の撃つ銃弾は百発百中でヘッドショットでなくても敵はそのまま死ぬの差ね。
0
snakaya @snakaya1 13日前
この記事を読んだ人には理解しやすいと思ったリンク先。 大口径はいらない──遠距離精密射撃の哲学 http://kari-girl.com/tatsujin/vol-5-3/ 「その獲物を美味しくいただこうと思ったら、大口径主義は捨てたほうがいいんだけどなあ……。」以降の話が分かりやすいと思う。
0
志賀丸太 @Russian810 13日前
jaikel どこから説明すればいい?義務教育があるところから?
3
てっしーー @tessy0930 13日前
ナルトの螺旋丸も入ってから広がってくからあれ拳銃の弾と同じもんか…
0
ドラゴンチキン @dragonchicken19 13日前
「モロ族を倒すために〇〇を引っ張りでして来た(開発した)」系で一番面白かったのが「ピースメーカーを倉庫から引っ張り出してきた」
0
はくしん2世 @233033sato 13日前
なかなかタメになる上にこの上なく怖い。
0
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 13日前
侵入と射出が完全に螺旋玉だな……
0
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 13日前
NoisyDog11 成仏してください成仏してください……
0
nekosencho @Neko_Sencho 13日前
nojima73 なんにせよ、矢を「再利用」するとしたら、よほど戦線が一気に移動しないかぎり矢を射られた側なんで(創作らしいけど三国志の赤壁の戦いあたりで敵に矢を射かけさせて、矢をちゃっかりいただく話がありましたな)再利用はできないほうが戦争用には望ましいです。
1
Tango Kilo @inkblot_tsubo 13日前
ソ連の5.56×39mmは意図的に空洞を設けて貫通しにくく体内でグルングルンするような設計で開発当初
0
Tango Kilo @inkblot_tsubo 13日前
inkblot_tsubo おおっと途中でコメント投げてしまったけど開発当初はまさか歩兵装備に鎧(ボディーアーマーの意)が復活するとは思ってなくて貫徹力を抑える設計が逆に仇になってしまったとのこと
0
Tadashi @tadashifx 13日前
当たらなければどうということはない (まとめ読んで「痛い痛い」と思いながら…)
0
ほろ酔い気分 @pokpoku111 12日前
俺のじいさん、戦争で肩に銃弾受けたんだけど、大変だったんだなあ・・・。
0
兼業仙人 黄龍@趣味垢 @kouryuuhay 12日前
興味深い話だなぁ、と思ったら 既にフォローしていたでござる
0
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 12日前
銃器の話になると、安全装置は完全には動作しない、という怖い話があって。(条件があるが)
0
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 12日前
米国は子供が銃器を知らずにいじって誤射とかあるので。まあ、そういうリスクもあるわけです。
0
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 12日前
使う前提だと、なかなか厳重に保管というのも難しい、という色々悩ましい話が。
0
みなせ ★ かばやき蓄養なう @Ton_beri 12日前
だというのに、なんで狩猟用のダムダム弾が胴体のど真ん中に当たってるのに、即倒しないで、腸をこぼしながら山二つ超えてく鹿がいるんだろう?
4
もっこㄘん @Mokko_Chin 12日前
膝に矢を受けてしまってな
0
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 12日前
Inuchawan オーズの伊達さんじゃないけど頭部に銃弾がとどまった場合、下手に手術で取り除くと脳の他の部分を損傷しかねないからそのまま銃弾残しとくって方法取ったりする事もままあるらしいね。そんな風な処置とられた人としてユニティ・ミットフォードって女性がいる(その後10年位生きた後銃弾周囲が膿んだ結果の脳膜炎で亡くなった)。
0
北国の帝王 @gakushin_6 12日前
2437_0f 火縄銃、射程や命中率は兎も角 威力は近代兵器のそれなんだよな…
3
IT土方 @s_takepon 12日前
near_death 漫画だからー、まぁ皮膚だけにあたって綺麗に穴が開けばむしろダメージは少なくはあるらしい、 あたりどころによる言うのはそういう話 (弾があたったのに突っ込んできたいう話は大抵よくよく調べたらそもそもあたってなかったりもするらしいが
0
乾也春海 @kanbaru 12日前
まぁ銃が常用されない日本においては、銃弾による身体へのダメージを研究するよりも生活習慣病の研究の方が社会への貢献度は高いとは思いますが。そのあたりを研究するのであれば予算もかかりますし、日本で行うよりも海外へ行った方が下地ができているので良いかと思います。ジェット旅客機を見てもわかる通り、ある程度の予算があっても後進の分野で先進にたどり着くのは容易いことではありませんし。本当に日本ではこの手の研究を行っていないのか、後進国なのかは調べていませんから、実は先進国かもしれませんが。
0
empty @headless4_x 12日前
高速な10㎜以上の弾丸が命中したら、神経系へのダメージで即死、ってのは間違いなのかな?
0
あなぐま @badger2635 11日前
昔山口組の山健が谷崎組の野沢修を撃った時、22口径だったので頭に当たった弾が頭蓋骨を割らずに皮膚と頭蓋骨の間を一周したと言う伝説がある。細かい状況は出典によってまちまちだが、何かヘルメット的なものを被っていたからと言うのが本当らしい。野沢氏の頭に鉢巻状の傷があることについては確認した人がいるという。
0
しもP @smdhogehoge 10日前
シティハンターで、冴羽獠が人質を傷つけない為に自分の左手をわざと貫通させて銃弾の威力調整したエピソードがあった気がするけど、あれ実際やったら左手弾け飛んでるってこと?
0
名前はまだない @774rider 10日前
ANINEKObySYSTER ガンダム見すぎw 現実のビームは荷電粒子(陽イオン)を電気力で打ち出すもんだぞい
0
YF(annex38) @annex_38 10日前
お前ら漫画しか読まんのか
0
えるさん @21d6969 9日前
冴羽さんの銃、マグナムですから手を消音器代わりになんてやったらスイカみたいになりますよね…?
0
顔野文字太郎 @accesswork 9日前
frswfmhs シモヘイヘならやれそうだな…
0
レン @twren3 8日前
Ton_beri 鹿以外に頑丈だからバスに轢かれてフロントガラス突き破って乗車しても平気と聞く
0