甲本ヒロトさん「今の人は歌詞を聞きすぎる」「もっとぼんやりしてていいのに」→「すごい腑に落ちる」など刺さった人が多数

まとめました。
301
フジテレビ @fujitv

フジテレビサイトの更新情報や番組情報をお知らせします。

fujitv.co.jp

てっちゃん @e9tqo9lkZqUmHZS

は~い🙋‍♂️ 📺 見逃し録画チェック! 「まつもtoなかい」 オープニングから 《甲本ヒロト》氏 小生とほぼ同年代で 音楽を導いてくれました。 一言一言に人となりが 表れていて感動しました😊 ♪v(*'-^*)^☆ROCK'N ROLL🎶 pic.twitter.com/x0FnU3UkDA

2020-11-22 05:56:41
拡大
拡大
拡大
拡大
Oh!兄さん @Oshiete23ZZ

まつもtoなかい #甲本ヒロト 中学一年でロックに出会う 気付いたら畳をかきむしりながら号泣してた : Manfred Mann「Do Wah Diddy Diddy」…だけでなく、60年代のビートバンドばかり流してたラジオ番組 link.tospotify.com/lc5q6JI7Abb pic.twitter.com/w250GiMd1i

2020-11-22 00:52:35
拡大
さ ー 💫💫 @RandB_kx3

まつもtoなかい見てる👀 甲本ヒロトがいっぱい喋ってるとこ初めて見た😂 ラブレターいい曲よね。 MDに入れて聴いてたなぁ

2020-11-21 21:58:39
松本 侃士 @tsuyopongram_

昨日のフジテレビ特番「まつもtoなかい」で実現した対談が凄かった。 甲本ヒロトによる渾身の「ロック論」にはハッとさせられたし、次の世代のミュージシャンに対する謙虚で誠実な姿勢にも心を打たれた。何より、彼の言葉を真っ直ぐに受け止める菅田将暉が、とってもかっこよくて痺れた...。 twitter.com/sudaofficial/s…

2020-11-22 13:00:56
伊勢吉 @vanvan072910

昨夜のまつもtoなかい、甲本ヒロトの言葉。僕の夢はバンドをやることで、今も夢が叶い続けている、とか目的を夢の手段にするな、目的こそが夢、おおまかだけどそんな事を仰っていて。身近なところに幸せを感じる感性こそが本質ということを教えられました。ヒロト、最高!

2020-11-22 08:57:29
るい @peasuke777

まつもtoなかい、すごくよかった!! 歌詞の話、夢の話、聴きながら目頭が熱くなった。ヒロトの口から語られる言葉。しゃべってる、笑ってる。夢はひとつでいい。

2020-11-21 22:24:25
山内健太郎 @magutaro0815

昨夜の『まつもtoなかい』を観始めたのですが、冒頭で甲本ヒロトさんが老眼の話から「遠くは見えなくていい。近くの大事なものが見えてればいい」と話したことにグッときすぎて、いったん再生止めてます。

2020-11-22 12:15:51

ヒロトさんが語った「音楽の歌詞について」の考察が興味深い。

Oh!兄さん @Oshiete23ZZ

「まつもtoなかい」 #甲本ヒロト 若い人は歌詞を聴きすぎ アナログの頃は「音」で聴いてた ♪ No Future For You💢を聴いて元気になって学校行ってた pic.twitter.com/uweb2SCcrr

2020-11-22 00:52:36
拡大
ル パ ン が 愛 し た ふ じ っ 子 @fujikko2017

まつもtoなかい📺 甲本ヒロトさんが使う言葉・見てる景色がえらく良い✨ 歌詞を聞きすぎ、文字を追いすぎ…音で全部聞いてた意味なんてどうでも良かった♪ pic.twitter.com/ojydiaUf7t

2020-11-22 09:49:52
拡大
拡大
西崎ゴウシ Calmera カルメラ @goushi504

「まつもtoなかい」の甲本ヒロトさんの「最近の音楽。みんな歌詞を聞きすぎ。僕らの頃は音で聴いてた。」って所、衝撃だった。もっとボンヤリして、みんな好きな所にフォーカスすればいいのにって。 言葉を使わないバンドやってる身としては、なんだかとても勇気付けられた。

2020-11-22 08:03:15
西崎ゴウシ Calmera カルメラ @goushi504

Calmeraでは「西崎ゴウシ伝説」。 作編曲と楽器いろいろ。僕に曲作らせて!代表作は「R-1ぐらんぷり」テーマ『ロックンロール・キャバレー』、ドラマ「ミナミの帝王ZERO」、今野浩喜さん主演舞台「上にいきたくないデパート」、キューピーマヨネーズ「野菜が、かがやく。」篇CMなど。座右の銘は「謙虚 優しさ 絆」。

instagram.com/goushi504/

タビTS@バックパッカーの海外旅行情報 @travel_ts777

『まつもtoなかい』甲本ヒロト さん、やっぱり言う事が違うよね。歌詞を追いかけすぎ!音で感じろ!これが一番だね。甲本さん、カッコいい。

2020-11-21 21:31:21
。さっちゃん。@お馬さん避難所 @bon_cheval_bleu

あー。まつもtoなかい、このマッチングいいなー。ヒロトの「今の人は歌詞を聴きすぎ」っていう言葉。すごい腑に落ちる。

2020-11-21 21:23:48
NOTS @NOTS_2145

昨日俺の母親がたまたま録画した まつもtoなかいという番組に久しぶりに甲本ヒロトが出てた… その番組でヒロトが「若い人たちは歌詞を追い過ぎ、俺たちは音で聞いていて意味なんて考えてなかった」というのが印象に残った。 #まつもtoなかい

2020-11-22 14:17:15
玉欄 @ailefenen

まつもtoなかいに出演した甲本ヒロトさんの「デジタル世代の音楽への熱意はすごい。アナログ世代と大きく違うのは、歌詞の意味をすごく追い求めるところがある。元気の出る歌詞だから元気をもらう、みたいに音楽を丸ごと受け止めすぎるところがある」と言ってて、言い得て妙だと感心した。

2020-11-21 21:30:56
nico3017 @yuujin79

まつもtoなかい で、甲本ヒロトさんが、いまの人は歌詞聞きすぎ、って。今の社会は情報が入ってきすぎ。昔はぼやけてて、自分の合うピントに合わせてることができたけど、今はみんな同じものを見てる。って。

2020-11-21 21:24:37
キッカ(さにわ)(お迎え遅いことありますごめんね) @hana_tachibana

昨夜放送してた「まつもtoなかい」見てる。 ヒロトのとこだけはどうしても見たかったのよね。ブルーハーツは青春の象徴だもんなー。 「デジタル世代の今の人って歌詞を聞きすぎる」ってめっちゃ「はっ…!」って感じ。 「もっとぼんやりでいいよ」って、金言かも〜。

2020-11-22 13:32:44
POP-ID @POP_ID

(まつもtoなかい) 今の若者ミュージシャンは歌詞を聞き過ぎ。甲本ヒロト。もっとぼんやりしてた方が色んなとこにピンと合わせられる。 そうね、ほんとJ-POPテンプレへの反省をし過ぎて詩寄りの度が過ぎてる感があるのはここでも述べた通りで、ヒロトが補完してくれた感。

2020-11-22 00:34:20
S*H*A*M @Sham_Tear

フジ「まつもtoなかい」、最初のゲストの甲本ヒロトから既に面白い。 「今の若い人は曲を聴く時に歌詞を追い過ぎ。僕は音が好きで聴いてたし、意味なんかどうでもいいんですよ。」 ってのは大事。言葉が分からないから洋楽聴かないって人が多過ぎ。音を楽しむものなのに、歌詞の意味ばかり追い過ぎる。

2020-11-21 21:25:50
ミスト @Mist_KamenRider

たまたまTV付けたら、「まつもtoなかい」やってたんだけど、甲本ヒロトさんのコメントがなるほどなあって思った〜 たしかに、若い人は音楽を深く聴き過ぎているのかもしれないな〜 周りの知り合いにも、歌詞の意味を考察する人がいたりして、すげぇなって思う!

2020-11-21 21:37:56
のん @Miu37774402

おげんさんでのお父さん(高畑充希さん) 「今は全部説明してもらえることが多いけど、自分の心でで観て、感じることがとても豊かだ」 まつもtoなかいでの甲本ヒロトさん 「音楽を聴いて歌詞を見すぎる、デジタルの音楽は沢山の情報が入ってくる」 色んな物の見方、感じ方 自分の心で感じることが大切

2020-11-21 22:42:12
残りを読む(12)

コメント

白石玄人 @ShiraishiGento 13日前
「今の若者は~」的なもので昔からある議論だよなぁ。それこそブルーハーツより前、サザンが出てきた時に「歌詞が聞き取れない! 日本語がおかしい! けしからん!」なんて話になってるわけだし。
69
白石玄人 @ShiraishiGento 13日前
中島みゆき、村下孝蔵、筋肉少女帯、最近ならamazarashiとか「歌詞でも聞かせる」ミュージシャンが好きな傾向がある身として思うのは、昔から音で聞く人も歌詞で聞く人もいるわけだから、ミュージシャン、供給者側が「こうあるべし」と押し付けすぎるものでもないんじゃないかな、と。
211
R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 13日前
とりあえずまとめタイトルはあまりぼんやりしてないほうがいいのでは
5
ニートその3 @apribi 13日前
英語全然わからん洋楽厨やったけど、そんな歌詞であんな盛り上がってたんやとかけっこうあるw https://youtu.be/dZLfasMPOU4
45
trycatch777 @trycatch777 13日前
他人のやってることに雑な感想を述べる大物って、ちょっと残念感がある。
62
ますぞー(Masuzoh) @Masuzoh_twt 13日前
「人にやさしくしてもらえないんだね」どっか1フレーズで歌詞は十分
0
草方 @kusakatakaito01 13日前
押し付けるなって感情は確かにあるけど、それとは別にロックミュージシャンならこれぐらい傲慢で尖ってても良いのかなとも思う。
115
sakenomi @sakenomi19 13日前
元々痩せ型ではあったけど、ちょっと痩せすぎなのが気になってしかたない。
12
らぃりる-A列車switch版に期待中 @Liriru 13日前
ロックはそうなのかもしれんけど、山本正之ファンとしては幻滅しそうだわ。 歌詞は大事だろ
54
葉月銃久郎/はづきち(内調) @wolfhearts_t23s 13日前
音楽を歌詞でしか見ない知り合いを何人か知っている立場だと、この話は腑に落ちる。
12
もるもっと丸 @zombiemars333 13日前
若い子っていうか最近の曲が歌詞重視って感じで同じようなこと思ってたけど、山本正之は歌詞か大事なのもわかる。どっちもわかる
18
さかべあらと(うさぜんざい) @sakabe_arato 13日前
マキシマムザホルモン辺りまでかっ飛ぶとそもそもじっくり読ませるような歌詞してない
55
肉=ローステッド @Roasted_Meat102 13日前
らーらーららーらーららーらーらーららー
0
うまみもんざ @umamimonza 13日前
はっきりさせなくてもいい あやふやなまんまでいい
5
もんすーん @monsoon_at 13日前
昔もっと洋楽が身近だった頃、大概は歌詞の意味なんてそれほど深く追いかけていなかったけど、音楽としては皆好きで聴いていた、そういうゆるさ加減がロックなんだという事を伝えたいだけでしょう。
39
紅蓮 @glen_blaze 13日前
両方あって良いと思う。偏重になるのはつまらないよもっと自由で良いんだよ(その中に歌詞重視があっても良い)って受け取り方すれば良いんじゃないかね。
106
団扇仙人 @uchiwamaster 13日前
言いたいこと自体はわかんなくもないんだけど、ブルーハーツの歌詞って全然ぼんやりしてなくてむしろ「はっきりしすぎてる」くらいの印象だったのでちょっと困惑
60
Natuki Amemiya / 雨宮夏樹 @q_b_384 13日前
たまに「歌詞は一切聞いてない!」という方がいらっしゃいますが、歌詞とサウンドのつながり、たとえばどの単語でどの音をハメてるか、どんな言葉にどんなサウンドを添えてるか、どんな話にどんなメロディを当ててるか、それは工夫のしどころなので邦楽洋楽問わず「歌詞のある曲」全て聞いて欲しいところではあります
8
E音 @strains_e 13日前
「ドブネズミみたいに美しくなりたい」ってめちゃくちゃ大事な歌詞じゃん…?
76
ヒジャチョンダラ @citabow 13日前
『紅蓮華』も何を歌っているのかサッパリ分らないぞ! でも好きだ! みんなもそうだよね!
8
葉隠 @hagakur92879560 13日前
昔からブルーハーツの頃から曲が好きだったけど、歌詞の意味がよくわからなかった。 このまとめを読んで腑に落ちた。歌詞の意味よりも音で感じるべきだったんだな。
6
Shiro @shiromagenta 13日前
Spotifyとか歌詞を表示させながら聴けるからね。歌詞に注目される時代なんだろうね。90年代のような、CDの歌詞カード読みながら聴いてた時代に戻ったとも言える。CDから歌詞の見れないmp3プレイヤーの時代に変わったときは英詞が減ったり、発音のはっきりした歌手が増えたりしたけど、今回はどうなるか。
3
白石玄人 @ShiraishiGento 13日前
最近またCMソングに使われてる「ファイト!」だけど、あれは歌詞を聞くべき曲だとは思う。 ただあの曲の歌詞はとにかく壮絶で、サビのファイト!は誰かを応援する「頑張ってね」なんて優しいものではなく自らや運命に翻弄された者に痛ましくも「闘え!」と鼓舞する歌で、それをまた朴訥に歌うという複層の上にある曲ではあるけど。
49
たぁい / Thái @thinh_thoang 13日前
これはカラオケの影響が強い気がする…
2
福耳 @sagamiriver1997 13日前
歌詞を聴きすぎる、というより歌詞全体に意味を求めすぎるという意味で共感する。
88
さとみん @stm3103_ 13日前
歌詞から入って曲好きになったことはほぼない。曲とかノリとかが好きで後で歌詞じっくり見てみたらいい!ってなる
32
いつき @ituki_s 13日前
同じブルーハーツのマーシーは「アンダルシアに憧れて」なんてストーリー性の強い歌詞を書いていたりするのだよね。
3
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 13日前
麦茶を飲んでゴーゴー ゴー アンダルシアに憧れて サヨナラするださいやつらと 真実がイカサマと手を組んだ
1
@nekooka 13日前
「人の言うことを聞く」って言葉の理解が「話者の言う通りにする/言いなりになる」で止まっている人が増えたから違和感を感じてはるんじゃなのかね。音楽なんて作り手の主義主張の塊なんだからその先の「耳を傾ける」程度でいいのになーくらいの意味なんじゃない?
17
まりさるの@I♥愛 @marisarno 13日前
歌詞の意味内容を鑑賞する音楽は邦楽洋楽を問わず70’s~80’sにも存在していたものの、それで好きな曲もあるんだけど、90’sになるとJ-POPのメッセージソング感がだんだんハンパなくなってきて、そんな中で「バナナを食ってゴゴッゴー♪」の歌は、これも好きでした(^^♪
0
@nekooka 13日前
nekooka 違和感は感じるものじゃなかったかもしれん。
1
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 13日前
sakabe_arato ホルモンは元々歌詞に意味を求めるヤツを「ロッキンポ(=ロックインポ)」として嫌ってるよね 歌詞かっ飛ばす代わりにコンセプトはすごくわかりやすく作られてて優しさ感じられて好き 歌詞のノリとか物語性こそが当人たちの個性なんだろうね
23
なが @k_watarase 13日前
私は歌詞をぼんやりしか聴いてないので言いたいことは何となく分かる でも歌は歌詞が好き!って人もたくさん知ってるので好きに楽しめばいいと思う ただそれはそれとしてミュージシャンは好きにパフォーマンスしてくれと思う 音楽を我儘に振り回すミュージシャンが好きだ
12
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 13日前
それはそれとしてヒロト老け過ぎやろ…… 最近のチバユウスケ見たときもビビったが細めのロッカーどんな生活してんだ……
7
チャダ @puppetmaste2501 13日前
そうは言われても、突っ込みを入れたくなる歌詞って多いぜ?時々、世界中が敵になっても君を守ってあげる的な歌詞を聞かされることがあるけれど、これって要約すると「俺の友達はお前の事をブスだと言ってるけれど、俺はお前の事好きだよ」みたいな意味になる。そうではなく、字面通りに解釈したとすると「世界を敵に回すって、その女は一体何をやらかしたの?」と、突っ込みたくなる。気にするなと言う方が無理だろ。
22
チャダ @puppetmaste2501 13日前
不倫に手を染めたり、バンドの追っかけを持ち帰って婦女暴行で訴えられたりする人間が、純愛を高らかに歌ったりするんだぜ?そんな面白い事を無視するなんて無理だよ。
48
まりさるの@I♥愛 @marisarno 13日前
作り手がまさに自分のために作ってくれた詞でもなければ、詞というものは聴き手に大意が伝わればそれでいいよね。
0
名無しのえまのん @477_emanon 13日前
好きに聴けばいいと思うけど他の人の音楽とか聞き方とかに文句言い出したらウザい人一直線
41
コン蔵 @konzopapata 13日前
歌詞を聞きすぎるというか、歌詞以外解るものが何もない
5
ぽこ @igashiga 13日前
メロディー第一で歌詞は二の次かなあ。洋楽とかゲーム音楽が好きで、邦楽もロック好きでバラードあんまり聞かないから、余計そう思うのかな自分。
5
ぽこ @igashiga 13日前
ShiraishiGento 突き落とすのはなかなかの衝撃でしたよね
0
鉄⋈アイコン変更模索なう⋈早矢斗/デレステID:994240190 @cu6gane 13日前
大体メロが気に入ったのを聴き込むから歌詞重視しすぎるのもどうかってのは主張の一つとしては理解る。 ただ、和物楽器鳴らしまくりなのに学校の教室であなたが好きだと思っちゃうみたいな雰囲気ブチ壊しな歌詞書かれたり、出す曲出す曲LOVE盛り込まなきゃ気が済まんみたいなたまには違うタイプの曲も書けよって人もいたりするんで、程度は踏まえないと歌詞が理由で聴かなくなる視聴者もいるんやで。
12
枯れ木の花 @hC0VxYkBEE49hgR 13日前
具体的な名前はおくけど、CMとかでサビが良い曲だなあと思って買ったら、サビ以外の歌詞が想像と違ってがっかりしたことある。
16
xi @accountLINKonly 13日前
おばちゃんが若い頃TVで偉そうに喋る現甲本と同じくらいのお爺ちゃんが真逆のこといってたからつまりその……ハァ…年取ったなあ…
1
@nekooka 13日前
「俺の話を聞け」と「俺の言うことを聞け」は別もんだ。
25
まこす @sayonarain 13日前
歌詞が好きなバンドもあるけどそもそも音と声が好きにならないと歌詞まで届かない。でもMOROHAとかamazarashiとかは歌詞がこじあけて入ってきすぎてつらいのであんま聞けない
4
Ito Manabu (まなびぃ) @manaby76 13日前
自分としては、左とん平さんの「とん平のヘイユーブルース」が、日本で最高のブルースと思ってるんだよなぁ。 あと以前、王様が色んな洋楽を直訳して話題になったけど、実はそんなに歌詞は重要ではないことの一端かもしれないと思ったり。
4
NONCHEmical @NONCHE_mical 13日前
演奏ゴミなパンクやってたのに 歌詞までどうでもいいならもう何が売りなんだろう
10
しの @_sieraden_ 13日前
ロッカーの健康が気になる 酒飲みすぎてるし
0
たかみん/りんと @r_takamine 13日前
えー個人的には曲も歌詞も両方重要視するけどなー?好きな作詞家と好きな作曲家両方いるからなんかの奇跡が起きてその2人がタッグ組んだら死ぬほど喜ぶと思う。
7
yume2 @KAAAtosatsu 13日前
洋楽好きなんだけど、歌詞の意味とかあまり調べなくても楽しんで聴けるということはままある。けど同じく洋楽好きな人間から「歌詞の意味もわからず聴くなんてあり得ない」とボコボコに貶されることが多い。
17
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 13日前
nekooka 戦争なんてくだらないぜ、俺の歌を聞けー!
2
エマル @sakusanemaru 13日前
自分は歌詞を見るのも好きなので全面的に同意ではない。けど、今は〇〇が好きって公言すると「少なくともニワカ以上の知識量を持ってる」前提で質問されたりすることも多くて、曲のメロディラインやテンポがいいだけじゃ好きって言いにくいな…と思うことが何度かあったのでなんだかすごいわかるって思ってしまった
23
Ichigo Mayo@Vまよーん @15my 13日前
strains_e と思わせておいて次の瞬間、速攻で連打される「リンダ」とかいう謎の存在。
40
ひろっぴ@(自称)鉄道記録屋 @hiroppi1969 13日前
これって昔と今とでは曲を知る切っ掛けが異なってる部分があるからじゃないかな?昔はラジオとかTVCMとかで一部分を耳にして、というところからが多かったけど、今だとYouTubeなどの配信とかでフルで聞くケースが多いし。
0
クリームソーダ飲みたい @aux71011634 13日前
ファミレスボンバーは聞くべき歌詞
5
愚者@勇者部満開14不参加 @fool_0 13日前
甲本さんが作詞作曲した『ミサイル』という歌があるのだけど、今改めて聴くと「それミサイルじゃなくてロケットやん」と内心ツッコミを入れるのと同時に「まあ別にいいか」とも思うので、つまりかの御仁が言いたいのはそういうことかなと(どういうことだ
8
フルバ @furubakou1 13日前
おれのなかでUNISON SQUARE GARDENが「全体的な雰囲気はわかるし、実際耳に心地よいんだけど、いざちゃんと読んでみると意味不明な歌詞」枠に入ってる。
31
銀色(毒吐き独り言) @SilverColor_01 13日前
歌詞の物語性や歌詞も含めた世界観で聴かせる歌も多いし、歌詞を言葉の意味合いよりも響きやリズムテンポの良さを重視、前面に押し出す歌も多い。歌詞…というか人間の声も楽器の一種、一つの音として音楽表現の一つとして扱うような歌も多い。 まあ甲本さんには今の時代が歌詞偏重の人が多いように感じてるんだろうなって話だろうし、そこを突っ込むつもりはないけど。甲本さんと似たようなこと言ってる知人もいたし、実際最近はそういう歌詞偏重の人が多いのかな? 個人的にはジャンル次第としか感じないけど。
1
忠太 @wakasakun 13日前
歌詞っつーか「(ありもしない)歌に込めたメッセージ」を「変に深掘りしすぎる」って事なんじゃないかな 作り手が元々ぼんやりしたイメージで曲を作ってて、細かいところは「そんな意味は無いよ、何かイイカンジだからそうしただけw」って感じなんだろう なんか「愛国的」みたいな叩かれ方したバンドいたじゃん、あれも殆ど勝手な誤解でしょ?知らんけど
35
愚者@勇者部満開14不参加 @fool_0 13日前
ただ青空(「あおいそら」と読むのが正しいらしい)みたく歌詞も素晴らしい歌も歌っているので(もっとも作詞作曲は甲本ヒロシさんではなく真島昌利さん)、歌詞を軽視している訳ではなさそう。
3
atsuso @atsuso 13日前
ブルーハーツはファンや評論家の神格化が過剰すぎて、長年どうも近寄りがたかったのだが、数年前ヨルタモリにゲスト出演したときに「自分は長年、過大評価に悩まされてきた」とこぼしたのを聞いて、はじめてこの人を信用できるようになった
22
CAW=ZOO@ふたけ行けそう(゚∀゚)ラヴィ! @CAWZOO 13日前
どれも音楽なので、好きに楽しむのがいいのさ。この提言はあくまで「歌詞を追わなければいけない、という事ではない」だから。
0
櫻子。@BOOTHでもちマス帽子頒布中 @sakurago_cc 13日前
そうなの?うちの老母なんかは「昔の歌は歌詞が良かった。今は何か適当でしょ」と言うけど。
4
Simon_Sin @Simon_Sin 13日前
平沢進ファンの馬の骨としては「解らなくたって伝わるのがいいんだ」と思います
29
Simon_Sin @Simon_Sin 13日前
「ペリカンの群れが 獲物にかけた賞金をかすめ ガス人間は行く 野良犬だけが 何か気づいた 警戒線を ふたりで超えた」 うん、やっぱり甲本ヒロトは天才だな。何を言ってるのかは解らないが何を言いたいのかはわかる
15
まじたそ @mazitaso 13日前
音楽家が言っていいことじゃねえだろ
12
͏ @J0E_Y 13日前
歌詞覚えてなくても印象に残る音楽は鼻唄で歌ってしまう。「この曲好き」ってそれくらいでも言っていいってことじゃないのかな。
0
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 13日前
まああれですよ。歌詞からメッセージ性とか隠された意味とか「発見」した気分になるのも若者の特権じゃろ。おっさんになると、締切近いしなんかこうふわっと耳障りの良い単語ないかなあとか、そんなノリだろうなとか、意味なんかないけどあるようにみせかける技術はあるからそれっぽく匂わせておこうとか、そんな知らなくても良いことばかり分かってしまうよな。だから自由に楽しもうぜ
0
sana@時間をかけて緩やかに回復中 @sanagimochi1111 13日前
昔のほうが歌詞はっきりしてたがな。歌謡曲。
6
soso3968 @soso3968 13日前
よく老害が最近の歌詞は中身がないとか言ってるけどそれって80年代ぐらいですでに言われてたやろっていつも思う。秋元康とか
4
Andy K. @usoemon 13日前
こういうことをヒロトが直接言葉で語るようになったことに時代の経過を感じる
17
かぼちゃ天 @kab0chatenpura 13日前
それ歌詞にして曲作ってよ
1
亞回属 @AMICHANG_DEATH 13日前
直接的な歌詞に共感出来ないことが多いから邦楽よりも洋楽を聴くことが多いなあ。因みにデスメタルとかはネイティブでも聞き取れんらしい。
0
いとかく。 @sunamotu 13日前
このタイミングで放映されたNHKドラマ「こもりびと」がブルーハーツの歌詞をキーにしてたのが皮肉だなあ。 甲本氏にとってはそれも過大評価なのかなあ。
2
パンダ牧場 @panda_farm 13日前
歌声も楽器のひとつという考え方なのかな
1
まっけい @chikintosan 13日前
阿久悠と松本隆がなんだって??
0
遮光昏人 @KREHITO 13日前
アンダルシアに憧れてなんて歌詞じゃねえぞ、ただのタイムラインだぞ
10
☆☃ @sternneige 13日前
歌詞の良さって「歌って(聞いて)気持ちいい音選び」と、「言っていることの内容」の二つの軸があると思っている。らきすたが流行ってたころに、畑亜希の歌詞について「内容がないからイマイチ好きじゃない」って言ってる知人オタクに、メチャクチャ歌ってて気持ちいいじゃん!そこが”良さ”なんだよ!って熱弁してしまったことを思い出した。
12
たがみ⭐YOKOHAMA @tagamin2 13日前
昔から作詞優先だった印象かと。阿久悠先生が亡くなった時は盛大に追悼番組あったけど都倉俊一先生や筒美京平先生は音楽番組内でって感じ。
2
ソフトヒッター99@ナードな4つ目 @softhitter99 13日前
歌詞を文字として覚えないと、カラオケで歌えないからなあ。音楽にのめり込みたかったら、インストか?
0
@ame_rdo 13日前
モーニング娘。なんか歌詞ぶっ飛んでて最高よ
3
種葉 @2n_saw 13日前
テレビで初めて見たグループの初めて見た曲の歌詞が刺さって爆泣きするくらい感動して好きになったグループがいる。もちろん、歌詞の良さだけでなくそのメロディの優しさだったり歌唱の良さも合わさってのことだけど、あの歌詞じゃなかったら刺さってなかったと断言できるので、歌詞から出会うことがあっていいじゃないかと思う。
6
☆☃ @sternneige 13日前
そういえば、星間飛行の作詞家の人が、「水面の静かな感じを出すためにあえて弱い音である「す」で始まるようにした」的なことを言っていたなあ。プロはそこまで考えて作詞してるのかーと感心した。
14
令和の土星人@2/21モーニング娘。'21大阪個別 @4568Ts 13日前
今は歌詞にもドラマが求められる時代なんだろう。つんく♂氏の歌詞が高く評価される理由はまさにそこにあるんじゃないかな。
1
伍長 @gotyou_H 13日前
ラップとかフォークとかのメッセージソングみたいなジャンルで歌詞とか深い意味ないっすよとか言われたら困るけど、音のノリ重視のジャンルでメロディラインに乗せるための単語をチョイスしてるだけなのに情景が目に浮かぶようだとか言われたらえ、怖・・・って思う気持ちはまあわかる。
9
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 13日前
昔のほうが歌詞が濃かったとか、その頃のあなたは若かったってことよ。たかが音楽に人生がとかになっちゃうの若いからで、ヒロトだってたかがラジオで聞いたロックにはまって人生踏み外したわけだし、そんなもんなのよな。そしてそのチカラは歌詞だけにあるんじゃねえよと、メロディだってフレーズだって、どこにだってそんなパワーはある。歌詞だけに拘るなって話でもあり、ヒロトも年取ったんだなってこったなw
0
まかろかん @sh3jf 13日前
何を求めて音楽を聞くかにもよる気がする。 私だと、オタクらしく好きなキャラのイメソンぽいのは何だろうと考えるときは歌詞重視で曲選びするし、好きな歌手に焦点をおいたら一番その歌手の声が映えるメロディであることが何よりも大事になるし。
0
頭脳設計 @zunousekkei 13日前
ロックバンドを音楽家だと思ってる人がそこそこ居る。上下貴賎ではないけど、新たな知見を得た。
3
伍長 @gotyou_H 13日前
コメにもあるけど、「ドブネズミみたいに美しくなりたい」というワンフレーズに心に刺さったみたいなのはいいんだけど、じゃあそのあとの「リンダリンダリンダリンダリンダ」って何なんだよっていう話でしょ。
30
ヘルマン @bookman17 13日前
歌詞聞かないなら楽器だけの音楽聞くだろ
2
はくしん2世 @233033sato 13日前
歌詞に縛られていてちゃそりゃうまく歌えないでしょ。
1
伍長 @gotyou_H 13日前
歌詞があるとメロディラインを文字で説明しやすいのはある。 「たららら~た~ら~ら~た~らら~~」と「おおおおーさーもーえーあーがれー」だったらどっちの方が何の曲(歌詞無し)を表しているかわかりやすいかと。
0
う"るすと @wurst2081 13日前
全てがあんまりにもアノミーなのもどうかとは思うが、世の中がお上品で品行方正を是として進んでて、それ故に本来幅があっていい解釈や価値観にも「たった1つの最も正しく最も素晴らしい答え(変な所に功利主義が働くせいかクソ浅い)」を設定して、賛同する人を持ち上げて、同意できない人をボロカスに叩いたり排除する…みたいな現象が、音楽(歌詞)でも起きてる・起き得るという印象はある。「好き嫌いは人それぞれ」「Not for Meでおk」と言いつつ「正しく素晴らしい"答え"を賛美しないのは悪!」って殴ってる的な
6
牛革財布ステーキ食いてぇ @umai__cake 13日前
最近流行りの歌詞全部説明しすぎてるからちょっとでも合わないと聴きたくなくなる 西野カナと浜崎あゆみの違いみたいな話だったらわかる
9
頭脳設計 @zunousekkei 13日前
gotyou_H  今更しょうもない話かとは思いますが、lindaはスペイン語でそのものずばり「(内面も)美しい、良い子だ」って意味です。
6
えむ(棘) @mmmmmmkkkkkk041 13日前
ちょっとズレるけど昨日見たこのBOSSとゴスペラーズのコラボムービー思い出した。歌詞なんてあってないようなもんだけどちゃんと歌だなーって。 https://youtu.be/AzyEoTzP-cA
1
//commandout @c0mmand_0nut 13日前
全く何も感じない薄っぺらい歌詞をエモいエモい言ってありがたがってるのがダセェって事だと解釈した
4
頭脳設計 @zunousekkei 13日前
ヒロトは、マーシーもそうだろうけどと言って、歌詞に絶対の正解はないから、聞いた人の感性と価値観が全てとも言ってたんだよね。表現者として全て出し尽くして、それでも、もっとボンヤリと(フォーカスを外して)接してもいいんだよと言ったんですよ。一家言開陳家が、悪意のないチェリーピッキングに踊らされてます。
24
@kikimod69 13日前
もっとぼんやりしていいってのは鑑賞者のピントのことを刺してるようにおもったけど 歌詞のディティールの話ではないような
6
逆さまつげ @kitayokitakita 13日前
歌詞で聴くのが邦楽で、雰囲気を聴くのが洋楽でしょ。 ジミヘンのパープルヘイズなんて、歌詞読んだらただのヤバいやつやからな。
0
すっぱんぴん組@おやつ担当 @lolGlo0IlopLoz 13日前
とにかく恋愛ソングって会いたくて震えたり、坂道を駆け上がったり、瞳を閉じたりしがちなんだよな。桜が舞い、雪がふりつもる歌詞が本当に多いし、君の笑顔を向日葵に例えがち。
2
みゆう @MinamidaYminami 13日前
アニメのOP・EDは、ちゃんと歌詞を表示してくれないと何て歌ってるか分からん (;=Φ人Φ=)
4
すらいむ二号 @sraim2 13日前
えええ……昔の歌のほうがよっぽど歌詞に意味をこめまくってて、今の歌のほうがメロディとかリズム重視っていうほうが断然説得力あるけど。 この人が歌詞を察知できなかっただけなんじゃないの? 今の歌は昔とくらべてかなりダンスミュージック用というか、皆でもりあがるパーティー音楽じゃん
2
すらいむ二号 @sraim2 13日前
アニソンなんて特に顕著で、昔はとにかく歌詞ストレート。今なんてどうアニメと連動してんのか、そもそも歌詞として成立してない雰囲気曲めっちゃふえたぞ
4
暮れ色みかん @nana339 13日前
1990年代頃は中島みゆき、尾崎豊みたいなメッセージ性の強い曲から、PUFFY、スピッツとか直接的な表現をしない曲まで振れ幅があったから、聞く側のニーズとして意味を追わない曲も安心して受け入れられるような土台はあったかな
1
暮れ色みかん @nana339 13日前
特に、スピッツはブルーハーツの影響があるのか、当時のロック好きの共通の意識なのか分からないが、ほとんどの曲が意味が分からない。好きな歌詞ばかりだけど。それが、不思議な歌を作りたいというポリシーなのか、メロディに言葉を当てはめる曲作りで曲全体のイメージを大事にしたいのか、どっちなんだろう
2
最終平和兵器 @daioujyou 13日前
もっと肉食えってこの人見るたびに思うんだけど。
0
ホワイトヘアーデビル @whdanzi 13日前
oasisのdon't look back in angerの歌詞も特に意味ないってノエル言ってたし
1
うおどむ @walkingdome 13日前
(音楽の聴き方は色々だろうという前提は置いといて、)要するに「Don't think,feel」の一種だとは思うけど、それはそれとしてそれを「言葉で言ってしまう」あたり、ヒロトさんも老いたな~という感もなくはない。まあ人に考えや気持ちを手っ取り早く伝えやすいのはやっぱり言葉だよ。トークでも歌詞でも。
2
[30]Kirara@ありがサンキューツアーズ @Kirara1314 13日前
そんな言うならインストとかフュージョンとか聞いてろとだね。歌詞深読みすると4~5曲で一つのシナリオだの一人のアイドルの成長が描かれてたりするから怖いんだよ(デレマスのおねシン→Star→Shine→EVERMORE→ガールズインザフロンティアの5曲を並べて)
1
nonomi @nonomi8 13日前
昔の曲はサブメロも面白かったと思う。最近のは歌の邪魔になるからあまり主張しなくなってる印象。
1
Ishii @Harunohini28 13日前
懐メロが人気だったり、世間の好みはあまり変わってないんじゃないかな。ただ、週刊ジャンプで例えれば、編集者がポンコツでずっとワンピースっぽい「努力・友情・勝利」みたいな、ベタな過去ヒット作のパターンばっかり踏襲されてる感じがする
0
Ishii @Harunohini28 13日前
こっちは進撃の巨人みたいな、世界観がヤバい賛否両論な原石をちゃんとプロデュースして、連載してくれるのをずっと待ってるのに
1
山幸 @yamasachi267 13日前
でもこれが好意的に受け取られるのは甲本ヒロトだからだよね。典型的な「誰が言ったかによる」発言だと思う。人によっては「老害」と総スカン食らうやつだぞ。若者に年寄りが説教かましてる形なんだから。
16
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 13日前
「意味のないことをする」という意味すら無いことをしようぜ!ってことだろうか。
1
yuu000000 @00yuu00 13日前
めっちゃ聞き込んで空で歌える曲でも、歌詞の内容なんて全然覚えてない……
0
逆さまつげ @kitayokitakita 13日前
ちなワイが好きなブルハは「月の爆撃機」
0
YF(annex38) @annex_38 13日前
このリフどこからパクったか探して楽しんでくれってこと
1
@kikimod69 13日前
nana339 本人達のインタビューで後者だと言ってる 詩として意味を込めてるというより 音の響き大事にして作ってるみたい それがミステリアスさに繋がっているのだろうね
1
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 13日前
とりあえずロックの世界限定として、ロック歌手の中に阿久悠がいなかったってことで終了じゃないの?(いい大人がマンガなんか読んでるのは日本だけだ!という意見に対して、日本以外に手塚治虫がいなかっただけだろ、という反論の応用)
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 13日前
昔のアニソン、サイボーグ009とか海のトリトンが今でも愛されているのは、青臭い正義を高らかに歌えるからだと思っている。とてもシラフじゃ言えないことを、アニメソングでなら口にできる。
1
泉(万年寝不足) @Campanella_NT08 13日前
「やっぱりさぁジャパニーズロックなんていっても日本語をのせることじたいムリがあるわけだしさあ でもサザンの実力は認めざるをえないよね」
2
フルバ @furubakou1 13日前
kitayokitakita 呼ばれたかと思ったが勘違いだったので失礼する(スッ #ウザがらみ
1
ゆきやけ @yukiyake_ 13日前
話としては、歌詞に意味があっても良いしなくても良いんだ、みたいなニュアンスと捉えるのが正解のような気はする
1
なかの @egret_spoonbill 13日前
井上陽水とか、なに言ってんのかわからない歌詞多いしな なんだよ「風あざみ」ってw まあ、結局は多様性が大事ってことじゃない?
13
あにげ @gameoverseas 13日前
海外でもそうじゃね。歌詞の意味とかそんな深いことは書かれてない名曲いっぱいあるしな。
1
オムレツ系おみおつけ @bon__19 13日前
歌詞はちゃんと聞いた方がいいだろ。「誰も知らない夜明けが明けた時」とか頭痛が痛いみたいなこと言ってたらツッコミ入れられるからこそ楽しいだろ。
1
cocoon @cocoonP 13日前
「歌会」「和歌」と言ったら何を指すかを考えれば明白なように、日本人にとってもともと「歌」は歌詞の方を指しているので、甲本の論は根本から間違っていますね。本邦ではミュージックはリリックに後からついてきたんですよ。僕はクラシックのそれも器楽という歌詞のないものをやっていましたが、結局情感が伝わるのって音楽そのものじゃなくて歌詞が9割だよなーと強く思います。
4
乾也春海 @kanbaru 13日前
売れ筋の曲が大体、ドラマやCM、アニメのタイアップ曲なので歌詞をフォーカスしがちなんですよね。その流れの中で育った若い人はとにかく早くて分かりやすい動画文化にも慣れ親しんでいるので、余計に音楽に歌詞の意味を求めやすいのかなと。
0
縞工作 @joqufutyqec 13日前
昔の歌にありがちな、ひとことひとことはキャッチーで詩的でかっこいいけど歌詞全体を通して読むと状況おかしいだろってやつ好き
7
乾也春海 @kanbaru 12日前
気になったので少し書いておきますが、和歌は中国の漢詩に対して日本語の詩を表現するために作られた言葉で、詩歌とも呼ばれます。和歌は詩にメロディーを付与したものになります。これに対し雅楽の歌いものの様にメロディーに歌詞を当てたものもあります。日本の古典音楽においてもどちらも等しく愛された音楽となります。
1
marumushi @marumushi2 12日前
自分にとっては乳首相撲の人
1
とうかさん @touka04141 12日前
ボカロとか聴くと最近のも昔のも全体的にふわっとしてるけど響きがいいなって歌詞のが多い印象なんだけど若い子の音楽じゃなかったのか…。eufoniusとかそもそも地球上の言語でないコーラス突っ込んできたりたまにそれだけの曲作ったりするミュージシャンもおるんや
2
cocoon @cocoonP 12日前
kanbaru もちろん「和歌」という言葉自体はレトロニムですよ。また、基本的に和歌の「メロディー」はそれぞれのウタごとに異なる節回しなわけではないですね(少なくとも現代において再現されている歌会では)。
0
cocoon @cocoonP 12日前
yamasachi267 いやカラオケの締めは大体TRAIN-TRAINかリンダリンダだったりしていた(あとユニコーンの大迷惑とか)、ハイロウズとかクロマニヨンズって言われるといまいちピンとこないブルーハーツ世代ですけど、これは完全に老害発言だと思いましたよ。
0
cocoon @cocoonP 12日前
みんな「自分の好きなものは素晴らしい」と思うのはいいんだけど、なぜかその足で「そうじゃないものはダサい」と言い出すのでおかしくなるんですよ、
16
IJN(スタント:高橋レーシング) @JapanNavy_Blue 12日前
富野アニメにおける井荻麟の作詞は文章として抜き出すと支離滅裂で何を言いたいのかさっぱり分からんが曲に乗っかってると気にならなくなる、とかいう現象
0
鍛冶屋 @00kajiya00 12日前
ボブ・ディランがノーベル文学賞貰ったみたいに歌詞を評価する人もいるし、外国語さっぱりだけど色々な国の音楽を楽しく聞く人もいる、どちらが正しいなんてことは無い。甲本さんの意見を盾に若い人は、最近のJ-POPはとここぞとばかりに叩くのはちょっとダサいなぁ
0
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 12日前
「作詞の人そこまで考えてないと思うよ」と言いたくなるほど深読みしてる考察はまま目にするな。『残酷な天使のテーゼ』なんて「アニメ一切見ないで内容もあまり知らずに作詞した」そうだし。 https://togetter.com/li/972994 https://togetter.com/li/1062302
10
フローライト @FluoRiteTW 12日前
ううん・・・・甲本ヒロトって歌詞で売れた人じゃん、という感想が最初に出てきた。オンリーワン要素はそこくらいでしょ?
2
左きき @FPLJqTTZqoTLLzd 12日前
ゴールデンボンバーは演奏すらも聴かれてないと踊りだした。
5
嬌嫣PE@あたしまSWRtoB夜叉姫応援中 @kyoen 12日前
個々人で受け取り方違うし、好きに聞けばいい気がするのだけどねえ
2
enopon @enopon2668 12日前
昔から歌詞を重視するかどうかは考えがアーティストによって分かれる話なので、世代論にするのはあまりに不毛。例えば「はっぴいえんど」にしても、現代詩をロックに持ち込みたい松本隆がメインで歌詞書く一方で細野晴臣が言葉の響き重視であんまり意味ない歌詞書いてたし
2
赤べこ @akabeko7654 12日前
歌詞を聞かずに言葉のリズムだけで楽しんで、歌詞の内容も掘り下げてないようで楽しんでみたいな二度楽しむ感じじゃない?
0
alan smithy @alansmithy2010 12日前
曲を音楽として聴いてるか文学として読んでるかの問題は昔からあったな
3
alan smithy @alansmithy2010 12日前
曲と歌がごっちゃにされてる問題もあったな。インスト曲である「オリーブの首飾り」を「手品のうた」として認識してる人とか
2
赤べこ @akabeko7654 12日前
そういやここ数年って曲の良さの売り文句に「歌詞に共感」ってあんまり聞かなくなったな
0
すいとう @mizum0m0 12日前
音楽そこまで興味ない人ってそもそもインストあんまり聴かないもんな そんな中でバカ売れした坂本龍一のリゲインCMソングってすごかったんやな。
4
鍛冶屋 @00kajiya00 12日前
alansmithy2010 オリーブの首飾りは歌詞付きカバーがあるのでそっち思い浮かべる人はいるだろうけど、手品の歌?
1
のヮの @ … @no05071730 12日前
「情報量」の点で言うなら、音も歌詞も昔より複雑になってるのは事実じゃないかなー…HIPHOPやラップなんかを見るとそれが顕著だしその影響を受けたイマドキの曲なんかはなにをか況や(既出?
2
のヮの @ … @no05071730 12日前
「考えるな、感じろ!」っていいたいんだと思うけど(´・ω・`)(既出?
2
のヮの @ … @no05071730 12日前
個人的には、日本語の曲はどうしたって「聞いて意味が理解できる」からそっちに引っ張られてふんわりは楽しめないかな(むしろ聞くときはじっくり聞く
2
denev @_denev_ 12日前
一つの意見として聞いときゃいいだけで、そんなブチ切れるようなことか?だから「真面目に聞きすぎる」とか言われるんだよ。
1
marumushi @marumushi2 12日前
俺には見えないけど、ブチ切れてる人もいるのか
1
風邪 @tv_radio_0409 12日前
そうは言うけど、あなたが私たちのために終わらない歌を歌ってくれたりガンバレって言ってくれたりしたから今私は死なずに済んでるんだよ。いい歌詞は聞いちゃうよやっぱ。
1
六月(むつき)@平成史書いてます @mutsuki_june 12日前
この手の話をすると、昔は「はっぴいえんど」が出てきたもんだけどな、と時代を感じる。
1
六月(むつき)@平成史書いてます @mutsuki_june 12日前
皆が知りたくもない情報だろうけど、1970年より前は、「1音1単語」でできている外国のロックを、「1音1語」でできてる日本のフォーク他音楽ができるかできないかで論争してて。そこで「日本語でロックを作ろうじゃないか」と挑んだのがはっぴいえんどというグループで、彼らが作った曲が本当にロックかどうかでまた議論されるというねw
5
六月(むつき)@平成史書いてます @mutsuki_june 12日前
更に知りたくもない情報を垂れ流すと、荒井(現・松任谷)由実がデビューした時に皆が「これは何だ?!」状態になったり、クラフトワークやDEVO、バグルスとかテクノが世界的に流行した時にYMOが参入した時も日本人テクノはテクノか論争。
4
yousuke @cake_holl1515 12日前
実際の映像は『歌詞を文字を追い過ぎているような気がちょっとする、ちょっとよ(笑)』ってすごく控えめな感じなので、独り歩きしないでほしいな。
27
六月(むつき)@平成史書いてます @mutsuki_june 12日前
そんな流れの中で、イカ天ブーム直前直後だったからブルハはロックと見做されて時代の流れに乗ってロックバンドとして認知されたけど、その前のインディーズのパンクブームの時に売れたらパンクバンドみたいな扱いだったんじゃないかな。知らんけど。
0
kj-54 @kj_540 12日前
昔ブルーハーツでアメリカツアーしたとき、日本語のまま演奏する理由を聞かれて、同じように答えていた。本当にぶれない。
1
節穴 @fsansn 12日前
ならインストでやればいいんじゃないの
3
或忍 at 水性ゴリラ @ALNiN90125 12日前
よし説明調の歌詞が好きな連中に電気グルーヴの『エジソン電』を聞かせようぜ(悪魔の所業)。
1
白石玄人 @ShiraishiGento 12日前
語る曲というなら友川かずきの「桜の国の散る中を」を聞いていただきたい。聞いた後の責任は取れんが。
0
comfortable2619 @comfortable2619 12日前
こんなとても大雑把で個人的な意見を、共感や同意を「する」「しない」ではなく、ああでもないこうでもないと「深読み」「裏読み」する人がこれだけいるってことは、それがあながち間違いでは無いってことを証明しているようで笑える。
8
本坊ゆう @homboyu 12日前
でもブルーハーツって、あの頃のバンドの中でも際立って詩人じゃん? 小説的な散文の流れとしては、意味が通らない点も多々あるけど、詩ではっとすることって、ブルーハーツの場合とくに、頻度高いじゃん? これ、散文的な「言葉」のことを言っているんであって、現代詩的な意味ではブルーハーツって突出して「コトバの人たち」って感じがする。
3
あなぐま @badger2635 12日前
00kajiya00 見えるぞ松旭斎すみえ師匠の姿が‼︎
1
あなぐま @badger2635 12日前
歌詞と曲のどちらに重点を置くかはジャンルや歌手によって違うよね。とりあえず浪曲聞くのに歌詞の意味無視する訳にはいかない。でも節がなければ浪曲じゃない。
0
すなのうつわ @host_st 12日前
声も楽器だと思ってるから物凄く広い意味かつ個人的に曲は全部インストだと思っていて、歌詞は耳障りのいいリズムにバシっとハマる譜割りが来たら、もはや歌詞なんかよく分からんでも全然OKだなあ。陽水でいえば「Make-up Shadow」での「ミクロ微粒子」を筆頭にイメージは分かるけど歌詞の一個一個を見るともうツッコミどころ満載なんだけど、曲として聴くとしっかりとハマってるし一個一個に奇妙な説得力が出てきちゃうんだよ。
4
すなのうつわ @host_st 12日前
cake_holl1515 そりゃ押し付けるわけでもなくあくまで自分が思ってることだろうしね。
0
あいかわ@ぶちうver.箱きりん @AwAlovesButiu 12日前
「歌詞のことは後でいいじゃん」と言ってるだけで、歌詞軽視にも歌詞などどうでもいいと言ってるようにも読めないと思いますね。リスナーが一番最初に聴くのは音で、歌詞の意味が脳で構築されるのはその後なはずなのに、すぐ歌詞にばっかり行くのはもったいないよねっていうそれだけの話。音楽理論も歌詞の意味も飛び越えたエモーションをもっと楽しく思っていいのにすぐ歌詞褒めだすの、ずっと歌い続けているヒロトはよく感じてたんじゃないかなぁ。
2
bn2 @bn2islander 12日前
基本アニソンしか聞かないんだど、例えばファイバードやトランスフォーマーなどの大津あきら作詞作品聞くと言葉の力って大きいとなりますね。曲以上に印象的な感じする
1
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 12日前
歌詞好きな方だけど、それでもなんというかネットの歌詞解釈見てると「深読みし過ぎじゃね?」感はあるんだよなあ。小説で「書いた人そこまで考えて無いよ」というのがあるんだけど、それを歌詞でやっちゃってるような感じ。
7
おきぐすり @1985oronine666 12日前
曲が好き。ってのはあるけど、歌詞が好きって歌はないなぁ。そのせいで同じような曲、増えたなぁ。って思っちゃうんだろうけどw
0
あなぐま @badger2635 12日前
ロックは歌詞より曲が大事という話ならそういうものなのかな、で終わるけど、歌とはすべからく、と言う話なら、まあ待て、とはなる。自分はそう思うからそう言う歌を作っている、までは当然の話だが、他のジャンルの歌のあり方にもの言う話になればかち合う話にしかならんよね。まあ、表現者な人たちは我を出してナンボな部分はあるのでどうしてももめやすくなるとは思うけど。
1
♨️🥰 @Tokudasama02 12日前
聴き流せない今日この頃
1
denev @_denev_ 12日前
Kamimura_Maki 歌詞の意味を曖昧にして、どうとでも取れるようにしてるのは、そういう需要に応えてるんだと思います。気持ちよく自分に酔うための触媒というか。
0
ジョーイ @joeyinmypocket 12日前
甲本ヒロトにTシャツが似合わなくなるとは…他の人を見てても思うけど痩せてる人、骨から細そうな人って老けるの爆速だなぁ50代〜早くて40代で老人見えする(骨からガッチリのデブ中年ドヤ顔)
0
うおどむ @walkingdome 12日前
_denev_ 「90年代のJ-POP、「何か」を探しすぎ問題」ですね。
0
共同(笑 まとめる君 @tagwriter2016 12日前
昭和世代の名曲の多くは、本当にヒットした曲は当時聞いてた人は誰でも1番は歌える人が多いし、この人の作った曲って リンダリンダくらいしか知らない。あんたは確かにそういうスタンスかもしれないけど、阿久悠さんとか筒美京平さんとか偉大な多くの作詞家、昭和の歌の作詞家と自分の作った歌を同列で見ないでくれ、ほんとハラタツわ。
1
くまラブ @yuki_korotyan 12日前
ガンダムUCのサントラとかが人気の澤野さんは、歌詞なしコーラスのみの曲や、英語歌詞の曲が評価されてたりするから、今の人も歌詞重視ってわけじゃないと思うけど。
0
あなぐま @badger2635 12日前
結局、昔「歌詞が聞き取れない‼︎日本語がおかしい‼︎」って噛みついてたおっちゃんらと同じ立ち位置に立ってるってだけだよね。時の流れって残酷。
2
共同(笑 まとめる君 @tagwriter2016 12日前
https://www.uta-net.com/composer/36256/ ちなみにこれでどんな歌詞を作曲したかは調べた上での話。あ ページ2のブルーハーツのパートは見逃してたし、トレイントレインはこの人の作詞ではなかった。他にキスしてほしい くらいかな?(CMで流れていたくらい)
0
牧田 @unyaa55555 12日前
ほんとにそうかな?  女性と心中する歌詞のYOASOBIの「夜に駆ける」が大人気なのを考えたら、今の世代だって歌詞の内容よりノリやメロディーといった「音」を重視してそうだけどね。
0
共同(笑 まとめる君 @tagwriter2016 12日前
歌詞を追いかける。 じゃなくて、歌が流れてきたら、すっとその歌詞の内容とメロディが頭に入ってきた。 それこの人忘れてるのかな? 最初からフレーズを頭に定着させる戦略が昭和はとくに多かった気はします。とくにCMソングで売り込む路線の場合、当然そのフレーズ、歌詞の部分を大事にしないわけはないですしね。今の世代はCMソングでヒットするというのはそんなにない気がします。
0
うおどむ @walkingdome 12日前
それにしても昭和の昔には「日本語ロック論争」とかあったし、隔世の感はあります。ヒップホップもね。
1
みずの とんび @lunatic_tonbi 12日前
ホテルカリフォルニアみたいな意味深な歌をそろそろ聞きたい
1
みずの とんび @lunatic_tonbi 12日前
tamama666 もしかして:大黒摩季「ら・ら・ら」
3
denev @_denev_ 12日前
ただ歌を聞くだけでも、自分なりの強いこだわりがあるんやね‥。まぁオタクも解釈違いで発狂する人がいるのは同じか。
0
はらしとと @jonchama 12日前
B-DASH「(適当アドリブめちゃくちゃ語)」
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 12日前
ブルハもハイロもクロマも大好きマンだが、年経た作り手が「私を評価する正しい方法」を言及するようになったら、それは老害と呼ぶべきだと個人的に思う。
6
ほろ酔い気分 @pokpoku111 12日前
もう57歳なのか・・・。
1
椎名 @tabataroh 12日前
この歌詞で感動したとか、ここの歌詞がいい、好きだとか今まで特になかったのでわかるなあ やっぱりメロディーありきなんだよね
1
紅蓮 @glen_blaze 12日前
人のこと全く言えないけど刺のコメ欄って「自分自身が否定された!」って感じてる人多すぎやね。
5
乾也春海 @kanbaru 12日前
cocoonP 和歌は元々詩の型が先にありそこにメロディーを当てはめたものになります。歌いものは民謡などもそうなのですが、先にテンポとある程度のメロディーがありそこに即興で歌詞を当てはめたものになります。民謡でテンポがゆっくりなのは歌詞を考える時間を取りやすくするためですし、語尾が長いものが多いのは伸ばしてる間に次の歌詞を考えていた名残りです。
1
チューハイP@プライベートな理由で低浮上 @nozomimatuki 12日前
歌を作る立場としては歌詞にこだわるのは当然だけど、歌を聴く場合には歌詞と曲とに分けて聴くんじゃなく、音楽そのものとして全体を楽しむほうがいいんじゃないってことなのかなと。
1
ソフトヒッター99@ナードな4つ目 @softhitter99 12日前
特に洋楽はこの聴き方で良いんだよねw
3
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 12日前
「いいよなあのバカ共、MTVでギター弾いて楽しやがって。あんなのどこが仕事だよ、アブク銭稼いでオンナはべらせて。俺たちの仕事の方がずっとマシだぜ。 電子レンジとカスタムキッチン届けたら冷蔵庫をそっちへ運んどけ。 カラーテレビも一緒にな。あーあ、俺も俺専用のMTVが欲しいぜ。」と、ホームセンターの店員の愚痴を歌にしたら全米1位になった ダイアー・ストレイツの「Money For Nothing」w
4
cocoon @cocoonP 12日前
kanbaru よさこい節とかで元は即興だった「坊さんかんざし買うを見た」みたいな優秀なのが定着していくとかそういうのですよね、それも結局主は歌詞であってメロは副じゃないですか。あくまで言葉をきかせるためのものという主体からずれてないんだから。インスト的にメロディが主体の例をあげるならそういうのより筝曲とか三味線、あと神楽とかのほうが近いんじゃないですかね。
1
舘 世岱 @tachi_yodaka 12日前
ヒロトが言ってるのは「思い込みと勘違い」の入り込む余地が減った。って事なんじゃないの。 受け取り手の思い込みと勘違いが新たに生み出す「ワンダー」もあるから、全部が全部「正確」にならなくていいし、受け取らなくていい、ってだけでしょう。 まあ「手段」が有るなら作り手の「設計」を正しく受け取りたいって気持ちは分かるけど、年々「設計」が難しくなって躊躇するくらいならもっと「雑」でいいって話でしょ。 完全な「作り手」と「作り手」を目指す人向けの話だよこれ。
3
Lunatic Prophet🔞 12/20砲雷 N-15/16 @ArimInfo 12日前
歌詞がすごいと言われるヒロトをしてこの言葉だが、ハイロウズのころから歌詞の雰囲気変わった感も
0
CRAP @pilimykingdam 12日前
お前が言うんかい!!
2
ougontokei @ougontokei8 12日前
お説法なら音楽の外でいくらでも語っちゃうからね。
0
#upyearlowprice @upyearlowprice 12日前
日本語の歌詞があると曲が入ってこないので洋楽派だったが、最近は歌詞そのものが不要で、POST ROCKばかり聴いてるわ。
0
ハスケットビンマー @bye_bye_blues 12日前
「もっと○○でいいんだよ」という余計なお世話な"アジテーション"はロックの基本的な概念の一つで、甲本ヒロトも昔からそうなだけで「今・昔」という対立軸になったのが皆カチンと来てるのかなあ 「○○すべし」というよりは「無理して○○しなくてもいい」寄りの発言のはずだけど…
3
mac new @macnew2 12日前
阿久悠などのプロ作詞家が歌謡曲の作詞をしていた頃は、「歌詞」は「物語」を紡ぐものだったので、歌詞が聞き取れなければ作品が完結しなかった。最近の歌は、曲ありきで、メロディになんとなくメッセージっぽい言葉を乗せていく作詞方法が多いから、実は歌詞の一語一語にあんまり意味はなかったりする。そんな歌については、確かにあまり歌詞に意味を求め過ぎてもなぁ、とは思う。(「木綿のハンカチーフ」は歌詞を聞かなきゃ意味ないよね)
1
川菜@PrayForKyoani @kawanapeita 12日前
そういう甲本さんがロックだと言うのが山本正之先生(ヤッターマンなど)ってのも面白いですよね。
3
Shin Matsuda (syncbunny) @syncbunny 12日前
詞派 vs 音派ってのは昔からある話ですけどね。平沢進好きな私は断然音派。
0
sakurakikakufutoukou @sakurakikaku 12日前
日本で一番深い歌詞を書くヒロトが「歌詞を聞くな」って言うのがロックだなあ。世界のあらゆるものを身につけて、それを捨てることで、真実が見えてくる。表層には真実はないし、「捨てるなら最初から身につけなくてもいいだろう」という怠惰にも真実はない。
0
sakurakikakufutoukou @sakurakikaku 12日前
uchiwamaster ブルーハーツなんてバンドはもうありません。クロマニヨンズがブルハと違うと嘆くおじさんは、「変わるスピードが違ったんだな」
1
Shin Matsuda (syncbunny) @syncbunny 12日前
cocoonP 映画音楽なんかは歌詞なしでも感情揺さぶられますけどね。そこはもう大きな音に反応してアドレナリンが出るレベルの本能的なものではないかと。いわゆる普通の歌にしてもワードやフレーズが持つイメージ+音に対しての反応が主で歌詞全体を通して読むことでの感情の揺れというのは少ない気がします。
0
スズメ @suzume002 12日前
「青春のバカ野郎」っていい歌詞だよなーとか思ってたあの頃
0
iori @gohanndesuyo_1 12日前
というか、マジレスすると好きな曲は覚えてカラオケで歌いたいから歌詞もちゃんと読むってだけだよ。
0
iori @gohanndesuyo_1 12日前
歌詞の深さなんてどうでもいいしメロディが響くのが一番きもちいい。それには老いも若いも関係ないのよ?
0
”えお” もしくは "HEAT-MP" @HEAT_MP 12日前
歌詞を重視してないタイプなので、カラオケで何度も歌ってて歌詞も覚えている歌なのに内容を全く意識してない事もあるんだよな。 洋楽も英語だとなんとなく分かる事があるけど、それ以外の言語だと歌詞を全く分からんまま聞いてるし、ヘブライ語やアラビア語なんかだとアーティスト名の読み方すら分からないまま聴いてるわ。
0
ユーコン @yukon_px200 12日前
「歌詞を重視しない」は日本の歌の伝統に反する。古来より歌は歌詞しか伝わっていないものが大半
2
ぼっくん @oubo_acc 12日前
bookman17 ボーカルも「楽器」なんやで。歌モノとかメッセージ性の強いやつは別としても、英語歌詞はワイは意味わからんまま「音」として聴いてるけどめっちゃ楽しいし大好きや
1
消火器さん⋈ @keychansan 12日前
砂の十字架の冒頭「らいり~らいり~らいり~りら~」てなんやねん、とやしきたかじんが谷村新司に訪ねたエピソードはいつ思い出しても笑える。
2
しょんぼり〜な @shon_boleana 12日前
「ただの歌詞じゃねえか、こんなもん」という桑田佳祐さんの歌詞集を、昔買ったなぁ。
0
GAIA @2xpush 11日前
歌詞を追い過ぎている、ってのはあるな。最近のライブ演出で歌詞をプロンプターみたいに出してフォントいじりして世界観を表現するっていう手法を取っていたりするけど、目に飛び込んでくる情報でバンドサウンドを上書きされるような感覚。あれがウケる世代は歌詞に依存しすぎていると思うね。あれやられると、もはや音楽というより文学に寄ってしまう。
2
M⊿CRO-GLOBE @Microglobe 11日前
身も蓋も無い事言ってしまうと、今そういう聴き方するタイプの人はロックよりエレクトロ聴いてる人のが多そう。それでもまあ少数派だとも思うけど。 J-POPにしたってエレポップ寄りのはPerfumeにしてもサカナクションにしても言葉遊び感ある、割とどうとでも取れる詩が多いし。
0
M⊿CRO-GLOBE @Microglobe 11日前
逆にボカロとかでエレポップ系の曲聴いてて「トラックは良いんだけど歌詞がうるさい」って感じる事もちょいちょい有ったりしたけどw
0
ぬへ @renachansukibot 11日前
↑THE HIGH-LOWS↓の頃のミサイルマンなんか正しくそんな感じの曲やったね。「自殺するのが流行りなら長生きするのも流行り わがままを通す男 ミサイルマンが目を覚ます なんか食わせろなんか食わせろ...」歌詞を追ったところで何も掴めやしない感じの。
1
yukimederu @yukimederu 11日前
「すぐ正解を調べられる不便さ」ってあるかも 中学時代CMの曲が歌い手もタイトルもわからず数年間ぼんやりと気になり続けたりしてた そんなのがすごく良かった
1
YF(annex38) @annex_38 11日前
「歌詞のこだわるのは広島の田舎もん」って某シティポップの帝王が昔言ってたな
0
ギゴガゴン @gigogagon 11日前
音楽に対する評価順みたいなもんの話じゃないのかなって。第一に歌詞の意味だったりを持ってきて、歌詞を歌う響き+演奏が第二になってたりするような評価基準がちょっと多いって感じ。ただ、ネット等で他人に曲評価を確実に伝える方法としては歌詞の意味を伝える方がやりやすいってのは思うから、しょうがないのかなって気もする
0
fff @ffffdark 11日前
個人的な傾向として、イントロやサビが好きな曲はあまり歌詞聞いてない。2番~Cメロが好きな曲は歌詞が好きなことが多い
0
kotobato @kotobato 11日前
スクリーンにクドいエフェクトで歌詞を出しまくるスガシカオのライブが辛すぎだったのを思い出した
1
Vostok @vostok7777 11日前
soso3968 晩年の美空ひばりに人生の歌と評された川の流れのようにの作詞者の秋元康の歌詞は本当に中身がないのだろうか。むしろ中身を理解できていないだけなのではなかろうか。
2
かんち @ramekan55 11日前
誰も歌詞なんかどうでもいいとか言ってないのに
2
へすた! @Hesta 11日前
反戦歌に何故か「ロックバルーンは99」って意味不明な題名がつけられたのもうなづけるな。
1
@_suna_ 11日前
好きに聴かせてくれ。
0
大和但馬屋 @yamatotajimaya 11日前
ビートルズの「HELP!」の出だしを聞いて「ああ、これを歌ってる人は助けを求めてるんだなあ」なんて思うより、「HELP!」って歌う音程に伴ったインパクトを先に感じるでしょ?そういうことなんだろうなあ、と思うので同意。別に助けを求める声に感情移入しなくたっていい。まあ、言い方として「今の人は~」なんて言う必要もないけれど。
2
グラコロ @echo2944 10日前
今の人が歌詞を聞きすぎるなら、香水なんて絶対にバズらないと思うんだけど……あの歌詞に共感できる人間日本にそういないのでは?
0
mummymetal @mummy_metal 10日前
ナイトスクープ見てると「み~んなどっかで~頑張ってるんだ~」って歌のCM流れるけど、こういうのは直接的で、つまりボンヤリしてないって事なのかな?嫌いだから早送りするけどね。
0
ゆらささき @SasakyYura 10日前
Liriru 歌詞を軽視しろなんて一言も彼は言ってないぞ。 歌詞に囚われすぎず音そのものをもっと楽しめと言ってるんだ。
0
Laminate @Laminate_s 10日前
ボブ・ディランのノーベル文学賞についてどう思ってるか聞いてみたいな
2
雑音 @imgonetox 10日前
優れた歌詞と優れた音のどっちも揃ってる曲が最強ですね
0
せろり@蒼天クリア🌱 @sechan__ 10日前
90年代曲に対して「歌詞が意味不明」って言いまくる番組があったけどまさにこれなんだよなぁって
1
星川月海 @hosikawatukimi 10日前
「走れ正直者」でさくらももこが「あの歌の歌詞には意味がない」というツッコミしてくる人が方々にいたという話を思い出した
1
冶金 @yakeen4510 10日前
いろんな民俗音楽聞いてるけど歌詞の意味なんてほとんどわかんないよ。それでも楽しめるから「歌詞はわかった方がいいに決まってるけどわからなくても音楽のよさはわかる」というのが個人的結論。
2
Gy @gy_loox 9日前
歌謡いて候 愛騙りて候 誰も歌詞など聴いちゃ居ないし
0
すももで☆ももも @SumomoDe 9日前
誰かはかけないけど、別のミュージシャンに同じ人がいたから、業界には同じ主張の人はたくさんいるんだろうと思う。気持ちはわかる。 それとは別だけど、某バンドが好きだと言うと年配の方にそのバンドの歌詞の良さを熱弁されたことがある。だから年齢じゃないと思う。 私は歌詞を語らうとかは嫌い。結構好きな場所が同じだと話がすすむの分かる気がした。
0
吉田D @Yoshida2014 9日前
それこそ昔のロック少年なんて歌詞も分からず洋楽聞いてたわけだしな。音の響きや韻、リズムといった言葉の文字以外の要素、それらが曲に乗った時の楽しさ、歌詞にこだわりすぎるとそういうところをこぼしいてもったいないってことだとは思う。あと昔洋楽は歌詞カードがない、毎回歌詞が違うとかあったようで、色々雑なとこがあったみたい。歌詞カード落してわからなくなって始めたアドリブがスキャットだし。
0
たか子 @takakomistumugi 8日前
PUFFYがあんま好きじゃないので、意味の無い歌詞とか言葉の羅列の歌が微妙。意味不明歌詞で唯一好きなのは「チチをもげ」くらいなんだが、あれは逆に歌詞が気になりすぎる。
0
アカウント @5gv6b09DhJehmHK 8日前
つまり甲本ヒロトの音楽は意味のない「動物の鳴き声」と同様の「信号」と同じということですね
1
aqp1 @aqp114 8日前
5gv6b09DhJehmHK 音だね。動物とか信号とかでなく、音。 昔はラジオっ子で洋楽聴いてたけどこの人の言ってる事がよくわかる。よほど好きな曲なら必死で何度も何度も聞きなおして歌詞を書き起こしたけど、だいたいは音で把握してた。
1
顔仁 @kaohito_765 7日前
浪曲や演歌、歌謡曲しかなかった1960年代なんかに比較したら日本でもいろんな種類の音楽があるし、歌詞の判らない洋楽を聞く理由が薄くなったんだよ。更に娯楽の充実で音楽自体の意味合いも変わってるし。当時の感覚で今を語られてもなあ、という感想しかない。
0
ぬけがら @karappo000000 7日前
ドラゴンボールの歌とか大体そうよね。なんだよチャラヘッチャラって...
0
なすかる @Naskal55 7日前
御年73歳の小田和正さんの「風のようにうたが流れていた」の歌詞に「言葉の意味さえわからないままに覚えたその曲、口ずさんでいた」とあるように好みの曲は、まずメロディから頭に入って、そして歌詞の意味を知って定着していくのかなと。あと御年64歳の桑田佳祐氏の「ただの歌詩じゃねえか、こんなもん(新潮社)」で桑田流曲作り方法を読んだときは衝撃だった。みんなメロディありきってとこにあとから凄い歌詞を乗せてくるんだよ。
0
Astradyne @astradyne1001 7日前
甲本って永遠に歳取らない系の人だと思ってたら全く違った。
0
田中 @suckminesuck 7日前
洋楽聞き始めたころは確かに歌詞なんか気にしなかったな
0
素浪人 @mgonhs011 7日前
そんなシリアスになるなよって言ってるだけだよ。桑田じゃないけど、たかが歌詞じゃないかってこと。もちろん深読みするのも有りなんだけどな。リラックスして聴きなよ
0
kaind @kaind_ 6日前
音だけで好きになる曲は、音ゲーでトリップする感覚に似てる。 もしかしたら同じかもな。
0