( #outofpoverty )「世界一大きな問題のシンプルな解き方」IDEバングラディシュ代表Rajiv Pradhan氏記念講演

「世界一大きな問題のシンプルな解き方」 IDEバングラディシュ代表(Rajiv Pradhan氏 来日記念講演) この度、英治出版から『世界一大きな問題のシンプルな解き方―― 私が貧困解決の現場で学んだこと』という本が出版されました。 本の著者は、IDE(International Development Enterprises)という国際NGOの代表をされているポール・ポラック氏です。 ポラ続きを読む「世界一大きな問題のシンプルな解き方」 IDEバングラディシュ代表(Rajiv Pradhan氏 来日記念講演) この度、英治出版から『世界一大きな問題のシンプルな解き方―― 私が貧困解決の現場で学んだこと』という本が出版されました。 本の著者は、IDE(International Development Enterprises)という国際NGOの代表をされているポール・ポラック氏です。 ポラック氏は「残りの90%の人たちのためのデザイン」を提唱し、スタンフォード大学やMIT(マサチューセッツ工科大学)など最先端の研究者から絶大な支持を集める社会起業家であり、同団体の活動は今やアジア、アフリカ、南米など15ヵ国にまで広がっています。 同団体の取り組みは、昨年開催された「世界を変えるデザイン展」でも紹介されました。 IDEは、大規模な開発援助のようなやり方ではなく、適正技術を用いながら現地の貧困解消を目指して活動しており、これまでに約2,000万人の貧困脱却を実現しています。 この度、同団体のバングラディシュ事業所の代表であるRajiv Pradhan氏が来日されることに伴い、下記のようなセミナーを開催することになりましたのでご案内します。 ■主催:日本財団CANPANプロジェクト ■協力:株式会社Granma、英治出版株式会社、(特)CANPANセンター ■日時:2011年8月3日(水)19:00-21:00 ■場所:日本財団ビル2階大会議室(港区赤坂1-2-2)       http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html ■プログラム:  19:00-19:10:オープニング  19:10-19:20:「世界を変えるデザイン展」から1年、その後何が変わったのか?        (Granma代表 本村 拓人氏)  19:20-20:20:『世界一大きな問題のシンプルな解き方』 バングラディシュの事例を通して        (IDEバングラディシュ代表 Rajiv Pradhan氏)  20:20-20:50:会場との質疑応答  20:50-21:00:クロージング ■定員:150名 ■参加費:2,500円 ■お申込:http://spreadsheets.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dFBuZ1VSd19GUFZibVB0RUJXMHFqc1E6MQ ■お問合せ:日本財団CANPAN運営事務局 木田 悟史          tel:03-6229-5551          mail:contact@canpan.info ■参考情報:  ・書籍情報    世界一大きな問題のシンプルな解き方    http://eijipress.co.jp/book/book.php?epcode=2106      ・TEDでのポール・ポラック氏講演映像    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ezVxt7TkyeM   ・世界を変えるデザイン展     http://exhibition.bop-design.com/
英治出版 日本財団 BOP 世界を変えるデザイン
ganchankadoya 4002view 0コメント
2

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「国際」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする