2011年8月4日

朝日新聞報道「米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育」への反応

ウェブ版では全文は読めないようです。 http://www.asahi.com/international/update/0803/TKY201108030650.html 紙の新聞を読まないとなんともいえない感じですが、とりあえず、反応を集めておきます。個人の感想・意見などとは別に、ソースの検証も行われています(文字修飾します)。
21
法春 @hoshiyun

今朝の新聞1面。米軍が核兵器監理将校初頭教育でキリスト教の旧約聖書『聖戦』を引用し核兵器使用を正当化している事が内部告発で露見した。また、『聖戦』を背景にイエス・キリストを強い戦士と位置づけ広島長崎への原爆投下を正当化している。

2011-08-04 06:43:47
朝日新聞 国際報道部 @asahi_kokusai

米空軍が、有事の核ミサイル発射を担う将校の訓練で、キリスト教の聖戦論を長年、講義してきたことがわかりました。「政教分離に抵触し、憲法違反」との指摘を受け、先月末に突然中止しましたが、核を道義的に正当化する動きに、懸念の声が出ています。http://t.asahi.com/3gfw

2011-08-04 06:57:27
九曜@モデルナ2回接種済 @navagraha_

ところで「聖戦論」なのか「正戦論」なのか?一発変換できるのは前者だが。というか違いもはっきり分かっちゃいないが。

2011-08-04 07:04:46
shiftok @colorlessblue2

まあ、一応、内部告発されたわけだ。     「米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育」 http://t.co/KXcwEx3

2011-08-04 07:09:08
blvd @ARANmyonly

朝日朝刊一面の、米軍、核使用に聖戦論に考えさせられる。

2011-08-04 07:12:14
Τακαηιρο Ογτ @efrem_ogt

これは絶句…信教の自由とかいうレベルの問題ではない。戦慄する。"核の米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育"http://t.asahi.com/3gfw

2011-08-04 07:12:30
ξ0 @xi_particle

核兵器に限らず。何らかの動機付けがないと人を殺す事なんてできないだろう。心理面の支えとしては宗教は有効かも。米国は実質的に基督教国ですね。通報したのはイスラム教の人かな?>米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育 http://t.co/5rtmMKW

2011-08-04 07:48:14
関口 康 @ysekiguchi

恥ずかしいです。聖書をどう読めば「核​ミサイル発射を正当化する論理」を導き出せるのかが不明ですし、​このような誤った聖書利用を受け入れる米国軍人の「本の読​めなさ」に驚きます。http://t.co/UCad4hJ 米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育

2011-08-04 07:56:21
川流桃桜@UnmasktheEmpire @kawamomotwitt

「聖戦」と「核の正当化」とどう繋がるのか、いまいち不明。もう少し詳細な記事が欲しいところです。まぁ日本でも似た様なことをやってた自衛官も居ましたが。>米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育 http://t.co/m8rEI0H

2011-08-04 07:59:11
浅井久仁臣 @asaikuniomi

米空軍が20年以上、核使用を正当化する聖戦論を教え続けてきたことが判明したと朝日。これは空軍に限った話ではないでしょうね。この問題を米国人と話していて「理解の限界」を感じることが少なくないのは、こういった教育がなされているからだと思います。

2011-08-04 08:19:54
まめ狸【夏イベ:甲甲乙】@パラオ泊地 @mametanuki

つまり、キリスト教徒以外は米軍の核ミサイル発射担当将校には任官されないってこと? / asahi.com(朝日新聞社):米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育 - 国際 http://htn.to/3dDuHN

2011-08-04 08:25:20
D-3 @DaichiNotGaea

米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育 http://t.co/J6LnASX 「正」戦論自体その発祥においてキリスト教、聖書から影響を受けているし。トマス・アクィナスとかね。

2011-08-04 08:39:56
Mayu @Mayumi__

アメリカが将校向けの講義で、核の使用の正当化のため、20年以上もキリスト教の「聖戦」論を使っていたと朝日新聞。「イエス・キリストは強い戦士」と位置づけたり、広島の被害者の顔写真を出して「8万人が即死」などと威力の説明を加ていた。。。もう言葉もでない。

2011-08-04 09:02:46
うみうし🐑はじまりはいつも雨 @umiusi45

「軍における信仰の自由財団」っていうのと、「「核の倫理」という項目で、旧約・新約聖書の記述を多数引用」ってのが気になった / asahi.com(朝日新聞社):米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育 - 国際 http://htn.to/74okun

2011-08-04 10:27:14
Hiromi @cobta

朝日新聞:米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育/訓練としてキリスト教の「聖戦」論を20年以上講義してきたが、今年7月に突然、取りやめ。「核の倫理」講義資料は広島への原爆投下にも触れ、当時の米兵死者数の多さなどを挙げて正当化。 http://ow.ly/5UHIL

2011-08-04 10:29:38
deepthroat @gloomynews

朝日◆米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育 http://goo.gl/PBQ1M 「訓練初期にある倫理の講義を担当する従軍牧師が用いた資料が、「核の倫理」という項目で、旧約・新約聖書の記述を多数引用していた」

2011-08-04 11:09:33
北川 宥智 @OshoUFO

米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育 http://t.co/WRR7vml 宗教者としてとても悲しいです。

2011-08-04 11:32:00
山脇直司 @naoshiy

この事実は、新約聖書の甚だしい誤読・乱用の一例としてキリスト教史や宗教史に記憶されるべき出来事だと思う。→asahi.com(朝日新聞社):米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育 - 国際 http://t.co/VEN35ih

2011-08-04 11:34:58
ChiroHY @Chiroyo

Mythologyはどぅにでも料理可能だもんな。 ⇒米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育 http://t.co/RKGI495

2011-08-04 11:36:36
Rintaro Umenai @ORATNIRAHERO

アルカイーダの宗教原理主義をあれほど蔑み非難してきた国の軍人洗脳教育の正体。「朝日新聞」米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育 - 国際 http://t.co/Fu1Ce8Y #反米 #反核

2011-08-04 11:46:09
Katsuhiko Kondo @katsukon

正当化、思想教育という面もあるが、人としての精神を安定させ、誤射を防ぐ面が重きかとも思う? RT @OKADATOMOHIRO: ハルマゲドン思想は本当にあったのかあ… = (朝日)米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育 http://t.co/LkLrR3C

2011-08-04 11:51:18
森森森【Mr.ごまめの歯ぎしり】 @morimori_naha

「核戦争を待望する人々」越智道雄著の、聖書原理主義者の広がりとクレージーさを思い出した。RT @HASSANKONAKATA: 米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育 http://t.asahi.com/3gfw

2011-08-04 11:59:50
魔怒魔神 @mugitya30

米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育 http://t.co/ir6AX9G まあそこまで洗脳しないと、ボタン押せる兵士にはならんてことなんだろうけど。

2011-08-04 12:06:40
Time of the Angels @Do_My_Best

冷戦末期から核軍縮が進展。核保有の必然性や使用の可能性は薄れてきた。民主的な議論とは無縁の「神話」によって、核の道義的な正当化を試み、延命を図ってきた。 【朝日新聞】米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育 http://t.co/yZecuVu

2011-08-04 12:13:18
ガハク @k_ghk

戦争というのはそれだけ人間の「自然性」に反するということだろう。 asahi.com(朝日新聞社):米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育 - 国際 - http://bit.ly/rrS8ul

2011-08-04 12:18:11
残りを読む(72)

コメント

JSF @obiekt_JP 2011年8月4日
JUST WAR なら正戦であって聖戦ではない。
0
JSF @obiekt_JP 2011年8月4日
米国戦略爆撃調査団の結論「原爆が投下されなかったとしても、ソ連が参戦しなかったとしても、上陸作戦が企図されもしなかったとしても、日本は1945年末以前に必ず降伏したであろう」…B-29機雷投下「飢餓作戦」によって…
0
あんとに庵 @antonianjp 2011年8月4日
正戦論はキリスト教史だとアウグスチヌスまで遡る。聖戦は旧約などに見られる神の名の下に滅ぼす異なる民族同士間殲滅戦で部族間闘争をしていた古代以外だと十字軍辺りは聖戦といえるですね。
0
あんとに庵 @antonianjp 2011年8月4日
十字軍のあった中世でも戦争は人殺し故に悪と考えられていて、様々な神学者がなやんでたんだが、トマス・アクイナスなどが正線論として「正しい戦争って何ぞや」とか書いてるのだな。
0
あんとに庵 @antonianjp 2011年8月4日
前にも呟いたが、聖線は戦争そのものが神のお墨付きがあるけど正戦にはないんだよ。なんで敵をぶっ殺す正当性をあれこれひねくりださないといけなくて苦労したり、証明しなきゃならないんだろう。
0
あんとに庵 @antonianjp 2011年8月4日
中世〜現代のキリスト教世界には正戦論しかないはず。大手伝統宗派はほとんどそう。なので核の使用は正しいか否かなんてやってるんだろーが、テキストが耶蘇の聖典じゃ文句も出るかもな。
0
あんとに庵 @antonianjp 2011年8月4日
あと耶蘇は大変におせっかいな迷惑宗教。異教徒も宣教対象だから滅ぼしたらあかん。殲滅的性格のある聖戦はやばいっしょとかになるのかもしれないです。アクイナス読み返さないと判んないですが。
0
jackでーす @jackpot10009 2011年8月4日
http://bit.ly/pUfVuu http://bit.ly/nyu697 で、←こういう各方面に偏見垂れ流すこと言うやつがドヤってるわけだけど、普天間タグからフェイドアウトした誰かさんは何か言うことないわけ?
0
JSF @obiekt_JP 2011年8月4日
朝日新聞がこの件を台無しに…RT @asasio: 帰宅して朝日新聞を読んだら一神教がdisられて挙句に「アジア的やさしさ」なる文字列が見えた。ここまで露骨に多神教優越主義を主張するとは驚きであるし、カンボジアのアレを思い出さざるをえない。 http://p.twipple.jp/aFFaW http://j.mp/o2zQYE
0
nofrills/文法を大切にして翻訳した共訳書『アメリカ侵略全史』作品社など @nofrills 2011年8月4日
パワポ資料の流れ、特に最初の方の聖書の引用からp.35(ナチス・ドイツの人の言葉の引用)などを見ると、「聖戦」というthe Holy Bibleに基づいたethicsというか行動規範を語るのに、Just warという言葉を使っているように、私には見えます。つまり「聖戦」と「正戦」の重なるところにあるように。
0
nofrills/文法を大切にして翻訳した共訳書『アメリカ侵略全史』作品社など @nofrills 2011年8月4日
(上のコメント、末尾の「見えます」を消しちゃっていました。)そして「正戦」が(政治思想家ではなく)キリスト教の宗教家の立場で語られる場合に「聖戦」という表現がなされうるのであれば、朝日新聞の用語法は特に変だということにはならないと思いますが、どうなのでしょうね。。。
0
nofrills/文法を大切にして翻訳した共訳書『アメリカ侵略全史』作品社など @nofrills 2011年8月4日
あと、信仰を抱く者は戦争(人殺し)をしてよいのかという問題を語るとき、Holy war, just warのほか、moral warという表現もあります。http://is.gd/UAWAmr (←検索結果)※頓珍漢なことを言っていたらご指摘ください。
0
あんとに庵 @antonianjp 2011年8月4日
@nofrillsさん、キリスト教の宗教家は厳密に聖戦と正戦は分けますよ。全然意味が違って来てしまうので。
0
あんとに庵 @antonianjp 2011年8月4日
正戦とはこの世の問題としての戦争は神、聖に帰さない。あくまでも人間の俗の行為として、聖典が教える倫理に反するか否か、目的は正しいか否かを論じることしかできない。
0
nofrills/文法を大切にして翻訳した共訳書『アメリカ侵略全史』作品社など @nofrills 2011年8月4日
@antonianjp さん。ありがとうございます。私も政治思想史などで習った聖俗の区別はそうだったのですが、実際には、特に北米で(というのは北米での事例が圧倒的に多いからなのですが)宗教が現実に用いられる場合には、そこまで厳密な区別がつけられているかどうか、かなり疑問です。思想云々ではなくテクスト屋として、ですが。
0
nofrills/文法を大切にして翻訳した共訳書『アメリカ侵略全史』作品社など @nofrills 2011年8月4日
ただ、「翻訳」として見た場合、Just warとテクストにある以上、「正戦」とするのが妥当なように思います。というか、自分がかかわった仕事なら確実にそう訳します。
0
nofrills/文法を大切にして翻訳した共訳書『アメリカ侵略全史』作品社など @nofrills 2011年8月4日
しかしこの新聞記事は、そもそも「翻訳」であるかどうかが微妙で(「翻訳ではない」わけではないのですが「~である」わけでもない)、私にはその語が選択された経緯もわからないのですが、「聖戦」という選択に何らかの理由・正当性があるとの前提で外部から検討してみることもまた必要かと思います(これは私のwork ethicsの域かもしれませんが、「誤訳」という判断は軽々しくはできません)。
0
あんとに庵 @antonianjp 2011年8月5日
@nofrillsさん、翻訳は難しいですよね。。宗教ジャーゴンが当てはまるかどうか、また宗教専門用語も宗派によって微妙に違って来てしまいますので。それから記者がその言葉に対しどういう理解でいるかによっても変わっちゃいますし。
0
あんとに庵 @antonianjp 2011年8月5日
キリスト教では聖職者と言えどただの人間に過ぎませんから、人間行為に聖を付与することは出来ないし、「聖戦」という神の意思を判ったようなことなどを宣言出来ない。*但し頭のおかしい狂信者は除く
0
あんとに庵 @antonianjp 2011年8月5日
ただわたくしもアメリカの宗教事情は今ひとつ判らないのと、この牧師先生の授業を実際聴いてみないと結局は分からない話ではありますね。
0
nofrills/文法を大切にして翻訳した共訳書『アメリカ侵略全史』作品社など @nofrills 2011年8月5日
@antonianjp さん、どうもです。改めて朝日の記事見たのですが、記事見出しでの「キリスト教で聖戦論」はさておき、記事本文の「キリスト教の『聖戦』論」は、カギカッコの使い方も含めて、何かおかしいように見えてきました…。ただ、記事全文を読む必要はあるので、また改めて(今日は図書館間に合わず)
0
あんとに庵 @antonianjp 2011年8月5日
お待ちしています。おそらく戦争倫理の授業で牧師が書いた聖書を根拠にするテキスト使ってたんで、それは宗教が偏ってて駄目じゃないかという話でしょうね。軍において倫理を学ぶ授業は別におかしくはないというか、ああ欧米的だなと。
0
say kitano @naughtysay 2011年8月5日
基督教もいい迷惑だ。核ミサイル使用の罪悪感を払拭する為の方便に過ぎない。これまでの米国の「十字軍」路線を補強しただけではないか? そんな事よりは核兵器使用基準の「兵士死亡者数」を明確にした方が分り易く、罪悪感も少ないはずだろうに。何時の世でも「宗教」は為政者に恣意的に利用されるのは歴史が証明するところではないか?
0
まんねん @manyear 2011年8月5日
そのうちクルセイダー巡航核ミサイルとか開発されるんやな。むねあつやな
0
門 健太 @kado_ken 2011年8月5日
キリストは右の頬を張られたら左の頬も差し出せに汝の敵を愛せよだった。おのずから磔刑に望んだ。それでも信者は多かった。 歴史は市民統治から啓蒙を経ての民主主義。古い時代より集団的対立の原因は、利益分配の効率性・不全性にある。集団の管理を羊の飼い方に例を取るならば、草が産するとこに群で移動。犬で統制には疑問。草が無くなり導くという消費的生活?牛は農地からの藁で飼育。飢餓で移動を導くには餌。立場を明確にな?俺はキリスト教徒じゃない。問題点に関わる全てを知ることの方に関心が行く。
0
daizyuugunndann @daizyuugunndann 2011年8月7日
>クルセイダー巡航核ミサイル 戦闘機は傑作機だが戦車は・・・恰好は好きなんだけどね
0
say kitano @naughtysay 2011年8月7日
少々失礼な物言い、お許しのほどを・・・。基督教や聖書は完全な被害者と小生は考えます。この件は政治的な思惑で為政者によってその本来の精神を「枉げられた」ということだと解釈しております。 聖書に造詣の深い方々、基督教に帰依されている方々には耐え難い苦痛かと思いますし、お察し申しあげる次第であります。
0