2021年6月1日

ASCO 2021 日本語ツイートまとめ #ASCO21

世界最大のがん関連学会である米国臨床腫瘍学会(ASCO2021)に関連するツイートまとめです。公式タグは #ASCO21
5
Keita Masui @keita_masui

非小細胞肺がん NSCLC におけるキートルーダ $MRK 対 オプジーボ $BMS CDPの妙もあり?キートルーダの処方が増加 一方、直近のCheckMateスタディの結果でアジュバント/ネオアジュバントの領域においてオプジーボに有利な結果が出ています bit.ly/3uQ4wEd | @FierceBiotech #AACR #ASCO21 twitter.com/keita_masui/st…

2021-04-13 08:21:20
Keita Masui @keita_masui

@FierceBiotech Merck $MRK のKeytrudaの皮下注製剤のメラノーマでの投与臨床研究結果が発表されています 28年のパテント切れを見越してのLSMと思われますが、患家での自己注を想定しているのでしょうか bit.ly/3gCY2ok | @AACR

2021-04-27 08:00:01
уон @Yoh_tw

今年の #ASCO21 の注目演題はやはりLAPCを対象にmFOLFIRINOX vs GnPを比較したJCOG1407だろう。 meetinglibrary.asco.org/record/196694/… 主要評価項目の1yOSはmFOLFIRINOX 77.4%、GnP 82.5%なんだが2yOS 48.2% vs 39.7%と逆転してる。mOS 2.0y vs 1.8yと同じくらい。JCOG1611はどうなるのかな。

2021-05-20 14:01:09
уон @Yoh_tw

IMpower130,132,150のプール解析でirAEsアリの集団はOSが良い傾向。ほんとかな。 meetinglibrary.asco.org/record/197114/… #ASCO21

2021-05-20 14:08:32
уон @Yoh_tw

meetinglibrary.asco.org/record/196836/… #ASCO21 白金とEGFR TKI治療歴ありEGFR mt NSCLCに対するpatritumab deruxtecan (HER3-DXd)の用量漸増・拡大試験。 Phase Iながらn=57で、独立中央判定でORR39%、mPFS8.2mo、≧G3 AEsはPlt↓30%、Neu↓19%、fatigue14%、ILD 4例だがG5なし。

2021-05-20 14:11:36
уон @Yoh_tw

meetinglibrary.asco.org/record/198373/… J-FORCEの事前に計画されたサブグループ解析。性別、年齢、CDDP投与量別で解析してもOLZの有効性認めた。

2021-05-20 18:00:34
уон @Yoh_tw

meetinglibrary.asco.org/record/197428/… #ASCO21 UCに対するペプチドワクチンTAS0310とpembroの併用phase1/2。これまでにも色んながん抗原が同定されてペプチドワクチンが開発されてきたがP3試験でOS延ばせたのは皆無。エピトープの位置が重要らしいということで、SART2とSART3を含む長鎖ペプチドで設計したもの。

2021-05-20 18:15:44
уон @Yoh_tw

meetinglibrary.asco.org/record/196460/… #ASCO21 #3521 JCOG0903はcStage II/III SCCAに対するS-1+MMC+RTxのPhase1/2試験。海外だとFUやcapeだけど、放射線増感作用のあるS-1選んだのが日本オリジナル。n=69で、5yEFS 63.4%、5yOS 84.1%、5yPFS 84.1%、5yCSF(ストマ無し生存)84.1%。RTx関連の晩期障害は7.7%

2021-05-21 21:10:26
レ点.bot💉💊🧬 @m0370

膵癌での永遠のライバル(since 2014)であるmFOLFIRINOX vs GEM/nabPTXのどちらが先か問題、metastaticはまだだが局所進行では第2相JCOG1407が #ASCO21 で発表予定。まあ、どの年齢層をリクルートするのかでも結果が変わりそうではあるけど… meetinglibrary.asco.org/record/196694/…

2021-05-22 09:55:39
レ点.bot💉💊🧬 @m0370

一方で転移性膵癌でのFOLFIRINOX vs GEM/nabPTXはS-IROXも含めた3者比較のJCOG1611は現在まだ進行中で、732例の募集に対していま200〜300例集まってるっぽい。 rctportal.niph.go.jp/detail/jr?tria…

2021-05-22 10:02:10
レ点.bot💉💊🧬 @m0370

個人的にはmFOLFIRINOXとGEM/nabPTXは、大腸癌のFOLFOXとFOLFIRI、乳癌のアンスラとタキサンのように「どちらを先にしてもよいが療法を使うことが良い」という結果に収まるのが丸いと思うな(願望)。「標準治療としてはmFOLFIRINOXを優先すべき」みたいな結論が出ちゃったら実臨床はちょっと困りそう

2021-05-22 10:08:57
レ点.bot💉💊🧬 @m0370

このJCOG1407の、1年生存率はGnP群が5%良いが2年生存率は逆にFFXが10%良いってのは(偶然かもしれず再現性がある結果かわからないが)色々ディスカッションが盛り上がりそうでいろんな人の解釈を聞いてみたい。 #ASCO21

2021-05-22 10:22:35
уон @Yoh_tw

この切り口は確かに盛り上がる。別がん種だがJCOG0603は日本でOX承認直後のため副作用マネジメントに慣れてなくて治療継続に難渋したのではと指摘されてるから、日本でFOLFIRINOX導入初期に始まったJCOG1407も同じようなからくりじゃないかしら。#ASCO21 twitter.com/m0370/status/1…

2021-05-22 10:45:08
Mitsuo Terada@乳腺科医 @MamMa_mimumemo

ASCO2021の乳がん関連 ポスターディスカッション編。 ポスターディスカッションって、いぶし銀って感じの演題が多くて、個人的にはすごく好き。 いくつかピックアップしました。 続く #ASCO21

2021-05-22 11:37:03
Mitsuo Terada@乳腺科医 @MamMa_mimumemo

#516 GnRHアゴニストと化学療法の併用で卵巣機能を温存することを試みたphase3試験の最終解析。追跡調査期間の中央値12.4年。治療後の妊娠は、GnRHa併用群で9人(10年累積で6.5%)、化学療法単独群で4人(10年累積で3.2%)(HR: 2.14)。幸い10年のDFSとOSには差はなし meetinglibrary.asco.org/record/195610/… #ASCO21

2021-05-22 11:38:33
Mitsuo Terada@乳腺科医 @MamMa_mimumemo

#518 妊娠期乳がんへの化学療法が与える母体予後。妊娠期乳がんと非妊娠期乳がんを後方視的+前向きに集積して比較。DFSやOSは妊娠期および非妊娠期では差がなかった。妊娠による化学療法濃度の変化は乳がん患者の母体予後には影響しないことが示唆された。 meetinglibrary.asco.org/record/195610/… #ASCO21

2021-05-22 11:40:57
Mitsuo Terada@乳腺科医 @MamMa_mimumemo

#517 MonarchEの術前化学療法を受けた群の解析。アベマシクリブ+ETは、IDFSにおいてET単独と比較して治療効果を示し(HR: 0.614)、2年後のIDFS率はそれぞれ87.2%対80.6%。術前化学療法を受けたハイリスク群でもアベマシクリブの上乗せ効果は確認された。 meetinglibrary.asco.org/record/197520/… #ASCO21

2021-05-22 11:43:15
Mitsuo Terada@乳腺科医 @MamMa_mimumemo

#519 PENELOPE-Bのintrinsic subtypeでの解析。LumBでの3年iDFSは、パルボシクリブ群71.9%、プラセボ群44.8%、HR = 0.50。LumAでは3年iDFS 83.9%vs79.5%、HR = 0.93。どちらも有意差はなかったが、LumBで良さそうだった。でも、もちろん全体はnegative study。 meetinglibrary.asco.org/record/197377/… #ASCO21

2021-05-22 11:48:55
Mitsuo Terada@乳腺科医 @MamMa_mimumemo

#1014 パルボ+ホルモン療法 vs カペシタビンのphase3 PEAL試験。CCNE1をバイオマーカーとして検討。 mRNA発現レベルでは、パルボ抵抗性に関与。タンパク発現では差なし。 よくあるmRNAレベルでは差があるけど、タンパクだと差がない...という研究あるあるな結果に。 meetinglibrary.asco.org/record/195743/… #ASCO21

2021-05-22 11:53:41
Mitsuo Terada@乳腺科医 @MamMa_mimumemo

#1021 HER2lowの頻度をVENTANA ant-HER2/neu(4B5)で3727例の検体を使って調べた報告。 ER+では50%以上がHER2 lowに分類された。TNBCでも38%がHER2 lowに。 シンプルですが、今後のT-DxdのHER2 lowを考えたときには大切なデータ。 meetinglibrary.asco.org/record/197193/… #ASCO21

2021-05-22 11:54:21
Mitsuo Terada@乳腺科医 @MamMa_mimumemo

#1018 新規ER選択的アンタゴニスト SERCAの単剤での安全性と効果をみたphase1/2。前治療歴の中央値は3レジメン(range:1-8)という中、CBR 30%、mPFS 5.1。ESR1変異にも効果がありそうな結果。有害事象は、貧血、疲労、嘔気、下痢、洞性徐脈、QTc延長など meetinglibrary.asco.org/record/195753/… #ASCO21

2021-05-22 11:55:31
Mitsuo Terada@乳腺科医 @MamMa_mimumemo

#1023 TNBCへのdurvalumab±PTX±様々な新規治療薬の併用を検証するBEGONIA試験。HER2lowへのDurvalumab+T-Dxdアーム。Durva+T-Dxd治療のDLTはなし。4例だけだが、4/4でレスポンスあり。T-DxdのHER2 lowがある程度効くのと、ニボルマブとの併用を思うとはたして... meetinglibrary.asco.org/record/195748/… #ASCO21

2021-05-22 11:57:45
Mitsuo Terada@乳腺科医 @MamMa_mimumemo

#1024 新規ADCA166のphase1。トラスツズマブにDuo-5という微小管阻害薬をつけたもの。6.0mg/kgコホートでは、71.4%にレスポンス。有害事象はAll gradeで96%。多かったのは角膜上皮症(73%)、視力低下(59%)、末梢神経障害(26%)などと、目に関連するAEが目立つ。meetinglibrary.asco.org/record/195765/… #ASCO21

2021-05-22 11:59:02
レ点.bot💉💊🧬 @m0370

#ASCO21 メモ消化器領域 DESTINY-CRC01(HER2大腸T-DXd) #3505 JACCRO CC-13(FOLFOXIRI Cet vs Bev) #3501 TRUSTY(大腸2nd FTD/TPI+Bev) #3507 BEACON付随研究(BRAF大腸癌の変異プロファイル別追加解析)#3513 KEYNOTE-811初回報告(HER2胃癌へのペムブロ乗せ)#4013

2021-05-24 07:45:45
レ点.bot💉💊🧬 @m0370

JCOG1407(局所進行膵癌FFX vs GnP)

2021-05-24 07:58:28
残りを読む(76)

コメント

レ点🧬 @m0370 2021年6月9日
まとめを更新しました。
0