2021年11月14日

涙のNo.2/こむちゃ編(2008年)

文化放送の番組「A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン」で週間2位に終わった曲を取り上げていきます。
0
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #こむちゃ #涙のNo2 は2008年に突入。 前年は水樹奈々が無双し,田村ゆかりが食らいついた。堀江由衣は2度の首位逸というまさかの展開。 また2007年末は川田まみ,acceessが1位を獲得という大波乱。 そんな中,2008年はリクエスト対象4部門で唯一1位を獲得していなかった部門から逆襲が始まった。

2021-11-14 14:24:18
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #こむちゃ #涙のNo2 44曲目(109) 第271回 2月23日付 小野大輔 ♪雨音 テレビ埼玉「アニたま」2008年3月分ED 1位を阻止した曲 モモタロス・ウラタロス・キンタロス・リュウタロス ♪Climax Jump DEN-LINER form V7(2007/1/19~3/1) pic.twitter.com/MisL6i15cT

2021-11-14 15:42:29
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #涙のNo2 男性声優もソロで1位を取るようになった #こむちゃ だったが2007年は0に終わった。そんな中,29歳にしてソロデビューとなった小野D(涼宮ハルヒの憂鬱出演者)。 デビュー曲「雨音」は2/2,初登場7位。以降4→3と順位を上げ,2/23に2位へ到達。

2021-11-14 14:30:43
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #涙のNo2 首位はタロス4人衆「Climax Jump DEN-LINER form」。#こむちゃ では初となる「特撮」部門からの首位獲得。2/23時点で6週連続1位を達成。 小野Dは勢いそのままに首位を狙ったが,翌週には女王・水樹奈々に追い越され3位転落。デビュー戦いきなりの首位獲得とはならなかった。 pic.twitter.com/Ecz8Ibt4sp

2021-11-14 15:13:45
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #こむちゃ #涙のNo2 45曲目(110)/3週連続 第276回 3月29日付 ~第278回 4月12日付 榊原ゆい ♪片翼のイカロス TVアニメ「H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-」OP 1位を阻止した曲 水樹奈々 ♪Astrogation V8(2007/3/8~4/26) pic.twitter.com/JACRCjl59G

2021-11-14 15:40:00
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #涙のNo2 鈴木亜美のバックダンサーとして紅白歌合戦主演経験あり。歌手,声優,振り付け師の榊原ゆい。自身10枚目のシングルで #こむちゃ に初ランクイン。 2/9,初登場10位。 そこから9→7→5→4→4→3と順位を上げ,3/29に2位へ到達。 近年では珍しいスローペースでの浮上。

2021-11-14 14:51:03
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #涙のNo2 首位は #こむちゃ の女王 水樹奈々。3/29時点で4週連続1位。 1位をかけて挑むも,やはり相手は女王。「片翼のイカロス」は3週連続2位に抑え込まれ,4/19には鈴村健一と入れ替わり3位転落。 なお2位止まりではあったが14週連続ランクインの好記録であった。 pic.twitter.com/KFIg5KnlIF

2021-11-14 14:57:19
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #こむちゃ #榊原ゆい さんの「片翼のイカロス」は個人的に1位を取って欲しかった曲。自分の中で #涙のNo2 というと,この曲になります。 この曲の首位逸がきっかけで最高位2位のデータを集め始め,このツイートをするようになりました。 今聞いても名曲です。 pic.twitter.com/6fHNK5NFmE

2021-11-14 15:05:57
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #こむちゃ #涙のNo2 46曲目(111)/3週連続 第314回 12月20日付 ~第316回 2008年1月3日付 UVERworld ♪儚くも永久のカナシ MBS,TBS系アニメ「機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)」前期OP 1位を阻止した曲 pigstar ♪衝動 V3(2007/12/20~2008/1/3) pic.twitter.com/YHPwHY4wdH

2021-11-14 15:46:05
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #涙のNo2 2005年,デビュー作「D-tecnoLife」(最高4位/4週ランクイン)で #こむちゃ 初ランクイン。 前々作「激動」(最高5位/6週ランクイン)で2年10ヶ月ぶりのランクインとなったUVERworld。 今作はガンダムの主題歌&バンド初のオリコン1位を引っさげ,11/29,初登場6位にランクイン。 pic.twitter.com/a0spaUWsB6

2021-11-14 15:57:41
拡大
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #涙のNo2 12/6~4位 12/13~3位(自己最高位更新) そして12/20には2位へ到達。この時の首位はpigstar「衝動」。 pigstarも12/20で1位を獲得(前作「君=花」も2週連続1位)。 #こむちゃ では初となる一般男性歌手(バンド)対決。 二組の首位攻防戦は年を跨ぐ事となった。 pic.twitter.com/0NNH6d2DVn

2021-11-14 16:02:58
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #涙のNo2 12/27~2位 2008/1/3~2位 そして1/10,UVERは4位。pigstarも田村ゆかりに敗れ2位へ転落。 UVERは年を跨ぎ,3週連続2位に抑え込まれた。 なお #こむちゃ での1位は2010年の「クオリア」で達成する事となる。 pic.twitter.com/GQP96HaGlF

2021-11-14 16:10:51
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #こむちゃ これにて2008年の #涙のNo2 は終了。曲数は前年の半分である3曲。 小野Dはキャラソン「AWAKE ~僕のすべて~」で1位を獲得。そしてソロ2作目「真夏のスピカ」で首位を獲得。ここから1位の常連となっていく。 UVERworldは前述したように2010年「クオリア」で首位を獲得した。 pic.twitter.com/rZ945PxRz9

2021-11-14 16:25:50
拡大
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #涙のNo2 では2008年の #こむちゃ はというと「仮面ライダー電王」「マクロスF」「男性声優&歌手」旋風が吹き荒れた。 まず電王の「ClimaxJump」は「タロス4人衆」だけでなく「デネブがいる5人版」も1位を獲得。特にタロス4人衆は7週連続1位,18週ランクインと大暴れ。

2021-11-14 16:30:03
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #涙のNo2 #こむちゃ 2007年の覇者・水樹奈々「Astrogation」を抑え込み,特撮部門で初の年間1位を獲得した。 なお特撮勢は2012年に謎の新ユニットSTA☆MENが「キズナ~ゴーバスターズ!」で好成績を上げ,年間2位を獲得。ヒーロー戦隊から初の年間1位には惜しくも届かなかった。 pic.twitter.com/kGc53oRKr9

2021-11-14 16:44:09
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #涙のNo2 #こむちゃ 「マクロスF」からは3曲の1位が誕生。 坂本真綾は「トライアングラー」で3年ぶりの1位。そして年間3位を達成。 「ランカ・リー=中島愛」名義の「星間飛行」は3週連続1位で年間6位。 pic.twitter.com/oNp8J3W5m8

2021-11-14 16:46:11
拡大
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #こむちゃ #涙のNo2 「May'n/中島愛」名義の「ライオン」も3週連続1位で年間9位。 「マクロスF」だけで年間トップ10に3曲を送り込んだ。 pic.twitter.com/HeS7FmwvBp

2021-11-14 16:49:13
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #こむちゃ #涙のNo2 「男性声優&歌手」旋風 2007年最終週にaccessが1位を獲得。そして年を跨いで3週連続1位を達成し,2008年年間10位にランクイン。 pic.twitter.com/BgatPT3kaX

2021-11-14 16:57:21
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #こむちゃ #涙のNo2 またpigstarが「君=花」で1位を獲得し,年間4位。 声優以外の一般男性歌手が複数,年間TOP10入りしたのは2003年の宮本駿一(6位),ポルノグラフィティ(7位)以来,5年ぶりの快挙であった。 pic.twitter.com/wLihBE5Sm3

2021-11-14 16:57:53
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #涙のNo2 #こむちゃ 男性声優が順位を上げた背景として「アニソン黄金伝説」によると「2007年秋より女性リスナーが増えた」との事。 考えてみるとタロス4人衆の声を担当しているのは全員男性声優。 これも影響してか5月に大波乱が起こる。

2021-11-14 17:06:48
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #こむちゃ #涙のNo2 5/3,水樹奈々が1位を8週で止められ,2位に転落。そこでの首位獲得は鈴村健一。水樹と「Double-Action CLIMAX form」との首位争いを制した。 その後も昶&賢吾(小野大輔&神谷浩史),宮野真守,小野大輔が初の首位獲得。 宮野は「Discovery」が年間5位にランクインした。 pic.twitter.com/1GRBntYqAL

2021-11-14 17:14:45
拡大
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #こむちゃ #涙のNo2 また鈴村健一は「INTENTION」で2作連続1位。再び水樹奈々から首位を奪取する事に成功。前年無双していた水樹から1位を取る男性声優が現れるとは,古くからのリスナーほど予想できなかったと思われる。 思えば2008年が現在の「男性声優優勢チャート」の始まりであった。 pic.twitter.com/YaA84npKK4

2021-11-14 17:19:40
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #こむちゃ #涙のNo2 前年の覇者,水樹奈々は「Astrogation」(年間2位),「Trickstar」(年間8位)が1位を獲得。 しかし前述したように2曲とも鈴村健一に首位を奪われる事になった。 またタロス4人衆の勢いに押され,林原めぐみ以来となる2年連続年間1位を達成する事は出来なかった。 pic.twitter.com/nFqKuLWJ4I

2021-11-14 17:23:58
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #こむちゃ #涙のNo2 水樹から1位を奪取した男性は宮本駿一と堀江由衣と組んだUNSCANDALという歌手のみで,後は全て女性声優・歌手だった。 鈴村健一は初めて水樹奈々から首位を奪取した男性声優になった。

2021-11-14 18:20:50
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #こむちゃ #涙のNo2 また水樹から最初に複数回1位を奪取したのは田村ゆかり。それまでは奪取した人物は全てバラバラだった。 飯塚雅弓→See-Saw→宮本駿一→yozuca→CooRie→堀江由衣 with UNSCANDAL→田村ゆかり①→ALI PROJECT→栗林みな実→田村ゆかり②③→川田まみ→鈴村健一①②

2021-11-14 18:23:36
残りを読む(3)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?