2021年12月21日

トランプ戦略のマル秘徹底解説

まとめました
0
ピゾナ @pizonat

オウム真理教や幸福の科学が、人々がノストラダムスのハルマゲドン予言を半ば信じているような時代状況を布教に利用したのと同様に、トランプ氏も少なからぬ人々が陰謀論(ユダヤやイルミナティー等々)を緩く信じている時代状況を利用して大統領選に勝ったという面はあると思う。

2021-12-18 18:44:40
ピゾナ @pizonat

トランプ氏がイルミナティー陰謀論を本気で信じているのかどうかは謎だよね。こればかりは本人にしかわからないとも言える。でも、日本の経営者でもユダヤに学べとかユダヤ陰謀論的な言説になびきがちな人もいるので、経営者であるトランプ氏も同様のタイプの人であったとしても不思議ではない。

2021-12-18 19:05:26
ピゾナ @pizonat

トランプ氏が、イルミナティー陰謀論を本気で信じていないのに、時代状況を利用するために陰謀論に親和的であるとするという戦略を取ったのならかなりの策士

2021-12-18 19:09:50
ピゾナ @pizonat

トランプ氏が依拠していると思われるイルミナティー陰謀論の強さというのは期限が無いことだよね。ノストラダムスの99年ハルマゲドン予言には時限設定があり、そこを越えたら無効化するという弱点があったが、イルミナティー陰謀論にはそうした制限が一切無い。極論言えば、資本主義が終わるまで有効

2021-12-19 23:10:23
ピゾナ @pizonat

逆に言うと、1999年という時限設定があることは、そこがピークになるのであり、そのピークに向けて熱量が最大化するわけだから、プロパガンダとしては劇薬のように強く作用する。

2021-12-19 23:14:52
ピゾナ @pizonat

時限設定の無いイルミナティー陰謀論にはそうした、ピークに向けての熱量の高まりが無いゆえに、常に熱量を意図して維持し続ける必要があるからして、議事堂騒乱事件を起こさねばならなかったし、緊急放送などといった扇動的なコンテンツを繰り返し行っているのではないかと推測するのである。

2021-12-19 23:25:16
ピゾナ @pizonat

あと、トランプ氏が本当は勝っていたとし、敗北宣言をしないのは、負けを認めたら≒負けたということになったら支持を止めて離れる人というのは必ず一定数いるからだと思う。負けを認めず、本当は勝っていたと言い張れば支持者が離れず勢力を維持できるという思惑であり、実際に成功しているのだと思う

2021-12-20 21:38:22
ピゾナ @pizonat

やり方としてはかなり狡猾だと思う。負けを認めないというやり方で実際に支持を失わずに共和党がトランプ党になりつつあるのだから。

2021-12-20 21:45:19

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?