Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

孫泰蔵さん、羽生善治著「40歳からの適応力」(扶桑社新書)を読んで、考えたことまとめ

孫泰蔵さん ( .@taizoson )が羽生善治著「40歳からの適応力」(扶桑社新書)を読んで考えたツイートのまとめ 40歳からの適応力  羽生 善治 (著) http://amzn.to/pTEYLw
1
孫泰蔵 @TaizoSon

さて、また久しぶりに連続ツイートさせていただきます。これは僕の朝の読書感想をこちらから一方的に皆さんとシェアさせていただこうという、TLに僕の顔が並んで(夏場は特に)暑苦しいことうけあいなとりくみです。

2011-09-02 08:48:07
孫泰蔵 @TaizoSon

今朝、「勝負事において重視すべきは結果か内容か」という命題について考えた。僕はこれまで、なんだかんだいっても結果がすべて、という考え方であった。個人的な好みでいえば好きな考え方ではないが、それが現実であり、内容重視というのは言い訳だと思っていた。

2011-09-02 08:48:30
孫泰蔵 @TaizoSon

前人未踏の七冠独占を果たした将棋の天才、羽生善治氏は重視すべきは結果か内容かということについて次のように言及している。「十代前半の頃は結果が全てと思っていましたが、徐々に内容を重視する方向へと変わっていきました。」

2011-09-02 08:48:44
孫泰蔵 @TaizoSon

羽生善治氏「内容を良くしても直ぐに結果が出るわけでもないですし、数字となって表れるわけでもありません。ですが、長期的に着実に前進をしていく方法としては、これに尽きるのではないでしょうか。」

2011-09-02 08:49:02
孫泰蔵 @TaizoSon

羽生善治氏が挙げる内容を重視するメリット:①結果だけにとらわれて一喜一憂をすることが少なくなり、安定して物事を進められる、②内容にこだわっていれば油断や怠け心を未然に防げる、③結果以外の異なる基準のモノサシがあれば煮詰まりにくい、④勝敗を分ける小さな違いに敏感になれる

2011-09-02 08:49:15
孫泰蔵 @TaizoSon

羽生善治氏「昨今は成果主義の流れが増しているのも事実ですが、それは可能性を小さくして、画一的な流れを作っているとも言えます。多様性を残して、最速で突っ走るには内容を重視することが不可欠であると思っています。」

2011-09-02 08:49:28
孫泰蔵 @TaizoSon

長期的に着実に前進していくには内容を重視して戦っていくことが不可欠である、羽生善治氏はそう明快に答えている。長期的に戦って最終的に勝つには、という、勝負を時系列で見る視点がこれまでの僕の考えには決定的に欠けていた。すごくハッとさせられた。

2011-09-02 08:49:41
孫泰蔵 @TaizoSon

事業も人生も長期戦だ。全勝し続けるのは不可能だとすれば、内容を重視して前進していくしかないというのは、考えて見れば自明の理。「勝負事において重視すべきは結果か内容か」という命題に今朝、ついに決着がついた。とても勇気が出る結論だった!

2011-09-02 08:49:58
孫泰蔵 @TaizoSon

羽生善治著「40歳からの適応力」(扶桑社新書)を読んで、今朝は精進するにあたっての大切なことをたくさん教えていただいた。羽生さん、ありがとうございます。心より御礼申し上げます。

2011-09-02 08:50:55

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?