2022年4月6日

佐古前装備で13,000圓で買ったベコベコジャンクMacbook Air 2017をUSBメモリに入れたLubuntu20.04でリサイクルしたら本当に起動した

Intel Macbookは電源ボタン+Optionで起動させるとUSBブート出来ますのでSSDが無くてもLinuxや*BSDがそのまま起動できます。
8
Kapper@Linuxガジェヲタ&異世界小説家&電子工作大好き @kapper1224

佐古前装備でベコンベコンのMacbookAir2017のジャンクを買った。SSD無かったのでUSBメモリブートでLubuntu20.04を起動。 バッテリー無いやん…これ… 多少以上のダメージは予想していたが… スペックはともかく持ち運べない… お買い得とは言えないLinuxさんありがとう… pic.twitter.com/xVS6rKuSeI

2022-04-06 19:22:56
拡大
拡大
Kapper@Linuxガジェヲタ&異世界小説家&電子工作大好き @kapper1224

解説 MacbookはUEFI64bitで電源ボタン+Optionを押しながら起動するとUSBメモリからOSを起動できる仕様なので、 USBメモリにインストールしたLinuxや*BSDがそのまま起動。SSDなくても使える しかしWifiドライバはプロプラなのでnon-Free Firmwareを入れる。GPUがIntelならそのままラデやNviはドライバ

2022-04-06 19:55:38
Kapper@Linuxガジェヲタ&異世界小説家&電子工作大好き @kapper1224

この機種の場合は、過去のドライバがそのまま使えてIntelなので一通りUSBメモリにインストールしたLinuxで起動できた。 でもバッテリ欲しい・・・ 書いてなかったw

2022-04-06 19:57:35
Z.OOL. @z80oolong

@kapper1224 @kapper1224 様: パーツ料や、交換の為の各種コストと通常の中古品のコストの比較等の詳細については判りませんが、バッテリーに関しては、以下の商品を初め、純正・非純正問わず amazon や楽天等で 5000〜8000 円程度出回っているようです。 WorldPlus Apple MacBook … amazon.co.jp/dp/B010CGW1CQ/…

2022-04-06 21:19:28

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?