10周年のSPコンテンツ!
43
あかさたな @emesh
オタクという生き物は「ルール」に敏感な生き物なんだよな。種とかABとかかんなぎが駄作と言われり、わんわん騒いだのはオタクが想像した作品のルールを破ったからなんだろう。
あかさたな @emesh
かんなぎは言わずもがなだが、種のルール破りは男のドラマの筈のガンダムに腐女子の理論を織り込んだことだろうな。ABのルール破りはなんだ?感動作の話しが、ギャグになった事か?
あかさたな @emesh
ルール破りという概念で見ると、保守本流の人がけいおんにあそこまで噛み付いた理由がよく分かる。
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
アニメの保守本流って玩具売のキッズアニメのことだよなあ
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
ABはルール破りというよりは独善を感動話と履き違えてるのが問題だろう
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
@emesh ABは最近よく言ってるけど「京アニ×key」のコンビを崩した事と京アニkey三部作では存在感が薄かった「麻枝准」を全面に押し出したことがルールブレイカーだったんじゃないかな。けいおん二期と同時期ってのがまた大きい
あかさたな @emesh
@shimesuhen アニオタ保守本流というサイトがある。ABのルール破りってそもそも感動させなかったことだよな。携帯小説レベルの代物でも良かったのに、それすら満足に提供できなかった。
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
フラクタルもルール違反で説明できそうだw
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
ルール破りといえばまどマギもそうだが、虚淵自体が作品に「悪の否定」を入れないタイプなんだよな。ほむらや杏子の窃盗がやたら言われるけど、虚淵キャラはよく強盗とかやらかす。
ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock
あくまで個人的な感覚だと、種もABも世界観作った人間の理想とするモラルが、叩いてる人間のそれと食い違ってるのが原因だと思うなあ。
あかさたな @emesh
今のアニメ界は、「面白かった」「売れた」「萌えた」は、本質の脚本や演出、作画の出来とは無関係な、「作者と視聴者のコミュニケーション」の良し悪しが全てなのだと思う。
あかさたな @emesh
@pendulumknock それも含めルールなんじゃないかとね。展開のルール、モラルのルール
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
Fate/Zeroなんて一番まともな連中(ライダー組)で窃盗、一番キチガイな奴ら(キャスター組)で大量殺人、表面的な主人公ポジション(セイバー組)も避難勧告出しながら爆破テロ、勝利者(マーボー×ギル)は外道堕ち&善悪とか無さそうな慢心王と、なんつーか素晴らしいね。
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
@chekisora アニメ版phantomがラストバットエンドで殺人者は相応の報いを受けないといけないというルールを守って叩かれたのはちょっと興味深いですな
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
そう考えるとルール破りがダメというわけではないということか。やっていいルール破りとダメなものの違いはなんだろう
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
@emesh @pendulumknock モラルのルールは人を選びそうっすよね。WORKINGとか「モラルを破った!」として叩いてる人は居るでしょう。
あかさたな @emesh
. @chekisora @shimesuhen @pendulumknock ルールというか、もっと言えば、「コミュニケーション」というか「あうんの呼吸が取れていない」事じゃないですか。
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
@shimesuhen まどマギ以前でアレ観てた人の大半は批判してたでしょうね>ファントムのプシュンエンド
METHIE @METHIE34
@pendulumknock ABの場合はいのちの尊さや人生の素晴らしさをテーマにしているのに対し、医療や医学に対する知識が乏しい、古いお涙頂戴モノをやっているのが叩かれるの原因かと。
りきお @rikio0505
倫理観とか道徳観が持ち出される作品って、素直にその作品を楽しめない層が世間的な人気とのギャップの原因をそういうところに求めたりしてるだけな気がする。
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
@METHIE34 個人的には種の問題は最強厨の肯定にある気がする。作中でコーディネーターを否定できなかったのは大きな問題かと
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
【10話】『AngelBeats!』を楽しめてない人はどこが気に入らないんだ? http://t.co/QeYee0XB これとか
りきお @rikio0505
あんまりそういうところばかり気にしててアニメとか楽しめるんかなー、と逆にかわいそうに思えるなあ
METHIE @METHIE34
@shimesuhen アストレイでさらりとやっているからやっぱり負債がダメだったんだろうなぁと
残りを読む(37)

コメント

あかさたな @emesh 2011年9月25日
麻枝という作家が医療知識が素人以下なのはCLANNDの頃からの伝統。健全な人でも出産は命がけなのに、病弱な渚に自宅出産させて、両親とも死ぬとか自業自得レベルだし。 .@METHIE34
おはぎ @ohagi2334 2011年9月25日
ここの議論を見ていると、アニメ(特に深夜アニメ)って作品と視聴者のコミュニケーションが大事(人気・売上的な意味で)なんだなぁと感じますね。そしてアニメに裏切られたと感じると、ディスコミュニケーションに繋がって「ルール破り」なんていう言葉にも繋がってくるというか。
おはぎ @ohagi2334 2011年9月25日
私はあかさたなさんがオタクのルール破りとして挙げた種もABもかんなぎも好きなので、ルール破りだと拒否反応をするのも、一つの見方でしょうね。
おはぎ @ohagi2334 2011年9月25日
一方で、種やABは好きではありますが、好き嫌い抜きで表現手法や出来から見た場合に批判点も出てきますね。
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2011年9月25日
種は4クール×2期で長くやるべき作品じゃない、ABは1クールに詰め込むべき作品じゃない、そんな印象はありますかね。
おはぎ @ohagi2334 2011年9月25日
ここの議論で思ったのが、自己の道徳観・倫理観に照らして作品を評価する人とそうでない人の意見の差ですね。私はABの臓器のくだりは知ってるけど、自分の倫理観とは照らし合わせませんでしたね。
あかさたな @emesh 2011年9月25日
作品と視聴者のコミュニケーション。確かにそれは強く感じてます。それが上手くできればどんな駄作でも人気作になるし、逆もまたしかりかと。 .@ohabi23
あかさたな @emesh 2011年9月25日
正直な話し、私はコミュニケーションがとれさえすれば映像作品に拘る必要な何も無いんじゃないかとも思います。ただし、それでは一番の宣伝力ある媒体(=テレビ)に乗っかからないからダメなのでしょうが。 .@ohabi23
おはぎ @ohagi2334 2011年9月25日
少なくとも商品・商売とすれば作り手と受け手がコミュニケーションが取れていれば(またはそう錯覚すれば)OKだと思います。作品としての評価はまた別ですが。あとテレビの一体感を感じさせる機能こそ、コミュには必要かと思うのです。@emesh
ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock 2011年9月25日
逆に自分の言いたかったこと、特に自分では言葉にできないそれをうまく言語化してくれる作品は、その、えーと「実存」以上に好きになれたりするので、まあ良し悪しではありますよねー
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2011年9月25日
結局、作品を好きかどうかという所もあるんじゃないかな。禁書の学園都市が許せないという意見があれば、けいおん!のギー太を買うくだりの値切りが許せないという意見もあるでしょう。そこは各々の倫理の問題で。
九州人 @kyuusyuuzinn 2011年9月25日
ストライクウィッチーズ2期6話を見て軍紀違反がどうとか言ってた奴のことを思い出した。
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2011年9月25日
スト魔女2期6話は、当時はどうかと思ったけどニコ生で見返したら結構良かったなー。エイラの未来予知のおかげでサーニャの手をつかめたと考えればね。芳佳に丸投げしてもらった仕事をちゃんとやりとおしたし。
kimllaっきー @kimlla 2011年9月25日
それは「ルール」ではなくて「思い込み」と言うのでは
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年9月26日
「ルール」っつーか「趣向」でしょ。歌舞伎で言うところの。オタ側の思い込みもあるけど、制作側も解ってて明らかにそういった予定調和を利用して客引きしつつ、違う物を見せることはある罠。それを斬新でしょとドヤ顔されても困るというか。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年9月26日
予定調和を壊すことで斬新な演出をするならまだ良い。問題なのは「(市庁舎にとって)大した意味も無いのに」予定調和を壊すこと。お話に殆ど関係無いのに「今これが流行だよね」と適当に突っ込まれた物とか。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年9月26日
演出のメリハリの「メリ」の部分って言っても良いかな、「ルール」は。要は「ハリ(みせたいこと)」を整理し切れてないから「メリ」の割り切りも出来ない。これがいい加減と言うことは文字通り「お話になってない」訳だから、細かいこと気にスンナではすまされんわ。
だものん @_kedamon 2011年9月26日
アンチが叩きやすい部分を叩いてるだけの気がする
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年9月26日
「何を見せたいか」の裏、「何は視聴者にとって大して考えなくてもいいことなのか」は、その性質上、実世界のモラルとか常識が使われることが多いけど、別にそれじゃないといけないわけじゃない。悪魔で優先順位は「見せたい物を際立たせること」。そのあたりを勘違いしてるツイートがちらほらあるね。ヤクザ映画に命の尊さなんて関係無いでしょ。
まきにゃん @ma_china 2011年9月26日
結論:規制反対派は殲滅すべきである_ #非実在
eggs @eggs14 2011年9月26日
2ちゃんならば、四次元殺法兄弟が出てくる頃合いだな。それはともかく、作品の評価を受け手側の問題として論じ出すと、某ヤのつく監督業の人みたいになっちゃうから注意
Bash @AngraMainyu_ 2011年9月26日
まとめの話題に関するまとめ①:上で言われているようなルール=「趣向」について②:作中での倫理・道徳としての「ルール」について③「ルール」の話題から離れて作り手の説明能力について④作品自体の練り込みについて 最後の方で受け手批判が混じってるのは良く分からん
茶釜分福 @chagamab 2011年9月26日
多くの受け手が、自分の信じるモラルが作中で肯定されていれば面白いそうでなければ下らないと反応しているというだけに思える。心を甘やかしてくれるのはエンターテイメントの本質の一つだからそれが悪いとは言わないけど
ラシュー @rasyu 2011年9月27日
登場人物への批判と作者への批判は別にするべきではないでしょうか。登場人物の行動やセリフの内容が作者の考えと常にイコールであるとは限りません。 登場人物に罪を背負わせたり、問題提起をするために、登場人物にあえて作者の考えとは異なる愚かな行動を描写しなければならないこともあります。
ラシュー @rasyu 2011年9月27日
どんな登場人物にも独自の規範や価値観があり、行動理由があるもの。自分のそれが違うからといって目くじら立てずに、彼らの意思を尊重して広い心で受け入れてもよいのでは。現実と違って、アニメの登場人物は自分の活動を邪魔したりしないんですから。怒りを覚えたり、愚かに見える人物の行動から意外なものが見えるかもしれませんよ。
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2011年10月1日
ABはルール破りというのとはちょっと違うだろう。だーまえの想定通りに視聴者を感情移入させるためには明らかに描写不足で、カタルシスに欠ける。特に顕著なのが日向とユイの関係で、喧嘩仲間→「結婚してやんよ」までに踏むべきステップを全部すっ飛ばしてるんだよな。だからいきなり「結婚してやんよ!」と叫ばれても、視聴者的には「…はぁ?」と引いてしまう。
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2011年10月2日
かんなぎはアホな読者の過剰反応以外の何物でもないし、種にしても腐女子の理論を取り入れたこと自体は大した問題じゃないだろう。最低限、「そのジャンルにおける王道的ストーリーであるか否か」と「見るものを納得させるレベルの作劇が出来ているか」という問題はは区別されなければならない。例えばまどかは魔法少女モノとしては圧倒的に邪道だが、視聴者を概ね納得させるだけの説得力はあったからこその人気であろう。
へぼやま @heboya 2011年10月2日
とりあえずタイトルからの予想と異なり、「所謂最近のアニメオタクの話」なのは分かった。
ゆうひまわり @YuugaoHimawari 2011年11月7日
予想を裏切り、期待は裏切らないという作劇の基本があるように、探偵小説の解決編で探偵しか知らない証拠で真相がはっきりすると興ざめだろう。だから物語や映像で説得力を持たせつつ、視聴者に新鮮な気持ちを与える必要がある。これらを達成した数々の偉大な作品の前に説得力不足の作品を持って、観客がルール破りを嫌うと論じるのは流石に観客を馬鹿にしすぎるだろう
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする