2011年10月6日

【IWJ】2011/10/06 肥田舜太郎先生インタビュー 実況

実況:IWJ @MrSARU@kingwayaya
3
原佑介 @MrSARU

肥田舜太郎氏インタビュー開始。今では肩書きは全て捨てた、自称「広島で被曝した医者」。国家、政府ぐるみで原発推進を進め、被曝被害を少なく見積もるのは何故か。肥田さんの見解を伺う。 #iwakamiyasumi2

2011-10-06 14:14:26
原佑介 @MrSARU

肥田さんの語るところによると、原爆の爆炎から逃げ、熱さから川へ飛び込む人を目の前で見た。それは見たこともない人間の様。皮膚が剥がれ、骨に皮がぶら下がっており、顔は顔でなく、目玉は口の辺りまで飛び出していた。 #iwakamiyasumi2

2011-10-06 14:18:50
@kingwayaya

肥田さんの原爆体験視聴中。戦後生まれの私は、教育で核の恐ろしさを嫌というほど植えつけられ、放射能ほど恐ろしいものはないと思っている。3.11後に政府や東電が取った態度は、最悪最低!!! ( #iwakamiyasumi2 live at http://t.co/PIazJQNL)

2011-10-06 14:22:45
原佑介 @MrSARU

川の上流のほうから舟でやってきた将校は、「お前は軍医なのに、そこで何やっている。(焼け爛れた人を指し)村にはこんな人ばっかりだ」。自分の村に戻った肥田さん、火は出ていなかったが壊された村は歩ける状態でなく、学校の校庭で怪我人の治療を始めた。 #iwakamiyasumi2

2011-10-06 14:24:19
原佑介 @MrSARU

路上に寝ている人を、野戦病院と同じよう、あちこちから集め治療にあたったが、最初の3日間は死体の処理ばかりだった。名前、本籍、死んだ事実を書き、役場が死亡診断書を発行し、死体を焼き場で焼いた。喉も焼け、自分の名も喋れない人だらけ。名も残せず死んだ。 #iwakamiyasumi2

2011-10-06 14:28:09
原佑介 @MrSARU

命を繋ぎとめた人、しかし、重傷。「火傷」の部分より、「焼け残り」の部分を探したほうが、カウントは少なく済むのだろう。肥田さん「医者として身体を触ってあげたかったが、触るところがない」。喋れず、目で訴える言葉は「助けてくれ。痛い」。#iwakamiyasumi2

2011-10-06 14:33:42
原佑介 @MrSARU

しかし、肥田さんによると被爆者は、何故、自分がこういう身体になっているのかすらもわからないという。あまりの爆風に瞬間的に気絶。気が付いた時には全く心当たりのない身体になっていた…ってことだろう。鼻、口から血を噴き出し、下血、粘膜全て傷付いた人々。 #iwakamiyasumi2

2011-10-06 14:39:01
原佑介 @MrSARU

肥田さん曰く、「人間の死とは思えない」。病院で迎える安らかな死に比べ、この世のものとは思えないもの、想像もつかない。軍医の経験を持つ肥田さん、「戦場でもこんな死見たことがない」と語る軍人もいたそう。あまりに圧倒的。 #iwakamiyasumi2

2011-10-06 14:42:56
原佑介 @MrSARU

27000人の焼け爛れた患者に対し、医師は60人。全然足りない。さらに、これは原爆の話。運良く爆炎から逃れた患者の中から、3日経ってから急に身体に異変が起こり始める。診察の始め、喉の中を覗くと耐えられない悪臭。急性放射線…「内臓が腐敗している」。 #iwakamiyasumi2

2011-10-06 14:49:48
原佑介 @MrSARU

よく言われる「脱毛」の症状は脱毛ではない、と肥田さん。クシを通し毛が抜けるレベルではなく、頭に手を添えただけで毛が取れる。女性は特に長い髪が取れ、大きな声で泣いたという。人体で最も強い細胞、毛根の細胞が、急性放射線で即死。脱毛の概念を超えている。 #iwakamiyasumi2

2011-10-06 14:56:17
原佑介 @MrSARU

高熱、炎症、口内の腐敗、瞼、口の粘膜の出血、頭の毛が取れる…これらかわ揃うと、1〜2時間以内に、死ぬ。医師として何も出来なかった、と肥田さん。 #iwakamiyasumi2

2011-10-06 14:58:30
@kingwayaya

核の恐怖といっても、今まではリアリティのあるものではなかった。今我々の身に、原爆の恐怖と近い事が起こっている。こんな風に話を聞く事になるとは思ってもいなかった/岩上さん ( #iwakamiyasumi2 live at http://t.co/PIazJQNL)

2011-10-06 15:04:36
@kingwayaya

今おっしゃった、間接的な被曝(内部被曝)の話、「内部被曝の脅威」(肥田先生の本)に書かれています。本当に恐ろしい。戦慄する事実がたくさん書かれています。 ( #iwakamiyasumi2 live at http://t.co/PIazJQNL)

2011-10-06 15:21:24
@kingwayaya

厚生省から医師たちに通達が行っている可能性あるかもです RT @renaart うん、鼻血ってきくと素人でも「ひばくか」っておもうのに、医者の感度は鈍いね RT @ef827f223si97ji: @renaart 細菌感染の診断ですか?明らかに全国的に多発してる放射線障害では?

2011-10-06 15:25:13
原佑介 @MrSARU

原爆の落ちた翌日に広島に入った人にも急性被曝にあった人と 同じ症状が後日出始める。また、45年年末になり急性でない被曝の、典型的な症状が見られるようになり始めた。ダルさ等。しかし熱もなく血も出ない。今ではブラブラ病と明らかだが、病気と認められず。 #iwakamiyasumi2

2011-10-06 15:26:10
原佑介 @MrSARU

GHQ、マッカーサーは広島で被曝者にあたった医師に対し、「患者を見た人間は誰にもそのことを伝えてはいけない。絵も書いてはいけない。全ては米軍の機密である。集団となり討議も論文もダメ。あくまで個人でやれ」といった声明を出した、と肥田さん。 #iwakamiyasumi2

2011-10-06 15:32:17
原佑介 @MrSARU

ふざけんなクソ!!!

2011-10-06 15:33:02
原佑介 @MrSARU

アメリカ、ロシア…今後、核戦争寸前の状況下。非人道的過ぎる核の力は、大衆の支持を得られないため、プロパガンダを展開し、隠したかった。凄い威力、とのイメージだけがあればいいだけ。アメリカ、日本、国連…日本の被曝者は、存在しなかったこととなった。 #iwakamiyasumi2

2011-10-06 15:46:12
@kingwayaya

ぶらぶら病の患者さん、だるさで椅子に座っていられなくなり、床に座ってあぐらをかいて、最後に横になってしまった。それを目の前で見て初めて、これがぶらぶら病の状態なんだと分かった/肥田先生 ( #iwakamiyasumi2 live at http://t.co/PIazJQNL)

2011-10-06 15:55:48
@kingwayaya

原爆を落とした張本人でありながら、米軍の機密事項だと言って、日本人が被爆に関して見聞きした事を全て口止めした米国。心底怒りがこみ上げる。こんな国に隷属しているこの国家。吐き気がする。 ( #iwakamiyasumi2 live at http://t.co/PIazJQNL)

2011-10-06 16:01:24
原佑介 @MrSARU

統計を見ると、アメリカで大きな核実験が行われた年の翌年は、必ず新生児の出生率が目に見えて下がっている。国土の狭いイギリスは、原爆製作所付近で多くの被爆者を出し、 多くの抵抗運動の末、政府も内部被曝を危険だと認めるしかなかった。これが5年前の話。 #iwakamiyasumi2

2011-10-06 16:10:26
@kingwayaya

「被爆者は一番大きな抵抗勢力だ」と、米は考えていた。なので、米にとって不都合と思われる人間は皆パージした。共産党員も民主的な活動家も皆。被爆者に親切にしすぎる、という理由で。/肥田先生 ( #iwakamiyasumi2 live at http://t.co/PIazJQNL)

2011-10-06 16:22:58
原佑介 @MrSARU

内部被曝を問題視したり被曝者を擁護するような発言をする医師や学者を、GHQは次々パージ。被曝者に優し過ぎる、ということで、マッカーサーに肥田さんもクビを言い渡された。アメリカは、恨みを抱いた被曝者は必ず逆襲に来ると思っていた。が、んなこたぁない #iwakamiyasumi2

2011-10-06 16:25:47
原佑介 @MrSARU

兵士同士で殺し合う戦争とは別に、ヒトラーはユダヤ人というだけで殺し始めた…これが「最初の罪悪」。そして、広島、長崎への原爆投下…これが「新しい人類の堕落」。戦争ではない。「出来る限り多くの人間の人権を奪い取るという目的」。 #iwakamiyasumi2

2011-10-06 16:30:10
@kingwayaya

戦争の目的とは別に、ユダヤ人だというだけで大量虐殺。米はそれと同じ事をした。軍隊がいないと分かっている、女子供年寄り主体の広島に、一番被害を大きくする時間を選んで落とした/肥田先生 ( #iwakamiyasumi2 live at http://t.co/PIazJQNL)

2011-10-06 16:30:29
残りを読む(32)

コメント

KinocoMX @KinocoMX 2011年10月7日
記述に一部誤りがありましたので、訂正しました。
0