編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら

架空の人名のフルネームがタイトルに含まれている文学作品

フルネームのみの作品名がポイント高いですが、そうでなくても構いません。ただし、シリーズものは除きます。
書籍 文学
2445view 1コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
Shinichi Sugiyama @chez_sugi
架空の人名がタイトルになっている文学シリーズ。まずはフルネーム縛りで。『アンナ・カレーニナ』、『トニオ・クレーガー』、『オリバー・ツイスト』、『トニー滝谷』、『サイラス・マーナー』、
Shinichi Sugiyama @chez_sugi
『ドン・キホーテ』の「ドン」は英語の「サー」みたいなものだからちがう。
Shinichi Sugiyama @chez_sugi
ひとつ追加。『リップ・ヴァン・ウィンクル』
Shinichi Sugiyama @chez_sugi
架空のフルネームのみのタイトル作品に『トリストラム・シャンディ』を追加。
Shinichi Sugiyama @chez_sugi
フルネームが含まれている作品というふうに範囲を拡大して、オスカー・ワイルドの『ドリアン・グレイの肖像』。
サクマミオ @mio_SAKUMA
あった!舞城王太郎の『九十九十九』。って推理小説はだめか。フルネームが含まれる、という縛りだとライトノベルや推理小説や歴史小説がたくさん出てきますもんね。 RT @chez_sugi 「架空の人名のフルネームがタイトルに含まれている文学作品」をトゥギャりました。
Shinichi Sugiyama @chez_sugi
@mio_SAKUMA おお、そっちは盲点でした。「含む」が許されると同じ舞城王太郎で、『山ん中の獅見朋成雄』もありますね。ラノベやエンタメ系に架空のフルネーム作品、確かに多そうですが、それならシリーズものを除くというしばりをいれることにしましょう。
Shinichi Sugiyama @chez_sugi
F.K.ディックの『パーマー・エルドリッチの三つの聖痕』。 http://t.co/LX2MLxDp
サクマミオ @mio_SAKUMA
@chez_sugi 川上弘美『ニシノユキヒコの恋と冒険』
Shinichi Sugiyama @chez_sugi
デュマの『モンテ・クリスト伯』。けっこうみつかる。http://t.co/LX2MLxDp
Shinichi Sugiyama @chez_sugi
マーク・トウェインの『トム・ソーヤの冒険』、『ハックルベリー・フィンの冒険』。http://t.co/LX2MLxDp
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする