防災のために人をだますべきか?

群馬大学教授早川由紀夫氏のことば、「わかった気にさせる、もっといえばだますでもいい。説得だ。防災は説得だ。」に対する妥当性の対話。
13
早川由紀夫 @HayakawaYukio

わかりやすい/わかりにくい、むずかしい/やさしい、深い/浅い。いろいろ形容詞あるけど、私が目指してるのは、むずかしくかったり深かったりをいかにわかりやすく話すか、だ。わかった気にさせる、もっといえばだますでもいい。説得だ。防災は説得だ。

2011-11-21 11:34:32
早川由紀夫 @HayakawaYukio

これを欠如モデルといいたいやつは、勝手に言え。

2011-11-21 11:35:22
早川由紀夫 @HayakawaYukio

「火砕流」の言葉のもつ意味を知らなかった43人が死んだんだ。これは厳然たる事実だ。

2011-11-21 11:35:54
衣袋宏美(イブりん) @hibukuro

「もっといえばだますでもいい。説得だ。防災は説得だ(早川由紀夫氏)」なるほど、目的が命を救うことなら、騙してでもわかりやすく話せというのは重要だな。目先の商業主義の危ないものとは違って、こういうケースは確かにあるな。

2011-11-21 11:46:02
SKMT/坂本英樹 @sakamotoh

火砕流から逃げろ!というレベルと確率的に低いリスクとでは対応を変えるべき http://t.co/owj9cBsF 「もっといえばだますでもいい。説得だ。防災は説得だ(早川由紀夫氏)」なるほど、目的が命を救うことなら、騙してでもわかりやすく話せというのは重要だな。

2011-11-21 12:23:06
SKMT/坂本英樹 @sakamotoh

「稲むらの火」で火事か!と人々があわてて高台に上がり、津波から多くの命を救うとかの緊急対応は正しいと思います。一方早川由紀夫氏は、針小棒大にリスクを伝える弊害が目立ちます。「オオカミ少年」その問題から「青プリン」と最近揶揄されています。

2011-11-21 12:59:07
衣袋宏美(イブりん) @hibukuro

毎日一杯呟く時間です。「発言や表現には目的がある。それは常に主観的で、罪深く、一人歩きする。客観など無い。その発言や表現がどう主観的で、どういう文脈の中で発せられ、どういう意図をもっているのかを見抜こう」

2011-11-21 13:51:32
Naoki_O @nananao2236

いやいや、救命目的でも嘘はダメでしょ RT @sakamotoh: 火砕流から逃げろ!というレベルと確率的に低いリスクとでは対応を変えるべき http://t.co/iGIRWzwP なるほど、目的が命を救うことなら、騙してでもわかりやすく話せというのは重要だな。

2011-11-21 20:20:39
Naoki_O @nananao2236

もちろん完全な真実など有り得ないのは事実ですが、正当な目的なら人を騙してもOKと言った途端、どこまでが「正当な目的」と言えるのか、と言う話になってしまいます。「遠い未来の人類のために」と言えば、原発廃絶でも、推進でも、嘘はつき放題になって良いのかと @sakamotoh

2011-11-21 20:21:21
SKMT/坂本英樹 @sakamotoh

@nananao2236 そうですね、「稲村の火」も火事だとウソをついて逃げさせたのではない。火砕流とか、地下鉄の火災とか逃げ遅れの惨事はありますが、嘘で人を救えるものではないでしょう。「オオカミ少年」状態で救えるものも救えなくなりうる @hibukuro

2011-11-21 20:33:31
SKMT/坂本英樹 @sakamotoh

@nananao2236 ちなみに、 @hibukuro さんの 毎日のツイート http://t.co/wyfOghAG は味わい深いです。私も、「正義」ほど「理屈や原則」を曲げる危険なものだと思います。

2011-11-21 20:36:52

コメント

ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2011年11月21日
「騙す(嘘を吐き、本当でない事を本当と思わせる事)」という言葉の意味を理解してない阿呆の妄言。
0
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2011年11月21日
贖罪のつもりなんでしょうが、青プリンの発言ははっきり言って迷惑です。火砕流の危険を過剰に煽っていたら果たして死者が出ずに済んだか、そんなものは誰にも判りませんよ。
0
Sim @tamashirosama 2011年11月22日
嘘を付く奴に説得力など無い。
0
イヌヲ @kaniyo1 2011年11月22日
予防保全的な考え方は、事象が起きる前なら有効な面があるが、事後にはデメリットが多い気がする。(普段から社会と接点をもって啓蒙する活動をおこなうこと大事であって、事が起きてから声を大きくして社会を動かそうというのはちょっと不遜なのではないかと思う。気持ちを察する事はできるけどね。)
0
小川靖浩 @olfey0506 2011年11月22日
稲村の火は当時村民としての義務である火事の際の消火活動という「誰にでもわかりやすい手段」を用いたわけだから、嘘をついたわけじゃないけどね。ただし、最悪回避の手段のための方便を一概に否定するつもりもないが。
0
小川靖浩 @olfey0506 2011年11月22日
ああ、念のために言っておけば、方便だって頻繁に使っては信用を失ってしまって信用してもらえなくなるため安易に使ってはいけない。早川氏のコメントの信用性は「狼をが来た」と叫ぶ羊飼いのような状況だからなぁ。
0
ジョエーウ @joejoeu 2011年11月22日
えーと、パターナリズムですよね。価値判断を代行する措置。保護者の強権。でもこれはそれこそ「緊急期」にだけ許される問題で、こう長期化した場合はダメ。そして収縮期への移行を不当に妨げるような目的でならさらに許されない。
0
Sebastian KOBAYASHI @Dongpo_Jushi 2011年11月22日
こうして「危険危険」と針小棒大に煽りまくった結果、本業の火山関係でも @HayakawaYukio は信用を無くすわけだ。この先、青プリンが「火砕流が来るから避難しろ」と言っても信用せず逃げ遅れる人が出てくるだろうな。
0
ginya- @ginyard_jp 2011年11月22日
そうやって安直に安全側に騙した結果が、「1ベクレルでも危険!」「福島産は全て危険!」のような誤解と混乱を長引かせているワケですが、これで誰が救われたんですかね?行為の危険性を考えれば「騙す」のは最後の手段では。
0
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月8日
前回の不幸な事故が全然反省になってない。前回について得られた教訓は、知識の無い人に「火砕流とはどんなものか」を解り易く説明する事であって(しかも早川センセは理学部じゃなく教員養成学部の教員)。とにかく脅せば良いと言うもんではない。
0
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月8日
北大の岡田弘教授は、有珠山が平穏な時期から、「火山が噴火したらどうなるか」を機会を捉えて何回も啓蒙していた。そして有珠山噴火に対する避難をスムーズに行うことが出来て周囲からの賛辞が得られた。早川センセが遭遇した前回の不幸な事故から得られる教訓は、これにつきる。
0