2011年12月27日

「ホビットの冒険」ボードゲームの話から

幻楼斎さんがゲーム会でプレイしてきたという「ホビットの冒険」ボードゲームの話からオリジナルゲームの話が広がって行きました。
3
本田拓人 @tact_H

@genrousai ホビットのボードゲームとな!

2011-12-26 23:37:50
幻楼斎/西野都 @genrousai

@tact_H ですです、指輪物語のボドゲ版と一緒で、ドイツでも人気の高いデザイナーさんが作ったものです。

2011-12-26 23:39:49
幻楼斎/西野都 @genrousai

ちょっとだけ解説しておきましょう。『ホビットの冒険』のボードゲームは、ビルボの旅の道連れとなったドワーフになって、ドラゴン・スマウグがレイクタウンにやってくるまでに、いかに冒険をこなして財宝を稼ぐか、というゲームです。

2011-12-26 23:42:57
幻楼斎/西野都 @genrousai

ドワーフには武勇・ずる賢さ・隠れ身の3つの能力があって、盤を巡ると基本的に能力が上がるようになっています。この能力を基本値にして、困難な冒険に挑むという寸法になっています。盤面の特定の場所に到着すると、冒険が始まり、カードに指定された能力値分だけの達成値を得られれば、財宝を入手。

2011-12-26 23:48:39
幻楼斎/西野都 @genrousai

実は、これとは別に「食料」というリソースもあって、冒険でこれを要求されることもあります。ただし、これは冒険で減ることが多い上に、2つ以上ないと空腹で動けなくなり(冒険に参加できない)、更に使うとゲームから除外されるため、このやりくりも重要です。

2011-12-26 23:52:29
幻楼斎/西野都 @genrousai

帰りましたので、ホビットボドゲ話の続きを。冒険の際、はダイスを振りますが、ドワーフの能力値が一定値以上になっていると、固定値が得られます(武勇は攻撃力、隠れ身は防御力)。また、ずる賢さはダイスの振り直し回数です。これで、冒険カードに指定された数値が出れば、財宝が手に入ります。

2011-12-27 00:18:04
幻楼斎/西野都 @genrousai

また、道中では「エルロンドの助力」などの使い捨て能力が手に入ることもあり、これを使えば、能力の底上げやリロールなどの特殊効果が得られます。更に、上位版として常時ダイス1つの目を操作可能な「一つの指輪」もあります。これらが手に入れば、ゲームを有利に進められます。

2011-12-27 00:22:43
幻楼斎/西野都 @genrousai

ただし、手番で能力が得られるか、盤面を進むかはカード次第の上に、能力を得られるかやどのマスに止まるかは、手札として持っている1~60の数字が書かれたドワーフカードでの競りで決まります。

2011-12-27 00:26:19
幻楼斎/西野都 @genrousai

たとえば、盤面を進む際は、1手番につき基本的に1マスずつ、人数分のマスを進むことになりますが、この順番は、ドワーフカードの数値が小さい順です。これ次第では、止まりたい場所に止まれなかったり、マイナスに止まらされることもあり、ゲームの綾の一つとなっています。

2011-12-27 00:28:25
幻楼斎/西野都 @genrousai

能力の場合は逆に高い数値を要求されることもあるので、必ずしも低い数値が強いわけではないです。ここらは、かなり心理戦になりますね。

2011-12-27 00:30:06
幻楼斎/西野都 @genrousai

なお、冒険に失敗したり、全員が冒険を放棄すると、スマウグがレイクタウンに向かって前進します。スマウグがレイクタウンに到着すると全員負けるので、いかに冒険をクリアするか、もしくは被害を少なくするかがポイント、ですね。

2011-12-27 00:33:12
幻楼斎/西野都 @genrousai

ゲームの概略は、そんな感じですね。基本、盤面を巡るのは競り要素が強く、冒険はダイス要素が強いです。競りで有利に進めつつ、ダイス部分をいかに楽にするか、が前述したポイントを支える鍵になります。

2011-12-27 00:37:02
幻楼斎/西野都 @genrousai

ちなみに、ゲームはインストの友野詳さんも入って5人でやったんですが、ありがたい事に勝たせて頂きました。ドワーフカードの引きや能力の上がり方自体は微妙な部分もあったんですが、特殊能力や一つの指輪を握り続けたのが主な勝因かな、と。

2011-12-27 00:39:12
幻楼斎/西野都 @genrousai

ただ、最後のスマウグの巣では出目が爆発しました……(笑)。5つ振ったダイスが、全部同じ目(しかも全部必要な能力。確率は7776の1)を出したときには、しばらく笑いが止まりませんでした(ぇ 証拠写真もありますよ! http://t.co/FVXAqeP1

2011-12-27 00:43:52
拡大
本田拓人 @tact_H

これかなホビットのボードゲーム http://t.co/eIi2bAUj 英語版じゃたぶんわからないw

2011-12-26 23:53:13
拡大
ぴい @pichan_lotro

ボードゲーム「指輪の謎」を久しぶりにやりたくなった。

2011-12-26 23:56:29
ぴい @pichan_lotro

「指輪の謎」を紹介してるページあった。懐かしい。 http://t.co/bRLYmmrq

2011-12-27 00:03:09
ルナー @_lunar

@pichan_lotro おお、指輪の謎だ JPでプレイしていた時に作ったKSの名前の由来はこれなんですよ

2011-12-27 00:08:49
ぴい @pichan_lotro

@_lunar おお、そうなんですか。学生時代は仲間内で良くやったんですが、今は誰が持ってるかわからなくなってしまって、やりたくてもできないんですよ。

2011-12-27 00:16:55
ルナー @_lunar

@pichan_lotro 知人が持っていてそのうちプレイしようっていう話で機会に恵まれず、実際にはプレイしたことがないんですけどね

2011-12-27 00:19:46
ぴい @pichan_lotro

@_lunar 指輪物語自体がゲームの題材に向いているのはあると思いますが、敵も味方も一つの指輪をモルドールに持って行けば勝ちなので、最後の最後まで気が抜けない良いゲームです。

2011-12-27 00:29:21
ルナー @_lunar

@pichan_lotro なるほど、機会があれば一度はプレイしてみたいですね

2011-12-27 00:30:42
うそーん @Usoong

. @_lunar @pichan_lotro あー、指輪を題材にしたボードゲームも面白そうですね~。 すごろく的なのでも面白そうです。

2011-12-27 00:31:40

ボードゲームの話はここまで。
ふと「ドンジャラ」とつぶやいたところで食いついた人たちが以下

教 官 中つ国Wikiよろしく @kyou_kan

指輪物語ドンジャラってあったらどうなるのかとちょっと気になった。おやすみ

2011-12-26 23:57:02
残りを読む(29)

コメント

本田拓人 @tact_H 2011年12月27日
ちょっと編集して並び変えた。
0