編集可能
2009年12月31日

横山健が音楽活動(ハイスタ)について語ってた

横山健が音楽活動(主にハイスタ)について語ってたのでまとめました。
16
横山健 @KenYokoyama

オレはねぇ、今年一番嬉しかったこと=次男・桃士が産まれた。今年一番頭にきたこと=怒ってることが多いから一つには絞れないけどハハハ…今はジンワリとハイスタ復活だのなんだの。今年一番聴いたアルバム=やっぱり「Four(オレ達の次のアルバム)」だね!RT @jungray: もう大晦日

2009-12-31 01:43:44
gaimon @kenji63m

ハイスタ復活するんですか?RT @KenYokoyama: オレはねぇ、今年一番嬉しかったこと=次男・桃士が産まれた。今年一番頭にきたこと=怒ってることが多いから一つには絞今はジンワリとハイスタ復活だのなんだの。今年一番聴いたアルバム=やっぱり「Four(オレ達の次のアルバム)」

2009-12-31 02:58:09
横山健 @KenYokoyama

どこをどう読んだらそういう解釈ができるのか、本気で訊きたい。それからハイスタ復活したら嬉しいですか?RT @kenji63m: ハイスタ復活するんですか?

2009-12-31 03:04:46
横山健 @KenYokoyama

ハイスタの件はオレ一人の問題じゃないから軽々しくは言えないけど、「仮に」「もし」「万が一」復活するとしても、オレの姿は多分そこには無いんじゃないでしょうか。オレは来年の自分の4枚目のアルバムのリリースを今までになかったくらい楽しみにしています。

2009-12-31 03:28:12
gaimon @kenji63m

まだそんな話がでてくるんだという驚きの意味を含めての疑問でした。悪い思いさせてすいません。ただ見たい気はしますよ。RT @KenYokoyama: どこをどう読んだらそういう解釈ができるのか、本気で訊きたい。

2009-12-31 03:37:55
横山健 @KenYokoyama

ありゃ、意外と悪意はなかったんだね…。でもよく読んでね!それから「見たい」というご要望には申し訳ないけど応えません。RT @kenji63m: まだそんな話がでてくるんだという驚きの意味を含めての疑問でした。悪い思いさせてすいません。ただ見たい気はしますよ。

2009-12-31 03:44:34
NOBU @dobuhiko

@KenYokoyama あの3人でなければハイスタではないしやる意味はないでしょう。15歳でハイスタに出会って1生ついて行きたいと思った。きっとそういう人間が多いから少しでも健さんと難波さんが一緒に仕事したりすると期待してしまう。続きます

2009-12-31 04:18:23
NOBU @dobuhiko

@KenYokoyama 続き でも実際に今の3人で作品が出来てそれが良いものになるかと言われたらそうは思わない。今のken bandが素晴らしいから。きっとみんなわかっているけど忘れられない、それだけあの時代はハイスタとそれぞれの青春が記憶の中で一緒になっているから。続く

2009-12-31 04:23:22
NOBU @dobuhiko

@KenYokoyama 僕達のワガママ、ないものねだりなのかな。健さんにしてみれば迷惑なのはわかっているのに。なんかいろいろ言ってすいませんでした、これからも大好きです。

2009-12-31 04:25:40
横山健 @KenYokoyama

オレもあなたの様な「待ってる人」がいっぱいいてくれる事を分かっているから、言葉一つ選ぶのにも慎重になるんですよ。RT @dobuhiko: @KenYokoyama あの3人でなければハイスタではないしやる意味はないでしょう。15歳でハイスタに出会って1生ついて行きたいと思った。

2009-12-31 04:29:26
横山健 @KenYokoyama

思い出は思い出で大切にして下さい。音楽の良いところは人の人生に寄り添える事なんだから。それがオレが出した音だったら身に余る光栄です。RT @dobuhiko: @KenYokoyama 続き きっとみんなわかっているけど忘れられない、それだけあの時代はハイスタとそれぞれの青春が記

2009-12-31 04:31:12
横山健 @KenYokoyama

別に迷惑じゃないけど、「ハイスタ」って言葉を自分の歩んできた道のりとして扱っても、それで復活を期待されたり、嫌な思いをする人がいたり…。本音を言うと、言葉の扱いに困っているところです。ハハハ…。RT @dobuhiko: 健さんにしてみれば迷惑なのはわかっているのに

2009-12-31 04:34:13
NOBU @dobuhiko

@KenYokoyama 返信ありがとうございます、涙がでそうです。newアルバム期待して待ってます!これからもがんばってください!!別件ですがうちの息子が3歳になるんですがpizza kidsはもう新しいの出さないんですか?パーカーを息子が欲しがってますがw

2009-12-31 04:41:40
横山健 @KenYokoyama

結局、オレ自身がいくら突っ張ろうとも「ハイスタ」からは逃げられない。Ken Yokoyama は知らなくても Hi-Standard は知ってるって人が多い。今後どんな形で成功を収めようとも絶対に消えない。これがオレの人生の事実だ。

2009-12-31 04:42:06
横山健 @KenYokoyama

(続き)でもそれはソロで1stアルバムを出した時から、ちゃーんと分かってた。今でもすんげぇ分かってる。オレの20代はハイスタ一色だった。だからオレがハイスタを悪く言ったり否定する事は、自分自身をそうする事と同じだ。だからそれは有り得ない。実際楽曲は愛してる。

2009-12-31 04:46:08
横山健 @KenYokoyama

(更に続き)活動停止したのもいろんな理由がある。オレが精神疾患を患ったのが大きな理由だけど、それだけじゃなかったんだと思う。そんで活動停止中にメンバーの心は離れ離れになって、幸か不幸か、オレはのめり込める事を見つけてしまったってわけです。

2009-12-31 04:51:02
横山健 @KenYokoyama

(更に更に続き)Ken Yokoyama で活動していくうちに、もちろんハイスタを待っていてくれる人といっぱい会ってきた。それで…これはオレの性根の問題なんだけど、一つは素直に「ありがとう」っていう気持ち。

2009-12-31 04:54:36
横山健 @KenYokoyama

(しつこくまだ続く)もう一つは「今、必死こいて Ken Band をやってるオレに『ハイスタやって下さい』とは、一体どう神経してんだ?」っていう、なかばアレルギーにも近い気持ち。オレも精神年齢低いから、これがゴチャゴチャになる時があるんだよねぇ…。

2009-12-31 04:57:40
NOBU @dobuhiko

@KenYokoyama 精神年齢が低いのではなくそこは頭にくるのが当たり前だと思います。神様じゃないんだから。

2009-12-31 05:01:07
横山健 @KenYokoyama

(まだ)実際、今のオレの気持ちはハイスタとは遠く離れたところにいるんだと思う。オレの人生は一度切りだし、体も一つしかない。それを踏まえても(待っていてくれる人には本当に申し訳ないが)ハイスタよりも先にやりたい事が山ほどある。

2009-12-31 05:04:08
横山健 @KenYokoyama

(あれ?もう終わりか?)やりたい事を全部実現させたら…オレは50歳近くになってるだろう。そんな頃に「ハイスタやります」ってなっても…もう需要はなくなっているだろう。もしかしたら、その時が本当にやるべき時かもしれないが。

2009-12-31 05:08:07
NOBU @dobuhiko

@KenYokoyama なんだかここまで説明してもらってやっと僕の心も吹っ切れた気がします。有難うございました、みんなにも見てほしいです。でもツイッターはまだまだ普及してないんですよね、忘年会でもラモーンズリクエスト無かったしw(僕忘れちゃってました)

2009-12-31 05:08:54
横山健 @KenYokoyama

(いや、まだです)しかしこういった人生のストーリーが、ハイスタにはもう2本ある。それがキチンと、しかも自然に絡むのは案外難しい。くっついたり離れたり。それが人生ってものなんだろうが。っちゅーか、ここまで丁寧に語っておいて誰も待ってなんかなかったりして!ワハハ!

2009-12-31 05:10:36
横山健 @KenYokoyama

(つまり…)なにがあろうと、ハイスタってオレの人生に於いて、大きなものなんだって事を話したかったんです。伝えたかったし分かって欲しかったんです。コラムで書くのもいいけど、一方通行になってしまうような気がして。もしかしたら今 Twitter で伝えるのが一番かな、と。

2009-12-31 05:13:53
横山健 @KenYokoyama

(いやー)長くなってしまいました。活動停止したのが2000年。長々と書いた無粋加減も分かっていますが、00年代のうちに話せて良かったです。オレは過去も愛してるけど、それ以上に明日が楽しみな人間です。ちゃんと@KenYokoyama をチェックしながら書いてます。突然熱くあれ文字数

2009-12-31 05:22:16
残りを読む(2)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?