2012年3月6日

為末さん【境界線】を語る

陸上の為末大(@daijapan)さんの連続ツイート。
1
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

おはようございます。今日は【境界線】について

2012-03-06 00:11:04
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

この間アメリカに面しているメキシコのティファナという所に行った。アメリカとのボーダーに柵があって、今はアメリカ側がボーダーの周辺に空き地を作って監視しているけど、昔は本当にその柵を境目にしていたようで、柵を挟んで向こうとこちらで話をしたりしていたらしい。

2012-03-06 00:13:12
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

元々は何もなかった所に国境ができ柵ができる。そしてもう明らかに今ではアメリカ側とメキシコ側は空気が違っていて、あちらとこちらという感じがした。僕はすごくこの境目という事に興味があって、一体何が向こうを向こうと感じさせて、その狭間を意識させるのかというのを考える癖がある。

2012-03-06 00:14:58
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

僕の地元には土曜余市というのが夏にあって、それに子どもの頃はいつも行ってたのだけれど、祭りをやっている大通りから見えるしんと静まり返った小道がなんだか向こう側のような感じがして怖かった。家に帰る時、そちらに向かって歩いていくとだんだんと日常に戻っていくのがなんとなくわかる

2012-03-06 00:19:32
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

妻が授業で使った身内の定義に、生活を心配する範囲と言うものがあった。なるほど確かにちゃんと生活できているかなと心配した時点で此方側という感じがする。その範囲が広すぎると、人の事ばっかりになってしまい自分の事を考える暇が無くなる。だからちょうどいい塩梅があるんだろう。

2012-03-06 00:22:11
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

一旦此方と彼方が分かれると、人は彼方の論理は汲み取ろうとしなくなる所があって、結局の所それがいろんな争いになるのだろうけど、でも相手の論理を思いを馳せたり理解するというのは、アイデンティティが揺らぐという事でもあって、それを恐れる人は自分を守る為にも向こうを認められない。

2012-03-06 00:28:38
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

何となく、この此方と彼方の境目に立つものや人はすごく面白いなと思う。此方にいながら向こうを覗けると見える世界が全然違って、それは此方でもなく彼方でもない事ではなくて、コスモポリタンであれってのはそういう事だと思う。

2012-03-06 00:37:08
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

【まとめ】僕は客観視するとき、どこにも居着かないのではなくて、いろんな”此方側”から物事を見るようにしている。思うに客観性とは多面的視点で、つまりたくさんの此方側の視点を知る事何じゃないかと、ふと境界を考えながら、思った。

2012-03-06 00:43:37
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

彼方と此方があるから争いが起きるんじゃなくて、人は自分が不安だから自己を支える為に、彼方側を必要とするんだと思う。何かを攻撃するという点で団結した組織が孤独感を和らげてくれる。

2012-03-06 01:12:38

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?