10周年のSPコンテンツ!

育休後職場復帰の方へ @1995consultant さんのツイート

@1995consultant さんによる、育休後職場復帰の方へのアドバイスツイートのまとめです。 【※最下部のコメントにご本人が追加コメントしてくださっているので、併せてご覧下さい】
コラム 復職 ワーキングマザー 育休 wm
16
育休後コンサルタント®山口理栄 @1995consultant
今日から育休明けの皆さま、復帰おめでとうございます。事前に十分な意思疎通ができていて安心な方、戻りますと連絡したが返事がなく不安な方、いずれにしても自覚をもち、やるべきことに取り組んでください。以下、職場復帰の方のために連続ツイートします。 #wmjp #wlb_cafe
育休後コンサルタント®山口理栄 @1995consultant
育休後職場復帰の方へ(1)上司との面談で伝えること:短時間勤務制度利用の有無(有の場合は 利用理由/利用期間/短縮する時間数 も伝える)、育児時間利用の有無(生後1年未満のお子さんの場合のみ)、(これらの結果の)勤務時間(何時何分から何時何分まで)#wmjp #wlb_cafe
育休後コンサルタント®山口理栄 @1995consultant
育休後職場復帰の方へ(2)上司との面談で伝えること:保育園の場所、名前、保育時間、保育時間、保育園の送り迎え体制(送りは夫で迎えは自分、など)、通常帰宅時の電車・バスに間に合うための離席時刻、通常の帰宅時刻以降の仕事や研修への計画的対応の可否 #wmjp #wlb_cafe
育休後コンサルタント®山口理栄 @1995consultant
育休後職場復帰の方へ(3)上司との面談で伝えること:仕事を再開するにあたっての意気込み(注:育休中の方の多くが会社への愛着や感謝の気持ちが以前より増していることがヒアリングの結果判明しました。会社にもそれ明示的に伝えるべきと考えます) #wmjp #wlb_cafe
育休後コンサルタント®山口理栄 @1995consultant
育休後職場復帰の方へ(4)上司との面談で伝えること:これから担当する仕事の内容、役割分担への要望事項(注:仕事の量が明らかに不適当、勤務時間外に即対応要の作業が発生/定例会議がある/意思決定が必要 などの場合はその場で調整しましょう) #wmjp #wlb_cafe
育休後コンサルタント®山口理栄 @1995consultant
育休後職場復帰の方へ(5)上司との面談で伝えること:復職して気づいた職場の変化について気づいたことをもれなく質問(例:顔ぶれの変化、組織の改編、システムの変更など小さなことでも。)なお、仕事初めてからも気づいたら即質問。仕事のミスを防ぐためです #wmjp #wlb_cafe
育休後コンサルタント®山口理栄 @1995consultant
育休後職場復帰の方へ(6)上司との面談で伝えること:やっかいなのは、業務システムの変更・新設/メール・MS Officeなど基本ツールのVup/パスワード失効/ファイル・メール紛失などです。システム管理者によるサポートを上司に依頼しましょう。 #wmjp #wlb_cafe
育休後コンサルタント®山口理栄 @1995consultant
育休後職場復帰の方へ(7)上司との面談で伝えること:育休中にスキルアップした人はその内容、子どもと自分の健康状態で特に伝えること(定期的に通院が必要など)。以下は相手にもよるのでオプション。子どもの名前、出産時の様子、育休中の過ごし方、写真を見せる #wmjp #wlb_cafe
育休後コンサルタント®山口理栄 @1995consultant
育休後職場復帰の方へ(8)以上、上司との面談で伝えることについて書いてみました。いろんな事情で上司との面談がかなわない場合メールするか印刷してとにかく読んでもらうこと。人事や労組、復職した先輩など育休後の会社生活の相談相手を見つけるのもおすすめ #wmjp #wlb_cafe
育休後コンサルタント®山口理栄 @1995consultant
育休後職場復帰の方へ(9)以上連続ツイートでした。困ったことがありましたら #wmjp #wlb_cafe へ。復職後たくましくなった先輩が優しくアドバイスしてくれますよ。4/28育休後職場復帰セミナー@田町、興味ある方はお問合せを http://t.co/LqKipqxZ

コメント

育休後コンサルタント®山口理栄 @1995consultant 2012年4月2日
追加です!上司に、しばらくの間は子どもの病気で休むことが多くなることを伝え(有給休暇が足りなくなるくらい休むかもしれません、と)そういうときにも業務が滞らないようにバックアップ体制を整えてもらうよう頼みましょう。お客さま、社外の取引先、社内の他部署とやり取りしている人は、自分が休んだら何が困るか考え、それに合った対策を考えておく必要があります。毎日帰宅する前に、明日休んでも大丈夫なように必要な情報共有、情報伝達ができているか?と自問自答するものよい対策になりますね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする