2012年4月22日

シンポジウム「警戒区域内に取り残されたウシの活用の道を探る」 畠山理仁@hatakezo氏のTweetを中心にまとめ

シンポジウム「警戒区域内に取り残されたウシの活用の道を探る」 畠山理仁@hatakezo氏のTweetを中心にまとめ
4
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

牛が一頭もいなくなった警戒区域内の牧場。わら人形だけが牧場をみまもる。 http://t.co/tjRce97k

2012-04-21 23:44:52
拡大
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

4.22シンポジウム「警戒区域内に取り残されたウシの活用の道を探る」を中継します。 http://t.co/1BfA1YXd

2012-04-22 13:01:01
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

ネットワークが不安定なのでUSTじゃない方法にします。

2012-04-22 13:22:16
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

警戒区域内の家畜を守る会のメンバー。大熊町の池田光秀さん・美喜子さんの講演。 RT @hatakezo: モイ! iPhoneからツイキャスで配信中 - http://t.co/rLVPa2SC

2012-04-22 13:27:21
このツイートは権利者によって削除されています。
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

池田さん。「自分の家を片付けるのは最後だなと思っていた。当日余震がかなり続いたので家の中で寝るのは怖いと、車の中で過ごし、12日早朝にいつもと違う朝を迎えた。」 http://t.co/rLVPa2SC

2012-04-22 13:30:31
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

「地区の集会所に集まれという連絡を受けた。原発が危ないんだ、避難しなさいと言われたので、すぐに家に帰り、牛の種の入ったボンベを車に載せ、牛にこれが最後の餌だよ、ごめんね、ごめんね、と乾草を与えると涙が止まらなかった。」 http://t.co/rLVPa2SC

2012-04-22 13:31:57
このツイートは権利者によって削除されています。
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

池田さん「避難した時は半分、牛を諦めていたが、それは牛を逃してこれなかったせいで、電気の柵で飼っていたが、電気が切れて、牛が逃げて迷惑をかけないようにしてほしいと思った。なんとか生き延びてほしいと思った」 http://t.co/rLVPa2SC

2012-04-22 13:34:26
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

池田さん「役場の人になんとか助けられないかと聞いたら、人間と牛とどっちが大事なんだ。線量は高いし、大熊にいく人なんかだれもいないよ、と涙ながらに言われました。」 http://t.co/rLVPa2SC

2012-04-22 13:35:22
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

池田さん「池田くんの家の牛は避難した日のうちに運動場から逃げて運動会をしているよ、と言われました。電気の柵で飼っていたため停電になり牛が千を破って逃げた結果。うちの牛に関しては最悪の結果だけは免れました」 http://t.co/rLVPa2SC

2012-04-22 13:37:08
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

池田さん「警戒区域設定後は自由に立ち入ることができず6月25日は行政で用意したバスで入った。自由に動けず、我が家の牛を探すことはできませんでした。しかし、牛舎や庭には牛が出入りしている痕跡があったのでなんとか生きているのかなと思った。」 http://t.co/rLVPa2SC

2012-04-22 13:37:40
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

池田さん「警戒区域の牛は多くが餓死したのが現状。牛舎には目を背けたくなるような白骨化した死骸が多数みられました」 http://t.co/rLVPa2SC

2012-04-22 13:41:08
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

池田さん「中には病気になったり交通事故にあって死んだ牛も多数います。牛が交通事故にあったり、ほかの家にいって迷惑をかけたら農家の責任だよ、と町役場の人に言われました。」 http://t.co/rLVPa2SC

2012-04-22 13:41:20
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

池田さん「しかし、県の畜産課の職員には責任は農家にはない、原因を作った東電だよ、と言われたので安心しました。」 http://t.co/rLVPa2SC

2012-04-22 13:42:28
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

池田さん「その後、家に立ち行った時に、牛舎に寝泊まりしている様子があったので定期的に立入ができるようになってからは配合飼料を購入し、エサ箱に入れて帰りました。」 http://t.co/rLVPa2SC

2012-04-22 13:42:41
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

池田さん「後で確認に行ったらなくなっていたので牛が寝泊まりして食べているんだなと思いました。」 http://t.co/rLVPa2SC

2012-04-22 13:42:50
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

池田さん「回数を重ねたら牛が牛小屋の前にいたのでそれから定期的に警戒区域に入り、配合飼料と乾草を与えています。」 http://t.co/rLVPa2SC

2012-04-22 13:43:02
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

池田さん「1か月後くらいからは家にいっても餌を与えないと牛たちが私の車とか休憩所まで迎えに来ます。ガラス越しに、催促をして、かわいいもんです。」 http://t.co/rLVPa2SC

2012-04-22 13:43:16
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

池田さん「また、作業や管理をしていると、牛がすりよったりつっついたり、さすっても離れません。すごく可愛いです。」 http://t.co/rLVPa2SC

2012-04-22 13:43:38
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

池田さん「息子からは、このまま大学で学んでいいのか、と言われた。家はお父さんとお母さんがなんとかするからお前は大学で学んで卒業しろよと。立ち直らせたのは震災から2か月が過ぎた時のことでした。」 http://t.co/rLVPa2SC

2012-04-22 13:44:27
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

池田さん「国は警戒区域の犬やネコなどは保護しているが、牛は食用にできないからと安楽死をすすめ殺処分をしている。大熊町でも先週から柵を作り殺処分を進めています。屋根もなく、膝まで泥に浸かり、横になって眠ることもままならない状態」 http://t.co/rLVPa2SC

2012-04-22 13:46:12
畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)著者 @hatakezo

池田さん「私は最後まで(安楽死に)同意いたしません。」 http://t.co/rLVPa2SC

2012-04-22 13:50:07
残りを読む(71)