Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

NHK・クローズアップ現代「“アラブの春”はどこへ~揺れるエジプト大統領選挙~」書き起こし・ほぼ完全版 #nhk

5月23日に放送されたものを文字起こししています。 進行:国谷裕子アナ ゲスト:横田貴之(日本大学・准教授) エジプト大統領選挙の情勢・解説など。
1

冒頭のVTR

とし @toshihiro36

<ナレーション> 去年、エジプトの首都カイロで巻き起こった民主化を求める動き“アラブの春”。若者を中心とした反政府デモによって、30年間続いた独裁的なムバラク政権が崩壊しました。それから1年3カ月、エジプトで初めて人々が投票する大統領選挙が始まりました。

2012-05-23 21:58:39
とし @toshihiro36

<ナレーション> しかし、民主化を求める若者たちの思いに逆行する動きが出ています。旧政権で閣僚を務め、デモの弾圧を指揮した人物が急速に支持を伸ばしています。一方、イスラム法に基づいた国づくりを求める宗教勢力が、地方の農村部を中心に支持を広げています。

2012-05-23 22:05:17
とし @toshihiro36

<ナレーション> 投票を前に若者たちの危機感はピークに達しました。世界を揺るがした“アラブの春”。中東の大国はどこへ向かうのか。投票日を迎えたエジプトからの報告です。

2012-05-23 22:09:27

ここからスタジオです

とし @toshihiro36

国谷:こんばんは、クローズアップ現代です。ムバラク政権崩壊後、民主化へ向けて新たな国づくりを目指す中東の大国エジプトで、さきほどから大統領を選ぶ投票が始まっております。さきに行われた議会選挙では、イスラム原理主義勢力であるムスリム同胞団を母体とする政党が半数近い議席を獲得し、

2012-05-23 22:14:35
とし @toshihiro36

国谷:第1党に躍り出ています。イスラム勢力が議会を席巻するなかで、エジプトの人々はどのようなリーダーを選ぶのか。大統領選挙のあと、国家と宗教の関係をどう規定するのか。また、大統領や軍の役割をどこまで認めるのかといった、国の形を決める新しい憲法の制定が行われることになっています。

2012-05-23 22:18:54
とし @toshihiro36

国谷:新しい大統領が誰になるかは、この新憲法制定にも大きな影響を与えるだけに、大統領選挙はエジプトにとって大変重要な意味を持つのです。有力候補はこちらの4人です。こちらの二人はムバラク政権の中枢にいた元閣僚。また、こちらの二人はイスラム系の候補者です。

2012-05-23 22:25:32
とし @toshihiro36

国谷:モルシ氏は巨大な組織力を誇るイスラム原理主義組織、ムスリム同胞団の候補です。彼が党首を務める政党は、議会選挙で第1党となっています。これに危機感を覚えて対抗しているのが、旧政権の出身者…軍の後押しで立候補したとされるシャティーフ氏は、

2012-05-23 22:31:25
とし @toshihiro36

国谷:ムバラク大統領を首相として支えた側近で、民主化運動を抑圧してきたことで知られています。こうしたなか民主化運動の中心となったのが都市部の若者たちですが、大統領選挙では統一した候補を擁立することができず、彼らが誰に投票するかも注目されています。

2012-05-23 22:35:24
とし @toshihiro36

国谷:旧体制とイスラム勢力が激しく対立する、大統領選挙を追いました。

2012-05-23 22:37:18

VTRが流れます

とし @toshihiro36

<ナレーション> 去年、民主化運動の中心となった、首都カイロです。ムバラク政権の崩壊から1年3カ月、大統領選挙を前に市内のいたるところに候補者のポスターが貼り出されています。エジプトで事実上初めてとなる自由な選挙。

2012-05-23 22:42:05
とし @toshihiro36

<ナレーション> 去年、民主化を求めて立ち上がった若者たちは、大きな期待を寄せていました。

2012-05-23 22:44:19
とし @toshihiro36

若者の声:「自分たちで大統領を選べるなんて夢のようです」 「いろいろ議論できるのがいいですね。今までになかったことです」

2012-05-23 22:46:10
とし @toshihiro36

<ナレーション> しかし選挙戦が進むにつれ、旧ムバラク政権を支えた勢力が復権を目指して動き出しました。軍が後押しをしたとされる候補シャティーク氏。政変のあとに悪化した治安の回復を掲げ、保守層を中心に急速に支持を伸ばしています。

2012-05-23 22:51:20
とし @toshihiro36

シャティーク:エジプト社会は不安に包まれている。我々が経済発展を目指しているのに、愚かな連中が足を引っ張っているのだ。

2012-05-23 22:53:50
とし @toshihiro36

<ナレーション> シャフィーク氏は空軍の元パイロットで、その後司令官にまで登りつめました。さらに10年にわたり閣僚としてムバラク政権を支え、去年1月には首相に任命されました。治安組織を束ねて、民主化を求めるデモを容赦なく弾圧、一連の混乱で合わせて800人以上の犠牲者が出ました。

2012-05-23 23:01:47
とし @toshihiro36

<ナレーション> 当時出演したテレビ番組では…「集団ヒステリーですね。報道されているような、革命などではありませんよ」 シャフィーク氏の立候補に、若者たちは強く反発しています。

2012-05-23 23:07:45
とし @toshihiro36

若者の声:「大勢の仲間が命を奪われました。シャフィーク氏が大統領になれば、彼らの死が無駄になります。

2012-05-23 23:15:02
とし @toshihiro36

<ナレーション> 批判がある一方で、シャフィーク氏は一部の世論調査で1位に浮上しています。支持者の多くがムバラク政権のもとで成功したビジネスマンたちです。軍とのつながりが強いシャフィーク氏ならば、経済活動に欠かせない安定をもたらしてくれると期待しています。

2012-05-23 23:20:22
とし @toshihiro36

支持者:エジプト経済は悪くなる一方です。ムバラク政権の経済政策を、ぜひ実現してください。

2012-05-23 23:23:49
とし @toshihiro36

シャフィーク:一連の混乱で治安は悪くなり、海外からの投資が減ってしまった。私が大統領になれば、外国企業を誘致し経済を活性化します。

2012-05-23 23:26:37
とし @toshihiro36

<ナレーション> シャフィーク氏への支持が特に強いのが、エジプト経済の要となってきた観光産業です。カイロでナイル川クルーズのツアー会社を経営するエリアンさんです。エリアンさんはムバラク政権と緊密な関係を築いていました。政府の優遇策もあり、ビジネスは順調でした。

2012-05-23 23:31:43
残りを読む(51)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?