重要なお知らせ

現在、TogetterのTwitterログインがTwitterにより凍結されており、ログアウトするとログインができない状態です。作成済みのまとめには影響ありませんので、復旧をお待ち下さい。Twitterに解除を申請中です。

家族のリスクマネジメント勉強会in郡山(5/27)

勉強会に参加してきた内容をまとめました。和室で赤ちゃんがハイハイするのを眺めながらの勉強会。
puyopuyo1110 4545view 10コメント
25
ログインして広告を非表示にする
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 21:37:48
    (1)家族のリスクマネジメント勉強会in郡山(5/27)参加してきました。講師は半谷 輝己さん 原発の町で生まれ育った人です。タイトルは『放射線・放射能と食品の安全性』 連続ツイートします。多いと思いますが、お読みいただければ幸いです。20個あります。
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 21:38:43
    (2)場所は郡山市ニコニコこども館の3階和室。赤ちゃん連れの人も多く和やかな雰囲気でした。まず講師の自己紹介と原発との係わりについて。原発の煙突が見える場所に住んでいた先生。「原発にどんぐりを持って行くといい物がもらえる」という情報に早速チャレンジの子供時代。
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 21:42:30
    (3)原発の広報センターのような場所にどんぐりを持って行くと、あんぱん、牛乳、算数セットをもらえた。しかし帰る前に「原発は安全です」という内容のレクチャーをされる。欧米式の洗脳プログラムだったのかなという思いも。その後ゲームも取入れて何度も子供達を呼んでいた。
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 21:44:26
    (4)避難先に東電の清水社長が来て土下座したが、地元の人間はシーンとしていた。怒号は飛び交わなかった。むしろその時は「助けて下さい」という気持ちだったのではないか。今までも町民を豊かにしてくれたのだから。だが今は補償をどんどん削られそんな気持ちはない、と。
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 21:45:54
    (5)当時の省庁の対応。文部科学省の面々は危険な原発に向かって車を走らせていた。厚生労働省は除染の取り組みを休日返上で行っていた。経済産業省(保安院)は中通りに逃げた。拡散図については中国軍が最も早くその後米軍データと合致。SPEEDIはむしろ不要だったのでは。
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 21:47:19
    (6)「財布に幾らあったら安心する?デートだったら?10歳年下の男性とデートだったら?」参加者は後の質問になるほど金額が増えていったw。何を期待するか、心の問題。人工放射線と自然放射線の影響についても「ライターでも焚き火でも危険は同じ」と。
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 21:48:34
    (7)セシウムでは一人も死んでいない(チェルノブイリ)今回の事故はスリーマイルを少し酷くしたようなもの。また1964年頃までは各国の核実験が激しく、現在の福島どころではないセシウムが日本全体に降り注いでいた。その中で暮らしてきたが、現在の日本は長寿国。
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 21:50:18
    (8)ポテトチップスやフライドポテトは今後規制が入るかも。欧州基準を遥かに超える発ガン物質が含まれる。(でんぷんを油で揚げることによる危険)ヒジキもヒ素が含まれるため今後縮小の方向。マーガリンは欧州では禁止されたが日本ではトランス脂肪酸を10パーセント以内にすることで継続。
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 21:52:02
    (9)身近に発ガンの危険は大量にある。その中でセシウムだけ恐れているのは本末転倒。山菜など露地物も影響は少ない。そもそも1キロも食べないので発表される単位に注意。キノコ取りは一部に注意が必要。表面に出来るキノコは危険なモノも。菌糸が深いものは大丈夫。(スーパーの商品は問題ない)
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 21:52:55
    (10)リスクとベネフィットの話も。タバコは危険でも見返りがあって見逃されているが、放射線は不利益ばかり。ゼロリスクを求める気持ちは当然。しかし、ゼロリスク、ゼロベクレルは可能なのか?そもそも人体は4000ベクレル。太古の昔からゼロベクレルは不可能。
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 21:55:15
    (11)外国は基準が厳しいというがセシウムについては日本基準値の方が厳しい。肉食のアメリカ人はセシウムを持っているから。ヨウ素は逆。日本人は日頃から昆布やワカメを摂取していてヨウ素が蓄積されているから、放射性ヨウ素が入り込みにくい。ヨウ素剤は副作用が大きい。飲む必要はなかった。
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 21:56:33
    (12)一部でセシウムが多かったコメについては、沢水ではなく泥を被ったせいと言われている。モモ農家もどうしても値が高くなる木を、思い切って切り倒して対応した。今年は問題にならないはず。(風評は簡単になくならないとしても)
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 21:57:27
    (13)甲状腺の病気はとても多く1000人に一人はいる。だから詳しく調べれば簡単に素質ありの人が見つかる。甲状腺がんの治療には37億ベクレルのI-131(ヨウ素)を使う。PET(20億ベクレル)でのがん検診やCTのように医療用被曝は桁違いに多い。恐れすぎてはいけない。
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 21:58:28
    (14)DNAが活性酸素により傷つけられ、それが修復されるCGを鑑賞。修復隊の原料にはビタミンC(果物など)、ビタミンE(レバーなど)、FC(温野菜など)が必要。(*FCとメモっていたのですが、調べてもわからなかったので書き間違いの可能性あり。栄養に詳しい方できれば教えて下さい)
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 21:59:41
    (15)避難生活において、心の病気、ストレス、働かないこと、それらは大敵。高齢者が孤独死していく。自分自身の神の喪失は大きい。日本人は辛いことを吸収しそれを神社仏閣に押し付けることで生きてきた。故郷を失う辛さは、とてつもなく大きい。
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 22:36:30
    ありがとうございます。FCは葉酸カルシウムですね。はい、サプリメントは大腸に負担をかけるので飲まないこと、ですね。習いました! RT @TAMURAMIRAI: @puyopuyo1110  FCは、葉酸カルシウム。サプリメントは危険。温野菜から摂取ね。
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 22:00:37
    (16)南相馬市役所では600名の職員のうち、150名が退職した。1年間ほとんど家にも帰らず仕事をして、疲れきって退職した。これからは「がんばろう福島」ではなく「SAVE福島」県外からガンガン人を派遣して福島を皆で支えなくてはならない。
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 22:01:44
    (17)大事なことはお母さんが笑顔でいること。断言する。郡山市も福島市も外遊びして寝転がって大丈夫。水道も食べ物も大丈夫。避難生活のストレスを抱えるより帰っておいで。マスクだっていらないんだ。その方がずっといい。検診を受けて福島県民は長寿でいられる。
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 22:02:43
    (18)参考までに今回の主催者ブログ http://t.co/tHM7WxNB 先生が副代表を務めるサイト http://t.co/O6xrPVsq 今後は6/3水戸、6/17三郷で開催されます。楽しく学べる雰囲気でした。お近くの方は是非ご参加ください。
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 22:03:55
    (感想)数字はもちろん大切なのだけれど、誰かに力強く大丈夫と言って欲しい。それが一般人の本音だと思います。あくまでも正確な数値を引用しながら「大丈夫、避難している人も帰っておいで」と言って頂いて安心しました。運営の方々、暑い中の駐車場誘導などお疲れさまでした。
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-27 22:05:24
    (オマケ)会場は昔ホテルだったのですが、4階に泊まった知人が「夜中にお化けを見た!ちゃんと窓を開けて鎧武者が入ってきたんだ。ナイキのマークみたいの兜に付けてた!」面白がって泊まった別の知人は見なかったそうですが、今は子供が集まる場所になって成仏したかな?つか伊達政宗かなあ?

コメント

  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-28 07:03:50
    魚についてもお話があったのですが、よその赤ちゃんと遊んでてよく覚えてないんです。とりあえず海の魚は安全になってきた、川や湖などの魚はまだ注意して測定していくべき、サンマの骨は今年まで注意。来年からは骨まで食べてオッケーだよってことは覚えています。
  • suzuyosi(貧血に逆戻り) @suzu090 2012-05-28 15:56:39
    もしやぷよねこさん、私の隣にいらした上品系マダム?
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-28 20:48:01
    suzuyosiさん追加ありがとうございます。ありましたね、土壌の話。
  • suzuyosi(貧血に逆戻り) @suzu090 2012-05-28 20:51:55
    (スミマセン1回書いたもの削除)「チェルノでは土壌にカリが少なかったので、作物がカリの代わりにセシウムを吸い上げた。日本の土はカリが豊富なので作物はほとんどセシウムを吸い上げなかった」なんてのもメモに残ってます。
  • 家族のリスクマネジメント勉強会in愛知 @krmaichi 2012-05-29 12:10:10
    たくさん書いてくださって、誠にありがとうございます!会としても活用をさせていただければ幸いです。また詳細は改めてお願いさせていただきます<(_ _)>
  • 家族のリスクマネジメント勉強会in愛知 @krmaichi 2012-05-29 12:12:23
    申し遅れましたが「家族のリスクマネジメント勉強会」愛知支部長です。個人アカウントは のぞ=立葉名 希 ‏ @nozo5cm_s です。よろしくお願い致します。
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-30 13:48:59
    「原子力は安全な技術です」と毎日放送が流れる町。安全の刷り込みは必要だったのだろうけど、だったら避難訓練とか避難計画にも力を入れて欲しかったと思った。たとえ原発反対の人々が「避難訓練なんて事故が起こるっていうことか!」と抵抗しても。
  • minkanjjnno @minkanjjnno 2012-05-30 18:14:57
    「事故に備えて対策します」→「つまり事故が起きるってことだな!!」→「事故起きません対策しません」のコンボが絶対安全神話を育てた養分の一つだからなあ。電力会社に対して、誠実であることのリターンとしてメリットではなくデメリットばかりを付与してたから。
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-05-30 18:25:33
    質問の時間に「娘夫婦と孫が新潟に避難している。帰ってきていいって言ってもいいんですね。」と訊いたおばあちゃん。先生が「もちろん大丈夫って伝えて」と。個別に線量の高い地域はあるけど、注意しながら皆で生きて行けたら、きっとその方が笑って暮らせると思うんだ。
  • ぷよ@福島県 @puyopuyo1110 2012-06-02 22:02:39
    「肉食のアメリカ人が持っているのはセシウムではなくカリウムかと思います。」ご指摘をいただいたので追加します。もう自分で書いたメモが自分で読めないというかなんというか(言い訳っす。ごめんなさい〜。)

カテゴリーからまとめを探す

「支援」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする