Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

交響詩篇エウレカセブン

まとめました。
1
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

いやぁ~、ボーイ・ミーツ・ガール、これぞ少年の物語ですな。こういうの大好き♪しかも、少年と少女だけを描くのではなく、大人もきっちり描いている。そう、大人たちに囲まれた世界の中で、少年と少女が描かれているんですよね。少年特有の反発精神に根拠の無い自信。その浮かれっぷりに胸熱だ!

2010-06-27 18:36:46
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

「エウレカセブン」2話 ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん!少年は、待つばかりだったために、今まで不満を抱いていたことに気づく。だから行動した。波を感じ、世界を信じた。さらに調子にのって、君が大好きだ!と無邪気に告白した。でも、ハッピーな時間は長続きしない。人生は甘くないね。

2010-06-27 19:01:16
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

この少年の無邪気さは、危うさを抱えてはいるものの、その純粋な真っ直ぐさは尊敬にさえ値するね。そして、それに答えるべく、少年をまっすぐに見つめる少女。そこには違った意味での純粋さがあり、その瞳の輝きを少年は信じたんじゃないかな。そして、少年は旅立ちのときを知る。若いっていいなぁ~。

2010-06-27 19:02:50
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

「エウレカセブン」3話 少年は旅立った、でも、祖父は信じている、やがて帰ってくることを。 他に、ほんとうに信じられるものなんかない。少女はまっすぐな瞳で、そんな悲しい言葉を吐き出す。そしてその後、君を信じたいからと、最強の殺し文句をつぶやく。言われてぇー、俺も言われてぇーーー。

2010-06-27 19:24:59
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

「エウレカセブン」4話 少年が旅立つという物語は少なくない。でも、マスターに師事して、修行するという物語は、日本だと案外少ない。だからこそ、それを順番を踏んでこなそうとするボンズは、素晴らしいのである。付け加えると、視聴者にとっての憧れにもなり得る大人が存在する作品は信用できる。

2010-06-27 19:47:43
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

「エウレカセブン」5話 タルホに弄ばれるレントン。そんなタルホが想いを寄せるのは、ホランドだった。そしてホランドは…。それにしても、ほのぼのムードの小意気なやりとりが、いちいち可笑しい。しかも、そのテンションを加速させるべく、テクノなビート音が響き渡り、高揚感で沸き立つ。最高!

2010-06-27 20:13:10
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

そして、けじめとしての後始末のつけ方。大人の役割として、その心情を察しつつも、厳しく罰を与える。大切なのは、そのタイミングと、罪を理解させた上でそれに適した罰を与えるということ。それが正しいということを知れば、素直に従うものだからね。嫌われるのも、大人の重要な役目なんだろうな。

2010-06-27 20:41:18
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

『エウレカセブン』9話 少年は旅に出、自分の足で歩いたことで、初めて現実を知る。それは戦争の真実であり、エウレカの過去でもあった。それに対し、どこまでも単純で真っ直ぐなレントンは、今だけを見つめることで、答えを出した。ボーイ・ミーツ・ガール。本当の恋を知るのは、もう少し先かな。

2010-07-04 22:08:38
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

『エウレカセブン』10話 ホーランドの苦悩は、過去から逃げ切れないことを知っているからこそのもの。もしもそれを忘れることができたら、どれだけ気が楽になるだろうか。迷ってはいるが、おそらく、逃げる気はないはず。そして、それは同時に、エウレカと共にそれと向きあうということなのだろう。

2010-07-04 22:29:44
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

『エウレカセブン』10話 レントンは、理解はしていないが、気付き始めている。エウレカ、ホーランド、タルホが抱えている、なにかを。そして見え始めた、すべての元凶だと想像される軍隊。ラストにて、エウレカの色違いとも言えそうな少女、アネモネが登場。彼女は、エウレカの過去なんだろうな。

2010-07-04 22:33:45
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

『エウレカセブン』11話 エウレカのBDって、全50話なんだから、普通に5話ずつ収録してくれればいいのに、なぜか1枚目だけ6話収録なんだよな~。なので、実にいいところで終わってしまい、ムラムラしております!それにしても、空中戦となったアクションが、すっげー良かったっす!

2010-07-04 22:56:35
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

『エウレカセブン』11話 それにしてもこの作品のEDは、レントンのことを綺麗に歌い上げているのだけれど、やっぱりこの作品は、未熟なレントンの成長を中心にして描かれているのが、実にいいなぁ、と。しかも物語は、結構レントンを無視して進んでいくのが、いいんだよね。レントン悲しす。

2010-07-04 23:00:07
神宮寺(エーテル滝川)まこと @jingu77

@donadona_No5 わざと主人公を外す事によって後からの強調が生きると言う感じですね。

2010-07-04 23:01:56
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

『エウレカセブン』12話 すごいな、このヘタレ・レントンのイメージ連鎖をトリップしたビジュアルで示す展開。意味不明ながらも、なんか、妙に凄く分かる。まるでトレインスポッティング!そして「理由のない悪意」。これは怖い。理解出来ないからこそ、そして、実際に存在しているからこそ、怖い。

2010-07-19 19:55:10
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

しかし、11話を見てから、微妙に間があいてしまったから、イマヒトツ、乗りきれていなかったりして。やっぱ、5話ずつ収録してくれたら、分かりやすくてよかったなぁ。

2010-07-19 19:57:27
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

『エウレカセブン』14話 戦略的にメディアを利用するというのは、分かる。でも、それを印刷して流通ルートに乗せることに、支障はなかったのかなぁ。軍は、そこに何らかの介入をしてきそうな気がするんだけれど・・・。

2010-07-19 20:45:08
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

『エウレカセブン』16話 レントンは、なにかに目覚めつつあるのか、それとも、なにかが入り込んできているのか…。そして、夢のなかで、現実のエウレカと繋がる。レントンは、一体、何者なんだろう。少なくとも、エウレカやアネモネにとって、なんらかの触媒的な役目を果たしているようだが…。

2010-07-19 21:22:56
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

『エウレカセブン』17話 スカイフィッシュを捕まえに行く話。いつもと変わらない世界の中、憂鬱な気分になっているエウレカがいて、連鎖的にレントンも浮かない感じ。でもある瞬間、ふたりの気分がリンクして、レントンが操縦するマシンは、鋭いエッジでターンを決める!これがもう、カッコ良すぎ。

2010-08-19 20:38:02
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

エウレカの世界で面白いのは、この、エッジを効かせるとこ。動きに特化したアニメの描写には、重力があって、慣性がある。だから、貯めてから、加速する。美しい曲線のカーブを描く。でも、エウレカは躊躇しない。一気に加速する。それは曲線ではなく、まるで折れ線グラフだ。そこにビートを感じる。

2010-08-19 20:42:27
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

それにしても、久々のエウレカセブンだけれど、ヘタレなレントンを見ると、うれしくて仕方がない♪

2010-08-19 20:44:32
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

『エウレカセブン』18話 レントンのいいとこ、見ぃ~つけたっ!頑固爺との親和性、レントンって結構、老成してる?そして地下洞窟の奥で見た、星空のような美しい光。でも、その美しさの先には、死が待っている。無常。さりげなくダークな世界が散りばめてあるから、一筋縄ではいかないんだな。

2010-08-19 20:57:22
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

『エウレカセブン』18話 この作品を見ていると、心のヒダというものを考えさせられる。誰もが持っている、その柔らかいところに、何かが絡みつき、傷ついたり、苦しんだりする。それはきっと、人間の弱いところ。でも、そこからビートが生まれれば、心はテクノのノリで踊り始める。そんな気がする。

2010-08-19 21:03:19
残りを読む(139)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?