コンポジウムは続く

福島第1原子力発電所の事故から一年が経過しました。あの事故は何だったのか。あの事故によって何が明らかになったのか、を考えるコンポジウムを行うこととしました。この形式は、私たちの研究会で過去、何年も行っているもので、「コンポジウム」=「コンサート」+「シンポジウム」という意味で、音楽と学術との融合を目指すものです。ここで展開する議論の目的は、なんらかの「合意」を形成することではなく、参加した者、一人一人が、なんらかなの新たな気づきを得て、それぞれに考えを発展させることです。このコンポジウムを通じて、この事故のもつ意味と、これからの道を、それぞれに考えたいと思います。(2012.3.10) http://anmintei.blog.fc2.com/blog-entry-925.html google map: http://goo.gl/maps/0d6l
原発 震災 間抜け一覧 反原発センズリ ハゲ上デマ身 青プリン 安冨歩 twitnonukes 深尾葉子 ワーワー教伝道師 放射脳
14
2010.07.15 「『共同体』概念に依拠しない秩序形成の理論歴史学」のコンポジウム

2010.07.15(木) 16:30~
21世紀懐徳堂多目的スタジオ
http://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/events/2010/e1i0

2011.03.04 里山のグローバル・マネジメント:地域と地球を豊かにする社会と経済の構築にむけて

2011.03.04(金) 13:00~17:30
心斎橋セントグレースヴィラ1階ホール・中庭
http://www.glocol.osaka-u.ac.jp/research/110304.html

2011.03.11 福島第一原子力発電所事故
2012.02.19 原発というスムーズ・クリミナル~もうがまんできない

2012.02.19(日) 12:00~14:00
ヨコハマ創造都市センター(YCC) 3F
http://www.tpam.or.jp/2012/j/program/networking.html

聴講者(オンライン/オフライン)
togetter

ツイートまとめ 安冨歩と高橋健太郎、じゃがたらに関するまとめ 2012年2月19日(日) 12:00~14:00 ヨコハマ創造都市センター(YCC) 3F 原発というスムーズ・クリミナル~もうがまんできない 高橋健太郎(音楽評論家/音楽プロデューサー/NPO APAST理事) 安冨歩(東京大学東洋文化研究所 教授) http://www.tpam.or.jp/2012/j/program/networking.html 11621 pv 84 7 users 6

2012.03.28 <「魂の脱植民地化」を考えるコンポジジウム>原発事故で何が吹き飛んだか?~日本社会の隠蔽構造とその露呈~

2012.03.28(水) 13:30~17:00
東京大学本郷キャンパス経済学研究科棟第一教室
http://anmintei.blog.fc2.com/blog-entry-925.html

IWJアーカイブ
残りを読む(78)

コメント

田中 一彦 @tanakazuhiko 2012年7月15日
QT @anmintei これはわかりやすい!現在、敦賀、山梨、霞ヶ浦で計画中。あと、9月29日〜30日に石巻大川で「馬力学会」設立総会を計画中。RT @tanakazuhiko 3.28以降のコンポジウムをgoogle mapにまとめましたのでご参照ください。 http://goo.gl/maps/Fbpp
mimkenjinno @mimkenjinno 2012年7月15日
原発が麻薬なら、原発の電気使ってる市民は麻薬使用者ということになりますね。製造・密売人たる政府電力会社と同じ犯罪者ですよ。
onodekinta(巨乳維新) @onodekinta 2012年7月22日
論理的、科学的な議論が苦手な人が寄り集まって、、、
よしこの芽 @yoshikonome 2012年8月3日
すごい!田中さん、ありがとうございます。西へ東へ、コンポジウム浸透中。
よしこの芽 @yoshikonome 2012年8月3日
mimkenjinno 原子力ムラは、原発の立地市町村を、無理矢理、原発という麻薬の中毒にしてしまいました。そして、その町で、まるで植民地のように好き勝手に振る舞ってきた。自ら進んで原発という麻薬に染まったのは、原発関係の利権に群がる一部の人達だけです。このようなことを看過してきてしまったのは、長い間、立地市町村を顧みなかった、私達自身でもあるのではないでしょうか。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする