「おおかみこどもの雨と雪」の本棚が気になる

映画「おおかみこどもの雨と雪」では、本棚が何度も印象的に描かれます。観た人それぞれがそれぞれに気になった本があるのがおもしろいなーと思ってまとめました。
文学 書籍 2012年 細田守 シュタイナー農法 映画 東宝 奥寺佐渡子 おおかみこどもの雨と雪
90
彦坂暁/Hikosaka Akira @acoela
高野文子『黄色い本』なんかが置いてあった花の本棚について:"本棚会議みたいなのがあって、花だったらどういう本を置くか話し合いをしました"とのこと。なるほど。 / “『おおかみこどもの雨と雪』細田守監督が挑む新しいアニメ表現” http://t.co/06JIPR4S
リンク 週アスPLUS 『おおかみこどもの雨と雪』細田守監督が挑む新しいアニメ表現 『時をかける少女』、『サマーウォーズ』が高く評価され、今や世界でもっとも注目を集めるアニメーション監督、細田守。最新作『おおかみこどもと雨と雪』制作の背景をうかがいました。
Fujii Ryoichi @ffi
@tricken 本棚、ツイッター検索見るといろんな人がそれぞれにいろんな本に目を止めてておもしろい。
男爵モッチィ @mocchi78
おおかみこどもの雨と雪観てきた。上映後に細田監督の話も聴けたのでよかった。監督曰く、本棚の本にもこだわってるそうなので、次はそこにも注目して観たい。
@juniku_b
おおかみこども質疑応答の超短縮まとめ。ネタバレなるべく伏せるけど、気にする人は見ないこと。その4 観客「作中に登場する本には、どういう意図が?」 細野監督「子供たちの成長具合など、その場面ごとに相応しいものを本棚会議というものをやって決めています。ぜひ、本にも注目してください」
荻林良一 @ARIACOMPANY1
おおかみこどもの雨と雪観た(^▽^)2度目だとこの台詞が気持ちの変化のきっかけや1度目観た時より気付く(^^)細田守監督の舞台挨拶は質問コーナーが設けられていて1つ1つの質問に対して凄く語っていた☆個人的には本棚に入っている本の話が興味深かった♪
やきとりハイボール_bot @kana_eye
毎度お馴染み細田監督の本棚の詳細はソフト化までお預けかな…
Yoshiharu ISHIOKA @yishioka
おおかみこども、感想以前のメモ。「本棚」。図書館シーンで「ヘーゲル全集だ!」とあの特徴のある背表紙に気付く。「哲学書を読むおおかみおとこ」という類型。そして花の部屋の本棚に『黄色い本』『世界史の構造』があり、二人の出会いの文脈がある程度囲い込める。育児時の本棚はそこからの変化。
黒田真樹 @kurodams
「おおかみこどもの雨と雪」感想②。要所要所で出てくる花の本棚が興味深い。高野文子『黄色い本』と広辞苑の背表紙は確認した。広辞苑の位置が変わっているところが、芸がこまかい。それから。現代ドラマなのだとおもうけど、携帯電話が一切登場しないのも面白い。かなり意図的であるはずだ。
kktsc @kktsc
細田守『おおかみこどもの雨と雪』(2012)。一橋大学のエリート学生(とおぼしき)花の本棚に、シュタイナー『神智学』、エンデ『モモ』などを発見。それはそうと、これが「感動作」というのはよく分かる。
あぶらげ @ameonna_xxx
「おおかみこどもの雨と雪」、お母さんの本棚の本が、時とともに入れ替わっていく。そのディティールとセンスのよさに脱帽。「クローディアの秘密」と「たのしい川べ」があって、その書名を見つけたとたん、この映画は当たりだって確信した。 観終わった後も涙がこみあげてくる。
合志 信之介 @sin5454
尾崎翠にエンデ、それに漫画は高野文子。『おおかみこどもの雨と雪』の主人公の本棚は私を、そして私の大切にはぐぐむ本棚と、どこか似通っていて、ほろほろと笑みをこぼして、しまった。
miku @miku763
義実家に息子を預かってもらって「おおかみこどもの雨と雪」を観て来た!ここでも本棚が気になっちゃったよ。「棒がいっぽん」から「自然育児のすすめ」までねwリアル!私の本棚にもちょい似てた。「モテキ」でも思ったけど、内容は全然違うっていう不可思議さ!映画はもちろん、良い映画でした。
ユキリ @yuki_re
おおかみこどもででてきた本棚にライオンと魔女があったのが嬉しかったなー。動物も人間も垣根のない世界だもんね。アスランに憧れる雨、というのを想像して転げた
不摂生太郎 @praefiguration
んで、『おおかみこどもの雨と雪』の主人公の女の人の本棚にルドルフ・シュタイナーの『神智学』があったのが気になった。もしくは『人智学・心智学・霊智学』かもしれん。わからないことがあると周りに頼らないでちゃんとノートとかにメモをとりながら学習する姿に刺激を受けて真似したけど試験散る。
Soda @soda725
「おおかみこどもの雨と雪」の見どころは本棚の中身の推移だと思う。雨くんの机の上に「ともだちはみどりのにおい」「ともだちはうみのにおい」「森は生きている」の3冊が置いてあるところとか。
ナポリ @kinoko80
おおかみこどものおうちの本棚には、広辞苑やモモがあって懐かしかった。お母さんは何か調べるときは必ず本で調べていたし、本棚の本の背表紙もきっちりタイトルが書かれていて、本が大切に扱われていた。
いたくらえりみ@つぎはなにしようかな @_i_t_a_
花ちゃんの本棚に自分も持ってる本が並んでるのを発見してニヨニヨ。かなり古い本なので借りた家のどこかにあった本とかだったりするのかな?とかいろいろ想像しながら観てました。
まる+α @magamaga_c
おおかみこども観てきた!さすが細田監督、サマーウォーズに引き続き富山推しますね(笑) 雨の本棚に「ともだちは海のにおい」があってうれしかった。そしてなんと声は幸人くんだった…(*´∇`)
とろんぼうず @tromboze
そういえば花の本棚にヘッセの詩集があったな。他にもいくつか見知った本があった気がするが、映画の他要素に気を取られて忘れてしまった。
わかあゆ @sherlock9ai
おおかみこどもの花の本棚の中に、クローディアの秘密があったことが印象に残ってる。みんなのうたのメトロポリタン美術館の元ネタ。宮沢賢治もあった気がしたけど自信ない… 子供ができてからは育児関係の本がいっぱい並んでて、時間と人生の経過の表現なのかなと思った。
@rikky_to
「おおかみこどもの雨と雪」のお母さん、花が大学生時代に住んでた部屋の本棚に高野文子の「黄色い本」を発見。さすがわかってらっしゃる。あの漫画は傑作。
残りを読む(8)

コメント

▲∴▽ぴろた⋈ @p1r0ta 2012年7月30日
マザーグースしかわからんかったな…
ひでき @hidekih 2012年7月31日
ブログの拙エントリーにリンクをいただき、ありがとうございました。こちらであげられた本も加えさせていただきました。本棚の変遷を見ていると、ハナの成長が感じられますよね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする