2012年8月9日

もしも自分がデマを流してしまったら・・・

自分の流した情報がデマだったらどうしよう・・・
86

もしもデマを流しちゃったら

夢乃 @iamdreamers

デマを自分で流しちゃうのは、ある程度は仕方がないと思う・・・流さないに越したことはないけど、間違って流しちゃうこともあるだろうし・・・じゃ、デマを流しちゃったらどうするか・・・

2012-08-09 17:25:14
訂正と削除
夢乃 @iamdreamers

流した情報がデマだったことに気付いたら、後の対応が大切。別に謝らなくてもいいから、自分の流した情報が間違いであったと訂正して、元の情報を削除する(場合によっては削除しないほうがいい場合もあるかも)・・・

2012-08-09 17:25:49
夢乃 @iamdreamers

元の情報が残っていると、後になって それを見つけた人が再拡散する場合がある。なので、削除しておいた方が望ましい。特にTwitterだと一つのツイートだけで広まってしまうから・・・

2012-08-09 17:26:28
夢乃 @iamdreamers

ブログとかなら、削除しなくてもその記事の先頭に「この内容は誤りでした」ってことを追加しておくだけでもいかも。同じデマが後で拡散されたときに、検証済み情報として使えるかもしれないし。

2012-08-09 17:27:24
指摘に対して
夢乃 @iamdreamers

あと、自分の流した情報に対して他人からデマ指摘されたら、冷静に真摯に対応する事が大事。たとえ罵倒されたとしても。(指摘するのに罵倒する必要はないんだけど、別問題なので横に置いとく)

2012-08-09 17:28:08
夢乃 @iamdreamers

指摘が罵倒含みであっても、真摯に対応していれば、次に同じ間違いをしたときには(間違わないのが一番いいんだけど)丁寧に指摘してくれると思う・・・(指摘する人のキャラクタにもよるけど)

2012-08-09 17:28:41
夢乃 @iamdreamers

逆に、喧嘩腰で対応しちゃうと他の人からも罵倒されるばかりか、下手すると折角のデマ訂正の機会を逃すことにもなりかねない。

2012-08-09 17:29:22
夢乃 @iamdreamers

ともかく、自分の流した情報の誤りに気付いた、あるいは指摘された場合、「速やかに」「真摯に」訂正することが望ましい・・・

2012-08-09 17:30:00
おわりに
夢乃 @iamdreamers

・・・と書いてみたけど、ごくごく当たり前のことだ・・・けれどそれをできない人がいるのもまた、悲しい事実だ・・・

2012-08-09 17:30:41

関連まとめ

まとめ どうしたらデマを効率よく収束できるだろう・・・ ネット上ではデマの拡散が速い・・・デマを収束に向かわせるために私にできることってなんだろう・・・と考えてみた。 8788 pv 135 5 users 22

コメント

細川啓%求職中断 @hosokattawa 2012年8月9日
右から左に拡散へ荷担しただけの場合と、自分が発生元の場合とでは対処が異なる。前者なら「私も被害者」みたいな顔もできるけれど、後者の場合は自分にある原因を剔抉しないとまたやる恐れが。いずれにしても「過ちを改むるに憚ることなかれ」。
11
Pochipress @pochipress 2012年8月10日
もしも自分がデマを流してしまったら・・・気にするな。今は大虐殺とかは起きないだろう。デマかどうかわからない奴が、どうやってデマだとわかったのかには興味があるが。
0
y.🍀 @yabtter 2012年8月10日
自分で気付くコトができるかどうかの方が問題なような……。
6
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2012年8月10日
デマの定義(悪意を持って扇動)にこだわると、「騙そうと思ってたわけじゃない」と言い訳したくなるけど、これは悪手。特にネタ(創作)のつもりだったものを真に受けられると逆に説教したくなるけれど、自己弁護の前にすることがないかよく考えた方が良い。それこそ大好きな「予防原則」にしたがって。
2
ふらふぉろ @fura_follow 2012年8月10日
デマに限りませんが、間違ったときに、間違ったことにすら気づけないのは喜劇的な悲劇だと思います。
3
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年8月10日
流した情報がデマと認識できない幸せな人達はどうしたらいいのだろうw
2
atsushi (闇のインチキ薬剤師) @maiayumio 2012年8月10日
日常生活では、本当にいたって当たり前の事。実際に風評被害など実害を伴うデマや悪意ある意見を流布する事は、加害者である事を認識してほしい。被害があるのだから「言論の自由」と言うのは甚だ勘違い。
0
国井・久一ほぼO型です。 @kyuuiti 2012年8月10日
「過ちては改むるに憚ること勿れ」
6
道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012年8月10日
削除することには躊躇するんだよな。というのも、自分の間違いを晒すことが自分自身への戒めや歴史の記録になる一方で、「削除すればいい」にはそれが希薄だから。訂正はもちろんするけど。
1
道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012年8月10日
その辺の長短と、ツイート内容がもたらす弊害の実質を秤にかけて判断するしかない。自分が間違ってしまった事実を無かったことにはできないから、未来でその債務を利息をつけて支払うのが大事、と思う。
1
道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012年8月10日
念のために補足すると、すぐに間違いに気がつけば削除訂正する。削除に躊躇するのは大方行き渡るところに行き渡ってしまった場合ね。
1
夢乃 @iamdreamers 2012年8月10日
確かに気付くことが重要・・・私は指摘されなかったら・・・偶然ネットやテレビで見ないかぎり自分では気付けないかなぁ・・・
0
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年8月10日
俺の場合けっこう削除してるんだ…まあ最初からデマっぽいもの呟かないといいんだけど、それは仕方ない。「もしも自分がデマを流してしまったら・・・」
2
神條遼@Charge-on! Access-rock! Fighter-change! @kamijo_haruka 2012年8月12日
指摘されても逆ギレしてブロックした挙句に、そのデマ情報を懲りずに流し続ける奴の多いこと多いこと。
1
安田正 @currysita 2012年8月12日
なんか、噂話をしてるうちに間違った情報を流しちゃった時、どう対処すべきか、ってのと似てる気がします。
0
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2012年8月19日
( ´H`)y-~~ネットで袋だたきにされるより、ずっと怖いこと。それは、自分の言ったことが検証もされぬままコピペ化され拡散されること。
0
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2012年8月19日
( ´H`)y-~~…それで迂闊なことを書くのを控えるようになったブロガーも多いと思う。
0
林小可 新刊『遥かなる近代』第6号頒布中 @xiaoke_As 2012年8月19日
壁|v´) 「駟も舌に及ばず」と言うしなぁ…収束を成功させるのはかなり難しいことになるだろうねぃ。
0
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2012年8月19日
xiaoke_As ( ´H`)y-~~その怖さを実感したことがあれば多少は発言も慎重になると思うの。でも、そうでない虫けらに限って(以下略)
0
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2012年8月19日
他人のツイートを無節操に拡散させる者は、錯誤によってデマを流してしまった者よりも罪深いかもしれない。何故なら、言説に接した時点でその真偽を確認することはいつでも可能なのだから。
1
林小可 新刊『遥かなる近代』第6号頒布中 @xiaoke_As 2012年8月19日
nobuo_kimura 壁|v´) HP始めた直後に間違いを書いてしまったことがあって、幸い指摘していただいた方がいたので謝意を述べたうえで訂正できたことがあります。言葉は大切に使わないと、とあらためて痛感した次第です…
0