Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2012年8月14日

ライスのアニメ感想:#177 輪廻のラグランジェ(18)(season2〔6〕)

輪廻のラグランジェseason2の第6話感想です。 ここ2,3週にわたって繰り広げられていた、 ユリカノ編の最終話。 ユリカノの活躍の裏側ではまどかが下支えになっていた印象。 今後の布石っぽい感じでした
1
テリー・ライス @terry_rice88

輪廻のラグランジェ#18:「鴨川にも届け、この声」Season2第6話。ここ数週、全面的にユリカノを中心としたシリーズとなってしましたが、その最後を飾る回として、クライマックスっぽくもありましたねえ。ユリカノが輪廻の輪から解き放たれた、ということが恐らく全編を通じての重要事項かと

2012-08-14 12:34:11
テリー・ライス @terry_rice88

ディセルマイン、ヴィラジュリオ、ユリカノ、イゾたちに一体何があったか、と言う事は外伝漫画「暁月のメモリア」や公式に載っている外伝小説 「碧落のメモリア」に譲る事にしますが、今回はそれらを踏まえた上で、ユリカノが現世に戻り、まどかの助けを得つつも、思いを告げることが出来たという流れ

2012-08-14 12:37:37
テリー・ライス @terry_rice88

ここまで何一つ、思いが噛み合っておらずすれ違ったままだったユリカノたちを繋いだのは他ならぬまどかであったのは疑いようの無い事実だなあと。ユリカノと精神が入れ替わると言う器の役目も果たしていたけども、最後の方でユリカノの思いも気付かずにアシストしていた感じだな。結局まとめたのは彼女

2012-08-14 12:41:11
テリー・ライス @terry_rice88

その一方で、ユリカノを通じて、男性が勝てない、女性の強かさが描かれていたようにも思う。というか繋ぐ力を持つのは女性という話なのかなあ。ユリカノの本心=ディセルマインへの恋心だったわけだけど、本国の事を思うと彼の使用としていることは到底許せない。しかし、争いは必至だった。

2012-08-14 12:44:44
テリー・ライス @terry_rice88

で、あるから自分が犠牲にになって輪廻の力を封印していれば、誰も争うことはないとユリカノは独断専行で考えてしまったのが間違いの始まりか。しかし、ディセルマイン、ヴィラジュリオの両者も不器用にほどがある。星の威信を背負っているのも分かるが、もう少し話し合いがもてなかったのか。

2012-08-14 12:47:14
テリー・ライス @terry_rice88

二人のいがみ合う原因もユリカノの死であった感じは非常に強い。全体の状況はまだ解決はしてないけど、ディセルマイン、ヴィラジュリオの両者の関係においてはこれをきっかけに解消の道を辿りそうではあるかな。ユリカノがまどかのおかげでちゃんと思いを伝えて、還っていったわけだから。

2012-08-14 12:50:47
テリー・ライス @terry_rice88

やはりユリカノの命はすでに尽きていて、それを繋ぎとめていたのは輪廻の力と伝えられなかった思いってことだったのかなあと。ここ2.3週に限っていえば、ユリカノは完全に主役だったっていえるなあ。翻って、まどかの持つ可能性というのも明らかになってきている印象を持ったかな。

2012-08-14 12:56:55
テリー・ライス @terry_rice88

まどか本人は自覚していないけども、やはり輪廻の輪を開く力、受け入れる器みたいなものが彼女には備わっている感じがする。ウォクスはその増幅器みたいなものとして機能していくのかなあとか。やっぱりまどかたちをシャーマンだと考えると、ウォクスは守護神みたいな位置に属するものなんだろうなあ。

2012-08-14 13:00:00
テリー・ライス @terry_rice88

まどかが特異な存在であり、ランとムギナミも彼女に準ずる必要不可欠な存在であると考えれば、もう一段階飛躍した展開があるのかもしれないな。ユリカノの起こした事件で分かるように星を砕くほどの力がある、ウォクスの力で大きな問題を解決するという風な。これらが女性にしか持ちえないのも興味深い

2012-08-14 13:08:33
テリー・ライス @terry_rice88

今後残っている問題としてはポリへドロン千年問題にアステリアの呪い?と輪廻の力そのものの究明という感じか。まどかの持つ力も翻ってみれば、世界改変能力に近いくらいの強大な力であることは1期のクライマックスだったり、今回のユリカノのエピソードだったりでやはり明示されてきてるんだと思う。

2012-08-14 13:11:32
テリー・ライス @terry_rice88

物語はそれをどう上手く制御しながら、妥協点、善後策を練っていくかって言う話になってくるんだろうなあ。今回も女の子らしさがシリアスな空気を腰砕けにして、コミカルっぽいものに転換させてしまうのもこの作品らしくもあり、セカイ系や決断主義みたいなのを跳ね返すフックになってた感じがする。

2012-08-14 13:17:00
テリー・ライス @terry_rice88

日常系的ノリが争いが主になるロボットアニメの中に介在していると言う点では混ぜ具合として面白くなってるよなあ、その分、珍妙な印象も高くはなってると思うけども、コレはコレで自分としてはありなのでこの調子で最後まで突っ走ってほしいなあ。2期はいい感じで密度が濃くなってるしいい傾向だな。

2012-08-14 13:20:09
テリー・ライス @terry_rice88

この先の展開がちょっと読めない感じもあるけどあんまり心配しないでおきたいですね。この調子なら乗り切ってくれると信じてます。と言った所で今回の感想は以上。どうもありがとうございました。ではまた次回。

2012-08-14 13:21:36

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?