8
@Ginchiyo_tachi
@munesige_1603 ええ、いるわよ。何かしら?
@munesige_1603
@Ginchiyo_tachi いや、その。少し散歩でもせぬか?
@Ginchiyo_tachi
@munesige_1603 珍しいわね。…別に、構わないわよ。
@munesige_1603
@Ginchiyo_tachi そうか、うむ。では参ろう。…足元には気をつけよ?
@Ginchiyo_tachi
@munesige_1603 ええ。…以外と、明るいのね。
@munesige_1603
@Ginchiyo_tachi うむ、月は四日月であるが、星がよう見える。…以前もこのように夜道を歩んだな。今はもう懐かしい。
@munesige_1603
未だに並んで歩むは落ち着かぬが…。
@Ginchiyo_tachi
@munesige_1603 …随分と昔の話ね。私が貴方から離れる前だから…本当に懐かしいわ。
@munesige_1603
@Ginchiyo_tachi ……色々あったな。決めた道ゆえどうにもならぬと、そなたとの道を諦めて納得した。否、納得させた。致し方なき事だと。それが、此処へ来て、こうして歩んでおるとは不思議な事。(笑)
@Ginchiyo_tachi
@munesige_1603 今更ね。貴方とは離れると、そう決めた筈だったのだけれど。…でも、こうして貴方と居るのは…嫌いではないのかも、しれないわ。
@munesige_1603
@Ginchiyo_tachi そ、そうか。…生きておるうちに、もう一度こうしておれば、何か違ったであろうか。…そなたは、早過ぎた。…否、無理をさせたは己か。
@Ginchiyo_tachi
@munesige_1603 さあ、どうかしら。一度死んだからこそ、落ち着いて話せるのかもしれないわよ。…けれど、私は今も、自分の選択を後悔はしていないわ。貴方もそうでしょう?
@munesige_1603
@Ginchiyo_tachi そうだな、その通りぞ。(笑) だが、寂しくなかったと言えば、嘘になる。
@Ginchiyo_tachi
@munesige_1603 …貴方が、それを言うの?
@munesige_1603
@Ginchiyo_tachi むしが良すぎるか?そうよな。己もそう思うから諦めて参ったのだ。…今だから、言う。もう少しで良い、そなたと歩みたかった。
@Ginchiyo_tachi
@munesige_1603 だから、どうしてそれを…貴方が言うのよ。……それじゃあ私は、何も言えないじゃない。私は、私だって…。……。
@munesige_1603
@Ginchiyo_tachi ぎん千代……。……今からでは、間に合わぬだろうか…?
@Ginchiyo_tachi
@munesige_1603 …間に合う時期も間に合わない時期も、とうに越えたわ。それに私の心は、…今でもずっと、変わってはいないわよ。
@munesige_1603
@Ginchiyo_tachi ……そうか。…叶うならばと、願う事すら己に許してはならぬと思うていたのに。…己の生を変えたは姫であった。これよりの新しき道を、どうか己と共に居て下さらぬか。
@Ginchiyo_tachi
@munesige_1603 …ええ。今度はもう、背負うものは何もないわ。貴方の行く先へ、私も行くわよ。…ねえ、宗茂。
@Ginchiyo_tachi
@munesige_1603 …月が、綺麗ね。あの頃も、……今も。
@munesige_1603
@Ginchiyo_tachi ……うむ。そうだな、綺麗だ。これからも、変わらずに。
@Ginchiyo_tachi
@munesige_1603 …そうね、きっと変わらないわ。
残りを読む(123)

コメント