2010年7月19日

『メタプログラミングRuby』発売前

まとめました。
2
@yukihiro_matz

Rubyを「知ってるつもり」の人にお勧めな「Metaprogramming Ruby」本 - Masatomo Nakano Blog: http://bit.ly/ckw1xK -- もうすぐ日本語訳が出ます。

2010-06-23 14:59:02
@kdmsnr

鋭意作業中デス。 RT @yukihiro_matz: Rubyを「知ってるつもり」の人にお勧めな「Metaprogramming Ruby」本 : http://bit.ly/ckw1xK -- もうすぐ日本語訳が出ます。

2010-06-23 16:36:14
@kdmsnr

『Metaprogramming Ruby』は著者がRubyKaigi2010で講演します。それまでには翻訳を出せるようにしたいと思います。 → A Metaprogramming Spell Book, Paolo "Nusco" Perrotta

2010-06-23 23:01:10
@takkanm

@kei_s それ、メタプログラミングRubyでくわしくしれるよ #oblove

2010-07-16 15:29:38
Masayoshi Takahashi @takahashim

【重要】『メタプログラミングRuby』のハッシュタグは #mpruby に決定 #railstokyo

2010-07-17 13:37:36
志村 @hs9587

Rails勉強会@東京第53回、ちょっと遅れてはいったらクイズ大会になってて驚く #railstokyo

2010-07-17 13:52:25
志村 @hs9587

自家製クラス MyClass、そして Object、Class、Module、夫々の .class と .superclasss は何か述べよ(矢印で指し示す) #railstokyo

2010-07-17 13:54:07
志村 @hs9587

module Printable def print; 'Printable#print'; end end #railstokyo

2010-07-17 13:59:20
志村 @hs9587

module Document def print; 'Document#print'; end def print_to_screen; print; end end #railstokyo

2010-07-17 13:59:47
志村 @hs9587

class Book include Document include Printable end #railstokyo

2010-07-17 14:00:17
志村 @hs9587

Book.new.print このときこれは何を出力するか、 Printable か、Document か #railstokyo

2010-07-17 14:01:24
えむ。 @takkanm

"こんなん覚えてもなんの役にもたちません。これも役にたちません。" #mpruby #railstokyo

2010-07-17 14:02:33
志村 @hs9587

「1.引数に conn を受け取って、2.中括弧のコードを実行して、3.最後必ず conn.Dixpose() を呼び出すもの」を作る(C# の using を作る) #railstokyo

2010-07-17 14:05:16
えむ。 @takkanm

@ktou @kdmsnr さんが mprubyなるハッシュタグを提唱しておる

2010-07-17 14:06:39
志村 @hs9587

なんかクイズの紹介続けるけど、答えどうしようかな。やれば分かる事なんで別にいいか #railstokyo

2010-07-17 14:08:37
志村 @hs9587

using的メソッド書くのは良いけどテストはどう書くのかな。conn をモックにして shuld_receive とか? #railstokyo

2010-07-17 14:13:55
Takeshi Shinoda @takeshinoda

ひらった例外はそのまま上にあげて良いのかしら #railstokyo #mpruby

2010-07-17 14:15:14
志村 @hs9587

class というキーワードを使わずにクラスを定義せよ #railstokyo

2010-07-17 14:20:50
志村 @hs9587

Class という定数(名)は使っていい #railstokyo

2010-07-17 14:23:35
残りを読む(18)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?