2012年9月20日

アクセス解析業界のリーダーの方々のありがたいツイート

2012/09/19 深夜の解析業界談義です。 業界のこと、 皆さんがどのように考えて行動しているのか、 これからどうしたいのか、 続きを読む
5
衣袋宏美(イブりん) @hibukuro

今日Mさんとも話をしたんだけど、やはりコンサルやセミナーをタダあるいはそれに近い価格で請け負うのはまずいだろうという話をしたんだよね。これは自分の利益とかという話ではなく、僕らの活動の価値を貶めないために必要だという考え方なんだけど、どうかなあ。

2012-09-19 23:56:17
雪だるま(来年こそは、やる気出す) @ray714

賛成 RT @hibukuro: 今日Mさんとも話をしたんだけど、やはりコンサルやセミナーをタダあるいはそれに近い価格で請け負うのはまずいだろうという話をしたんだよね。これは自分の利益とかという話ではなく、僕らの活動の価値を貶めないために必要だという考え方なんだけど、どうかなあ。

2012-09-19 23:57:08
衣袋宏美(イブりん) @hibukuro

例えば、本を書くとかって、殆どボランティアに近い、利益にならない活動だと思うんだけど、初めての著書ならPR的な意味で書いてもいいと思うんですが、2冊目3冊目になったら、それできちんと利益になるようにしないといけないと思う訳です。

2012-09-19 23:58:14
衣袋宏美(イブりん) @hibukuro

賛同していただけるかわからないので、イニシャルで言えば、SさんやOさん、Aさん、いろんな方々、もちろん各位がいろんな思いで活動なさっているのは理解しているのですが、僕は、我々や彼らが行っている活動に関して、正当な評価をしてもらうことが急務である気がするのですよ。

2012-09-20 00:03:12
雪だるま(来年こそは、やる気出す) @ray714

1冊目でも、利益出せると思うんですよね。何をテーマにして、どのタイミングで出すかってとこが勝負かもしれませんけど。

2012-09-20 00:04:36
衣袋宏美(イブりん) @hibukuro

無料セミナーみたいのが多いのはPR目的で、それはそれで意義も意図も理解できるのだけど、本当に僕らはそれでいいのだろうか。無料とはいってもユーザーの時間は割いてもらっている。単に自分たちのサービスを宣伝するだけなら、喜ばれないと思うんだよね。でも参加して頂くための敷居は低くしたいし

2012-09-20 00:06:42
皆元チナ@どこでもドア(ジャンク) @chinacky

解析の仕事に対して利益を求めるひとは参加するな的なプロジェクトを先日見かけた事を思い出してしまいました。業界を広める人の発言とは到底思えなかった。私は自分を安売りしたくないし、そう強く思えるように自分を磨かなくちゃと思う。RT @hibukuro: 今日Mさんとも話をしたんだけ…

2012-09-20 00:14:48
皆元チナ@どこでもドア(ジャンク) @chinacky

賛同しすぎて思いをのせたら、140文字ぎりぎりでQTの意味なくなっちゃった。。ごめんなさい。いや、賛同になっているか分からないけど・・

2012-09-20 00:16:08
衣袋宏美(イブりん) @hibukuro

「我々や彼らが行っている活動に関して、正当な評価をしてもらうことが急務である」といったのですけど、正確には、だから「彼らの活動に対して、正当な評価額をもって発注して欲しい」と願うのですよ。僕らは勿論対価に相応しい成果を出す必要はあるけど、決して卑しい振る舞いをしなくてもいいと思う

2012-09-20 00:18:28
雪だるま(来年こそは、やる気出す) @ray714

@hibukuro あの当時、超高額セミナーを企画してやり遂げられたんですから、やれますよ、今も。一緒に考えましょうよ!

2012-09-20 00:18:57
衣袋宏美(イブりん) @hibukuro

@chinacky 個人的には何が面白いかなんですけど、通常最終的には儲かるかという視点が大事です。始めはテクニックとかに興味を持つことがモチベーションでもいいですが、僕らは最終的に会社に貢献しているんだということを証明することが最も僕らの価値を上げることになるはず。間違いない!

2012-09-20 00:29:09
衣袋宏美(イブりん) @hibukuro

皆夜更かしなんだ。というか、絡んでくれる方が多いのが深夜なんだね。

2012-09-20 00:31:59
雪だるま(来年こそは、やる気出す) @ray714

@hibukuro 基本的なところを知ることができる概説書物がないですよねえ、今。ツール問わずに基本を学べる書籍なら売れると思います!

2012-09-20 00:32:01
Taku Ogawa (小川 卓) @ryuka01

@hibukuro さんの連続の書き込みが興味深い内容だった(かつ、自分も出てきた気がする)ので思ったことなどをいろいろ書いてみようと思います。あくまでも個人的な意見ですー&明日はコンサル⇒講演×2というハードスケジュールなのでリプライなどあれば明日返信します。

2012-09-20 00:39:20
Taku Ogawa (小川 卓) @ryuka01

というわけで、アクセス解析の情報発信に対する対価の話で思った事をツラツラと書いていきますー。

2012-09-20 00:39:55
Taku Ogawa (小川 卓) @ryuka01

まずいままで稼いできた金額をいきなり公開(約3年間+普段はサラリーマンをしている前提です) ウェブ執筆99万円 書籍(2冊+アルファ)283万円 講演145万円(50回程度) その他コンサルや分析など講演を除くもの 167万円 合計 約680万円 といった感じです

2012-09-20 00:42:32
Taku Ogawa (小川 卓) @ryuka01

で、大変さの順番に並べると 書籍執筆>コンサルティング>講演(新規もの)>ウェブ連載>講演(既存もの) といった感じです。 ちなみにコンサルティングに関しては今のところ1万円/1時間 が単価となっています。これが安いのか・高いのかご意見は是非いただきたいところですー。

2012-09-20 00:43:48
雪だるま(来年こそは、やる気出す) @ray714

なんつーか、その、アクセス解析って、戦略と戦術と実行が無いと意味ないんだけどね。

2012-09-20 00:44:44
Taku Ogawa (小川 卓) @ryuka01

んで、無料セミナーに関しては今のところ「出前セミナー」という形のみで行っています。基本は地方限定で実施している内容で、全部で今のところ7回開催させていただいているという状況です。それ以外に関してはちょっとした1時間の相談とかあるけど、基本有料ですねー。

2012-09-20 00:45:02
Taku Ogawa (小川 卓) @ryuka01

「大変さ」と「効率」と「面白さ」というのは一致しないのがまた悩ましいところではあります(笑)。ただ、全ての活動がそれぞれ別の活動で何かしら繋がっているというのは間違いないので、一概に評価するのが難しいですね。

2012-09-20 00:46:53
Taku Ogawa (小川 卓) @ryuka01

そして、これに「ブログ」というものがあります。当たり前ですけどブログは無料でやっています(有料メルマガとかも予定はないです)。そういった意味では情報量という観点ではブログが一番多く、トータルでは一番時間がかかっています(早速取り留めない内容になっているのは承知しております 汗)

2012-09-20 00:48:10
Taku Ogawa (小川 卓) @ryuka01

ちなみに「ブログ」と「ウェブ連載」で書き方には違いがないので、お金をもらえるか否か と 締め切りの有無 だけの違いになっています。じゃぁブログを行わないかというと、それは違うようねーとも思っています。 ブログでは告知情報だけにして、解析の情報はお金をもらっているところで・・・

2012-09-20 00:50:36
Taku Ogawa (小川 卓) @ryuka01

という形には多分ならないと思います。で、何を言いたかったかというと、読者や企業から見たときには、個社や個別の内容=有料 アクセス解析全般・分析手法・考え方=無料 という分けがいいかなと思っています。まぁ今までもそうだったのではありますが。

2012-09-20 00:52:50
Taku Ogawa (小川 卓) @ryuka01

対価に関しては、実は少し悩んでいるのも事実です。単純に自分の金額(1万円/時間)が自分の持っているとナレッジとスキルに対して高いのか安いのかは気になっています。アクセス解析業界におけるコンサルの基準値に影響を変な意味で与えないようにしたいと思っています。

2012-09-20 00:54:25
残りを読む(27)

コメント

森野誠之 @uneidou 2012年9月20日
まとめをちょっと更新しました。
0