10周年のSPコンテンツ!

野口健さん、イモトアヤコさんのマッターホルン登頂に対するツイートに "(笑)" をつけて反感を買う

9/30の"イッテQ"にてイモトアヤコさんがマッターホルン登頂した特集が放映されました。リッジを進む姿など、高所恐怖症持ちの人は股間がキュンキュンするシーンがたくさんあり見ごたえありましたね。 で、さて、下山方法がヘリで降りるという手段を取っていて、それについてアルピニスト野口健さんが "(笑)" をつけたツイートをしたところ「笑いで返すとは何事か」のような反応があったようです。野口健さんはイモトアヤコの登山に対して嘲笑したワケではないですが、イモトアヤコさんの努力に感銘をうけ、過敏に反応してしまったのかもですね。 続きを読む
テレビ
45
HIDE @PENTA20D
@kennoguchi0821 さっき日本テレビの「イッテQ!」の番組でいもとさんがマッターホルンに登り、見事山頂まで登りきりました! が、降りるときガイドも含め、ヘリコプターで降りてましたが、そういうものなんでしょうか? 下(cont) http://t.co/HiYh3OjW
野口健 (山屋) @kennoguchi0821
えっ、ヘリを使っていましたか(笑)。遭難、または体調不良がなければ通常では考えにくい選択肢。T @PENTA20D: いもとさんがマッターホルンに登り、見事山頂まで登りきりました! が、降りるときガイドも含め、ヘリコプターで降りてましたが、そういうものなんでしょうか?

三十路OL @misojiOL
@kennoguchi0821 イモトさん、番組スタッフにマッターホルン計画を告げられてから、準備期間わずか1カ月でここまできました。 帰りのヘリは現地ガイドからの要請のようですが、それに(笑)をつけるとは、、、なんとういう、、野口さんの品性を疑いました。
三十路OL @misojiOL
@kennoguchi0821 野口さんのおっしゃりたいことは理解できます。 けれど、素人の芸人が、番組企画で恐怖心を乗り越えて登頂した。 それに対して、ねぎらいの一言もなく、(笑)のみで返したところに、疑問を感じました。
野口健 (山屋) @kennoguchi0821
言いたい事は分かりますが、山登りって、そういうセンチ的な感情論が実は一番良くないわけです。気を悪くしたらごめんね。RT @misojiOL:素人の芸人が、番組企画で恐怖心を乗り越えて登頂した。 それに対して、ねぎらいの一言もなく、(笑)のみで返したところに、疑問を感じました。
三十路OL @misojiOL
@kennoguchi0821 @IkuoShinohara 登山に対しての”厳格な定義”を、 野口さんがとても大切にされていることは分かりました。
三十路OL @misojiOL
@kennoguchi0821 @IkuoShinohara ただ、TVの企画で芸人が恐怖を乗り越え登頂したことに対して、ねぎらいの一言もなく、小馬鹿にしたような発言に対して、受け取る方には違和感がありました。 特に野口さんの活動(尖閣を含め)を普段から応援していた私にとって。
三十路OL @misojiOL
@kennoguchi0821 あるべき登攀スタイルに対するセンチな感情論を指摘しているのではないのですが、、 イモトさんがシェルパに引き上げられてでも、エベレスト登頂された際には、ねぎらいの言葉と共に、批判して頂きたいと思います。
三十路OL @misojiOL
@kennoguchi0821 しかし、私もあまりにも野口さんを非難し過ぎた感があります。 当然、お気を悪くされていると思いますが、申し訳ないです。 以上。
三十路OL @misojiOL
@kennoguchi0821 そうですね。冒険にはルールは無いと思います。 しかし、イモトさんなりに命をかけて挑戦したのですから、それを茶化すようなことはあってはならないと思います。 野口さんの書かれた(笑)が、その挑戦を茶化したのではないことを信じて終わりにしたいと思います
kOSAN @mirakuru731
@misojiol あなたと同じ意見です。よくぞ言ってくれました。イモトさんの頑張りを(笑)にムカついていました。

kOSAN @mirakuru731
@kennoguchi0821 イモトさんのマッターホルンの登頂に対して(笑)は無いでしょう。ヘリコプターはガイドの判断でしたし。イモトさんになり、頑張ったはずです。
野口健 (山屋) @kennoguchi0821
どうでもいい話ですが、彼女の登頂に笑ったのではなく、ヘリを使わなければ下山出来ないような状況でありながらそれでも片道はやるんだねと、デレビはそこまでやるんだね、と苦笑したわけ。 RT @ytkoyn: イモトさんのマッターホルンの登頂に対して(笑)は無いでしょう。

野口健 (山屋) @kennoguchi0821
個人的な考え方ですが、山登りというものは自力で下山するところまでが山登り。ただ海外ではヘリスキーというのがあり滑った後にヘリで帰る、というのもあり。植村直己さんが北極点到達の後に極点から飛行機で戻り批判されたり。ただ冒険にはルールはないので人それぞれの受け止め方でいいのでは。
野口健 (山屋) @kennoguchi0821
こういう議論もいいね。冒険には決められたルールがないので、色々な意見を聞く、語る、そして冒険とは何だろうと考える。僕はこの世界で生きている人ですから向き合っていますが、皆さんにとっても一つ考えるきっかけになればそれでいいじゃない。このテーマに絶対という答えはないわけでね。

東京のシゲさん @shigesandesu
@kennoguchi0821 健さん、イモトちゃんの件はこれ以上コメントしない方が宜しいかと思います(^_^)今回の様なケースは、山登りのプロの方が発言すると上げ足をとる人が沢山居ますから。
野口健 (山屋) @kennoguchi0821
そうですね。本質論から大きくかけ離れた意見が目立ちますね。字数制限が関係しているのかもしれませんが一方通行的な。FBと比較するとTwitterの方がその傾向が強いようにも感じられます。@shigesandesu

他の会話もちょこっと取り上げます

IKUN @twittikun
@kennoguchi0821 @sono_rr_kr_mtf 下山出来ない登山なんてやるもんじゃない。って事ですよね!
野口健 (山屋) @kennoguchi0821
僕の考え方はそうです。 RT @IkuoShinohara: 下山出来ない登山なんてやるもんじゃない。って事ですよね!

残りを読む(8)

コメント

モープー @mopunagi 2012年10月1日
別に努力を笑ったわけじゃないのにねえ。ツイッターは誤解を招きやすいと改めて実感。(2ちゃんやまとめブログが煽るもんだからなおさらにね)
PrimaryM_2714312 @PrimaryMonolith 2012年10月1日
労いの言葉を強要する人にこそ違和感感じる。番組見てたけど、登山シーン見てて下山どうするのかなあ無理じゃと思ってたので案の定の落ちだったし、そこで笑ったのは安堵感を含めて普通の感覚じゃないの?
てら~き(声:藤田淑子) @terra3_Gn8 2012年10月1日
野口氏の本心は「自力で下山できない登山をさせるな」ではないかと感じた。>僕の考え方はそうです。>下山出来ない登山なんてやるもんじゃない。って事ですよね!
flat/京山和将@昼夢堂 @flat_ff 2012年10月1日
番組は自力下山について意識していなかったのか、断念して自力下山すべきところを無理に登頂してヘリで下りたのか、自力で下山できるのにスケジュールか何かの都合でヘリで下りたのか、そこによる気がする。
satosi_s @satosis 2012年10月1日
なぜヘリで降りるプランにしたか、ちゃんと番組内で説明されてたと思うけど。登山直前に降った雪でアイゼンを付ける区間が長くなる可能性があり、当然登頂までの時間も長くなり体力も消耗するので、安全を考えてヘリで下山を条件とする、飲めなければ中止とガイドさんが提案したからでしょ。コンディションが良ければおそらく違ったアプローチになったろうし、テレビ番組としてはヘリ下山は正しいチョイスだったと思いました。
まんねん @manyear 2012年10月1日
めんどくさいひとたちだなあ
カオル @moegikaoru 2012年10月1日
イモトの功績に対して小馬鹿にしたような「(笑)」じゃ無いと読めるんだけどな~。 テレビ番組として、やってる事が急き過ぎてんじゃねーかとも思えるし、そういう意味でも「結局そこでヘリ飛ばすんかよ!」ってツッコミの意味での「(笑)」ならまだそう読むほうが自然か・・・というか、自分は家人共々「ヘリで吊るんかーい!」とツッコンで終わったけどw 
こんぽた @cornpt 2012年10月1日
登山ってプロスポーツなんだなって、思った。
mitakotonai @mitakotonai 2012年10月1日
そもそも普通の人って(笑)を煽りとかの意図では使わないですしねえ
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2012年10月1日
受け手の読解力不足がこの騒動になったんじゃないかと。国語力低下だな。野口さんが普段どういう登山してる人か理解してればこの(笑)の意味も誤解しなかったろうに。確かに、下山するまでが登山って考えは理解できる。下山はヘリってスタンスを否定する気はないが、そのスタンスでエベレスト行こうってんなら無茶だぞ。自殺や。
grainmasher @grainmasher 2012年10月1日
また相手の意図を勝手に悪く解釈して怒る人のまとめかー。批難する前にどういう意図か尋ねるのが普通じゃないのかね。
trycatch777 @trycatch777 2012年10月1日
素人が見ても、この企画だんだん見てて痛々しくなってくるし、「山の専門家から見てどうなんだろうな?」と思う部分もありましたよ。だから専門家の意見としてはそれはそれで聞けばいいんじゃないですかね、どう考えてもdisってる訳じゃないでしょうに。 特に、しんどい、もうやめたいと言いながら登頂するのって見ててどうなんだろう?自分は、それよりはプロが挑戦をしていくのを見る方がいいと思うのですが。でもそういう番組って作らないよね。
バラガ@ピーター @affiliate_ba 2012年10月1日
イモトさんの登山に感動した人は多かったから、思い入れのある人がついつい感情的になってしまったんでしょうね。 ただ、やっぱり登山は下山するまでが登山だと思います。 下山の大変さを知っている人にとって、登頂までで終了だと、通常の登山とはまったく別物だと思うのは当然でしょう。 可能な状況だったら、イモトさんも自分の足で下山したかったでしょうね。
T.U.Yang @tadatsome3 2012年10月1日
この件は結局、有名人はツィッターでは常に公明正大でなければならない、みたいな思い込みと、それを本人に要求することの是非の問題でしょ。なんで皆気に入らないツイートに対してスルーすれば良いところを突っかかるのかね。
荒牧護 @arainmonk 2012年10月1日
感動演出もいいけど、下手に素人でもいけるみたいなイメージ作ると、死人でるわな。
stack @stack83 2012年10月1日
今回は美談ですんだけど、自力で下山できないような人を登らせてるんだから、ヘリで降りられない状況で死傷者が出た場合、番組関係者はどう責任を取るんだろうね。自然は甘くないってことだなー。自分の力を過信し彼女の真似をして怪我する人が出なきゃいいけど。次は晴れた状態で登れるとは限らないわけだし。
Warui Tuti @Waruituti 2012年10月1日
無理に登ろうとすると大量のゴミが出るのもあるからね。素人が登ろうとするとどうしても極地法みたいになるんじゃないかな。無理して登らせずに来年、登ってやるぞ的なことで締めても良かったかも。若しくは遭難させて後日凍ったイモトを発掘するSP
kghdt @kghdt 2012年10月1日
野口さんに絡んでる奴はモンスタークレーマーだね。そう言う連中に限って、ひとたび事故が起きると手のひら返して番組叩きはじめるんだろうなぁ。
nekosencho @Neko_Sencho 2012年10月1日
ヘリなんて好天でなけりゃ飛んでこられないからねえ。天気荒れたらどうするつもりだったのかと考えると(笑)じゃすまない話な気もするよね。そこまで無理する必要がある番組だったのか
oneone @oneone64928 2012年10月1日
(笑)って嘲笑に使われることもあるから、気持ちはわかるよ
綾瀬 @ayase_cts 2012年10月1日
登山家が山の恐怖を知ってる上での批判でしょ。帰り道に遭難するとかは多いんだしね
@ 2012年10月1日
もし頂上についた時点でヘリが飛べない状況になってしまったら相当まずい状況だったんじゃねーのこれ。
アサナミ @nagi_asanami 2012年10月1日
これ、突っかかってった人が、(私は感動したけど、野口さんは違う感想持なんだな。私とは別の人間だもの、感想が違うのも仕方ないよな。)って思えばそこで終了だったのにね。
Jackgun0 @Jackgun0 2012年10月1日
この件に関して過敏に反応した方は2ちゃんねらー(古)ということで。もしくは普段から煽りに使ってる人。
うちゅぎひのえ @uchugi 2012年10月1日
テレビショー的には登頂だけが大事で、そこに至らなかったら失敗みたいな感覚なのかな。 「登頂→ヘリ帰還」よりはまだ「悪コンディション8合目から引き返して自力下山」の方が達成度高い気がするけど、テレビ番組を作る人とか見る人の大半はそうは思わないからそのように演出したってことかと
たん @tantantarn 2012年10月1日
ヘリで下山を隠した訳ではなく始めからその予定って放送だったじゃん。放送見てない野口氏に労いの言葉求めるのは無茶な話だろうに…
甘茶 @amateur2010 2012年10月1日
めんどくさ。イモトの対応を嘲笑しているわけじゃないって読み取れなかったんだろうけど、野口氏に凸する理由がわからない。理解力ない人ははテレビかツイッターかどっちか一つにして欲しい。
(`д´) @horitaraco 2012年10月1日
文脈、行間が読めないヤツが多過ぎる。普通に、イモトを馬鹿にしてるわけじゃないと分からんのかな。
やわらか @yawarashi 2012年10月1日
たとえ関東の低山でも、普段から山登ってる人の多くは、野口さんの感想に同意するんじゃないかな。
ピコメン @picopicomen 2012年10月1日
いやそもそも、野口さんは番組をみていないわけでしょう?プロだろうがなんだろうが、番組自体をみないで伝聞だけでコメントするのは問題外ですよね。登山に限らず、対象を知らずに批評するのはよくないと思いますが。それよりも野口さんには登山のプロの角谷さんがケガをされた事についてどう思うのか聞きたいですね。
まきまきごろごろ @azarashimodoki 2012年10月1日
え?何で個人に「ねぎらいの言葉」強要してるの??意味解んねえ(゚д゚)
neologcutter @neologcuter 2012年10月1日
アルピニスト野口健さん 芸人の身の丈に合わない登山 ヘリコプター下山に対してのコメント http://togetter.com/li/382709 「山頂までが3分の1、下山に3分の2」が正しいと思う
neologcutter @neologcuter 2012年10月1日
マスコミのあざとい盛り上げ方もどうかと思うよ。登山なんてバカにできないもんだし。
VA基地(ついに ひとり) @howlingaa 2012年10月1日
一種のカルトでしょうね。ヤバい思考回路だなあこういう同一視傾向のやつって。
三十郎 @sanjuro2 2012年10月1日
これだけバラエティーで怪我人が出ているのに、一歩間違えたら怪我じゃ済まない所へ素人の女の子を行かせるという時点で絶句物。
tomato-ketchup @tomatoketchup99 2012年10月1日
>特に野口さんの活動(尖閣を含め)を普段から応援していた私にとって。 こう言う奴は絶対にこのような断りを入れるね(笑笑)
hanayaneko @hanayaneko1 2012年10月1日
自力で下山できない時点で失敗だよね、登山としてもテレビの企画としても。
ななよう @nanayoh 2012年10月1日
ヘリ呼んで帰るって、簡単に言うけど日本でも飛行1時間あたり300万くらいが目安ですよ。金銭感覚おかしくないですか
クエンチ @tracanqqq 2012年10月1日
専門家から失笑される番組をつくってしまったのだから、かなり恥ずかしいことだな。
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2012年10月1日
メインは登山じゃなくてテレビ撮影だから、完璧な登山を映したところで絵にならない。感動演出のために、テレビ的に面白い、登れるギリギリレベルのチョイ下の人間を登らせる以上、このぐらいやらないと登頂は無理だったろう・・・無論、こんな贅沢な状況をプロの登山家から見れば・・・普通にマラソンしている人間から見た、100kmマラソンと同じ感じか?
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年10月2日
nanayoh http://www.arknext.com/charter/ryokin/index.html ←シコルスキーS76使っても100万円以下みたいですが、「1時間あたり300万くらいが目安」というのはどこから?「野口健さん、イモトアヤコさんのマッターホルン登頂に対するツイートに "(笑)" をつけて反感を買う」
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年10月2日
普通に下山したらイモトさん1週休みになっちゃうから、とかそんな事情なんじゃないかな、と思った。
游鯤 @yusparkersp 2012年10月2日
お俺は素人だからワカランが、登りより下りの方がキツくないか? その下りをヘリじゃあなぁ。
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2012年10月2日
登頂しただけで一緒に感動しちゃうのがおかしいと思うけど。家に着くまでが登山です。登頂も感動するけど、降りて振り返ってみる山頂も良い物だよ。
ななよう @nanayoh 2012年10月2日
@kuratan 300万は盛りすぎだったようです。 もっといい資料を見つけたので貼っておきます。 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Asagao/1031/page005.html
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年10月2日
nanayoh どうもありがとうございます。「救助費用」なんでちょっと同じに扱っていいか、ですが…だいたいいいですかね?
ななよう @nanayoh 2012年10月2日
@kuratan たとえばご指摘のシコルスキーS76のホバリング限界高度(地面効果内)は1,800mが限界なので高い山には着陸できませんが、山で使われているSA315などは数千mでも着陸できたりするので、まあケースバイケースかと思います
taka(維新は要らない) @smoketree1 2012年10月2日
マッターホルンのツアー登山の案内 http://www.atlastrek.co.jp/ovs/detail/48/245 。番組を観たことがないから全く分かりませんが、イモトさんはここで要求される程度の体力と技術は持っていたのでしょうか。そうでなければ、やはり無謀としか言えないでしょうね。今回は事故がなくて幸いでしたが、視聴率のために素人を危険な目に遭わせるのは、もう止めるべきだと思いますが。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年10月2日
nanayoh 重ねてどうもありがとうございます。
ぱんつまん。 @panzmanplus 2012年10月2日
しかし、メンドクサイヒトのおかげで専門家の良い話が聞けましたわ。メンドクサイヒトに感謝はしないけどw
Masanobu Hirano @mahiran 2012年10月2日
これって単に、「(笑)は人によって180度真逆の受け取り方をするから、使い方に気をつけましょう(というか、使うのを極力避けましょう)」ということでしょ。読解力不足だとかいう問題ではない。
シンヤポス📎ぽっしぃ📎 @sinyapos 2012年10月2日
「イモトは片道だが、俺は往復だ(ドヤッ」ですか。つか、金に目が眩んで登山よりも講演会とメディア露出を優先した”元”登山家は批評する資格すら無いような
NiKe @fnord_jp 2012年10月2日
別に『労いの言葉』なんか要らんし、専門家が失笑しようとそれは自由じゃないですか。まあ個人的には、あの番組や企画を否定したがる人は気持ち悪いけど。番組でイモトさん本人は『私アルピニストじゃないし』って言ってたしねw
旅人@天狗のアイドル @tabibito_hayate 2012年10月2日
イモトのあれは「登山」じゃなくて「テレビの企画」ということじゃないかと思う。見てないからわからない人が言ってもウザったいだけだろうが。
クエンチ @tracanqqq 2012年10月2日
fnord_jp いやいや、ひとつ間違ったら惨事になるわけだから、そうなったら失笑どころじゃないし、専門家に限らず多くの人が懸念するのは当たり前だと思うが。「あの番組や企画を否定したがる人は気持悪いけど」って、事故が起きたらとても言えんぞ。
um @nanasi0003 2012年10月3日
「登山とは・冒険とは何か」とかはひとまず置いといて、テレビが仕掛けてくる安っぽくて力ずくの感動物語に「なんか変だな?」って感じるセンスは割と大事
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2012年10月3日
trycatch777 それはプロでも結構ある話だそうですよ。なんで俺こんなところにいるんだろうって思うらしい。
HertZ(金豚) @zaq_de_la_rocha 2012年10月3日
とにかくコメするのも批判するのも肯定するのも番組見てからいえ。じゃないと憶測なのか意見なのか全くわからんまま大船団になっとる。
シンヤポス📎ぽっしぃ📎 @sinyapos 2012年10月3日
『私アルピニストじゃないし』(Byイモトアヤコ)が全てだよなあ。野口健含めて、マジレスしてる馬鹿がかっこ悪い。まあ逆に野口建が全身タイツ着て猛獣と戦ってたら、俺は評価する(笑)
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2012年10月5日
sinyapos 登山にどれだけ金掛かるか知らないみたいだね。戦場カメラマンとか登山家とかレーサーという金掛かる職業の人は本職のために色々奔走してやってるんだよ。まさか登山したらお金もらえるとか思ってないですよね?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする