TwitterAPI有料化は可能な限り対応予定です。続報あり次第公式アカウントにて報告いたします。
2012年10月28日

「ふぁみこん」の話題から子連れTRPGセッションについて

「ファミリー向け、託児付TRPGコンベンション」略して「ふぁみこん」[ http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=208133 ]の開催の難しさから子連れでTRPGセッションに参加することについての話題。 似た取り組みとして: 練馬おやこボードゲームの会 第29回ゲームパーティ 2012/10/28 http://togetter.com/li/393590
5
前へ 1 ・・ 3 4
sunset77koto@日暮奈津子 @sunset77koto

子供の性格上の特性とか発達段階とかで事情は様々ですよね。それでも「うちはこうやって乗り切ったよ!」とか「今日はこうやって子連れセッションしてたよ!」て情報を発信することで、子供が出来てもかーちゃんはTRPG出来るんだよ!てみんなに知らせたいですよね @kazuyohi

2012-10-28 23:49:42
とり @bird_tweet

@kazuyohi ひとつ見落としてたのに気づいたので補足だけ。セッションは大抵丸一日使った単発で、平均して5〜8時間ほど使っています。キャラは事前準備しておくのでキャラメイク等の時間は含みません。

2012-10-29 00:01:19
カズヨシ @kazuyohi

@bird_tweet 5時間ならいけそうだけど、8時間は厳しいなぁ。あぁでも宿泊状態で子ども寝かしつけてから再開とかできるならがんばれるかな(^^; 返答ありがとうでした!

2012-10-29 00:12:03
カズヨシ @kazuyohi

@sunset77koto そうだね~。夫婦揃ってゲーマーの場合は、「こうやったらできるよ!」がすごく参考になる気がします(^^) 片方だけ、特にママだけの場合はそれだけじゃ難しいけどね。サポートできるといいよね。

2012-10-29 00:13:54
ひろりん @rufelza

@kazuyohi 子連れTRPGの話題がでてましたので。小さい家はおんぶしながらサイコロをふり、その後は実家の母とベビーシッターとフルに利用してやってました。

2012-10-29 07:19:28
ひろりん @rufelza

@kazuyohi 子供が5歳と3歳になったころには身内の大規模例会?への子連れ参加を断られMLで大バトルを繰り広げました。その後、中学生と高校生になるまで参加しませんでした。

2012-10-29 07:21:46
ひろりん @rufelza

@kazuyohi 今、一番下が現在六歳。上のお姉ちゃん、お兄ちゃんがめんどうみてくれてます。連れて行っても隣の部屋で動画をみることができるようにはなりました。それでも二年前のJGCでは保育所の一時預かりを利用してました

2012-10-29 07:23:21
ひろりん @rufelza

@kazuyohi こちらでも託児つきセッションを考えてはいるのですが、費用と安全性の面からまだ二の足を踏んでます。

2012-10-29 07:24:15
カズヨシ @kazuyohi

@rufelza おはようございます。託児付きセッションは、託児スタッフの確保と費用が厳しいです。子ども1人みてもらうだけでも、かならずシッターさんは2人必要なので。自宅でシッターさんにきてもらうのとは全然違うんですよね。

2012-10-29 08:49:12
カズヨシ @kazuyohi

@rufelza 安全性については、できるだけ現役の有資格者を1名以上配置することでなんとか。怪我などについては、ボランティア保険や短期保険などを利用するといい、という話です。まだ保険は利用してみてないのではっきりしたことは言えないですが。

2012-10-29 08:56:09
カズヨシ @kazuyohi

@rufelza なので、一番のネックはやはり費用です。毎回確定で3名以上子どもの預かりが発生するなら、子ども1人あたりの託児費用は5000円ぐらいでなんとか抑えられると思いますが、波があると対応できないんです。

2012-10-29 08:57:52
カズヨシ @kazuyohi

@rufelza だから、これからサークルなど立ち上げるなら、託児費用は「各回精算ではない」形でないと継続できないな、というのが現時点でのわたしの実感です。もちろんシッターさんがボランティア=無料に近い状態で確保できるならこの限りではありませんが。

2012-10-29 09:00:13
カズヨシ @kazuyohi

@rufelza 一応、調べてみるとボランティア託児とかあるにはあるんですよ。ただ有資格者じゃなかったり、子どもを複数家族分まとめてはみてくれなかったりとこちらの利用パターンに合わないところばかりだというだけで(^^;

2012-10-29 09:01:22
カズヨシ @kazuyohi

@rufelza うちの場合、たぶん身内セッションに子どもを連れて行くのは許容されるんですよ。でも、こちらが気が引けちゃうんです。だってどうやってもセッションが中断につぐ中断になるのが目に見えてるので。(まだ2歳9ヶ月だし<娘)

2012-10-29 09:04:11
カズヨシ @kazuyohi

@rufelza それでもいいよ~まったりのんびり複数日に渡ってもいいやーって言ってくれるほど予定に余裕のある友人は、わたしのまわりにはいません。みんながっつり毎週末セッション予定入ってるぜー!って人ばっかりなので(苦笑)

2012-10-29 09:06:25
カズヨシ @kazuyohi

@rufelza なので、子連れがOK!という場所を作りたいなって思ったんですよ。自分たちが、気兼ねなく遊べる環境が欲しかったんです。そして、ゆくゆくは、子どもも一緒にセッションできる環境にしていきたいなと思ってます。

2012-10-29 09:08:12
カズヨシ @kazuyohi

@rufelza 6歳なら、ルール面フォローしてあげれば簡単なシステムであれば一緒にセッションできそうですが。どうですかねー? それともひろりんさんとこも、うちと同じくあまり子どもに気を使わずがっつり遊びたい系ですか?w

2012-10-29 09:10:21
カズヨシ @kazuyohi

@rufelza とりあえず、大阪方面だと1組は夫婦揃ってゲーマーで子どもがいて、託児付きだったら遊びに行きたい(ふぁみこん第0回時には東京まで遊びにきてくれました)って方がいるので。ひろりんさんが本格的に動きだしてくれると、きっとすごく喜ぶと思います(^^)

2012-10-29 09:12:22
カズヨシ @kazuyohi

@kazuyohi @rufelza ボランティア託児関連追記。開催月・週が固定されていて、なおかつ基本同じメンバー(こどもが)なら、ボランティア託児も保険も利用しやすいかな、というのも、コンベからサークルに移行しようと考えた一因です。

2012-10-29 09:16:05
ひろりん @rufelza

@kazuyohi 沢山のメンションありがとうございます。保険は保険会社にコンタクト取ってみて見積もりとろうとした段階で保険会社からの返事がなしのつぶてに(涙)

2012-10-29 09:46:52
ひろりん @rufelza

@kazuyohi とりあえず今は上の子供達とは普通に遊べるようになりました。なんていうか苦労した甲斐があったなーと(苦笑 ルールブック投げとくと読んで解説してくれたりして便利です←オイ

2012-10-29 09:48:21
ひろりん @rufelza

@kazuyohi そろそろ家族内では一緒に遊べるかな? とは思ってます。ボドゲは子供用のは普通にできてますし。

2012-10-29 09:49:36
カズヨシ @kazuyohi

@rufelza うちの居住地なんかだと、ちょい条件厳しいけど区のやっているボランティア保険なるものがありますよ。そちらでもそういうのあるかもなので、調べてみるといいかも。

2012-10-29 09:53:29
カズヨシ @kazuyohi

【緩募】都内近郊のTRPG系コンベンション&サークルの情報。子連れ参加の可否などについて、お話伺いたいです(サイトとか教えてもらえれば、わたしから問い合わせします)。合わせてボドゲイベント・サークルの情報も募集中です。 #TRPG #famicon #boardgamejp

2012-11-07 21:32:49
前へ 1 ・・ 3 4