アニソンミュージカル「喝采」の役者さんたちについて小山剛志座長がつぶやく (2012/10/28)

10/31から11/4まで、吉祥寺で演じられるミュージカル「喝采」の稽古が全て終わり、あとは開演を待つばかりとなりました。座長を務める小山剛志さんが役者の皆さん一人ひとりのことを思い起こしながらつぶやいていました。 鑑賞したあとでもう一度見られるように、また時が経ったあとでも読み返せるようにまとめて保存します。
舞台芸術 小山剛志 喜屋武ちあき ミュージカル 米倉千尋 アニソン
0
小山剛志 @_higetter_
約一ヶ月行ってきた「喝采」の稽古、先程全日程が終了致しました。 稽古場でやれる事は全てやったつもりです。 が、作品作りはお客さんがいて初めて完成するもの。 皆様!是非一緒に作品作りにご参加ください!
小山剛志 @_higetter_
この一ヶ月の役者さん達の頑張りには本当に頭が下がる思いです。彼等、彼女等の頑張りがなければ、この作品はここまで面白く仕上がる事はなかったでしょう。 せっかくなので、時間が許す限り、一人一人について呟いてみようかなぁ。
小山剛志 @_higetter_
まずは米倉千尋さん。意外な事に今回が初舞台です。当たり前ですが、最初は右も左も分からない状態。最初の本読みの時には正直どうなるかと思いましたが、彼女の陰の努力が半端じゃなく、稽古を重ねる度にどんどん良くなり、今じゃとても初舞台とは思えないド迫力な芝居をしてます。その向上心に感謝!
小山剛志 @_higetter_
続いては吉田仁美嬢。舞台の経験が豊富な彼女。彼女の芝居も何回も観てるし、その実力は勿論知ってるつもりでしたが今回改めて思いました。本当に頼りになります。本人に面と向かって言った事は一度もありませんが、本当に頼りになります。彼女に抱く安心感は半端じゃありません。心から信頼してます。
小山剛志 @_higetter_
次は野呂佳代嬢。元AKBでありSDNの野呂ちゃん。現役アイドルという事で、扱い辛い人だったらどうしようという懸念が当初はありました。が、びっくりする位性格がいい人。そして努力家。歌もダンスもめちゃめちゃ上手いしセクシー。コメディエンヌとしての才能もある。声かけて本当に良かった。
小山剛志 @_higetter_
次は喜屋武ちあき嬢。いつも明るく礼儀正しいきゃんち。ただ何となく憂いがあるというか、本当は心に闇を抱えてるのではと思わせるような独特な雰囲気をもつ彼女。彼女に感じたそんなイメージを元に当て書きしてみた。それを忠実に再現してるという事は本当にそうなのか、もしくは演技が達者という事。
喜屋武ちあき✴︎きゃんち @kyanchiaki
小山さんは、私が人生相談したことあるんじゃないかってレベルに私のことを理解して台本にしてくれている件w <喝采>を見てくださればわかるはずですw
小山剛志 @_higetter_
次は徳井青空嬢。確かに今はミルキィホームズというアイドルユニットをやってはいますが、この子なんだかおかしいぞという違和感的なものはずっと感じてました。それを当て書きしてみました。凄いです。予想以上でした。こんなおかしな動きが出来る子がこの世にいたとは!と声を大にしたいレベルです。
小山剛志 @_higetter_
次は寺川愛美嬢。彼女も今回が初舞台。故に若干心配しておりましたがそれが要らぬ心配だったという事が稽古始めてすぐに判明しました。その吸収力、対応力たるや相当なもの。要するに役者としてのセンスがあるという事でしょう。彼女が持つ可愛らしさ、そしておっさんぽさを存分に発揮してくれてます。
小山剛志 @_higetter_
次はKimeru君。歌の上手さ、動きのキレの良さ、そしてイケメン成分。求めていた役の持つ要素を全て兼ね備えていた彼。俺の前に現れてくれてどうもありがとう!という感じ。それより何より、自分の出番以外のシーンも真剣に見ているその姿勢が素晴らしい。これは実は演出家にとって一番嬉しい事。
小山剛志 @_higetter_
そしてアメリカザリガニ。今回彼等が繰り出すアニソン漫才はそりゃもうめちゃめちゃ面白い。でも漫才が本業である彼等にとってある意味それは当たり前の事。驚かされたのは芝居部分。柳原君の狂気をはらんだ振り切った演技。平井君の醸し出す空気感。それはもうどんな達者な役者も表現出来ないレベル。
小山剛志 @_higetter_
次は金田朋子嬢。この人は一体何なんだろう?今迄どうやって過ごしてきたんだろう?人としてちゃんと社会生活を送れてきたのだろうか?そんな心配をさせる程浮世離れした存在といいますか、むしろ存在がミラクルといいますか。何にせよ凄いです。この人の生のパフォーマンスは凄いです。神の領域です。
小山剛志 @_higetter_
石井真。この人も一体何なんだろう?何であんな感じが出せるんだろう?何であんなに皆からいじられるんだろう?一つ言える事は、物凄くいい奴だという事。そして芝居に対して凄く真面目。真面目さで言ったら知ってる役者の中で一番かもしれない。でなきゃ三回も呼ばないし。あ〜あ、遂に褒めちゃった。
小山剛志 @_higetter_
せっかくなので最後に浪川大輔。彼もまた金朋と違った意味で天才。(そう考えると、アクロスという事務所は天才を二人も抱えてる凄い事務所だ)映像出演というものを設けてから彼は皆勤。つまりはレギュラーメンバー。あんなイケメンなのに毎回面白い。必ず笑いの神が降りてくる。まさにレジェンドだ。
小山剛志 @_higetter_
ふ〜、何とか書き終えた。 このように本当に個性豊かな素晴らしいキャストが揃っております。この人達が一同に会したら、そりゃもう面白いものが産まれるに決まってます。 「喝采」。凄い作品だと自負しております。 是非、劇場にそれを確かめに来て下さい。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする